ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ボルネオ旅行記⑤~サピ島

朝です。

夜明け


毎日部屋のカーテンを20㎝ほど開けて寝ていたので、朝日が顔を出すとともに目覚めます。
天気予報では雨&雷だけれど、今日は離島のサピ島に行ってみようと思います。


シャングリラ・タンジュンアルホテルにある船乗り場から出発。


サピ


コタキナバルにはいくつもの無人島があり、アイランドホッピングが楽しめる。
私達は1か所滞在でゆっくりしたい為、サピ島だけの滞在です。


サピ1


空と海との境界が曖昧な景色は、キャンバス一面に塗られた青色の中でユラユラと揺れて
いるような浮かんでいるような不思議な感覚。


船には、私たちの他に中国人男性2人、そしてオスマン。


サピ3

オスマンとは、この画像の左の人。
シャングリラの従業員で、私たちに同行し案内をしてくれる。(世話係が勝手についてくる)

物凄いハイテンションで、日本語で話しかけてきた。






コンニチワ!オスマンデース!!!




イマデショ!

ワイルドダロ~?!

ソンナノ関係ネェ~!!!オッパッピー!

ゲッツ!!!





日本のお笑いの流行語を次々と言って来て握手を求めてきた。

ちょっと圧倒されながら握手をすると、私の名前を聞いてくる。


私が口を開きかけ、名前を言おうとした時に、オスマンが先手を打って











宮迫デスッ♪







思わずワンテンポ遅れながら、やっちまったよ。



宮迫


条件反射に「宮迫です!」のフリ、やっちまったじゃないか・・・。
そんなキャラじゃないのに・・・。

「宮迫です!」がお気に入りのようで何回も言うんだけど、何故かその度にあのフリを
やりそうになってしまう自分がいた。


10分ほどで島に到着。
いくつかあるベンチとテーブルが開いていたのでそこに陣取る。
日陰をゲット 


サピ16


ボートのチケット売り場で有料のゴザを借りてきたけど必要なかったみたい。


私達が陣取ったテーブルのすぐ後ろには、肉を焼いている。
いい匂いだ。


サピ4


その目の前には簡単な柵があり、そこには野生のミズオオトカゲがウヨウヨ。


サピ15


コモドドラゴンのようなスピードはなく、かなりのノロノロ歩き。


サピ5

私の足の先と比べてみると、結構大きいのが分かるかな?


肉食なんだけど、かなり弱虫。
写真を撮る為に人間が近づくと、方向転換して逃げようとします。


サピ7


しかし、屋台の人達には懐いて(?)いて、焼いている肉を目当てに寄ってくる。
その度に、屋台の人は蹴る振りをしたり、踏みつけるゼスチャーで威嚇する。

時には、オオトカゲのしっぽを掴んで引きずり回す。

その時、「いやーーーん」てな感じでトカゲはバタバタ。

一見、酷い仕打ちだが、トカゲのバタバタが可愛すぎて萌えてしまった・・・。


そんな仕打ちをされても、懐いて再び寄ってくるオオトカゲ。
あまりの可愛さに私が近づくと、方向転換で逃げてゆく。


サピ6


夫が撮った写真で、逃げたオオトカゲが木の後ろからそっと顔を出して様子を見る、激カワ
な1枚があったのだが、盗まれた携帯の中なので画像なし。

あー、あの写真最高に可愛かったのにな~。

大トカゲが柵の奥へ行ってしまったので、海で遊びます(夫が)。
私は荷物番をしながら人間ウォッチング。


周りは中国人だらけなんだけど、泳げない人が多いのか、ライフジャケットを着ている
率が高い。


水着3

ホテルのプールでもライフジャケット着ている中国人だらけだった。


当然、ビキニはほとんどいない。
みんな時代古めのワンピース。


中にはこんな独特な水着の親子も・・・。






水着4


頭まですっぽり隠れるフード付きつなぎ。

私達のテーブルの向かいに「座っていいか?」と聞いてきたので、「どうぞ」と譲った
んだけど、あまりに気になったのか、夫が水着の事を質問していた(笑)

「それは何用?何の為?どこで買えるの?」など(笑)


戸惑いながらも「日焼け避けの為」と答えてくれた(笑)


そう言えば今年の夏、ニュースで「中国のビーチがとんでもない事になっている!」と
放送してたな~~~。


テレビの画面には、異様な姿で海に入る中国人の姿。








水着1



覆面???



