ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ボルネオ旅行①~シャングリラ・タンジュンアル

今年のバカンス先はマレーシアのボルネオ島。
今まで候補として、かすりもしなかった土地。(夫の一言で行く事に決まった)


地図


ガイドブックを見ても、数ページだけの乏しい情報。
ネットで旅行記を読んでみても、みんな同じような内容。


やる事が限られているらしい・・・。



そんな我が家のボルネオ島旅行での目的(やる事)が決まった。



① キナバル山に登る (4,095.2m)

キナバル




② ラフレシアを見る

ラフレシア




③ サピ島に行って海とトカゲを見る


サピ島




④ 野生のテング猿を見る


天狗


以上・・・そんな感じだ。



が、しかし旅行前日・・・



第一の悲劇

カメラ

私のコンデジがぶっ壊れる。
電源を入れても画面が真っ暗、作動しない。


ズームがかなり利くので、変な人を発見した時の激写にはかなり役立った。
今回は重くて扱いずらいデジイチ1つで写真を撮るしかない・・・。


前置きが長くなりましたが、では出発です。

*・゜゜・*:.。..

今回、乗り継ぎのクアラルンプールでなんと2時間のディレイ。
ホテルには23時半頃に到着。


朝の6時に家を出て、やっと到着。
ちかれた~。


コタキナバルで宿泊したのは、5つ星ホテル『シャングリラ・タンジュンアル』  HP
(滅多にホテル紹介をしない私がするのには理由があります)

タンジュンアル

到着早々、具合が悪い・・・。
悪寒がする。


何故なら、成田ークアラルンプール間の飛行機で隣にいた日本人のおっさんが、風邪を
引いているらしく咳をし放題。


手で口元を抑える事すらせずに、約7時間30分のフライト中ずっと激しい咳をしまくる。


空気が乾燥する機内で、あっという間に風邪がうつった・・・。






マスクしろーーー!!!


飛び蹴り


機内で風邪菌を撒き散らすのは、エレベーターで臭い屁をするのと同等の罪だ。
いや、密室の屁より性質が悪い。


これはまさに一種のテロだ!!!テロ!!!


これから楽しい旅になるはずなのに、風邪で最悪な旅になってしまうではないか!


悪寒が酷く発熱しそうな予感。
疲れたし寒いので、お風呂に入って温まろう・・・。


しかし、到着したホテルでシャワーを浴びるものの・・・。



シャワー・・・。






ぬるいお湯しか出ない!!! (あたたかい水に近い温度だった)









うおー

さ、さ、寒い・・・。


しかも、水がカビ臭い。



これが5つ星・・・・。
酷い・・・。



夜中には冷房も勝手に止まってしまったよ・・・。



朝5時半に目が覚める。



今回取った部屋は、キナバルウィング。
シャングリラ・タンジュンアルには、タンジュンウィング(海側)とキナバルウィング(山側)
で別れている。


私達はもちろん、キナバルウィング 


キナバル山を毎日眺めるのだ・・・・。
明日はその山頂を目指すのだ・・・・。
 

部屋からの眺めはこんな感じ。


ボルネオ



山側のキナバルウィングだけれど、ここは飛び出た湾になってるので、前には海が見える。
その奥に街とキナバル山。


朝食のビュッフェは混雑時には『Café TATU』と中華レストランの『香宮』の2か所になる。
中華と西洋、マレー料理のメニュー。

中華は充実していて、麺の屋台と飲茶の屋台もある(飲茶は8時から始まる中華レストラン
のビュッフェ)

ボルネオ1

出ました!

イギリス名物!!!ビーンズ!!!(右上の赤いソースの豆)

美味しいのかクソ不味いのか分からないこのイギリス伝統料理は、どこのホテルでも
お目にかかる事が出来る。
小学校の給食によく出てたんだけど、今となっては思い出の味。

美味しくないけどメニューにあると思わず取ってしまうのよね~(笑)


このホテルは中国人観光客が9割なのだが、レストランで豚は一切扱っていない。
コックがきっとイスラム系なのだろう・・・。

その為、ビュッフェに置いてあるハムやベーコンは全て、チキンか牛になる。


さて、今回のホテル。
コタキナバルでホテルと言うと、シャングリラ・ラサリアと、このタンジュンアルが
人気を二分しているのだとか・・・。


評判のいいラサリアは、空港・市内から車で50分程の場所に立地。

ラサリア

敷地内にはオランウータン保護センターがあり、日に数回時間が決まって有料で見学
することが出来る。(要予約)

