ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最近、買ったマンガ

旅行ネタが続いたので、ちょっと休憩。(今後も旅行ネタが続く&記事が追い付かない)

本はよく買うけれど、漫画はすぐ読み終えて「アッ」と言う間に膨大な量になるので、極力
買う事を控えている。

そんな私が最近、ツボったマンガを2冊紹介。


1冊目。


イノサン 1 (ヤングジャンプコミックス)


漫画の主人公、シャルル=アンリ・サンソンは、フランスで代々続く死刑執行人の
長男として生を受け、4代目ムッシュー・ド・パリ Monsieur de Paris の称号を叙任。
18世紀に実在した人物。

「国王の子が国王になるように、死刑執行人の子は死刑執行人になる」という、
逃れられない運命を背負って生きる。

死刑執行人は国王直々に任命される法の番人。

しかし残忍な処刑を行うことによって、サンソン家はパリ市民から忌み嫌われ
死神と呼ばれる。


サンソン


学校にも通えず、商人から物を売って貰う事もさえも拒否される。

そんなシャルル・サンソンは敬虔なクリスチャンであり、国王を崇拝し、熱心な
死刑廃止論者であった。


サンソン1


15歳で父の後を継ぐことになるシャルル。

死刑執行人の話なので、残虐なシーンはいくつも出てくる。てかそんなんばっか(笑)
目を背けたくなる画も多い。

しかし、家業だからと死刑執行人にならなければいけなかったシャルルの生き様に
目が離せない。


車裂き 車裂きの刑


罪人の処刑方が、死に至るまで長時間に渡り激痛を伴う残酷なものだった場合、
先に一瞬で絞め殺し、死体を拷問にかけてパフォーマンスをした人物。

死刑執行人だからこそ、人体のどこの部分が急所なのかを熟知していた。
身寄りのない死体を引き取り、埋葬する前に解剖を行い人体の構図を勉強し、
医者として高い技術を持っていた。

お金持ちからは法外な料金で治療をし、貧しい人には無料で治療をした人物。 


サンソン4 数少ないシャルル・アンリの肖像画

時代の闇として、歴史から存在を葬り去られてもおかしくない彼が、現在に至るまで
名が残る事になったのは、敬愛する国王ルイ16世とその王妃、マリー・アントワネット
の首を刎ねたその人だからなのである。

恐ろしく手間がかかり残忍で苦痛を伴うそれまでの刑より、一瞬で確実に殺せる
ギロチンの登場によって、結果、シャルルが刎ねた首は2,700人以上にのぼる。

死刑廃止論者の彼が、こうして後世まで名が残る事になるのはなんとも皮肉だ。


この漫画を読む前に、この「死刑本執行人サンソン」を読んでいたのだけど、非常に面白い。



てか「イノサン」は、この本を出典した漫画なのだ。


残忍な公開処刑は市民を戒める為のものであるのだが、なんとさすがイム。


当時の公開処刑は大衆娯楽であったのだ・・・。


サンソン5 八つ裂きの刑で興奮するイム


コロッセオで奴隷を戦わせて熱狂するローマ市民もそうだが、ラテンは血の気が多く
残虐だわぁ~・・・。

そして驚くことに、最も残虐な「八つ裂きの刑」が執行されている時、驚く行動をする
パリ市民がいた!

『処刑場のグレーヴ広場を取り囲む建物の窓には法外な値段がつき、着飾った貴婦人たちが
 歓談しながら特等席から処刑の模様を見物していた。

 われわれ現代人の感覚からすれば信じられない事だが、こうした貴婦人の中には
 ダミアンの処刑を見物しながら 性行為にふけっていた人もいた ことを、
 カサノヴァが回想録に書き残している』 ~「死刑執行人サンソン」より抜粋

しかもその行為は2時間もの間続き、さすがのカサノヴァも相手の男に飽きれたのだそう。


( *´艸)プッ  稀代の女好きも、イムの鬼畜な行為に飽きれてるわ


しかしまあ・・・。


ギロチンの処刑をみたイムは、あっと言う間に終わってしまい、
「なんだ、一瞬か!つまらねー」と、当初は不評だったと言う・・・。


鬼畜イム



糞尿をオマルにとり、2階の窓から道路へと投げ捨てていたイム (イギリスもだが)


尿

雨が降れば、道路は一面糞尿のぬかるみとなり、ウンコにはまって歩けたものではなかった
のだそう・・・。(´ж`;)ォ・・ォェッ・・・


ベルサイユ宮殿では野グソ、野ションベンが当たり前。
(ベルサイユ宮殿は臭い臭いウンコ宮殿だった)


