ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クロアチア旅行⑦~モスタルとトラブルの序章

部屋でワインを飲んで就寝。
寝ていると・・・・。

なんかうるさい。
廊下でやたら大きい声で英語圏の男性のしゃべり声が聞こえる。

なんか眩しい・・・。
もう朝?

枕元の携帯で時間を見ると午前2時。


と目を開けると・・・。




ドア


 


入口のドアが開いている!!!

かお


おかしい。


夕食から帰って濡れた傘をドアノブにかけたから、ちゃんと入り口のドアを閉めたのは
最後に確認したのに・・・・。
何で半開き???


あまりの事に、びびってかすれ声で夫を起こす。
爆睡していた夫も「ドアが開いている」の一声で飛び起きる。


夫が中と外を確認してドアを閉める。
どういうことなんだろう・・・・。


ビビりながらも、まだ酒が抜けていない&睡魔でそのまま寝る2人。(現金は大丈夫だった)


朝になって朝食へ・・・。
「昨日のドアはなんで開いていたんだろうね~ふしぎ~こわ~~~。」などと会話しながら
朝食。


クロアチア伊132


食事をしていると突然夫が無言で席を立っていなくなる。
エレベーターに向かって歩いて行くのが見えるが、何か部屋に忘れ物?と思って背中を
見守る。


しばらく経って夫が戻り、驚きの一言。







やっぱ、昨日やられた!

バスルームに置いてあった結婚指輪
盗まれた・・・・。







まじっすか・・・・?

かお怒12




夫は非常にきちんとした人。

いつもすべての持ち物を決めた場所に置く性質を持っている。
どんなに酔っぱらっても、疲れていても、うっかり別の場所に・・・・なんて事は皆無。


いつでもどこでも夫は結婚指輪は洗面台に置いていた。
それがどこを探してもなかったのだ。(←私のは太って入らないので家に置いてある)





やっぱ、昨日のドアが開いていたのは泥棒が入ったからなのか・・・・。


かお17


あの結婚指輪は夫が気に入っていたデザイン。
海外のファラン達がみな褒めちぎるものだった。


もっと隈なく探したいけど(一応の為)、実はこの日はボスニアへ日帰りツアーに行かなくては
いけないのだ・・・。

あと10分でバスが迎えに来る・・・。


まあ、海外で盗難は初めての事だけれど、騒いでも物が返ってくるわけでもないので
とりあえずそのままツアーに参加。


クロアチア伊116


大型バスに乗り込み、私達の横に後から来た中国人一家が座る。
(あっち行け!何で隣なんだ!)←中国人嫌症
他はファランの多国籍軍。

ボスニアなんて一生で絶対に行かない国でしょう~!この前まで紛争してたし・・・。な場所。


スタンプラリー的にでも行ってみておきたい所かも。


バスに乗って約3時間ほどの道のり。
途中、トイレ休憩などを入れながら、ポチテリ(Počitelj)と言う街に到着。


30分程、村を散策です。

クロアチア伊108



この村にある要塞は、15世紀のハンガリー王国領時代にオスマントルコの侵略を防ぐために
作られたものだったが結局、オスマン・トルコに侵略されてしまい、その後にイスラムのモスク
などが次々と建設。



クロアチア伊109


オスマン・トルコ時代は、芸術家が多く集まる平和な村だったそう・・・。
しかし、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ紛争中の1993年にクロアチア人武装勢力に徹底的に
破壊され、イスラム教徒の住民殺害や強制収容所に送られるなどの歴史のある土地。

ここは世界遺産としての登録申請中だそう。


だからか・・・。
この街を包む空気がこんなに切ないのは・・・・。


ガイドが早口の英語とスペイン語で説明していたのだが、全く理解できない私は、この街が
そんな悲劇の歴史があったとは微塵にも分からなかった。


クロアチア伊114


ただ居るだけで、空気がなんか悲しいの・・・・。


クロアチア伊111


バスのみんなは途中にあるモスクで写真を撮って引き返していた。
夫と私はやる気満々で「上の廃墟の城塞まで登る!」と凄い勢いで登って来た。


廃墟からの景色はなんかセンチメンタルな気分になったのが、本当に不思議・・・。
歴史知らなかったのに・・・。


クロアチア伊110


街の天辺の城塞まで行った私たちが時間内にバスに戻ったのに、隣の中国人が帰って
こない!!!
みんなを待たせている・・・。

あーーー、隣に座っているから仲間だと思われるんだろうなーーー。
くそ!15分で見終わる街でなんで遅れるんだよ!!!