敷地内の自然保護区にはトレッキングコースもあり、海とジャングルと自然を満喫できる。

しかし完全な陸の孤島となる為、ビーチで日長一日、泳いだり読書したりゆったりする
人向けのホテル。
(シャトルバスは日に4回、30リンギット(約900円)でタンジュンアルまで往復
 途中のセンターポイントで下車可)


そしてシャングリラ・タンジュンアル

タンジュンアル1

こちらは空港からも市内までも車で10分ほどの距離。
何年か前まではシャトルバスがあったみたいだけど、今ではなくなってしまっている。

その為、市内(センターポイント・サバ)までホテルのタクシーで30リンギットを
支払わないと行けない。

市内までそこそこ近いので、リゾートホテル空間とアクティブな街の両方を楽しめる。



その為、今回わが家がチョイスしたのはこのホテル。



が、しかし、トリップアドバイザーのタンジュンアルの口コミに書いてあった通り。










中国人だらけ!!!





シンガポール人、香港人、中国本土と、それはそれは中国人で溢れかえる。
しかし殆どの中国人(シンガポール・香港)は、とてもマナーがいい。


問題は本土の中国人。


朝食のビュッフェでおかずを取ろうとしたら割り込んできたり、エレベーターでタバコ吸ったり。
何より中国語がウルセー。


そんな本土の中国人は、すぐに分かります。





食事は必ず、 片肘を付いて犬食い

中国人


男も女も、必ず片肘を付いて顔を茶碗や皿の前に持っていって猫背で犬食い。



そして、もう一つ。



ホテルのどこでも








バスローブ


中国人1


バスローブってお風呂上りに部屋でくつろぐものじゃない???
なのにタンジュンアルでは、朝食時からこの姿を見かけるのよ・・・・。

ホテルのエレベーターでも通路でも・・・。


確かに私が2009年に上海に行った時も、平気でみんなパジャマで道を歩いていた。


中国人2


これは海外旅行版の姿なのか・・・・。


ともかく、中国人だらけで精神的にイライラする事は間違いなし。
想像したほどじゃないけどね・・・。


ホテルを出ても結局どこでも中国人だらけだしね。
中国系マレーシア人が多く住んでいるので、英語がしゃべれなくても中国語だけで旅が
できるからね。

こいつらと一緒にされたくないんだけど、悲しいかな。
やっぱり同じ東洋人。

街のレストランでもお土産物屋でも中国人に間違われて中国語で話しかけられます。


では、街に繰り出てお昼ご飯御を食べに行きます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

同感です。

私も韓国で中国人並んでいるタクシーに割り込みして来て、タクシー乗り場のTOPどんどん前になり結局乗れませんでした!(^^)!

小町っ娘 | URL | 2013/09/18 (Wed) 17:52 [編集]


カメラ、私も使ってましたよ
なかなかよかったです

飛行機のディレイは疲れますね
それに、ホテルがシャングリラだったら、期待も大きくなります!
それがそれが、お湯がぬるいとあれば、ショックも大きいです
寒くて風邪ひくっていうのー
機内のかぜっぴきも困りますね
最近はマナーのない人ばかりなので、保湿のマスクを持ってくようにしました

お部屋からは素敵な景色でいいですね
でもお部屋から出て、バスローブにパジャマ姿は困っちゃいますね
でもお食事パック詰めしてませんでした??(笑)
バンコクではしてたんですよ!

Yottitti | URL | 2013/09/18 (Wed) 18:25 [編集]


今週末もまたキャンプ

v-507 小町っ娘 さん、訪問&コメントありがとうございます。
> 私も韓国で中国人並んでいるタクシーに割り込みして来て、タクシー乗り場のTOPどんどん前になり結局乗れませんでした!(^^)!

割り込みは一昔前は中国人より韓国人の方が酷かったんですが、今では韓国人が
並ぶようになって中国人がそれを超えたんですね~(笑)
今は、どこに行っても中国人ばかりですね~。
間違えられるのは構わないんですけど、その分、マナーを守って欲しいですよね。


v-507 Yottitti さん、こんにちは~。
> お部屋からは素敵な景色でいいですね
> でもお部屋から出て、バスローブにパジャマ姿は困っちゃいますね

5つ星のシャングリラの質が悪く感じるのは偏に、中国人の存在の所為でもある
んですよね。
どんなにクオリティー高く保とうと思っても、そこに居る客の質が悪い場合、確実に
ランクは落ちます。
ホテルちゃんと、バスローブ客室外禁止にした方がいいですね。

> でもお食事パック詰めしてませんでした??(笑)
> バンコクではしてたんですよ!