現代も風呂に入らない。(頻繁に入っている人で3日に1回&トイレで手も洗わない)


やっぱり中世から現代のイムの生態は、私には受け入れがたい物がある・・・。


では話を元に戻して・・・。
「イノサン」とはフランス語でイノセント【innocent】の意味。

[形動]1 無実の。潔白な。2 純潔な。また、無邪気な。


私的にはこの漫画に引き込まれたが、実際の所、かなり読者を選ぶ作品だろう。
何よりも、テーマがテーマな上に、作者の坂本眞一の絵と世界観が独特な雰囲気を
作り出している。

画像を少し乗せた通り、繊細で上手い。
ビジュアル系な出で立ちの主人公と、その他の登場人物のキャラの濃さと言ったら・・・。


サンソン3

↑ この画像の女性はシャルルの祖母なのだが、「ジョジョの奇妙な冒険」の敵キャラ
として登場してもおかしくない存在感(ヤバすぎ)。


アブノーマル・変態ワールドへようこそ~!的な空気ムンムン。
同性愛的な臭いや、性、壊れた心などが満載で(そんな育ちじゃそりゃそうだ!)
見てはいけないものをこっそり覘いている感覚になる。


現代でも家業を継がないといけない・・・という事はあるだろうが、逃げる事も可能だ。
しかし、この時代のサンソン家ではそれは不可能に近かった。
(素性がすぐにバレて、他の家業に着くことが出来なかった)


神父に対して「私ほどイノサン(無垢)なものはありません」と言った、
処刑人シャルル・アンリ・サンソン。


今度、パリに行った時にはモンマントル墓地に眠る彼のお墓に、花を手向けたい・・・。
(過去に行っているんだけどねw知らなかったからスルーしたわw)


では、お次に紹介したい漫画。


*・゜゜・*:.。..。.:



おかゆネコ 吉田戦車



おかゆネコ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)


ひとり暮らしの青年サラリーマン・菊川八郎の元へある日突然やってきたのは、
しゃべり病にかかった人語を解するネコだった!


おかゆねこ


いや~~~。

ペットと話が出来たらな~って思う人は多いだろう。
そんな夢のような話がこの本なのだ。

作者も吉田戦車とあって独特だ(笑)
この猫のツブ(名前)が、可愛くてしょうがない!!!(悶絶)

しかも、この漫画も登場人物が個性的で魅力的。

サンソンも面白いけれど、吉田戦車のこんな脱力系のマンガも面白い・・・・。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おかゆねこ~いいですにゃ~ん

シネマ、猫ちゃんとペコちゃんが大好き~~

今年のホワイトデーは、はっちゃんのぬいぐるみと、うたた

ね猫のお箸置きもらいましたぁ~

食器は、ペコちゃん~

ネコペコに囲まれてしあわせですぅ~~

今日は神様のカルテ観ますね~~

3時間近いわ~~ながっ~

明日は、ライフ~明後日は、東京難民観ますねv-10

シネマ大好き娘 | URL | 2014/03/21 (Fri) 04:53 [編集]


シネマ大好き娘 さん、こんにちは~

> おかゆねこ~いいですにゃ~ん

頭良くて物知りなんですよ(笑)
それでごはん(てか、おかゆだけど)作ってくれるネコなんて
素敵すぎます。

> シネマ、猫ちゃんとペコちゃんが大好き~~
> 今年のホワイトデーは、はっちゃんのぬいぐるみと、うたた
> ね猫のお箸置きもらいましたぁ~

はっちゃんはシネマさんの買っているネコなんですか?
ぬいぐるみいいですね~。

> 今日は神様のカルテ観ますね~~
> 3時間近いわ~~ながっ~
> 明日は、ライフ~明後日は、東京難民観ますねv-10

私は来週、アナと雪の女王とライフを見ます。
雪の女王はイディナ・メンゼルの歌が圧巻なんで、字幕の方で。
松たかこはなぁ~~~・・・。
ライフも楽しみです。

ももくそ | URL | 2014/03/21 (Fri) 10:56 [編集]


こんにちは!

