ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

妙義山②

酔っていい感じに寝た夫をたたき起こして先に進みます。
妙義神社と大砲岩への分岐に到着。

妙義山18


も  大砲岩に行ってみる?この先、鎖場があるはずだけど。

夫  面倒だからいいや。

も  でも、ここ逃がすといい景色は一切ないよ?!荷物ここにデポって行ってみる?

夫  ならそうするか。


で、進んでみた。



重いザックがないなら楽チンだね。
下から人が登ってきました。

妙義山54


紅葉の時期や桜の時期は物凄い人で、鎖場も渋滞するみたいだけれど、この日はガラガラで
人を待ったのはここだけだった。


妙義山55


降りたら登る。

ここを登ったらもうすぐ大砲岩。


ひゃ~、景色いいけれど足がすくむ~。


妙義山30


夫はここから、天狗のひょうていへ。


妙義山25


私は大砲岩へ。


妙義山58


ズームアップ。


妙義山32


お互いを撮りあってます。


妙義山23



かなりの崖っぷりに足が震えるw

一瞬、大砲岩によじ登って大砲を跨いでみようか?と思ったけれど、さすがに怖くて
出来なかった・・・。

ここまで来てなんだけど、高所恐怖症だわ~。


妙義山57

この両端、木で隠れていて一見足場がありそうだけれど、完全に切れ落ちていて
立派な崖なんだも~ん。

じゃ次は向こうに行ってみようかな・・・?


妙義山24


でもやめた・・・。

足が震えてるわ。


とっとと降ります。


妙義山33


デポったザックを回収して中間道を進みます。


妙義山37


先週の伊豆ヶ岳
 につづく、関東ふれあいの道第二段。


う~~。

暑い。


この時期に、ピークを目指さない森の中間道は、汗がダラダラ。
飲んでも飲んでも喉が渇く。


妙義山39


歩きやすく整備された登山道。

だと思ったら、道が崩れている所もあったり・・・。


妙義山38


土砂が流れたんだな~的な場所も2か所ほどあり。

岩がせり出したトンネル(?)もあったり。


妙義山40


けっこう天井低いです。

もうさすがに、岩をささえるポーズはとりません(笑)


妙義山34


登って降りて~を繰り返し~。

東屋があったので休憩。

今回、赤ワイン1本を持って来ていたんだけど、昼食で半分残しておいた。
何故なら東屋がここにあって、第二の休憩で飲むために・・・・。。


妙義山41


この東屋に到着する直前に、下りで滑って怪我した夫。


妙義山36


凄い勢いでスライダーのように落ちてました(笑)
私もキナバルで経験あるけれど、滑り落ちるとつい肘をついて止めようとしちゃうのよね。

怪我防止の為にも登山では素肌を出しちゃいけないんだけど、この時期の関東の山で
長袖はないわ~~。

夫は登山服を怪我で穴開けるよりは怪我を選ぶそうだ(登山服高いから)。

東屋でたっぷり40分程休憩してから再び出発。


けっこう歩いたな~。

もうそろそろ終盤かな~。

と、思ったら・・・・。


妙義山42

本読みの僧に到着。

中間道の中間点
 の文字にがっくり・・・・。

飲酒後の登山では私の鈍足に拍車がかかる・・・・。


ぜーぜー。はーはー。


と、ここでやっと、車道にあった看板の「タルワキ沢の崩壊」現場に到着。


妙義山43

多分ここだよね・・・・?

橋が壊れているもん・・・・。

橋は壊れていたけれど、ちゃんと登山道が脇にあって渡れました。
渡った先から撮った画像。


妙義山44


もうないだろう~と思った所に、岩があったり。


妙義山45


そして急な階段。


梯子


びっくりするほど細く切れ落ちた岩に人工の階段が設置してあり歩きやすいが、
つくづく「石門めぐりコース→妙義神社」のルートで良かったと痛感。

ここを登っている人、みんなきつそうだったな~。


「妙義神社→石門 or 中ノ岳神社」じゃなくて良かった・・・。
このコースだとかなりきつい登りが長く続いた気がする。

中間道はほとんど下りでたまに登りだったから楽チンだった。


妙義山46


木の根を超えて~。


妙義山47


大黒の滝に到着。

もうゴールはすぐそこ。


妙義山48

妙義神社に到着。


お待ち~♪

妙義山49





ちょっと!
ちょっとちょっと!!!


妙義山50


やっと下山。


コースタイム
妙義神社 駐車場(第二じゃない)7:10 - 金鶏橋登山口7:30 - 石門めぐり登山口
8:10~8:40 - 第4石門東屋9:10~10:40 - 第二の東屋12:00~12:40 -
妙義神社14:00 - 駐車場14:15

休み過ぎ~♪

道の駅「みょうぎ」で着替えて、富岡製糸場に向かう。
妙義山が富岡市なのだと、ここに来て初めて知った。

世界遺産が~とか騒がれているけれど、製糸工場って「ああ、野麦峠」の負のイメージ
なんだよね・・・・。

せっかくだから、世界遺産認定されて混む前に行ってみよう~♪
という事で、富岡製糸場に向かいます。

ここ最近、登山+観光で、なんか充実した休日だわ・・・。

つづく

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

旦那様も一休みして元気になってよかったですね
岩の合間から見える山もきれい
鎖場はきつそうだけど、それだけに絶壁はこわそう
これだけの絶景だけに足もすくみそうですね
旦那様の怪我も、山りの勲章ですね
でもかすり傷程度でよかったです~

Yottitti | URL | 2014/06/03 (Tue) 17:48 [編集]


Yottitti さん、連コメありがとうございます

> 旦那様も一休みして元気になってよかったですね

最近、お酒1杯で爆睡してしまうんですよね。
多分疲れているんだと分かっているんですが、山で寝られたら私は暇で(笑)

> 岩の合間から見える山もきれい
> 鎖場はきつそうだけど、それだけに絶壁はこわそう
> これだけの絶景だけに足もすくみそうですね

本当に怖かったです。
ブログのネタに大砲岩によじ登りたかったですが、無理でした(笑)
鎖場は怖くないけど、崖の下を見れるのが恐ろしかったです。

> 旦那様の怪我も、山りの勲章ですね
> でもかすり傷程度でよかったです~

私のキナバルの転倒もそうですが、横から転げまわるのではなく、足から
スライダー状態だったので、止まることが出来ました。
痛い思いしても、登山服を穴開けるよりはいいと言うケチな夫です(笑)

ももくそ | URL | 2014/06/03 (Tue) 21:53 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。