ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クロアチア・南イタリア旅行①~小さな田舎街

夏のバカンスに出発です。
今回は初の羽田。

クロアチア伊

羽田の和食レストランで、日本最後の食事として焼き鯖定食を頼んだら、「グリルが故障で
温かい料理は出来ません」だって・・・。orz

代わりに頼んだのがこれ。



クロアチア伊11

ネギトロが変な臭いしてた・・・。
かなりヤバい臭い・・・(´ж`;)ォ・・ォェッ・・・―。
これだったらラウンジで無料の和食食べれば良かった・・・・。

(あんなに臭かったのにお腹の調子はいたって快調)


〇今回機内で見た映画〇
オズ~はじまりの戦い
ダイバージェント
The Other Woman
相棒-劇場版Ⅲ巨大密室!特命係絶海の孤島へ ←途中で爆睡


パリ到着。
本日のお宿は、我が家が在仏時代に夫の会社で働いていた日本人スタッフ(日仏カップル)
の素敵な一軒家。

クロアチア伊2


場所はマスタードで有名なモー(Meaux)に近い、可愛い小さな街。
小さな集落の周りには見渡す限りの畑。


クロアチア伊4


うわー。
住人100%フランス人。


クロアチア伊27


私はここでは絶対に生活できないな・・・。
完全、車の生活。
ホームシックになりそうだ。

ここに20年以上住んでいるなんて凄いな~。


街の中心にある教会

クロアチア伊28


市庁舎


クロアチア伊5

↑ 街を散策中


警察官だか軍だかの社宅

クロアチア伊27

いい家だな。
どでかい一軒家まるまるだよ。


そしてここでも墓。(←フランスの墓好き)

クロアチア伊13

写真ぱしゃぱしゃ撮りたかったけれど、ここはパリの観光名所のお墓と違うからね・・・。
自粛。

で、フランスでは墓はこんな金額。

クロアチア伊12

区間と広さで金額が別れてて、1番安いのだと30年で100ユーロ、50年で230ユーロ。
安!

columbariumって火葬した人の為の納骨堂だろうか?
それとも遺体を入れる棺桶?それともフランスによくある家状のお墓のことかな?

と思って調べたら、フランスの墓の中がこんな風になっていることが分かって驚き。

墓

これが30年で100ユーロって安くない?!

日本だと寺にもよるけれど、お墓買うのって平均200万くらいで(しかも買うとは名ばかり)
管理料は別で年数千~数万だよね。

しかも数年に1回、10万~30万ぶんどられたりして。(夫側のお寺は数年に1回は
寺に何かを建てる・修復するとかいってはお金を徴収する)

日本は死んでからもお金がかかるよ・・・・。


本当に小さな街で30分もあれば見終わってしまう。
散歩を終えて、お家にお邪魔します。

クロアチア伊7

モダンな暖炉。


キッチンのカウンターに座ってアペリティフ。

クロアチア伊6

シャンパンに桃のリキュールで香りづけ。

お酒を飲みながらご夫婦で料理をしている所をカウンターから眺める。
フランス人の旦那さんは率先してお料理。

いいな~。
うちの夫はこういう時、テーブルにどかっと座って何もしない。

料理中はカウンターで飲み、料理が出来たら皆でテーブルに移動。
なるほど・・・。
カウンターってこうやって使うんだね。(うちにはないけれど)


前菜を奥さんが作り、メインは旦那さん。

クロアチア伊27

牛のスパイス焼きにお好みでサムライソースをつけて食べます。

なぜ「サムライ」なのかは謎な味(マヨ+ケチャップ+唐辛子)。
マヨ&わさびなら分かるのだが・・・。

この日は到着日なのにもかかわらず、時差調整大成功の私は元気にお酒を飲み就寝。
明日はパリに移動だ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。