水着



子供にもかぶせるのか・・・。



水着2



顔と手先以外は焼けてもいいんだ(笑)


この人達、美的感覚がちょっと麻痺してるんだろうね。
さすがにボルネオでこんな姿の人はいなかったけど、それでも十分独特だった。








サピ14

おっさんの右横には行き倒れる中国人。(なぜそこで寝る!)
その奥のビキニの女の子は数少ない日本人。


砂浜に痰を吐きまくる中国人。
汚すぎて素足になれない!!!


サピ8


ビーチにはトイレもちゃんとあるのに


そこら辺で小便をさせる中国人。


サピ11


サンゴを次々と取って来ては、バッグに入れて持ち帰ろうとする中国人。


サピ13


中には、海の中から巨大な塊を持ってきた奴を見た時にはドン引き。


サンゴ

こんなのを嬉々として採って来ていた。

グループの現地のガイドに、ダメだと言われていたが、ガイドが見ていない隙にバッグの
中に入れていた。


ビールを飲みながら、中国人観察。
マレーシアに来たのに、中国人ばかりでなんだかな~。


私も少しだけ水に入る。
泳げない私は、平泳ぎを頑張って18かきが限界。

浅瀬でも魚がウヨウヨ。


あ、海女さんだ!





サピ12

ムスリムの人達でした。
肌を出すのは厳禁なので、こんな姿で海水浴。


ビーチで見るムスリムのグループの姿がテロリストっぽく見えてしまうのは何故だろう。


サピ17


4時間ほど島に滞在してホテルに戻ります。


ミズオオトカゲ君、ばいばい。


サピ18


屋台の人に威嚇されながらも、肉を貰ってモグモグ食べてました。

動物虐待みたいな行動をする彼等に対して眉をひそめていたが、この大人しいトカゲを
見ていて、その行動が間違っていないと納得。

肉食で鋭い爪を持つこのオオトカゲが、人間に対して恐怖心を失った時、近寄る観光客
を傷つける可能性が高くなるのだ。

イヌやネコ、ニワトリや家畜なども食べてしまうこのトカゲ。
ヒッチコックの映画「鳥」さながら、コモドドラゴン化してしまったら、こんな風に悠長に
写真を撮っていられなくなる。

一定の距離感を保って置いた方が安全なのかもしれない。
オオトカゲの為に、「人間は怖い生き物」「近寄ってはいけない者」だと教えている
のだと気が付いた。

あくまでも私の想像だけどね・・・(笑)

サピ16

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ミズオオトカゲ、大きくて思わず逃げてしまいそう・・・
絶対大丈夫とは思っていても、いつか凶暴化したらどうしようとか考えながら、だんだん慣れて迫っていきたくなる心境、わかります
私もアメリカでバッファローには迫っていきましたもの
よほど大きいのにね^^

中国人って相変わらずマナーが悪いんですね
サンゴまでとってしまって、きっと本土で売るに違いない!
海でも絶対用を足してそうですよね
それにしてもあの覆面はなんでかぶってるのかしら?
こんなきれいな海なのに、荒らされないことを願っちゃいます

Yottitti | URL | 2013/10/23 (Wed) 20:24 [編集]


なんて青い!
ビーチなんて何年も見てないなあ(漁港は別として)。

日本語が少し話せるガイドの中に、必ずいるのがこのタイプ。
観光客から聞いたギャグを知っている限り連発する。
しかも、日本では忘れられているような古いもので、
こちらはとっさに反応できず、苦笑いするしかないというやつ。
でも、初めて聞く言葉があると「それ教えて」と、
すぐにメモする姿勢はエライわ―。

中国人観光客って、どこでも凄い違和感を放っていますが、これは!
悪目立ちすることに何か特別な使命を感じているとしか思えない。
他にも紫外線防止の方法はあるだろうに、何故カラー覆面?
ムスリムの女性が全身覆っているのと比べても違和感ありすぎ。

ゴー子姉 | URL | 2013/10/25 (Fri) 12:08 [編集]


ほう~~、日焼け避けですか?(笑)
逆に蒸れて気持ち悪いと思うんですけどねえ~~

マスクにはびっくりしますね!ぐははは!スケキヨだらけ!
あんなのがあるんですね!なんか窒息してしまいそうだ(笑)

珊瑚にもびっくりですね!持って帰ってどないするんやろ!
空港の手荷物検査で引っ掛からないのかな??

