ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あいこくしんとかじゃなく・・・

全然山に行けてない・・・。

今週末はやっとスケジュール的に行ける事になったのに、長野は雨だってよ・・・。


かお怒2

しょうがない・・・。
今週末は旅行の為に浅草へ買い物だ。



何を買いに行くかというと・・・。






これ。










扇子


今や世界中で中国人がやりたい放題。
ニューヨーク・タイムズも、中国人観光客による数々のマナー違反行為を列挙し、彼らを
「最も歓迎されない観光客」と報道するほど。

やつらのマナー違反は実際に私も何度も目の当たりにした。


その為か、旅先のレストランなどで私たち夫婦を中国人と勘違いし、座った途端
隣の白人からあからさまに嫌な顔をされることもしばしば。

私達が静かにマナー良く食事をしていると、「あ、中国人じゃない」と表情が和らぐ。


スペインのコメディ番組でも、「Wang(ワン)」という名の中国人がスペイン人のバーに入ると、
客の1人が「中国人と犬は入るべからず」と書かれた看板を指さしながら追い出す、という
コントを放送したほどの嫌われ様・・・・・。


禁止
↑ この画像を見ると、犬禁止のマークの下にいたずら書きで「&中国人も同じ」てな感じ

しかし、人種差別がコントになるって凄いわ・・・。
どんだけ嫌われているんだよ・・・。

今までの経験で、断トツでスペインは人種差別で嫌な思いした事なかったんだけれど・・・。


これに反応した中国側。
中国紙・環球時報(電子版)は、「スペインの華人が車を破壊され、『中国人に会ったら
必ず殴る』と脅される」と題した記事を掲載。

なるほど・・・。
「中国人殴る」と脅されるほど嫌われてるのか。

ホントかどうか謎だけれど、だったら尚更、中国人に勘違いされて嫌な顔されたり、店を締め
出されたり、殴られたりされないようにしなきゃ!


スペインに行く訳じゃないけれど、旅先にはスペイン人もたくさんいるだろうし、嫌われ
具合は他の国でも一緒な気がするし・・・(笑)

その為、今回は日の丸の扇子をひらひらさせながら、堂々と日本人である事を主張
しながら歩くつもり。


そう。
いろんな国で出逢う、背中に国旗を背負ったカナダ人のように・・・。


カナダ国旗

ヨガのお友達からの「国旗をゼッケンみたいに付けたら?」の案は却下。


そして国旗を買った後は、パリに20年以上暮らしている友人Mさんへの買い出しだ。
日本で買ってきて欲しいものリストの内容が面白かった。
フランスに住んで数年の場合と、何十年だとリスト内容が異なる。

塩辛い系のお菓子や風邪薬、咳止め薬など・・・。

フランスにあるピンク色の咳止めシロップが、日本のより効き目が凄くて驚いた
事があったんだけれどな~。


*・゜゜・*:.。..。.:*・(↓ 暇な人はどうぞ)
話は変わるけれど、咳がらみでもう1つ。

ここ最近、記事が面白くてブログの管理人に無断で「お気に入りリンク」に入れている方の
記事を読んで思ったことをダラダラ。 

ブログの管理人がパートナーと一緒にキース・ジャレットのコンサートに行った時の模様が
書かれていた。 → キースジャレット咳で中断



この人、今年の5月に大阪公演でも演奏を中断している。
しかし中断しながらも、終演時間までちゃんと(?)弾いているからまだよい。

しかし、この記事のパリ公演は酷すぎる・・・・。

確かにコンサートで咳って気になる。
私もイラッと来る時もある。

でもキース・ジャレットってクラシックというよりジャズだよね・・・?
ジャズって咳1つで演奏出来ないくらい軟な音楽なの?


そう言えばなぜか私は、クラシック系のコンサートでしか聞いた事がないんだわ。
(ジャズはライブ経験なし)
クラシックはコンサート中、誰かがあちこちで咳をするのに、映画館で映画の最中にずっと
誰かが咳している・・・なんて経験がない。

それって実は映画でも、『咳』絶賛中なのに、自分がストーリーに夢中だから気がつか
なかっただけなのかな?

だとしたら、集中する事によって咳の音なんてシャットアウトできるんだよね。


超神経質だったあのグレン・グルードだってちゃんと弾いているのだ。

グルード

グレン・グールドとレナード・バーンスタインの歴史的?な演奏会の録音のCD。
これを聞くと、グルードのピアノが入った瞬間からずっと最後までまんべんなく咳の嵐www

ちょwお前ら、なんの躊躇もねーな!この中で集中できるグルードが凄いよ・・・、と
聴いている私がかなりイラっとするほど。


それとも咳はクラシックやジャズの時だけ出てしまうものなのだろうか?

