ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クロアチア・南イタリア旅行④~ドブロヴニク②

門をくぐって城壁内へ。

クロアチア伊48

中国人がこんなことしていたら、「何やってんだよっ!モラルがねーな!」ってなるのに、
ファランの可愛い女の子だと少しも気にならないから不思議だよ。



今回の旅行では、覚悟していた大量の中国人観光客をまったく見ることがなかった。
せっかく、「日本人扇子」を作成していったのに・・・。

扇子


クロアチアと南イタリアは中国人にとってはまだマイナーなのかな?


クロアチア伊51


プロチェ門から入ってすぐ、ドミニコ会修道院の1階(?)手前にこんなものが。


クロアチア伊70


小便小僧。


クロアチア伊55


と思ったら、なんだか違う!!!

かお40



クロアチア伊57


これって何?失敗しちゃった小便小僧なの?
それとも卑猥な何か?

微妙・・・。

なんてこの時は思っていたけれど、その後、「こんなのってあり?」な衝撃の彫刻を
この地クロアチアはドブロヴニクで目撃するのであった・・・。

クロアチア伊60


クロアチアって、中坊男子的な芸術センスなのかな・・・・。


クロアチア伊58


プラツァ通り


城壁内を練り歩いて、ランチのお店を探す。
レストランのメニューを見て衝撃なのは、クロアチアの癖に(←酷い言いぐさ)金額がどこも
高級店並みなのだ。

パリのレストランとかわらない。
タクシーの運ちゃんの話では、ここドブロヴニクは首都ザグレブの3倍の値段設定なの
だそう・・・。
完全に街で結託したぼったくりです。

ランチは聖母被昇天大聖堂の向かいにある、コノバ・アモレットに決める。


クロアチア伊53

全てのレストランが、しょぼい 素朴な調理法のシーフード。
事前にネットで調べると、どこもかしこもシーフードで数日滞在したら飽きるとの事。

美味しいシーフードは、この後イタリアで食べる予定なので、クロアチアは正直どうでもいい。
なので、このお店は数少ないクロアチアの郷土料理のメニューが置いてあった為、チョイス。


前菜で牡蠣

クロアチア伊64


別に美味しくない。(不味くもないけど)
これだったら日本の牡蠣の方が美味しいし、オーストラリアの方が上。


メイン(夫)
海の幸グリル


クロアチア伊59

想像通りの味。


そして私がチョイスした郷土料理の『Punjena paprika プニェナ パプリカ』パプリカの肉詰め

クロアチア伊65

この肉詰め、物凄く美味しい・・・・はずなのに、残念。



食べる場所で塩加減が違う・・・・。
私が食べたところは完全塩の塊ーーーーーーー!!!


キャー

しょっぱーーーーー!!!



中の挽き肉、塩してかき混ぜ忘れたでしょ!?
夫が食べたもう片方は、塩味濃いめだったけれど、食べれない程ではなかったらしい。


ちなみにこのお店の前には、日本人を見ると
「ナカータ イナモート カガーワ ホンダ ナガトーモ…ザッケローニ!ザッケローニィ!」と
サッカー選手の名前を連呼するおじさんがいる。


食事を終えて、夫がトイレに行っている間に、目の前の聖母被昇天大聖堂に入ってみた。


クロアチア伊72

写真2枚撮ってから即出る(教会は見飽きてる)。
ドブロヴニク滞在で1番晴れていたのが、到着初日のこの日だった。

こんなに快晴で、まさか翌日から雷雨の大荒れ天気になるとは、この時は予想だにも
しなかった・・・。
この日にスルジ山に登って置けば良かった・・・。

なのでランチを食べて、いったんホテルの帰って休憩。
ディナー用の服に着替えてから再度旧市街へ。(欧米では昼間は汚い恰好でもディナーでは
着飾って食事する)


クロアチア伊54


地元のおばあさんが、糸に餌をくくり付けて魚を釣っている所を、猫が見守っていた(数匹)
かわいいーーー。


クロアチア伊63   実は釣りをしている


レストランを見周り、大きな鍋で給仕されているのがとても美味しそうでこのお店に決める。


クロアチア伊80

   この画像のテラス席のお店 ロカンダ・ペシュカリヤ(Lokanda peskarija)


テラス席に座ってアペリティフ。

クロアチア伊61

クロアチア産のワインは想像より美味しい。悪くない。

午後6時くらいで周りは既にディナータイム。
クロアチアのディナータイムは早いようだ・・・・。

わが家もお腹が空いたので食べたかったのだが、隣のファラン(恐らく旧ユーゴ圏民)が
マナー違反にも、大勢が食事をしている中で葉巻を吸っている為、臭くて食欲が湧かない。


クロアチア伊62




シガーバー行けよ!!!

かお怒17

ないだろうけど・・・。w


いや~、いくら野外とは言え、ディナータイムで葉巻はないでしょう~。
葉巻は一回火をつけたらつけっぱなしだしね。

葉巻愛好家のみなさんも「食事時にはつけないし、自分的にも臭いがダメ」って言うのに、
モラルがなってないわ~~~。

しかも、この人が吸っている葉巻の質が悪いのか、メチャメチャ臭い。
葉巻の臭いは嫌いじゃないんだけど、これは食欲なくす匂いだわ・・・。

てかまだオランダのコーヒーショップで食事の方がマシ???(←んな訳ねーだろ!
コーヒーショップではマリファナ入りチョコレートケーキが売っているらしい (´ж`;)ォェッ・・・―)


いや~、タバコなんかより比べものにならない臭さだったわ・・・。


彼らがいなくなったので、ご飯を食べます。


前菜の盛り合わせ。

クロアチア伊77

真ん中:タコのマリネ、手前:ツナのディップ(確か)、両脇:オイル漬けのチーズ
酢漬けのカタクチイワシ、アンチョビ

それなりに美味しい。

クロアチア伊67


海の幸リゾット。

味・・・普通。(・c_・`)

一昨年のイタリアで食べた味 が人生最高の為、あれを食べていなかったらここもそれなりに
美味しかったのかもしれない・・・・。(でもここの方が高いし)

ん~、悪くないんだけど、なんだろうな~。
何かが足りないのだよ。

しかも、どこのお店も1皿が大家族用並みの量。


葉巻夫婦の後に来た、ロシア人グループの小さな娘が、ありえない勢いで何度も椅子から
叩き落ちて(←凄い勢いでそんな感じ)、大丈夫かと心配した。

クロアチア伊76

↑ 落ちて泣いている所を母親にあやされる図

母親の容姿を見ても納得だが、子供が物凄く可愛いくて、(゚Д゚)ホケーっと見ていたら
少しも動く事のない子供が、何度もいきなりバタンを石畳に転げ落ちた。(ヤバくないか?)


お酒もいい感じに酔いが回って、人間観察。


あれ?


あの人は、男???女???



クロアチア伊79

服装とサンダルが女性だけれど・・・・。





頭と斜め横の輪郭が   





儀父にそっくり!!!!


いやー


くりそつ



この感じと
 
クロアチア伊81

向きは違うがこんな感じ。

儀父


お店もいつも間にか満席。


クロアチア伊68


お腹もいっぱいになったので、ぷらぷら歩いてホテルに帰って寝ます。


途中で、子猫に遭遇。
ドブロヴニクは猫の街。

海辺の街はどこでもそうだな~。
ナポリも、リグーリアもそうだった。


その中でもここのネコたちは人になついている。
警戒することなく、自ら寄って来てスリスリ。


クロアチア伊78

続く

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。