ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

富岡製糸場に行くの巻

妙義山登山を終えて、富岡製糸場に向かいます。

本来なら、下山場所近くにある「妙義ふれあいプラザもみじの湯」で汗を流して行きたい所
だが、登山で酒を飲んで休憩し大量に時間を食ってしまった為、ベタベタどろどろのままです。


富岡

あっつぅ~。
館内にあった温度計では34度だって! 


入館料大人ひとり500円を支払う。

富岡製糸場では30分ごとに無料の解説ガイドツアーがあり、歴史をじっくり学ぶ
ことが出来る。

富岡2

詳しくは、富岡製糸場を訪れてガイドツアーに参加してお話を聞いて欲しいのでここでは
省略(←ただ単に面倒なだけ)。

ただ、今まで抱いたイメージと違った事は・・・・。



「ああ、野麦峠」の世界じゃなかったんだってよっ!




富岡製糸場はフランス人が設計し、フランス人がお雇い外国人として製糸場の指導に
あたっていた為、当時16時間労働が当たり前だった日本の労働環境ではなく、
当時としては先進的な七曜制の日曜休み、一日8時間労働、正月お盆は10日ずつ
与えられたのだそう・・・。


富岡11

イムの医師も常在して、工女も無料で看て貰えたのだそう・・・。

え~、やっぱここはイメージ通り過酷で劣悪な労働環境じゃなきゃ~。
それで売ってこうぜ~。

ま、「ああ、野麦峠」はある製糸工場をモデルにしたノンフィクションらしいから、実際に他の
工場は相当ひどかったんだろうけどね・・・。

野麦峠

上に立ったのがイムだからこその、当時としてはラッキーな労働環境。

バカンス大好き(3週間は当たり前)、不平不満いっぱいでしょっちゅうストライキ、
ストの時は「うっほ~い!会社休みだぜ~」で、小躍りするイム。

やつらが指導していりゃ、そりゃ緩い労働環境になるわ・・・。
ま、当時がブラックすぎただけなんだけど。


富岡7

それにしても、ガイドにあたってくれたこの方の説明がこれまた面白い。

↑の画像は、富岡製糸場のお雇い外国人だったフランス人ご一行の画像なのだが、
画像のど真ん中に写っているポール・エドガール・プラーという男性技術指導者と
ジュスタン・ベランという検査人は、群馬の田舎生活に耐えられず、ことあるごとに東京や
横浜に入りびたり、解雇。


この話を聞いて夫と、「でた!糞のイム!」と、盛り上がる(笑)


そして前に写っているうちの一人の女性指導者が病気になり、本国に帰国が決まる。
すると日本の生活にうんざりしていた(?)女性指導員全員が「私も!私も!私も!」
となり、みんな揃って帰国(笑)


そんなイムが住み込んでいた富岡製糸場は、当時周りの日本人から、赤いワインを飲ん
でいた為、「人の生き血を飲んでいる」と勘違いして恐れられ、最初は工女がまったく
集まらなかったのだとか・・・。


フランス人指導員ご一行のボスである、ポール・ブリューナの敷地内にある邸宅。

富岡14

当時の総理大臣の月収が約800円。
で、ポール・ブリューナ の月収は750円!と、かなり破格な金額を国が支払って
いたのだとか・・・・。(これもウィキでは金額が違う)

そしてこのフランス人一行を、製糸場建設のため明治政府に紹介したのが、パリ留学経験の
ある、日本資本主義の父と言われる渋沢栄一だった。



渋沢栄一・・・。



聞いたことがある。








にーーーーーーーーーーーーーーーーーー!





に 日本の 産業育てた 渋沢翁


に


だ!
思い出した。



富岡1

この画像に写っている建物の長い柱。
これは妙義山から伐採した杉の木なのだそう。

あー、あった!あった!

普通だったら『神木』として奉ってもおかしくない巨木が、ばっさばっさ切られて
いたわ・・・。


妙義山51

この画像の右に伐採した巨木が山の様に積んであった。


富岡9

熱湯で煮られた蚕がお湯ごと↑の機械で運ばれる。

そして衝撃の景色。






富岡3


な、な、なに?これ。


富岡4


建て替え中?


と、思ったら、今年の2月のあの驚異的なドカ雪が積もり、雪の重みで潰れてしまった
んだって・・・。


富岡5


修復作業が大変らしい。

世界遺産だからね。
新しく作り変えることは出来ないからね~。

ここにある使えるものをすべて使って再現しなきゃならないらしい。

1時間10分も熱心に詳しくガイドしてもらえて大満足。


富岡12


朝の9時にお昼(?)を食べて以来なにも口にしていないので、腹ペコ。
目に入ったラーメン屋でラーメン餃子を食べて帰る。


富岡13


渋滞することなく帰宅の途に就く。
が、途中立ち寄ったのがここ。






サービス

南仏~♪

ならぬ、寄居 星の王子様パーキングエリア

なぜ星の王子様???