昔、オーディエンスが気に入らないと、ライブを中断するロックバンドもいたが、まだこれは
ロックという事もあって話題作りっぽいから許される(気がする)。

キース・ジャレットって晩年のグルードみたいに、もう演奏会を引退してスタジオ
ミュージシャンに転向したらどうなのだろうか?

あんた、ライブ向いてないよ・・・。(←上から目線)


では最後に、このキース・ジャレットの記事を書いた方のブログからおすすめ記事。
パリにはマジで変な日本人、おむつの弱い日本人女が多い。
その代表作になるであろう話。

お暇な時にどうぞ・・・。

おかめ3部作「その1」

おかめ3部作「その2」
おかめ3部作「その3」

フランスって結婚したらなかなか離婚できないのにな~、あ~あ!
てか勝手にリンクしてます(テヘペロ)
 

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちわ

先日行ったユーミンのライブでは
MCの最中に高らかにいびきが聞こえました!
客の年齢層が非常に高いこともあって
脳梗塞じゃないの!?なんて一瞬思ったけど
単に寝てたんでしょうね…
それに比べりゃ咳なんてかわいいもんさー!(苦笑)

M@lauaealoha | URL | 2014/08/21 (Thu) 09:48 [編集]


欧米でアジア系の区別はつかないでしょうから、誤解されないようにしないといけないですね
日の丸はわかりやすい国旗だけど、なかなかアイテムとしてはないですね
ネイルも小さすぎてアプローチにはならないでしょうし、センスはいいアイデアですね
気を付けて楽しいご旅行を~

キース・ジャレットもかなりのこだわりなのですね
確かに気が散るのはわかるけど、それを中断させてしまうのはすごいです
絶対音感がくるってしまうのかしらね
コンサートは前もって予約しちゃうから、映画の気楽さより、具合が悪くても行っちゃうっていうのはあるかもしれませんね
私は、映画で、ポップコーンを食べ続ける人が気になりますーー

Yottitti | URL | 2014/08/21 (Thu) 19:44 [編集]


ほほう~

だから、ゴクミは、アレジと結婚しないのね!

毎日フランス人みたいに、シエスタの時間あこがれますぅ~

今日から3連休~

満喫しますね!

シネマ大好き娘 | URL | 2014/08/22 (Fri) 03:57 [編集]


v-19 M@lauaealoha さん、こんばんわ
> 先日行ったユーミンのライブでは
> MCの最中に高らかにいびきが聞こえました!

イビキとは!!!
クラシックコンサートで寝る人は結構いますが(笑)ポップスではめずらしい
ですよね。
そりゃ脳梗塞疑っちゃいますよね。
地響きのようなイビキだったら困りますね。
隣の人だったら確実にゆすって起こすな~。
でも日本人はみんなさんそっと寝かせてあげるんでしょうね~苦笑


v-19 Yottitti さん、こんばんわ
> 欧米でアジア系の区別はつかないでしょうから、誤解されないようにしないと
> いけないですね
> 日の丸はわかりやすい国旗だけど、なかなかアイテムとしてはないですね

まあ、同じアジア人の私でも中国人の姿を見たら「あ、いるのかよ!」と
嫌な顔になるので、区別のつかないヨーロピアンが私たちに嫌な顔をする
のはしょうがないんですよね。
台湾人は中国人に間違われて「ノーーーー!!!」と叫びにちかいくらいに
否定してたのでw私も今回はそれに倣います。

> キース・ジャレットもかなりのこだわりなのですね
> 確かに気が散るのはわかるけど、それを中断させてしまうのはすごいです
> 絶対音感がくるってしまうのかしらね

天才とか芸術家って物凄い神経質なイメージですけれど、ここまで行くと
「プロ意識」はどうなんだ?となってしましますね。
現代ではなく大昔だったら、天才の奇人変人の振る舞いは箔が付いて逆に
良いイメージなんでしょうけれどねえ・・・。

> 私は、映画で、ポップコーンを食べ続ける人が気になりますーー

あーー!
確かに!!!
映画見ながら物を食べる事が出来ない私としては(自分の食べる音が
気になる)、ビニールの音させてわしゃわしゃポップコーンを食べる
音がイラッと来ます(笑)


v-19 シネマ大好き娘 さん、こんばんわ
> ほほう~
> だから、ゴクミは、アレジと結婚しないのね!

