ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

潜入!日本三大セレブ病院入院レポ ①

今回私が子宮筋腫の腹腔鏡手術で入院した病院はここ・・・。



愛育

日本三大セレブ病院(産院)の1つ、『愛育病院』 
(三大セレブ産院 : 山王病院・愛育病院・聖路加国際病院)


愛育病院は、紀子様が佳子様と悠仁親王を出産した病院。
芸能人だと水野真紀や三田寛子なども・・・。


2015年の2月に建ったこの病院は新しくて綺麗だ。
皇族や芸能人も入院する所為か、個人主義も徹底している・・・。


私は1泊3万の個室ではなく一般病棟。


しかし、格安の一般病棟でも快適な入院ライフが送れるようになっており、個人主義が
徹底されていたのであった・・・。


入院1


4人部屋でもちゃんと一人ひとりにテレビ・冷蔵庫・ロッカー・貴重品用金庫などが完備。
ちょっとしたホテルみたい。


カーテンを閉めたら完全に個室だ。


入院2


今どきの病院てどこもこんな感じなの???

私が昔入院した時の大部屋ってこんな感じだったよ。
(もっと狭くてぎっちりベッドが並んでいた記憶)


入院8


部屋の中にトイレも洗面台もある。


入院3


朝の10時に手続き(?)をして入院。
病院のセキュリティーが厳しいので患者用のカードキーを受け取り、ナースステーションへ
向かう。


ここで部屋を個室か4人の一般病棟か聞かれる。
もちろん、一般病棟をチョイス。


日本三大セレブ病院と言われるこの病院に来たのは、紹介された医師がここに勤務
だったからで、別にセレブ待遇を期待していたわけじゃないからね。


しかし通された一般病棟は居心地がよく、セレブ病院に入院で良かった~と思うのだった。


入院5


一日目は特に何もすることはない。
お昼も夕飯も食べて21時から明日にかけて絶食が始まる。


元気なので、6月に受ける試験の為のお勉強・・・。


でも病院に居るだけで、不思議な事に気が臥せって何もやる気が起きない。
本を読んだり問題を解いたりゴロゴロしたりして過ごす。


バイタルを計って12時に昼食。


入院6


愛育病院の食事はきっと他の病院より美味しいのかもしれないが、病院食って
味気ないと思い、ちりめんじゃこの瓶詰を家から持って来ていた。

病院からレシピ本まで出ているのよね・・・。

愛育病院の安産レシピ―妊娠したらおすすめの、献立&おかず85


食事を終え、ホケっとする。
そう言えば私が昔入院した病院では、食事が終わったら自分で食器を下げに行かなきゃ
ならなかった記憶。

しかしここ愛育病院はセレブ病院なので、食事の上げ下げもちゃんとスタッフがやってくれる。


14時から下剤タイム。

入院7

30分以内に、↑ の液体を飲み干さなければならない。
味は粉末の水に溶かすスポーツドリンクみたいだ。


病室には私の斜め前に日帰り手術の女性が一人。
私がトイレを独占している間に手術をして退院していった。


午後になると私の向かいに1人の女性が入院してきた。
どうやら彼女も腹腔鏡の手術を受けるようだ・・・。
しかも私の前に同じ先生に手術を受けるそう。


個人主義が徹底している為、カーテンはお互い閉めたままなので、挨拶もなければ
会話も皆無な状態。


看護師が来る度に、みんな聞き耳たてているのが分かる(笑)


18時半ごろ夕飯。


入院12

鮭のお寿司におでん(笑)
結構なボリュームだ。

酒も飲めず暇なので10時に就寝。
しかし向かい側の女性が、今年お子さんを出産したばかりで病気が見つかった為、胸が
張る度に搾乳機でお乳を搾り出している。

数時間ごとに夜中でもだ。
搾乳機の音も大きく電気もつくので、お隣が搾乳する度に私も目が覚める。


赤ちゃんがいなくてもお母さんは眠れないんだな~。
彼女は手術後もゆっくり眠る事なく、数時間ごとに起き上がって搾乳していた。


お母さんて大変だーーーーー


明日はいよいよ手術だ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。