サン=テグジュペリの童話『星の王子さま』とコラボしたパーキングエリアで、南フランスの
街並みを思わせる造りが素敵。


サービス1


バイクを止めるエリアもこんな感じ。


サービス7


フランスならではのテラス席。
ここでサンドウィッチ食べたりコーヒー飲んだりできます。


サービス6


PAの施設のゴミ置き場や物置なんかもこんな感じ。


サービス2


星の王子様と言ったら~?


サービス5

うわばみ焼き~~~。

ショップの中には「象を食べたうわばみ」のぬいぐるみも販売。
フランスの輸入食材も販売。

ここでちょうど切れていたアリサを発見したので購入(アラブの辛いペースト)。
なつかしいロリーナを購入してテラスでお茶。


サービス4

パーキングエリアでアリサを買うとは思わなかったわ(笑)

まったりしていたら、館内の無料ガイドツアーが始まった。
観客はたった一人の男性のみ(笑)


サービス9


ガーデンエリアも有り、ガイドツアーは30分程要するらしい。


サービス10
(借り物画像)

薔薇が咲く時期は素敵なんだろうな~。
テラスもあって居心地がいいのに、残念な事が1つ。



サービス3

寄居PAの近隣には畑、養鶏場、酪農場・堆肥処理場があるらしく、風向きによっては
臭うのだとか。

てかこの時もへんな臭いがしていた・・・・。

寄居PAに寄ったのは今回が初めて。
何故ならここのお隣は上里サービスエリアがあるから。

こっちの方が大きいからね~。
まさかお隣がこんなテーマパーク的なPAになっているとは知らなかった・・・。

旅行の帰りってなんだか寂しいんだよね。
楽しい時間ももう終わりだな~って。


サービス8 レストランのメニュ-


そんな時に、PAがこんな感じだったら、まだまだ旅の延長みたいで帰りの運転の
疲れも吹っ飛ぶわ。

人気のないPAでは集客率を上げるために、こういうテーマパーク型PAは増えて行く
のかもしれない・・・。

富岡製糸場がイムによって作られたのも驚きだったが、帰りもまさかのイムつながり(笑)
楽しい1日でした。

おわり

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

山登りの疲れもなんのその、その足で富岡製糸場まで行かれたのですね~
我が家はガイドさんの話は聞かなかったのですが、やはりフランス人の技師などの話は理解が深まっていいですね
個人的にはもう少し、作業風景に制服や生活様式なりの展示があればもっと面白いかなとは思いました
私が行った時はいなかったお蚕さんの幼虫もいて、いろいろ展示も増えるのでしょうね
でも、まさかの乾燥場の倒壊はびっくりですーー

今はパーキングエリアもおしゃれになってきましたね
星の王子様をモチーフにしてるのは知らなかったので、きっと人気は出るでしょうね
それにいろいろな雑貨も買えて楽しそうです~

Yottitti | URL | 2014/06/03 (Tue) 17:59 [編集]


こんにちわ

授業で習った気がする富岡製糸場がまさか世界遺産になるとは…
ものすごく混雑するんだろうなぁと思うと良いタイミングで行かれましたね!

「日本の産業育てた渋沢翁」って「鶴舞う形の群馬県」と同じ上州かるた?
(あれ?上州かるたでしたっけ?)

M@lauaealoha | URL | 2014/06/04 (Wed) 10:05 [編集]


おんぎゃーーーーー!
お蚕さんの画像をモロに見てしまったorz
結構、デカいのね。作り物ですか?本物?

>に 日本の 産業育てた 渋沢翁
って信州かるたですか?それで、よく思い出しましたねぇwすごい!!


寄居 星の王子さまPA いいですねぇ。そこでご飯食べたい。
私が行きたいのは「羽生PA 鬼平江戸処」ですw
五鉄のしゃも鍋、食べたーい。

テーマパークの風景より食い気が勝ってしまう。




ねこ地蔵 | URL | 2014/06/04 (Wed) 10:33 [編集]


お腹空いた~

v-311 Yottitti さん、こんにちは~
> 山登りの疲れもなんのその、その足で富岡製糸場まで行かれたのですね~
> 我が家はガイドさんの話は聞かなかったのですが、やはりフランス人の技師などの話は理解が深まっていいですね

午前中に登山で午後に観光ってすごい充実しています。
せっかく高速のって遠出するので、最初から観光とかも+したら良かった
と思ってます。
ガイドがないと、その建物で何をしているとかどう機械を使っているとか
謎ですよね。
普通は有料なのにここは無料なのでツアーは人気でした。

