ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キナバル山登山①~出発編

夜明けとともに目覚める。

キナバル山3

(何故なら毎日カーテンを30センチほど開けて眠り、朝日が射すと直接顔を照らして
 眩しかったから)

キナバル山頂の『ガタガタ・うにうに』の岩の形状が、めちゃめちゃカッコいい。
今日はあそこを目指し、登るのだーーー。

登山前の腹ごしらえ。

前日セブンイレブンで買った、カップラーメンとおかゆ。

キナバル山0

私の食べたカップ麺はカレー味。
けっこう辛めで味薄し(お湯を少なめに入れる事をお勧め)。

これから向かうキナバル山を眺めながらの食事です。



待ってろよ~!キナバル山

キナバル山2

なんて、どきどきワクワクしながらの朝食。


朝6時半にホテルのロビーでピックアップ。
コタキナバルからキナバル山までは車で2時間の道のりだ。


象やオランウータンその他稀少種が、どこまでも広がる豊かな原生林に棲みつく島・・・
と、いうボルネオ島のイメージは、実際に車から眺める景色とは随分かけ離れていた。


タイのクラビの方が景色が素晴らしく、大自然に圧倒されるんだよな~~~。


マレーシアはよく整備されとても清潔。
道も同じように清潔でゴミ一つない。

整備する時にお手本にしたのはなんと、日本なのだそう。

イスラムの国民性は気性が荒いイメージだったが、マレーシア人は他の東南アジア
とはかなり違うんだな~と思うのだった。

運転も穏やかで、無理な追い越しやクラクションの音も鳴らさない。(←インドと比較)
通りを渡り切らない通行人がいた場合などは、みんな停まって道を渡らせてくれる。
(国によっては容赦ない)


1時間半ほど車を進むと、車を停めて休憩タイム。
キナバル山麓に古くから住む先住民族カダザン・ドゥスン族の村『ナバル村』。


キナバル山4

キナバル山の登山ガイドやポーターのほとんどは、このドゥスン族だと言う。
シャイで滅多に無駄に口をきく事のないという民族の彼らは、実は昔は首狩り族として
名を馳せていた歴史がある・・・。


朝早い出発だったので、ここで朝ごはんを買って食べろと言う意味らしい・・・。
でも私たちはまさかこんな市場に寄るとは思いもしなかったから、部屋でカップ麺食べて
来ちゃったのよね。


送迎の運転手兼ガイドが食堂で朝食を食べ始めたので、我々はモーニングコーヒーを注文。

キナバル山5

コーヒーは体内には取り入れてはいけない何かの味がした・・・・。
(ビニールとかプラスチックが溶けた臭いの味)


お店にネコが居たので遊んでもらいました。


キナバル山6

可愛い~。

コタキナバルの街はネコだらけ。
綺麗なネコばかりなのでみんな飼い猫なのかな?


その点、ナバル村近辺にいる犬は東南アジアでよく見る、汚らしい病気持ちみたいな
犬ばかり・・・(野犬なのか飼い犬なのかも謎)


ナバル村から30分ほどで、公園管理事務所(Park Headquarters)に到着。 


キナバル山7

キナバル山に入山する為には必ず申請が必要。
それにはパスポートが必須。

しかし私たちが、申請にパスポートが必要な事を知ったのは、前日の夜中だった・・・。
たまたま私が、ネットでキナバル山に登った人のブログを読んでいて、そこで初めて
パスポートが必要と発覚!


ツアー会社はそんな事、一言も言わなかった。
アブねー!アブねー!


あのまま知らずにパスポート忘れてたら、高いお金を払って門前払いされてたよ・・・。
やっぱり小さい旅行会社は、それなりなのかな~~~~。
いいツアー会社だと思ったんだけど・・・・。


入山手続きを済ませて登山ガイドと合流。
(キナバル山は現地ガイドを雇い、途中山小屋で1泊をしないと登れない)


しかし、待てど暮らせど出発しない。
後からジャンジャン来る登山者はあっという間に出発している・・・。


キナバル山11


なんか不備があったのかな?
翌日のヴィアフェラータをする登山者は午後3時半までに山小屋に着かなくてはならない。
(遅れて講習を受けれない場合はヴィアフェラータをすることが出来ないから)

8時40分に公園管理事務所に到着してから1時間待たされる・・・。


早く来てよぉ~~~。
鈍足な私の出発が遅れたら、3時半に間に合わないよぉ~。


他の登山者はものの15分くらいで出発している・・・・。
どうやら登山口まで運ぶ車が用意できないのだそう。


やっとドライバーが到着。
ココからまた車に乗って登山口まで移動。


キナバル山登山は、他の登山者とパーティーを組んで行くのだと思っていたが、


なんと!!!


