ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ジャンバラヤ ( 落ち込んだ時は・・・。)

昨日から、心ない友人の電話のせいで、気分が沈んでいる・・・。

頑張って続けてきた禁酒も、とうとう禁を犯して飲んでしまった。ε=(+д+;)

反省・・・。がっくり

人になんと言われようと、軸がズレない自分になろう・・・。
(´Д`)y ─┛~~ 私って意外とセンシティブなのね・・・。


そんな時は、蕎麦を打て!!

って、誰かが言ってたけど、 (無になれるらしい・・・。)

そこまでの気力が無いので、普通にお料理しよう。

取り敢えずの元気メニュー


ジャンバラヤ

ジャンバラヤ

にんにく               みじん切り1片
たまねぎ               みじん切り1/2個
セロリ                 みじん切り1/4本
トマト 又は トマト缶       小1個ざく切り 又は 1/3缶

(A)
ローリエ               1枚
パプリカパウダー          大1/2
チリパウダー            大1
オレガノ               小1
カイエンヌペッパー         小1(辛いのが好きなら多く入れる)
固形スープの素          1個
水                  180cc

チョリソー 又は ソーセージ   4本
オリーブオイル 適量
塩、胡椒(黒)           適量
ご飯                 適量 
パプリカ・パセリ          適量


① フライパンにオリーブオイルをひいて、にんにくを炒める。
香りが出たら、たまねぎ・セロリを加えて透き通ってきたら、トマトと(A)と水を加える。

② 沸騰したら塩・胡椒で味を調え、水分が少なくなるまで煮詰める。

~~~~ここまでが、ジャンバラヤの素~~~~

③ フライパンにオリーブオイルと斜め切りにしたチョリソー、ご飯(人数分)
を入れて炒める。

④ ジャンバラヤの素を大匙1で1人分として、人数分を入れて
炒め合せる。

⑤ お皿にジャンバラヤを盛り付けて、刻んだパセリを散らし、別にソテーした
パプリカを飾る。

付け合せは各自お好きに・・・。写真はツナサラダとスクランブルエッグ



本当のジャンバラヤは、フライパンでお米ごと炒め煮するか、炊飯器で炊き込み
ご飯のように炊いてしまうのが普通。

でもそうしてしまうと、大家族ならば一気に作れて良いが、
2人とか1人分だと量が多い。

日本の炊き込みご飯なら、何杯でもいけるけど、こんなスパイシーな味は
1回で十分~、って思ってしまう。

そこで考えたのが 絵文字名を入力してください ジャンバラヤの素を作って、
食べたい時に食べたい量を作れるようにしよう~ 音符

これなら、ご飯が余ってしまった時とかに、ソーセージか余った鶏肉入れるだけで
いつでもすぐにジャンバラヤが出来てしまう・・・。

しかも、物凄く手が込んでいる風だ。

ジャンバラヤの素 ←こんな風にタッパーで保存。
これは上記のレシピに、余ったパンチェッタや鶏肉も一緒に煮込んである。

残り物を好きに入れられて、冷蔵庫の掃除にもなるので グー グー


取り合えず、落ち込んでた気分はサンタフェになったかな・・・? A´ε`;)゚・゚


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

アップランキングに参加しています。良かったら2つボタンを押して下さい。(^ヮ’人)
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして!

美味しそうなジャンバラヤですね。作ってみたくなりました!香辛料(調味料?)で、我が家にはないものも若干ありますが…
でも本場の味を知らない私が作ったら、危険な味になることが目に見えているv-12
今日もとりあえず、簡単なもので満足してもらいますv-218

お酒、無理しないで下さいね~



ahiru | URL | 2009/05/19 (Tue) 15:21 [編集]


Re: はじめまして!

コメントありがとうございますv-522v-356
香辛料はチリパウダーさえあれば、十分、ジャンバラヤの味になります。v-219
是非、試してみて下さい。

>お酒、無理しないで下さいね~
優しいお言葉、ありがとうございます・・・。v-436

ももくそ | URL | 2009/05/19 (Tue) 16:11 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。