そうなのです。
一応カトリックの国なので、離婚はなかなか出来ないんです。
離婚まで10年かかることもザラ。
なのでフランスで結婚する人は少ないんですよ。
みな結婚せずに普通に子供を産んでます。
「パックス」という連帯民事契約があって、社会保障や税制上で法律婚のカップルと
ほとんど同じ権利が与えられるようになってます。
なので、離婚できない契約せずに、そのままのカップルで子供を育てて生活する
人が多いんですよね~。

ももくそ | URL | 2014/08/22 (Fri) 22:34 [編集]


有り難うございます。

「鬼藤千春の小説」のブログへ訪問いただきまして、有り難うございます。今後ともよろしくお願い致します。

鬼藤千春の小説 | URL | 2014/08/23 (Sat) 09:16 [編集]


こんにちは!

あのセンス持っていれば
日本人だと思ってくれるんだろうか?

「カモフラージュじゃない?」とか(笑)

カナダの国旗を背負ったアメリカ人とかw

センスは センスいいですよねw

問題は何時もセンス広げてるのもナンセンスwですし

咳は「席」でしてるんだからねw


オヤジギャグ残して帰ります~~~バイならw~~~~v-222

tookue | URL | 2014/08/23 (Sat) 10:57 [編集]


お久しぶりです!
嬉しいことにツアー会社の方が忙しくて、なかなかのんびりできていません。
フランスに住んでいるのに、夏のバカンス4日間でした。。

スペインでは中国人差別が酷いですよー。本気で。
近所に住んでいた日本男性がボコボコにされたんです。。
警察が犯人に理由を聞いたら、中国人だと思った!ですって。。
日本人だと知って平謝り。。

私も差別を受けましたからねー。
日本人だと知ってコロット態度が変わる。
それもどうかと思いますけど。。

バックパックに日の丸いいアイデア!今度やろ〜。
JAPANと書いてあったら、更に分かりやすいかも!!

なでしこ | URL | 2014/08/27 (Wed) 02:40 [編集]


v-483 tookue さん、こんばんわ
> あのセンス持っていれば
> 日本人だと思ってくれるんだろうか?
> 「カモフラージュじゃない?」とか(笑)

てかカモフラージュの前に、日本の国旗と分からない欧米人がいるのかも?
と夫に言われました・・。
中国人や韓国人は日本が大嫌いなので、「なりすまし」はないと思います。
日本人を陥れる為に「日本人」と語って、海外で悪さ・・・はあるかもしれ
ませんが(笑)

> カナダの国旗を背負ったアメリカ人とかw

それはあるのかな・・・・?
逆はないけれど・・・(笑)
カナダ人は、人と会う度に「アメリカ人?」と聞かれることにキレる寸前なんですw
まあ、日本人がどこに行っても「中国人!」と扱われるのを考えたら、同じ行動
取りますよね~~~。

日本以外の欧米は、国に誇りを持っているので主張が強いですよ。

> センスは センスいいですよねw
> 問題は何時もセンス広げてるのもナンセンスwですし
> 咳は「席」でしてるんだからねw


さすが、師匠!!!

ももくそ | URL | 2014/08/27 (Wed) 23:12 [編集]


なでしこさん、こんにちは~

> お久しぶりです!
> 嬉しいことにツアー会社の方が忙しくて、なかなかのんびりできていません。
> フランスに住んでいるのに、夏のバカンス4日間でした。。

おお~。
大盛況ですね~。
わが家は明日からバカンスです。

> スペインでは中国人差別が酷いですよー。本気で。
> 近所に住んでいた日本男性がボコボコにされたんです。。
> 警察が犯人に理由を聞いたら、中国人だと思った!ですって。。
> 日本人だと知って平謝り。。

ちょっと前のスペインでは全くそんな事なかったのに・・・。
中国人自体、少ない国でしたが今では違うんでしょうね。
子供も大人も気さくで、ジロジロ見る事もなく、いい国だったのに。
中国人、どんだけ嫌われてるんだよ・・・。

> 私も差別を受けましたからねー。
> 日本人だと知ってコロット態度が変わる。
> それもどうかと思いますけど。。

理由あっての差別ってことですよね。
アジア全体有色人種を差別するのではなく。
10年前は違ったのにな~。
現地の子供5,6人にとフランス語で話しかけられて「フランス人でしょ?」と。
なぜフランス人???と思ったら、「フランスのナンバーの車で来たのを
見たからフランス人だと思った」と!その時は人種を無視した素直な観念に
衝撃を受けました。
小学生にナンパもされたしw
イムで子供につばを吐きかけられる事はあっても、まさかスペインでナンパw

> バックパックに日の丸いいアイデア!今度やろ〜。
> JAPANと書いてあったら、更に分かりやすいかも!!

この際、いろんな国の言語で表記しようかと思いました。

ももくそ | URL | 2014/08/28 (Thu) 08:52 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。