イノサン いい名前ですね

日本語に訳すると
「井野さん」w

ももさん 吉田戦車好きなんですね
私も昔見ました
以前いったとおもうけど
吉田戦車好きなら
「中崎タツヤ」絶対お勧めですv-218

イノサン....〆(・ω・。)

tookue | URL | 2014/03/21 (Fri) 12:21 [編集]


tookue さん、こんにちは~

> イノサン いい名前ですね
> 日本語に訳すると
> 「井野さん」w

やっぱりそういうイメージしますよね。
発音的には「イノソン」に近いんですけど、日本語でカタカナにすると
イノサンになります。

> ももさん 吉田戦車好きなんですね
> 私も昔見ました
> 以前いったとおもうけど
> 吉田戦車好きなら
> 「中崎タツヤ」絶対お勧めですv-218

吉田戦車はいろいろ読みましたが、「伝染るんです」が最高ですね。
シュールなのが「いじめてくん」。
中崎タツヤの「じみへん」持ってましたよ(笑)
絵がなんともいえませんよね。

ももくそ | URL | 2014/03/21 (Fri) 13:00 [編集]


今PCを修理に出しているのでネットカフェから書き込んで
います。漫画と言えばやっぱり「稲中」初めて見たのは
床屋でした。初めて読んだ時の衝撃と言ったらなかった
です。今あんなのが書店にあったら間違いなく発禁の上
焚書だろうなと思います。兎に角強烈な印象を受けました。
それからあと読んだものと言えば「ゴー宣」シリーズ。世間からは「軍国主義」「右翼」「アジアの敵」等とろくな評価は無いですがよく読んでみると至極真っ当な事を言っていると思いますが世間の評価は頗る悪いですが・・・
そう言えば吉田戦車氏の漫画、蛭子氏の漫画と世界観がよく似ている様な気がします、あと花くまゆう作氏とも感じが似ていると思いました。

わ~い、お茶 | URL | 2014/03/23 (Sun) 11:48 [編集]


わ~い、お茶 さん、こんにちは

> 今PCを修理に出しているのでネットカフェから書き込んで
> います。漫画と言えばやっぱり「稲中」初めて見たのは
> 床屋でした。初めて読んだ時の衝撃と言ったらなかった
> です。今あんなのが書店にあったら間違いなく発禁の上
> 焚書だろうなと思います。兎に角強烈な印象を受けました。

稲中が焚書(笑)
今も売っていると思いますよ。
中学生、小学生の男子の悪がきの縮図を大げさに書いたら、あんな感じ
なんだろうな~と思います。
そう言えば、クレヨンしんちゃんは海外でも受け入れられているんで
すよね。
母親の頭の上に自分の下半身乗っけて「ちゃんまげ~」っとかやって
いる子供の話なんですが、意外にこういう話が受け入れられていることが
驚きでした。
稲中の方がウケる私としては、クレヨンしんちゃんの人気が謎です。

> それからあと読んだものと言えば「ゴー宣」シリーズ。世間からは「軍国主義」「右翼」「アジアの敵」等とろくな評価は無いですがよく読んでみると至極真っ当な事を言っていると思いますが世間の評価は頗る悪いですが・・・

ゴー宣て初めて聞きました。
ググったら作者が、「おぼっちゃまくん」の人なんですね!(爆)
あれもかなりお下劣なアニメだった記憶です。
弟が見ていたな~。
そんな方が右寄りのゴリゴリのマンガ書いていたんですね~。

> そう言えば吉田戦車氏の漫画、蛭子氏の漫画と世界観がよく似ている様な気がします、あと花くまゆう作氏とも感じが似ていると思いました。

蛭子氏さんの漫画って読んだ事ないんです。
似ているんですか~。
あと花くまゆう作さんという方も初めて名前聞きました。
独特な感じですね~。
どんな感じなのか興味が湧きました。

ももくそ | URL | 2014/03/24 (Mon) 10:45 [編集]


マンガはあまり持っていません。。。
大友克洋関連と、吉田秋生の『BANANA FISH』は本棚の何処かにある筈デス♪
『おかゆねこ』・・・買っちゃいそう~~~(笑)

スティングレイ | URL | 2014/03/25 (Tue) 00:31 [編集]


スティングレイさん、こんにちは~

> マンガはあまり持っていません。。。
> 大友克洋関連と、吉田秋生の『BANANA FISH』は本棚の何処かにある筈デス♪
> 『おかゆねこ』・・・買っちゃいそう~~~(笑)

BANANA FISH私も持ってます。・・・人に貸してそのままどこかにいった数巻を
除いて(しかも最終巻までの5巻ほどが行方不明)
大友克洋て名前はよく見るんですが、読んだ事ないです。
鉄コン筋クリートの人?とか思ってググったら違いました。

おかゆねこめっちゃ可愛いですよ~~~~。
私が気に入っているのは、ネコがしゃべってパニックになった人間に
「おちつけ!」っと、眉間にネコパンチする所です(笑)
突っ込みも最高なんです。萌えます。
わたしもツブを飼いたいです。

ももくそ | URL | 2014/03/25 (Tue) 07:59 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。