> 個人的にはもう少し、作業風景に制服や生活様式なりの展示があればもっと面白いかなとは思いました
> 私が行った時はいなかったお蚕さんの幼虫もいて、いろいろ展示も増えるのでしょうね
> でも、まさかの乾燥場の倒壊はびっくりですーー

まだ中には入れないですからね。
雪で崩壊しちゃうくらいですから、これから時間かけて耐震とかもしっかり
していくそうです。
でも中に入れるまでは5年はかかるって話です。

> 今はパーキングエリアもおしゃれになってきましたね
> 星の王子様をモチーフにしてるのは知らなかったので、きっと人気は出るでしょうね
> それにいろいろな雑貨も買えて楽しそうです~

いろんなパーキングエリアがあれば、パーキングエリア巡りとか出来そうですね。
それだけ目的の旅とか。
また高速安くならないかな~。


v-311 M@lauaealoha さん、こんにちは~
> 授業で習った気がする富岡製糸場がまさか世界遺産になるとは…
> ものすごく混雑するんだろうなぁと思うと良いタイミングで行かれましたね!

私も世界遺産に富岡製糸場の話が上がった時、なんでもかんでもやりすぎw
と、ちょっと辟易してましたが、これはガイドの説明がないと「こんなんで
世界遺産?」になると思います。
中には入れないし、外から建物見て1か所だけ機械があるところしか見れない
んです。
閉館1時間前に行ったんですが、物凄く混んでました。
3時半からのガイドツアーは4グループに分かれました。

> 「日本の産業育てた渋沢翁」って「鶴舞う形の群馬県」と同じ上州かるた?
> (あれ?上州かるたでしたっけ?)

埼玉郷土かるたです。
でも今は全然内容変わっちゃったみたいです。
上州かるたとかもあるんですね~。
いろんなところのかるた集めてみようかな・・・。


v-311 ねこ地蔵 さん、こんにちは~
> お蚕さんの画像をモロに見てしまったorz
> 結構、デカいのね。作り物ですか?本物?

すみません、ダメでした?
気持ち悪いですよね。
これは本物で生きてました~。

>に 日本の 産業育てた 渋沢翁
> って信州かるたですか?それで、よく思い出しましたねぇwすごい!!

信州かるたもあるんだ・・・。φ(..)メモメモ
それ欲しいな。
これは埼玉郷土かるたです。
今では渋沢栄一のかるたは変わってしまって、
「栄一も食べたネギ入り煮ぼうとう」と、威厳のかけらもない、B級グルメ好きの
おっちゃんのようなセリフになってしまったらしいです。
これじゃあなんの人なのか分からんw
小学校ではかるた丸暗記を義務ずけられたので、今だに覚えているのがたくさん
あります。

> 私が行きたいのは「羽生PA 鬼平江戸処」ですw
> 五鉄のしゃも鍋、食べたーい。

わーー。
ここいいですね~~~。
私も行きたいです。
東北道滅多に乗らないからな~。
ココ目的で行ってみるか!
しゃも鍋いいですね!
池波正太郎のグルメが楽しめるんですね~。

ももくそ | URL | 2014/06/04 (Wed) 11:27 [編集]


富岡も妙義山も、佐久に行くとき通過するのでいつも気になっていました。
高速バスも、寄居パーキングエリアで休憩するんです。
なんで星の王子様なのかな?と思っていましたが、
富岡製糸場がフランス人技師の設計なんですね。なるほど〜。
世界遺産になる前、SAで売ってたおみやげの蚕チョコレートが好きでした。
リアル過ぎるおかいこさんに引きますが、けっこう美味しいんですよこれが。

前の記事の妙義山もうれしかった〜。
遠くから見るあの奇岩はどうなっているんだろうと思ったら、
近くで見ても、そうそうたる奇岩ですね。
あぶないところが多そうだけど、楽しそう。
お疲れさまでした〜。

ゴー子姉 | URL | 2014/06/04 (Wed) 23:10 [編集]


こんにちは!

富岡製糸場 そういや
社会の教科書にあったな

イムがやってたんんですね
知らなかった 
富岡製糸場は全く知りません

現在のイムって年に半分くらいはたらいてるの?

蚕の洋食 ちゃうw
養殖子供の頃
そういう倉庫があって かくれんぼで隠れてましたね
(笑) 相当いましたよ蚕
遊ぶほうが上回ってて何とか入れましたが
今なら気絶しそうですね~~

前回記事

なんかいいかんじですね~~
マッハさんと愛を確かめ合う
写真撮ってたんですね 羨ましいw

そうそう
あの写真も忘れられない1枚
>景色いいけれど足がすくむ

微妙に腰が引けてますね(爆)



tookue | URL | 2014/06/05 (Thu) 11:04 [編集]


食あたりで寝込んでますた・・・・

v-76 ゴー子姉 さん、こんばんわ~
> なんで星の王子様なのかな?と思っていましたが、
> 富岡製糸場がフランス人技師の設計なんですね。なるほど〜。

寄居は埼玉県なんですけどね・・・。
富岡製糸場と絡んでイムにしたのか謎です。
南仏のどこかの街と姉妹都市っていうなら分かりますが。

> 世界遺産になる前、SAで売ってたおみやげの蚕チョコレートが好きでした。
> リアル過ぎるおかいこさんに引きますが、けっこう美味しいんですよこれが。

あーーー。
これ以前、ゴー子姉さんの記事にありましたよね~~。
そうか、あれがこれだったんだ・・・・。
いやげものとしては最高の代物ですよね。
私は食べれるかな~?
リアルすぎて売れなくて無くなったんですかね?