ももくそさんの鋭い人間観察力が発揮された記事ですね!

海亀の産卵を観るツアーがあるそうなので、参加したいなあ~

chempakaでした!

Chempaka | URL | 2013/10/27 (Sun) 22:09 [編集]


こんにちは!
2枚目の写真は
絶景というか、不思議な感覚ですね

木陰の下からの写真に写ってる標識ですか
あれはなんの注意ですか
スイカ割り禁止?(笑)

そういや
ももさん潜れるのに
泳げないんですか・・・摩訶不思議

ミズオオトカゲ怖くなかったですか?
私は苦手ですね~ ちょとしっぽ掴んでみたい気がするけどe-266

私が思うに
結局
ももさん夫妻は大きな間違いをおこしてるんですよ~

ももさんは ボルネオに行ったんじゃなく中国に行ってたんです(爆)


tookue | URL | 2013/10/29 (Tue) 16:10 [編集]


海…チョーきれーe-451
しっかし、中国人のせいで景色も台無しですね~e-441
ビジュアルについては、まぁ~美的感覚の違いとして(笑)、子供の小便・おっさんの痰…呆れますが、サンゴに至っては犯罪じゃ?e-286

それにしても顏だけ日焼け防止って…意味わかりませ~ん。
あんなマスクしてたら、パンダ焼けするだけじゃんね?e-264

Mic | URL | 2013/11/01 (Fri) 19:18 [編集]


亜脱臼が悪化で指先まで痺れが続いた

コメントが大変遅くなりましたーーー。
旅行記を早く終えようとPCにかじりついていたら方の亜脱臼が
悪化しました・・・orz
PCを見るだけでも具合が悪くなるくらい辛くて、なかなかコメ
を返せませんでした。


v-369 Yottitti さん、こんばんわ。
> ミズオオトカゲ、大きくて思わず逃げてしまいそう・・・
> 絶対大丈夫とは思っていても、いつか凶暴化したらどうしようとか考えながら、だんだん慣れて迫っていきたくなる心境、わかります
> 私もアメリカでバッファローには迫っていきましたもの

バッファローは怖いですね。
角は無かったんですか?
あの角で刺されたら命が危険ですよね(笑)
トナカイとか触れてみたいけど、やっぱり角が怖いです。

> 中国人って相変わらずマナーが悪いんですね
> サンゴまでとってしまって、きっと本土で売るに違いない!
> 海でも絶対用を足してそうですよね

トイレがすぐ近くにあるのに、「子供だから」って理由なんでしょうかね。
よく海外でカナダ人が自分の国の国旗を付けて旅をしていますが、こうな
ると私も日本の国旗を付けて旅したくなります。
あんな奴らと一緒に見られたくないです!


v-369 ゴー子姉 さん、こんばんわ。
> なんて青い!
> ビーチなんて何年も見てないなあ(漁港は別として)。

あれ???
海沿いの街にお住みなのに~。
ビーチって無いんですか????
えーーー???