買い物に夢中だった中国人が戻る(←ガイドに怒られて出発)


フランスもビックリの延々続くワイン用のブドウ畑を通って、モスタルに到着。
モスタルと言うと、1番の見どころは『スタリ・モスト(Stari Most,「古い橋」』。

クロアチア伊135

しかしこの橋・・・・。
物凄い傾斜な上に、雨で滑る~~~。


橋を渡ってから、見渡せる場所に移動。
(カトリック地区方向)

クロアチア伊113

う~む。
あまりよく見えない。

ガイドブックによく乗っている画像はどこから撮れるのだ・・・・?


モスクの横に有料(3ユーロ???←うろ覚え)で、入った場所から撮れました。
※この時、2人分の入場料金が日本円にして約30円ほど足りなかったのですが、
両替しないとお金がない・・・と言ったら、快く足りない金額で入れてくれました。


右がカトリック(高い丘の上には十字架が掛ってます)、左がムスリム地区。


クロアチア伊115

このスタリ・モスト「古い橋」はボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で破壊されたことから
「負の世界遺産」と言われる。

日本で言えば、広島の原爆ドームにあたる。
(負の世界遺産とは、世界遺産の中でも人類が犯した悲惨な出来事を伝え、そうした悲劇を
二度と起こさないための戒めとなる物件を指す)

2つの民族を分ける橋。
このネレトヴァ川によって街はカトリックのクロアチア人とイスラム教のムスリム人の
居住区に別れているのだそう・・・。


クロアチア伊112
(ムスリム側)

戦争で破壊された橋は、川底に沈んでいた石を引き上げ再建したのだとか・・・。


クロアチア伊124

橋の下から撮影。


今も、カトリック側のクロアチア人とムスリム人はお互い川を渡りたがらないと聞きくが、
今回ランチを取るのはカトリック側にあるボスニア郷土料理のレストラン。


クロアチア伊121

シャドルヴァーン(Sadrvan) というお店で、入り口で民族衣装を着た女の子が立っている。


私が注文したのは、郷土の煮込み料理。

クロアチア伊130



うんまーーーー!!!!



夫のチョイスしたケバブ。


クロアチア伊129

不味くないけれど、お肉が味の素ドバーーーーー的な、人工的な味が凄かったな~。


ワインも悪くない。


クロアチア伊122


すると突然、後ろで食事をしていたグループの仲間らしきおばちゃんが、勝手に私たちの
席に座ってアイスを食べ始める・・・。


クロアチア伊136


なんだこの人・・・・。
図々しい。


ボスニアンコーヒー美味しかった・・・。


クロアチア伊120


超うまーーーーーーー!!!


食事を終えて少しだけ散策。


クロアチア伊125


橋の上で大声が聞こえる。
なんだ?なんだ?


クロアチア伊123

橋のど真ん中でこの2人が、カンパを募集していた。
彼等の提示する金額のカンパが溜まったら、橋からダイブするのだとか・・・・。

おーーー!!!
この橋からダイブ!!!

それは見たい!!!

しかし、いくら待ってもカンパが集まらないようで、彼らが飛び降りる事はなかった・・・。
時間が来たのでバスに帰ります。

道中に、戦争の跡が生々しい建物が残ってました・・・。



クロアチア伊127


長くなったので続く・・・・・。

この後、指輪事件の続きです。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なんて?なんて?指輪をやられた!?
こわ~~っ!

朝起きてドアが開いているだけで冷や汗ものです!

これがほんとに泥棒事件なら逆に入り口に近い洗面所に
金目の物があって良かったかも??
だって、奥へ奥へ入られて危害でも加えられたら・・・

そもそも治安はどうなんでしょうか?

続きが非常に気になりますよ~~

って、お酒に酔っぱらって帰ってきてドアを閉め忘れた~
なんて、オチじゃないでしょうねえ~~w

ポチテリ。物悲しくも美しい街並みですね!
きれいに写真も撮れてますね~~

ももくそさんには是非、その海パン野郎2人を橋から
ダイブさせてほしかったなあ~~!w
他力本願でなく、大枚はたいて!w

chempakaでした!

Chempaka | URL | 2014/10/30 (Thu) 00:09 [編集]


結婚指輪~売りました~(笑)

命とられずによかったね!

今は彼氏がくれたシャネルの結婚指輪入れてます!

シネマ大好き娘 | URL | 2014/10/30 (Thu) 03:28 [編集]


無事で良かった!

