ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ボルネオ旅行記②~屋台で昼食

それでは、ダウンタウンに行きます。

シャトルバスを無くして、ホテルのタクシーを利用しないと繁華街に行けないのは
狡い 巧いやり方だ。


ボルネオ6
コタキナバルの中心地:センターポイント(ショピングモール)


ここがコタキナバルきっての繁華街。
繁華街には数か所の大型ショッピングセンターがある程度。


あまりの田舎で何も見るものが無く、トリップアドバイサーで激怒していた人がいたな~(笑)


センターポイントの横にはマクドナルドとその並びにマレーシア政府観光局がある。

ボルネオ11



観光局で、ラフレシアの開花状況を調べて教えてもらえるので早速聞きに行く事に・・・。






ドキドキ。













咲いてないって・・・・。



かお17


最後に咲いていたのは2ヶ月前で、これから咲くのはあと1か月ほど後なんだそう・・・。


はー。
がっかり。


でもまあこれはしょうがないね。
見れたらラッキーなんだもん。


ではお昼ご飯を食べるお店をブラっと歩いて探してみます。
(ボルネオ島はガイドブックもなく、ネットでも情報が無くて難儀しました)


センター ポイント サバ の前には、こんな垂れ幕が・・・・。



ボルネオ2


ムスリム フード コート!


大通りを渡って行ってみましょう。


ここに横断歩道はなく(かなり遠い場所にある)、その為、地元の人はみんな、信号は
関係なく無断で渡ります。


ボルネオ4


結構な勢いで車が通ります。

 ボルネオ5

しかし、みんなうまく向こう側へ渡ります(関西人やヨーロッパに住んだ経験のある人は
軽く渡れます)


これらの画像の通り、道にはゴミ一つ無く、とても清潔で綺麗です。
タイやインドでは「ここ歩きたくないな・・・」と思うような道が多々ある。

あの条件反射に不快を感じる道と、コタキナバルの清潔な道の違いはなんなのだろう・・・。
ゴミ?臭い?湿気?野ションベンを想像させる道路のシミ?(←全てが正解)

同じ南国、東南アジアの国とは思えない程だ。

※ コタキナバルは日本より涼しく湿気もなく超!快適です。


通りを渡ってみると、フードコートらしきものは見当たらず(休み?)こんな場所に
辿り着く。


辿り着いて賑わっていたのがここ。


ボルネオ7


地元民が集まる屋台のフードコート。


わが家は元々アジアの屋台に抵抗はないのだけど(下手なレストランより旨いから)、
コタキナバルの屋台は道路と同様に、これまたとても清潔感溢れている。

「東南アジアの屋台はちょっと・・・」と抵抗がある方も、ここコタキナバルなら抵抗
無いのではないだろうか・・・?


シンガポールやマレーシアで有名なバクテー屋(肉骨茶:豚の漢方煮)を発見。


さっそく注文しました。


ボルネオ8


客のほとんどが中国系マレーシア人。
豚を出すお店だからね・・・・。


イスラムは来ないね。


注文したものが来ました。


ボルネオ9


土鍋に入ったスープが肉骨茶(バクテー)で、左はレタスのオイスター炒め。
イスラムの国なのでお酒は買えないと思っていましたが、中華系のお店では格安で
買えました。


そして水餃子

ボルネオ10

この水餃子、皮がめっちゃモッチモッチしていて激ウマ!!!

皮はタピオカ入り米粉なのかな?
小麦粉ではなく、ともかくモッチモチ。(注文の度に皮をこねて作ります)

焼き餃子もあったけど、ここはこの皮を楽しむために、是非、水餃子を注文して欲しい。
(餡もニンニクがきいて美味しいよ~)


バクテーもとても美味しい。
バクテーとは豚の骨と内臓と肉を数種類の漢方とニンニクで煮込んだスープ。

八角が入っていて、かなり味に特徴があるんだけど、ここのバクテーはスパイスがいい感じ。
『八角は別になくてもいい派』の私も、八角の魅力にはまる美味しさ。

飛行機で風邪をうつされて具合が悪かったけど、バクテーの漢方は風邪菌に効きそうだ。

バクテー9リンギット(約280円)、レタスのオイスター炒め5リンギット(約160円)
水餃子6リンギット(約190円)


〆て630円


お腹がいっぱいになったので、マッサージに行きます。
センターポイント2階(日本で言う3階)にあるマッサージ屋でフットマッサージを受ける。
60分:53リンギット(約1600円)


マッサージは物凄く上手い。
マッサージ大国のタイなんか(←なんかと言ってる)と違って、マッサージ師のレベルが高い。




が、しかし。




終わってみると・・・。




まくり上げたハズのパンツに






オイルがべっとり染みになっていた・・・。



ボルネオ13


これって落ちるのだろうか・・・・。


では今度は腹ごなしにショッピングセンターを歩いてみます。


歩くのは、センターポイントではなくアジア シティー コンプレックスなる、センター
ポイント右斜め前にあるショッピングセンター。

ボルネオ3

ここにH.I.Sコタキナバル支店(2階)ウェンディーツアー(直接売りは無し)も入っています。


つづく

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。