> 日本語が少し話せるガイドの中に、必ずいるのがこのタイプ。
> 観光客から聞いたギャグを知っている限り連発する。
> しかも、日本では忘れられているような古いもので、
> こちらはとっさに反応できず、苦笑いするしかないというやつ。

いますよね~~~~。
きっと喜ぶと思っているんでしょうが、言われた方はリアクションに困っちゃい
ますよね(笑)
私も何か一つ教えようか~~~~なんて思ったんですが、思いつくのは
「ゲスの極み」だったんですよね(笑)
日本では笑えても、内容によっては笑えなかったりするのかな~?とか
思って黙ってました。

> 中国人観光客って、どこでも凄い違和感を放っていますが、これは!
> 悪目立ちすることに何か特別な使命を感じているとしか思えない。

爆!!!
ほんとうですよね~~~。
もうあいつらと一緒にされるのはごめんです。
ちょうどホテルに居た台湾人が、白人に「中国人か?」って聞かれて
物凄い全否定していたのが印象的ですwww
これからは私も台湾人を見習って
「ノォォォォォォォォォォォーーーーーー」と、全否定してみようと
思います (*´∀`)ノ

> 他にも紫外線防止の方法はあるだろうに、何故カラー覆面?
> ムスリムの女性が全身覆っているのと比べても違和感ありすぎ。

ムスリムのほっかむりは本当におしゃれなんです。
南国でクソ暑い中、髪の毛も肌も出しちゃいけないのを、綺麗な布や
レースでおしゃれをしているんです。
可愛くて、おもはず買ってきちゃいました(笑)
それに比べ、中国人・・・・pgr


v-369 Chempaka さん、こんばんわ
> ほう~~、日焼け避けですか?(笑)
> 逆に蒸れて気持ち悪いと思うんですけどねえ~~

ウェットスーツとか、マジ地獄ですものね。
見るからにあれはペッタリ肌について気持ち悪そうです。

> マスクにはびっくりしますね!ぐははは!スケキヨだらけ!
> あんなのがあるんですね!なんか窒息してしまいそうだ(笑)

本当にスケキヨですよね~(笑)
彼女らはあれは笑いを狙っているわけではない所が凄いです。

> 珊瑚にもびっくりですね!持って帰ってどないするんやろ!
> 空港の手荷物検査で引っ掛からないのかな??

いや~~~~。
きっとOKだと思います。
何故なら、地元民が市場でサンゴを売っていたからです(爆)
お土産用に・・・。
写真を撮ろうとしたら、サンゴだけはダメだと言われました。
確信犯なんですね~。
なので、サンゴを持って出国は暗黙の了解でOKなんだと思います~~~。

> 海亀の産卵を観るツアーがあるそうなので、参加したいなあ~

あ~、あるみたいですね~。
産卵の季節ってあるんですかね~?
でもコタキナバルは天気予報が全くあてにならず、いつ雨が降るかわからない
ので、怖くてなかなかツアーを入れる事が出来ませんでした。


v-369 tookue さん、こんばんわ
> 木陰の下からの写真に写ってる標識ですか
> あれはなんの注意ですか
> スイカ割り禁止?(笑

えーと、「クラゲに注意」みたいな標識です。
標識って面白いですよね~。

> そういや
> ももさん潜れるのに
> 泳げないんですか・・・摩訶不思議

ダイビングは海の中で呼吸ができますからね~。
泳げなくても安心です。
泳げない原因は「息ができない=怖い」からなんだと思います。

> ミズオオトカゲ怖くなかったですか?
> 私は苦手ですね~ ちょとしっぽ掴んでみたい気がするけど

最初は怖かったですが、ドンくさい動きを見ていたら、可愛く見えました~。
誰もが最初は距離を取っていて、だんだん近づいて後を追いまわしてました(笑)

> 私が思うに
> 結局
> ももさん夫妻は大きな間違いをおこしてるんですよ~
> ももさんは ボルネオに行ったんじゃなく中国に行ってたんです(爆)

爆!
本当にそうだわwww


v-369 Mic さん、こんばんわ
> ビジュアルについては、まぁ~美的感覚の違いとして(笑)、子供の小便・おっさんの痰…
> 呆れますが、サンゴに至っては犯罪じゃ?

ここまで来たら、奴らの存在自体が犯罪です(笑)

> それにしても顏だけ日焼け防止って…意味わかりませ~ん。
> あんなマスクしてたら、パンダ焼けするだけじゃんね?

爆!!!
確かにwww
パンダですよね~~~。
でもあの姿でOkなのなら、パンダも平気なのかもしれないですね~。

ももくそ | URL | 2013/11/05 (Tue) 22:04 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。