ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

潜入!日本三大セレブ病院入院レポ ③

手術翌日からスタスタ歩き回り、ジャンプや軽いストレッチまで出来た私は、当初の予定より
1日早く退院する事が決まる。

しかし。

手術跡は痛くないものの・・・・。
時間が経つにつれ・・・。




死ぬほど肩がいたーーーーーーーい!!!




かお怒4



呼吸も困難なほど痛い。
腕がちぎれるかと思うくらい痛い。
立っても座ってもいられないくらい痛い。



なにこれ?
こんな痛みがあるなんて聞いてないよ~~~。


そんな時に手術のサブで付いた医師が来たので聞いてみた。


すると、腹腔鏡はお腹に約3リットルの炭酸ガスを入れ、手術台で頭を低く下げて
手術を行うため、体内に残ったガスが横隔膜を刺激して肩に痛みが出る患者もいる
のだとか・・・。


何故か時間が経つほど痛く苦しくなり、最初は左肩だけだったのが、次には横隔膜
その次には腰、終いには十分に呼吸も出来ない程苦しくなる。



妊婦のようにお腹パンパン。




腹

見苦しい手術跡。
11歳の頃の盲腸の手術跡の方が大きく生々しく残るが、腹腔鏡の3つの穴は
手術すぐあとにも拘らずとても綺麗だ。

ま、これは執刀医の腕がかなり良かったからだったようなのだが。


この頃に、同じ手術を受け感想を分かち合いたいと思っていたお向かいさんが
気持ちを抑えきれなかったのか、私がトイレに入って出てくるところをベッドの
カーテン前で待ち構えて挨拶されるのだった。


そこで一気にいろいろお話。
お向かいさんも肩と横隔膜が痛むものの、私ほどではなかったらしい。
しかも、手術の翌日は膨らんでいたお腹が一気にしぼんで、まるで空気の抜けた
風船のようにシワも出来ていたのだとか・・・。


術後私がガシガシ歩く中、お向かいさんは痛くて歩けなかったとか。
そして私が背中から麻酔を入れ続けたのに対し、お向かいさんは背中の麻酔なしで
手術後麻酔が切れて痛くて座薬を入れて貰ったとか。


同じ腹腔鏡手術でも人によって違うんだな~と思うのであった・・・。


断食一日半後のやっとの食事・・・。


入院10
おもゆ(液体)お茶(液体)お澄まし(液体)






えきたーーーーーい!!!!






固形物が食べたーーーーい!!!







長淵



でもまあ、液体なのは絶食からいきなりの食事で胃がビックリしないようにでしょ?
別に糖尿病みたいに食事制限の為じゃないもんね♪


と思って、夫が持って来たご飯のお供を追加して食事。
(海苔の佃煮となめ茸)


夕方にはお見舞いに来た友人と供に病院の喫茶室行って、コーヒーとかも
飲んでしまう不良患者な私なのだった・・・。


しかしまあ。
あれだな。



食べ物ついでで、手術前を思い返す。



手術3時間前の時。
前日の夜から水分も取れずに絶食している私の前で、堂々とチョコレートとお菓子と
カフェラテを飲んで食う夫って凄いわ・・・。


過去に私がマスタークレンズで絶食していた時も一人で堂々と焼肉して食べてたけどさ。
あの時は、私が好きで絶食してたから文句も言えなかったけど、今回のこれにはさすがの
私も絶句したわ。


お腹空いた――!言う私の前で、お菓子たくさん買ってきて貪り食う。
それどんな嫌がらせだよ・・・。


でも嫌がらせとかじゃなく、自分が食べたいから食べているだけなんだよな~~~。
思わず夫が心配になってしまって、脱力して言ってしまった。



あのさ~。
手術前で不安だったり絶食でお腹空いている私の前で食べるのはいいけれど
それを笑って許せるのは私だからだよ??!!


普通、無神経さに飽きれるかキレるかされるんだよ・・・?!
分かってる・・・?
私だから気にしないんだよ・・・・?

次の人にはこんな事しちゃダメだからね。
普通、女性はこれを怒るよ?「私がこんな時にーーー」って(笑)


その瞬間、はっとしてお菓子を後ろに隠す夫。
別にいいよ。食べなはれ。
あんたの性格は知っている。


きっと私が糖尿病で食事制限あっても、瀕死の末期の胃癌患者であっても、目の前で
普通に食べるんだろうなぁ~~~。


ただそれを何も言わず許したのは、私だったからって分かって欲しかっただけ・・・。
世の中の女性はそこまで寛容な気がしないけどな~?(そんな事ない?)


素でやっているんだな~~~。
食いものの恨みは恐ろしいぞ~~~。
これから頑張って、私より若くて痩せてて美人で可愛くて寛大で稼いで料理上手で
セクシーな女捕まえろよ~~~。


話を元に戻して・・・。


今回私の執刀医だった人は、紹介した先生の言う通り腕の確かな人だったようだ。
お向かいさんの叔父さんが医師で「婦人科の腹腔鏡だったら」と紹介された模様。


しかも執刀医のお父様は、秋篠宮妃殿下 紀子さまの主治医なのだそう・・・。


術跡も綺麗だし、癒着もなさそう。
いい医師に出会えて本当に良かった。


最後に執刀医から記念に貰った、筋腫の写真


エグイので縮小(クリックすると大)