最初、旦那さんが寝ぼけてトイレと間違えて開けっぱなしにしてたのかとw

泥棒がいるときに目を覚まさなくて逆に良かったのかもしれませんねぇ。気づかれたと思ったら何をされるか・・・。

無事で何よりでした。

蓮犬 | URL | 2014/10/30 (Thu) 15:35 [編集]


悪童日記(映画)は本を読むのが正解

v-256 Chempaka さん、こんばんわ~
> なんて?なんて?指輪をやられた!?
> こわ~~っ!
> 朝起きてドアが開いているだけで冷や汗ものです!

やられたのは指輪だけでした。
部屋の手前のバスルームだけに侵入したんでしょうね。
奥まで入ったらさすがに起きますからね・・・。
初めての経験ですよ。

> これがほんとに泥棒事件なら逆に入り口に近い洗面所に
> 金目の物があって良かったかも??
> だって、奥へ奥へ入られて危害でも加えられたら・・・
> そもそも治安はどうなんでしょうか?

本当ですよね。
でも5つ星で泥棒するやつがいるんですね。
やっぱ西ヨーロッパとは違う田舎臭さというか、共産臭さというかがあるからか
治安は悪くないけれどイマイチって感じですね。

> って、お酒に酔っぱらって帰ってきてドアを閉め忘れた~
> なんて、オチじゃないでしょうねえ~~w

それが謎なんですよ。
大雨降っていて、ドア閉めてそのドアノブに傘(折りたたみ)かけたので、
閉まっていたのは確認しているんです。
そんなに酔ってなかったし・・・。

> ポチテリ。物悲しくも美しい街並みですね!
> きれいに写真も撮れてますね~~

いや~。
私の画像はアングルがイマイチで、ほとんど夫が撮った携帯の画像なんです。
ヨーロッパは建物が大きいから難しいです。

> ももくそさんには是非、その海パン野郎2人を橋から
> ダイブさせてほしかったなあ~~!w
> 他力本願でなく、大枚はたいて!w

本当はお金出しても良かったんですが、この時は橋の下にいたのでね・・・。
どうせ撮るなら下から動画~って思って待機していたんですが~。


v-256 シネマ大好き娘 さん、こんばんわ~
> 結婚指輪~売りました~(笑)

地金相場が高い時だと嬉しいですね。

> 今は彼氏がくれたシャネルの結婚指輪入れてます!

ん?指輪をしているって意味ですか?
シャネルか~。
凄いオサレですね~~~。
うちは夫のがなくなったので、何周年記念かでまた買い直ししたいですが、
夫はそんな気ないだろうな。


v-256 蓮犬 さん、こんばんわ~
> 最初、旦那さんが寝ぼけてトイレと間違えて開けっぱなしにしてたのかとw

なるほど!
そういう可能性もありますね・・・。
でも、寝ぼけて・・・って無さそうだな~。
そこまで飲んでなかったですしね。
私か?いや~、ないな~(多分)

> 泥棒がいるときに目を覚まさなくて逆に良かったのかもしれませんねぇ。
> 気づかれたと思ったら何をされるか・・・。

本当ですね~。
こわいです。

ももくそ | URL | 2014/10/30 (Thu) 20:13 [編集]


うわー!
指輪は惜しいけれど、それだけですまなかったらと思うと震え上がります。
旦那さんキチンとした人だし、鍵をかけずに寝るとは考えにくいから、やっぱり犯人が合鍵作ってるのかなあ。

日本は安全。だけど、人心はすさんできてるからわからないなあ。

古城周辺の写真を見ると、本当に歴史の重みを感じます。
美しいところだけど、おっしゃるように悲しい気持を起こさせますね。
以前骨董好きだった知人が、元の持ち主の情念みたいなものを感じて体調を悪くしてしまって、骨董集めをやめてしまったという話を聞いたことがあります。
少々オカルティックだけど、たしかに人が作ったものって、そういうのを感じることありますね。

ゴー子姉 | URL | 2014/10/31 (Fri) 11:55 [編集]


レス遅くなりました・・・。

v-22 ゴー子姉 さん、こんばんわ
> うわー!
> 指輪は惜しいけれど、それだけですまなかったらと思うと震え上がります。
> 旦那さんキチンとした人だし、鍵をかけずに寝るとは考えにくいから、やっぱり犯人が合鍵作ってるのかな