ホテルの口コミに書いてありました。
私が滞在した時には居ませんでしたが、過去にはいたそうです。
その行為はホテルで禁止なので、係員が注意していたそうです。
でも注意するのを無視してパック詰めしてたって書いてありました(笑)
中国人が品のない行動を取って、世界の嫌われ者になるのは一向に構いませんが
、なまじ似たような顔を持つ我ら日本人までが、中国人と間違えれれて嫌な顔を
されるのはごめんです・・・・。
今回、背中と胸に「あいあむのっとちゃいにーず」と英語で書いたTシャツを
着て歩きたかったですよ(笑)

ももくそ | URL | 2013/09/19 (Thu) 10:00 [編集]


テングザルの写真・・・貫禄ありすぎ、メタボリックな腹にうちの旦那の姿とかぶるw

部屋からの眺めと海がきれい!
でも、シャワーの水が臭いのは私も勘弁願いたい。
自称5つ星かもw

数年前に買った「ヤマケイJOY」という登山雑誌にキナバル山のことが載っていて・・・ああ、富士山に行ったときこの雑誌をももくそさんに見せればよかったなーと思いましたが、なんせ載ってることに気付いたのはももくそさんが機上の人となってからでした(爆
暇つぶしに眺めてたら、キナバル山載ってんじゃんってw

ねこ地蔵 | URL | 2013/09/19 (Thu) 10:31 [編集]


あぁ~キナバル山

ももさん、遅ればせながら富士山登頂、おめでとうございました。
そして、ようやっとキナバル山の記事になって嬉しいです・・・
伝えたかったことがあるのです。

昔、私の知り合いのおじいさんの体験談なのです。
その人は終戦時に石油の採掘のための技師として
ボルネオにいたのだそうです。
兵隊さんとしてではなく・・・・

終戦になって軍人が皆逃げてしまい
足を負傷したその人は取り残されてしまったんですって。
そして、ともかく逃げなくてはとギナバル山に
這うようにして逃げ込んだんだそうです。
そのジャングルでもうここで死ぬのかと思って
見上げると本当に美しい花が咲いていて
それを見てここは篆刻家と思ったくらいだたそうです。
そして生きたいと思ったそうです。
後でそれはシンビジュームのようなものだったらしい・・

食べ物もなく動くこともできずにいたところ
気がつくと、バナナとか食べ物が行く先に置いてあったんですって・・
それを食べて必死でジャングルをさまよったそうです・
何回も(その姿の見えない)食べ物の差し入れを受け
生き延びてその人は奇跡的に帰ってくることができたそうです。
「自分は軍人でなかったから、現地の人と家族のようにしてたんだ・・」と言ってましたが
「日本軍人はひどい」「自分が軍人でなかったら助けてはもらえなかったろう・・」とも言っていました。
その食べ物をくれたのは、親しかった現地の一緒に働いていた人たちだと思うと言っていました。

私はその人から聞いた美しい花が天国のように咲いていたというギナバル山に、
いつか行ってみたいと思いましたが
多分無理!
と思っていたところに、ももくそさんが行かれるというので
とても楽しみにしていました。

これからの山登りの報告楽しみです。
スイマセン、場違いなコメントになってしまいましたが
もう亡くなったその人のこと。聞いて欲しくて・・・

kukonatsu | URL | 2013/09/19 (Thu) 12:20 [編集]


アメリカンサイズのポップコーンを一晩で食い切った

v-475 ねこ地蔵 さん、こんにちは~。
> テングザルの写真・・・貫禄ありすぎ、メタボリックな腹にうちの旦那の姿とかぶるw

テングザルは胃が2つあるんだそうです。
あのお腹触ってみたいです。
動物のお腹がぽっこりしているのって可愛いですよね。
でもキャッツアイ時の旦那さん、そんなにお腹出てましたっけ?w

> 部屋からの眺めと海がきれい!