筋腫 ←これ



関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いい医師との出会いは大事です
今回のように肩が痛かったり不安なことがあっても、安心ですよね
前回の便の話といい、大変でしたね
傷が痛まなかったのはよかったですね
お腹のはりとかは大変そう・・・
昔は足の浮腫の問題とかもあったので、腹腔鏡なのはそういう意味では安心ですね
今はだいぶ食べれるようになったりして、落ち着かれました?
季節の変わり目で体調の変化はつきものなので、お大事に~

Yottitti | URL | 2015/04/29 (Wed) 20:12 [編集]


Yottitti さん、こんばんわ

炭酸ガスの所為でお腹がパンパンです。
人によっては翌日に引っ込む人もいれば、1か月かかるひともいる
みたいです。
私は後者みたいです。
退院してすぐは、これからはもっと自分を大事にしよう・・・と
思ったんですが、今ではすっかり元に戻ってやさぐれてます。
くしゃみをしてももう痛まなくなりました。

ももくそ | URL | 2015/04/30 (Thu) 20:46 [編集]


こんにちは!



記事にのってた
子宮筋腫の手術ですか

年々医療も発達してきてますよ
ロボット技術を使った手術もあるみたいですね

この記事がアップされてるということは
無事ということですか
お疲れ様でした~
よかった(^^)v

そうか~
ももさん
手術あるからVIO脱毛したんですかね(笑)

今頃
痩せてるんですかね
ー5kg
反対に食べ過ぎて
+5kgかw

もっと括約筋鍛えてくださいね(笑)

tookue | URL | 2015/05/01 (Fri) 10:51 [編集]


tookue さん、こんばんわ~

> この記事がアップされてるということは
> 無事ということですか
> お疲れ様でした~
> よかった(^^)v

無事・・・というか術後元気すぎて早めに退院でした。

> そうか~
> ももさん
> 手術あるからVIO脱毛したんですかね(笑)

いや、いや、それは関係ないです。
何ででしょうね。
フッと突然、「脱毛しよう・・・」と決心したんです。

> 今頃
> 痩せてるんですかね
> ー5kg
> 反対に食べ過ぎて
> +5kgかw

せっかく痩せたのに入院で太りました。
動かないのがダメなんでしょうね~~。
ヨガもまだ禁止ですし。
でも今年の夏こそ、ガリガリになる予定(笑)

>
> もっと括約筋鍛えてくださいね(笑)

ももくそ | URL | 2015/05/02 (Sat) 00:09 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/07/27 (Mon) 21:39 [編集]


ななたんさんへ

現在、私はネット環境が整っていないのですぐにレスポンスできませんが、愛育病院で腹腔境手術を受けるのならのなら、中林稔(実?)
先生をお金がかかっても指命をおすすめします。
30年前に受けた盲腸より最近の手術跡の方がきれいで消えてます。
私は昭和の時代に手術を経験済みなので、今回はへちゃらでしたが、初めての人はダメージ強いかもしれませんね。
頑張って下さい

ももくそ | URL | 2015/07/27 (Mon) 22:24 [編集]


ななたんさんへ

先生の指命が出来るのか謎ですし、それによって金銭もかからないと思いますが、最初に診察した医師が担当医になりそうですね。
ちなみにこのブログの存在と記事は内緒にしてくださいね(笑)

ももくそ | URL | 2015/07/28 (Tue) 12:44 [編集]


ななたんさんへ

ものすごく優しい先生です。
優しすぎて逆に頼りなく不安に感じるくらいに。
でもうでは確かです。
ちなみに給湯室などないので、部屋でお茶やコーヒーは入れられません。
買ってきたものを冷蔵庫にいれて飲む感じです

ももくそ | URL | 2015/07/29 (Wed) 01:05 [編集]


ななたんさんへ

> 一つ疑問ですが、産科の方と病室は一緒になりましたか?

産科とは完全に階で別れています。
婦人科の病室には子供を連れての面会も禁止だったきがします。
なので私の向かいに居た方は、生後間もないお子さんがいるのに1度も来ませんでした。
色んな病気の人がいるので配慮しているんだと思います。
またセキュリティもしっかりしていて勝手に他の階に行けません。
ナースステーションでカードキーを貰って最上階の売店に行ってました。

ももくそ | URL | 2015/07/29 (Wed) 21:38 [編集]


ななたんさんへ

> この前、受診してきました。
> ももくそさんの優しくて、頼りなくて不安を感じるってことに納得しました(笑)

レス遅くなってすみません。
主治医になったんですね。
あんな頼りなさそうな人が名医ってピンとこないですよね(笑)
でも今では傷痕全然綺麗です。
30年前の盲腸の後の方が汚いです。

> 私も手術をする方向に話しをしてきました。
> ありがとうございます。
> 見た目と話した時のギャップにびっくりでした(笑)
ですよねーーー。
見た目はチャラいですよね(笑)

ももくそ | URL | 2015/08/05 (Wed) 21:43 [編集]


ななたんさんへ

> 話し方がオドオドしてて、チャラい・・・ 
> あの衝撃は忘れられません(笑)

ですよね!
オドオドしてるし、無駄な動きが多くありませんでした?
話ももっと簡潔に!って思ったし(笑)

> 傷跡が綺麗ならうれしいですね(*^_^*)
> 手術まで1回の受診だけみたいでびっくりでした。

でもあいくの診察台って屈辱的?な感じしませんか?
もろ、その場で脱ぐ…って感じで

ももくそ | URL | 2015/08/07 (Fri) 01:21 [編集]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015/08/08 (Sat) 06:14 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/09/10 (Thu) 12:35 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。