謎ですね~~~。
元東欧って、犯罪がどこよりも発達していそうで、カードキーのドアなんですが、
それも開けるシステムがあってもおかしくない気がします。

> 日本は安全。だけど、人心はすさんできてるからわからないなあ。

幸せって何なんでしょうね。
生活の便利さや治安や宗教的には日本も幸せですけどね。

> 古城周辺の写真を見ると、本当に歴史の重みを感じます。
> 美しいところだけど、おっしゃるように悲しい気持を起こさせますね。

私は普段、霊感的なものはないんですよ。
(その割には自分の摩訶不思議な力を信じてるw)
なのに、ここは寂しかったですね~~~。
不思議です。

> 以前骨董好きだった知人が、元の持ち主の情念みたいなものを感じて体調を悪くしてしまって、骨董集めをやめてしまったという話を聞いたことがあります。
> 少々オカルティックだけど、たしかに人が作ったものって、そういうのを感じることありますね。

そういうのってあるんですかね~~~。
強い念が超常現象を起こさせることが出来るなら、奇跡を起こしてみたいです。
そういうものって負の念にしか効かないのかな?
聞く話ってたいがいそうですよね・・・。

ももくそ | URL | 2014/11/05 (Wed) 01:55 [編集]


あわわ…
海外のホテルで泥棒に遭うとはe-447
指輪だけで済んでよかったと思うしかないんでしょうかね~。
それにしてもドア開けっ放しって、泥棒も入る時よりも出る時のドアの閉まる音の方が心配だったんでしょうか?
まさかのホテル従業員なんてことないですよね~。
続きが気になります。

指輪はキリのいい結婚記念日にでも、もう一度作り直されるといいですよ。
我が家も20年の記念に新たに作って、私は2個重ねて付けてます。
最初の指輪に負けないくらい素敵なデザインのもの(今度は今のももくそさんの指のサイズで・笑)を作ってもらってください!

ノスタルジックな風景が素敵だなぁ~と思いましたが、歴史を知ると、それが一転物悲しい風景に見えてきますね。
戦争って悲しい…

アイス食べてるおばちゃんが、大阪のおばちゃんに見えてきました(笑)

Mic | URL | 2014/11/05 (Wed) 19:18 [編集]


Micさん、こんばんわ

> それにしてもドア開けっ放しって、泥棒も入る時よりも出る時のドアの閉まる音の方が心配だったんでしょうか?

なるほど!!!!
そういう事なのか・・・。
閉めて行ったら、どこかに置き忘れ???とか思いますものね。
たまたまホテルの部屋の手前にあったバスルームにあった金目の物があったから
盗んだだけで、強盗てきなものではなかったんでしょうね。

> まさかのホテル従業員なんてことないですよね~。
> 続きが気になります。

そそそ。
それが気になります。

> 指輪はキリのいい結婚記念日にでも、もう一度作り直されるといいですよ。
> 我が家も20年の記念に新たに作って、私は2個重ねて付けてます。

私もこの時はそう思いました。
でも夫はもう買うつもりはないみたいです。

> 戦争って悲しい…

悲しい過去があったとは分からないのに、感じたのが不思議です。

> アイス食べてるおばちゃんが、大阪のおばちゃんに見えてきました(笑)

爆!
大阪のおばちゃんは笑える感じでお茶目ですが、この人はツンケンして
図々しかったですよ~。

ももくそ | URL | 2014/11/06 (Thu) 19:57 [編集]


こんにちは!

とにかく
指輪だけですんだのは
考えように酔っては良しとせよでしょうが

なんか 不愉快どころじゃすみませんよね
ももさん指輪しないのに
マッハさん健気ですね(笑)

スタリ・モストの橋もいいですが
舌を流れる川写真じゃ若い難いけど
かなり綺麗じゃありませんか?

ももさん、カンパ沢山してあげたらよかったのに
ダイブ・・浮いてこないw

tookue | URL | 2014/11/08 (Sat) 11:44 [編集]


お部屋にはチェーンとかついてないのですか?
私はかけないのですが、夫はまめにかけてます
あるところでは、今後かけないといけないのですね

それにしてもボスニア日帰りとは驚きです
いまは落ち着いてたのですね
橋を隔てて、イスラムとカトリックで街が分断されてる状況は変わらないのでしょうか
そんなしがらみからか、お天気のせいからか、物寂しい感じがします
何事も見てみないとわからないこともたくさんあり、足を運ぶことは大事ですね

Yottitti | URL | 2014/11/11 (Tue) 14:20 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。