> 前の記事の妙義山もうれしかった〜。
> 遠くから見るあの奇岩はどうなっているんだろうと思ったら、
> 近くで見ても、そうそうたる奇岩ですね。
> あぶないところが多そうだけど、楽しそう。

高所恐怖症の癖に岩に登ってみました。
登山道入口までの長い1時間、途中でトレランの女子に抜かれ、登山道に着く前に
彼女が折り返してすれ違って行くの見て、「すげーーー」と夫と話してました。
石門コースじゃなければ、関東ふれあいの道は整備されているので、是非、トレラン
で訪れて見て下さい。
いい山です。


v-76 tookue さん、こんばんわ~
> 富岡製糸場 そういや
> 社会の教科書にあったな
> イムがやってたんんですね

普通、教科書にあったな~?的な記憶ですよね。
しかし私の学校では、富岡製糸場の説明で「ああ、野麦峠」のビデオを見せられた
んです(爆)←小学校の時
当時はこんな環境で工女が働いていたんだよ・・と(笑)
確かにあの時代、過酷な環境で働かされた女性が多かったのは確かですが、富岡
製糸場を絡めてだったので、完全にここが劣悪な悪魔の巣と思ってました。
「ああ、野麦峠」では、大竹しのぶがお偉い監督にレ〇プとかされて身ごもって~
って、ショッキングなシーンもあったんですよね。
今でもセクハラがあるんだから、当時は泣き寝入りでやりたい放題だったんだ
ろうな~と思ってます。
なのに、まさかの天国労働環境~(笑)
イム、さま様です。

> 現在のイムって年に半分くらいはたらいてるの?

昔は夏休みは普通に8月はまるっと休みでしたが、今はだんだん少なくはなって
きているみたいです。
でも、日本よりは休みが取れます。
残業もそんなないかな~。
プライベートあってこその仕事という考えなのでね~。
それでも国が回っているので、その方がウラヤマな生活です。

> そうそう
> あの写真も忘れられない1枚
> >景色いいけれど足がすくむ
> 微妙に腰が引けてますね(爆)

あの写真は、岩に片ケツしか座っていないんですよ(笑)
だからですかね~。

ももくそ | URL | 2014/06/07 (Sat) 23:27 [編集]


お久しぶりです。
すっかり山歩きブログになりつつありますねe-257
世界遺産で話題の富岡製糸場、行かれたんですか、いいなぁ~。
蚕の幼虫見て、昔飼ってたの思い出しました(笑)
凄い勢いで桑の葉食べるんで、ちょっとキモいけど、慣れると可愛い~とか思ってました。
繭になったあとを考えると残酷だったけどe-330

「星の王子様」のイメージなんて、最近のPAはオサレですね~。
登山と観光の疲れも癒されそうです。

| URL | 2014/06/27 (Fri) 11:07 [編集]


すみません(笑)

すみません、↑の名無しは私ですe-452
コメント送信してから気づきましたe-330

Mic | URL | 2014/06/27 (Fri) 11:10 [編集]


Mic さん、こんばんわ~

> お久しぶりです。
> すっかり山歩きブログになりつつありますねe-257

そうなんですよね~。
今年はもっと本格的に山登りを~っと思っていたのですが、体の故障が多く
あんまり行く事が出来ないのが残念です。

> 世界遺産で話題の富岡製糸場、行かれたんですか、いいなぁ~。
> 蚕の幼虫見て、昔飼ってたの思い出しました(笑)
> 凄い勢いで桑の葉食べるんで、ちょっとキモいけど、慣れると可愛い~とか思ってました。
> 繭になったあとを考えると残酷だったけどe-330

飼っていたんですかーーーー???(驚)
蚕自体は気持ち悪いですよね~。
でもあんな子が、絹を作るんですからね~。

> 「星の王子様」のイメージなんて、最近のPAはオサレですね~。
> 登山と観光の疲れも癒されそうです。

こういうアミューズメントパーク的なPAが増えたら、サービスエリアのトイレ渋滞や
夕食の混雑も無くなるんだと思います。

ももくそ | URL | 2014/06/30 (Mon) 22:25 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。