ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

悪夢のサイパン旅行記 其の2

悪夢のサイパン旅行記 ←見ていない人はここから


ビーチバレーでファラン(タイ語で白人を含む欧米人)に囲まれて、キャッキャするRちゃん。
私の足は灼熱ビーチに耐え切れず、1人で抜ける。


するとRちゃん。
女性 「彼女、暑いんだって~。泳ごう♪」

と、周りのファランを引き連れてプールへ・・・。


。:゜(;´Д`)゜: あのぉ~、もう部屋で休みたいんですがぁ・・・。

ビーチバレーをしていたファランはみんなアメリカから来たお金持ちの大学生。
休みを利用して、サイパンにある別荘で過ごしながら ホテルの海の家でバイトをしていたのだ。

そんな経歴を知ったからか、彼女はファランと自分の世界に入って楽しむ。
私も焼けた足の裏を冷そうとプールの中へ・・・。


溺れる・・・。  (私は泳げない)


気がつくとRちゃんは
きゃー! 「いや~ん、泳げない~。」とファランに抱きついてジタバタ楽しんでいる。


σ(゚Д゚) オレ、溺れてる・・・。 (リアルに)
 

本当に溺れてるのに、誰も助けない・・・。ガーン
そこへやっとウィンドサーフィンを教えてくれた、チャモロ人のおっさんが来て助けてくれる。


(。´Д⊂) ウワァァァン! ありがとー!!!


友達が本気で溺れていたのに、男とイチャイチャですか・・・ 顔6
その後も彼女は、気に入ったファランの体を触りながら、


「わ~、胸毛まで金髪ぅ~。クマさんみたい~。
 私、プーさん大好き~。
 これからYOUは私の白いクマさん♡」


てな事を言っては、

きゃー! きゃー、泳げなぁ~い。

と、どっから見ても冴えない小太りのアメ男に抱きつく。
私は即座に、「え?泳げなかったっけ?」と彼女に聞くと、


(゚Д゚)はぁ~? そんな訳ないじゃん!
   5歳からスイミング通ってたよ!!



と吐き捨てる。orz


   ( ◢д◣)ケッ!! Bitch が!!


気がつくと、彼女は今夜ホテルの前のビーチで、みんなでバーベキューをする事を
約束している。
 

・・・私の意見は無視デスカ・・・?



彼女に引っ張られて、夜にバーベキューの約束の時間にビーチに行く。
しかし、そこには何の用意もしていない・・・。
ただ1人、Rちゃんのお気に入りだったファランが佇んでいた。


(゚Д゚)ホケー 「あれ?他の人は・・・?」と聞くと、


絵文字名を入力してください 「みんなは後から来るよ。僕らで買出しに行こう」

と言うではないか・・・。


私はその時点で、( ◢д◣)ムゥ オカシイ・・・・。 
と思って部屋に帰ることを決意。


が!
気がついたらRちゃん、




ヤツの車に乗り込んでいたよ・・・。。:゜(;´Д`)゜:



私はビックリして、 「何乗ってんの?!」と、声かけるが彼女は

女性 え?買出しでしょ?大丈夫だよぉ~。この人ホテルの人だよぉ~。


と言う。


私だったら、「お前1人で買いに行って来い!!щ(゚゚щ)」っと言ってヤツに買いに
行かせるが、彼女はそういうつもりは無いみたい・・・。
「バーベキューの買出しだよぉ。彼1人じゃ可哀想だよ~」と言って、頑として降りない。
仕方なく私も後部座席に乗り込む・・・。


そしてかなり長いドライブ。
スーパーを通り越し、悪い予感が・・・。
私が「どこに行くの?」と聞くと、彼は一言。


 My House



マジですか  ・・・。



(╬⓪⓪) おのれ、謀ったな!!!


To be continued

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
           にほんブログ村 

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。