私達だけにガイドが付いて登る事が判明!








やったーーーーー!
(ねこ地蔵さん風←みんなは知らない)


グリコ 


これでウザイ中国人やら、アフォみたいなスピードでガツガツ登る白人と一緒に登らなくて
すんだーーーー(涙)


ヴィアフェラータがないキナバル登山ツアーはたくさんあり、10数人でのパーティーが
ほとんどなのだとか・・・(実際中国人8割白人2割のパーティーを多く見た)


良かったわ~~~~。


IDカード。



キナバル山8


これを首から下げる。
グループ番号や名前、ヴィアフェラータに参加するかなど、一目で分かるようになっている。
らしい・・・(私は一目で分からん)

入下山ゲートを通るのも、小屋に入るにも、食事をするにも、ヴィアフェラータに参加するの
にもこれが必要。


登山口のティンポフォン ゲート(Timpohon Gate1867m)に到着。


キナバル山10

許可書を見せていよいよ出発です。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ


関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ありがたいコメントありがとうございます。
ショボクレ過ぎて全然他のブログへも行かずにいました。(どうやらトラウマに触れたみたいで)
徐々に復活しつつあります。

登山前って妙に落ち着かないですよねぇ。不安と興奮が混じり合うっていうか。

ももくそさんの体力ならどんな山でも大丈夫だと思います。
ただ・・・あの旦那さまがやられるとは以外でした。
やっぱり4000m越えって怖いですね。

やったーーー!←また、ネタにしましたねw
富士山で2回ほど言いましたけど、確かにあの(グリコ)ポーズだったわ。
しかも2回ともw

ねこ地蔵 | URL | 2013/09/25 (Wed) 13:38 [編集]


v-354 ねこ地蔵 さん、こんばんわ~。
> ありがたいコメントありがとうございます。
> ショボクレ過ぎて全然他のブログへも行かずにいました。(どうやらトラウマに触れたみたいで)
> 徐々に復活しつつあります。

いや~、我が家の庭に落ちていたら、私はきっとそのままにしたろうし
翌日骸が庭にあった日には「うわ!最悪」とか確実に思ったであろう、
鬼畜な私であります・・・。
ねこ地蔵さんの優しさを考えると、自分の非道で鬼畜な思考が恥ずかしいわっ!

きっとねこ地蔵さんは過去の体験を重ね合わせて思い出してしまったんですね~。
今頃、鳩の子は、ねこ地蔵さんに感謝の「フルッフー」を呟いて感謝してますよ~。

> 登山前って妙に落ち着かないですよねぇ。不安と興奮が混じり合うっていうか。

そうなんですよね~。
やっぱり心のどこかで山に恐怖心があるんでしょうかね~。

> ももくそさんの体力ならどんな山でも大丈夫だと思います。
> ただ・・・あの旦那さまがやられるとは以外でした。
> やっぱり4000m越えって怖いですね。

かなり辛そうでした。
昨日、旅行の時に撮ったビデオを見ていたんですが、キナバルの山頂間直で
信じられないような息をしているの音が入ってました・・・。
喘息の発作か!ってくらいでした。

> やったーーー!←また、ネタにしましたねw
> 富士山で2回ほど言いましたけど、確かにあの(グリコ)ポーズだったわ。
> しかも2回ともw

はい。
使わせてもらいましたw
もう、「やったー」って思う時って、まさにねこ地蔵さんのあのテンションと
あの声が頭に響き渡るんですw

ももくそ | URL | 2013/09/25 (Wed) 20:07 [編集]


キナバル山のシルエット、かっこいい!
でも、頭頂は一筋縄ではいかなそうですねー。
あのギザギザがどんな高さになっているのか・・・

ねこ地蔵さん、グリコのポーズで「やったーーー!」するんですか。
一緒にいたら楽しそうだなあ。
登山者のIDカードって、いいアイデアですね。
日本の山でも使う所あるのかな?
夏の富士山なんか、導入すると色々便利そう。

ゴー子姉 | URL | 2013/09/25 (Wed) 22:49 [編集]


二日酔いだ~

v-402 ゴー子姉 さん、こんにちは~。
> キナバル山のシルエット、かっこいい!
> でも、頭頂は一筋縄ではいかなそうですねー。
> あのギザギザがどんな高さになっているのか・・・

山頂はもっとカッコいいですよ~~。
撮っても撮っても、カッコよくて何枚も写真撮ってしまいます。
その割には、納得いく写真が1つもないという・・・orz

> ねこ地蔵さん、グリコのポーズで「やったーーー!」するんですか。
> 一緒にいたら楽しそうだなあ。

ねこ地蔵さんはとても面白い愉快な方です(笑)
存在で場が和むのはもう、才能ですね~。

> 登山者のIDカードって、いいアイデアですね。
> 日本の山でも使う所あるのかな?
> 夏の富士山なんか、導入すると色々便利そう。

日本もいろいろ考えないといけないですね~~。
キナバル山が1日入山受入れが160人に対し、富士山の数ってどんだけーーー???
ですよね。
山小屋とかも考え物です。

ももくそ | URL | 2013/09/26 (Thu) 11:06 [編集]


こんにちは!

