ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Gourmandise な日々

。:゜(;´Д`)゜: あ~、暑い・・・。


毎日暑くて、食べたいものが思いつかない・・・。
食欲もあるんだか無いんだか、よく判らない。


食べたいものが思いつかないと、美味しくご飯が食べれない。
簡単にサッパリしたもの(素麺とか)で誤魔化すのも嫌だ。 


「食欲が無いからダイエットも兼ねて食べない」 なんて言語道断 
なんとかして、美味しくご飯をモリモリ食べたい。むかー


そんな風に食べ物に執着があるから、


ぷぷ 「ももくそちゃんて、食いしん坊よね」


なんて会社の人に言われちゃうんだよな・・・。  il||li▄█▀█●il||li


それを言われた時、

σ(゚Д゚)エ?ワタシ ノ コト???

って理解できなかったし、ちょっと嫌な気分で認めたくなかった。


なんか、「食いしん坊」 って響きが嫌なんだよなぁ・・・。 


なんかまるで食べ物なら何でもいいみたいじゃない。 怒り
辞書で調べても、


くいしん‐ぼう【食いしん坊】
[名・形動]食い意地が張って、むやみと食べたがること。また、そういう人や、そのさま。
くいしんぼ。「―な子供」           ( Yahoo!辞書より )



て書いてある。


私はむやみに何でも食べたりしないぞ おーっ むかー
美食家を気取る気はないが、出来ればそっち寄りの「食べ物に執着のある人」て言われたい・・・。


でも生憎日本語ではそんな言葉は無いのかな。
「食いしん坊」「大食漢」「食道楽」・・・。どれもイヤ!! Σ(o>艸<)


フランス語だと、ガストロノーム gastronome、グルメ gourmet、グルマン gourmand 
グルマンディーズ gourmandise などがある。


それぞれ訳すと、「ガストロノーム」は美食学とか料理学に精通した美食家っぽい感じ?

「グルメ」はフランスでは使われたのを聞いたことが無いけど、ワインの鑑定人の意味もあって洗練された美食家って意味らしい。

「グルマン」はアップのグルメ+大食い。

「グルマンディーズ」は美食家に、大食とか食道楽の意味も含まれるのかな?


こう考えると、訳す側の言語が薄っぺらかったり、該当するものがなくて無理やりのこじつけ
だと、全くニュアンスが変わってしまうのよね・・・。ε-(´・`) フー


ダウン の本を読むと、言葉の中に日本では訳しきれない深い意味が感じられる。

拝啓 法王さま - 食道楽を七つの大罪から放免ください。拝啓 法王さま - 食道楽を七つの大罪から放免ください。
(2005/05/11)
リオネル・ポワラーヌアラン・デュカス

商品詳細を見る
パリの老舗パン店の主人リオネル・ポワラーヌはヘリコプター事故である一通のメモを遺して急逝した。それは法王に宛てた「グルマンディーズを七つの罪源から赦免を乞う嘆願書」彼の遺志に賛同する著名人が、食に対する想いを奇抜な意見や抱腹絶倒の愉快思い出話を披露する。


アップの著者からの内容紹介で、ダウンの文を発見。

「グルマンディーズは大食い・食通という意味でも使用されることもあるが、19世紀最大の
美食家サヴァランは 美食愛・食道楽と定義している。」



(⓪⓪) こ、こ、これよ!! 美食愛!!!

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
           にほんブログ村 
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。