マッハGOGOさん
ふきだしというか、無くても背中に書いてる気がします

登る前の緊張感がいいのかな?

ところで
公園管理事務所 手前に写ってる人 日本人ですか?

もっこり・・履いてますね(笑)


tookue | URL | 2013/09/26 (Thu) 14:48 [編集]


いよいよ! なんだかこっちまでワクワクします。
日本の登山から海外になっただけでかなり期待している私。でも山は山なので低くても日本の山でも厳しいトコ景色抜群もいっぱいあるはずなんですけどね。(今までの国内登山かなり楽しませていただきました。)
それにしてもパスポート持っていくのブログで教えてもらえなかったらかなり爆発ですよね。
ガイドさんがももさんたちだけにいたのはうれしいか?! やっぱ中国系やファランはだめですか~。
 

カントリーママ | URL | 2013/09/26 (Thu) 17:52 [編集]


お部屋からの眺めが最高ですね
これはテンション上がります
何より、パスポート、気が付いてよかったですね
一歩間違えたらと思うとおそろしい
なにより、ご夫婦二人だけで、山登りできるのはいいですね~!

コーヒーが危険な香りがしたのはなんででしょー
やっぱりアジア系のコーヒーはときどき殺気を感じますよね^^

Yottitti | URL | 2013/09/26 (Thu) 21:35 [編集]


今日は飲み過ぎないようにしよう・・・

v-354 tookue さん、こんばんわ~。
> マッハGOGOさん
> ふきだしというか、無くても背中に書いてる気がします

ですよね~。
やっぱり登る前は気合が入ります。

> ところで
> 公園管理事務所 手前に写ってる人 日本人ですか?
> もっこり・・履いてますね(笑)

穿いてますね~。
でも、機能タイツじゃなくて普通のタイツっぽいですが・・・。
しかも超短パンですよね。


v-354 カントリーママ さん、こんばんわ~。
> 日本の登山から海外になっただけでかなり期待している私。でも山は山なので
> 低くても日本の山でも厳しいトコ景色抜群もいっぱいあるはずなんですけどね。

来年はヨーロッパのどこかにトレッキングでもしたいですね~。
日本のアルプスも楽しみですが・・・。

> それにしてもパスポート持っていくのブログで教えてもらえなかったらかなり
爆発ですよね。

本当です~。
たまたま、パスポートにふれている記事があってそれで分かったんです。

> ガイドさんがももさんたちだけにいたのはうれしいか?! 
> やっぱ中国系やファランはだめですか~。

ガイドさんとしては、さっさと早いスピードで登るファランと一緒の方が嬉しい
んでしょうね~。
さっさと登って帰りたいだろうし・・・。
10人くらいのパーティーだと、スピードを誰かに合わせないといけないから
遅い人は辛いですよね・・・。
てか本当は、早く登れてもあえてゆーーーっくり登らないといけないんですが
みんな高山病の事なんか気にせずガンガン登ってますし。
山小屋でトイレに入る度に、個室で吐きまくっている人がたくさんいました。
パーティーに早い人がいて、それに合わせて登ってたら私もきっと高山病
間違いなかったですね~。


v-354 Yottitti さん、こんばんわ~。
> お部屋からの眺めが最高ですね
> これはテンション上がります

キナバル側にして良かったです。
毎朝朝日を背負ったキナバルを眺めてました。

> 何より、パスポート、気が付いてよかったですね
> 一歩間違えたらと思うとおそろしい

忘れてしまって登れなくなって、旅行会社にクレームしてお金が返ってきた
としても、ボルネオに行く機会はもうないですからね~(←もう行く気なし)
登れて良かったです!!!

> なにより、ご夫婦二人だけで、山登りできるのはいいですね~!

自分たちのペースで登れて良かったです!!!
休憩も自分たちの休みたい時に好きに取れましたしね。

> コーヒーが危険な香りがしたのはなんででしょー
> やっぱりアジア系のコーヒーはときどき殺気を感じますよね^^

インドネシアとかでもコーヒーを栽培してますが、どうも味がダメなんですよね。
その上、変なプラスティックが溶けた臭いと味がして・・・。
恐ろしいです。

ももくそ | URL | 2013/09/26 (Thu) 22:15 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。