海側だと部屋から夕焼けが見れる特典がありますが、キナバル側にしてよかった
です。
毎朝キナバル脇から昇る朝日を見て目覚めました(←どんだけ早起きなんだw)

> でも、シャワーの水が臭いのは私も勘弁願いたい。
> 自称5つ星かもw

水が臭いのはボルネオ島の水の特徴みたいです。
レストランでもミネラルウォーターじゃない場合、みんな似たようなカビ臭い
臭いと味がしました。
歯を磨くのも、うがいも臭かったな~。

> 数年前に買った「ヤマケイJOY」という登山雑誌にキナバル山のことが載っていて・・・ああ、富士山に行ったときこの雑誌をももくそさんに見せればよかったなーと思いましたが、なんせ載ってることに気付いたのはももくそさんが機上の人となってからでした(爆

おお、お気遣いありがとうございます~。
キナバル山は何を見ても「初心者でも大丈夫!気軽に登ろう」的な事が書いて
あったんですが、実際はそんな事はなく~(当たり前ですが)
今回は、最悪なコンディションだったので、事前調査の意味が全くなかった
です~~~。

ももくそ | URL | 2013/09/19 (Thu) 13:24 [編集]


v-22 kukonatsu さん、こんにちは。
貴重なお話ありがとうございます。
日本兵以外にもボルネオ島にいたんですね~。
キナバル山は必ず現地ガイドと一緒に登る事になっているんですが、私たちの
ガイドさんは結構年配の方だったんです。
今となってはですが、いろいろ聞いてみたかったですね~。
でも、日本語も英語もしゃべれない方だったので、意思の疎通は不可能だった
んですけど(笑)

生きるか死ぬかの瀬戸際で熱帯に咲く色鮮やかな花を見て、生きる気力が
湧き出たというのは、まるで小説か映画の様ですが、実際の体験談なんです
よね・・・。
心にグッときます。

キナバル山にはそれはそれは、たくさんの花が咲いていました。
本当は色んな植物を観察し、写真に収めながら登りたかったんですが、自然が
そうはさせてくれませんでした・・・。
登りと帰り10時間ちょっとの道のりは、豪雨の中の過酷な登山になり、景色を
見れるような環境ではありませんでした(笑)

行く先に食べ物を置いてくれた人って言うのは、キナバル山近辺に住んでいた人々
なんでしょうね
きっと現在登山ガイドをして生計を立てているドゥスン族なんだろうな~と思うと
考え深いです。
彷徨う山の中を先回りして食べ物を置いていけるのは、やっぱり山岳民族のドゥスン族
だから出来たんだろうな~と思います。

こういう話を聞く機会って少ないのでありがたいです。
この話を聞いて登ったらまた違う思いで歩けたんでしょうね~。
過酷だったけど(笑)

ももくそ | URL | 2013/09/19 (Thu) 16:08 [編集]


始まった―! ボルネオ編。
ワクワク。
でも、到着早々風邪をうつされるとはかわいそう、、、

ボルネオ島ってブルネイ王国もあるから、
その辺りの裕福な人も遊びに来るかと思っていましたが、
このように中国人であふれていると、敬遠されるかな~

というか、ホテルのどこでもバスローブは困りますね。
昔は日本人も、温泉街の浴衣よろしく海外のホテルで
バスローブにスリッパ姿でうろついてると揶揄されてました。
10年前の上海で、パジャマのペアルック、良く見かけました。
まだやってんのかな?
来週末、弟が帰国するので聞いてみよう。

さてさて、ラフレシアは見られたのかな?

ゴー子姉 | URL | 2013/09/19 (Thu) 16:18 [編集]


v-305 ゴー子姉 さん、こんばんわ。
> 始まった―! ボルネオ編。
> ワクワク。
> でも、到着早々風邪をうつされるとはかわいそう、、、

風邪の引き始めって辛いんですよね~。
でも幸いにこじらすことなかったです。
てか今回持って行ったパスティスは、風邪に効くハーブがたくさん入ったお酒で
そのお陰で治ったんだと思います。
熱とか出なくて良かった~~~。
その代わりに旅の終わりに夫が風邪ひいて辛そうでした。

> ボルネオ島ってブルネイ王国もあるから、
> その辺りの裕福な人も遊びに来るかと思っていましたが、
> このように中国人であふれていると、敬遠されるかな~

ここは中国かっ!ってほどでした(笑)
あんなに欧米人ツーリストがいない国も珍しかったです~。

> というか、ホテルのどこでもバスローブは困りますね。
> 昔は日本人も、温泉街の浴衣よろしく海外のホテルで
> バスローブにスリッパ姿でうろついてると揶揄されてました。

え?
日本人も海外でバスローブで歩いてたんですか?!www
うわーーー。
無知って怖いですね~。
浴衣感覚だったんでしょうけど~。
周りはドン引きですよね~。
こうして考えると、2,30年前の日本と同じ道を進んでいるんでしょうね。
海外旅行にヴィトンで来ている中国人だらけで・・・
あーーー、バブルの日本人ツーリストーーーーって思いました(笑)
今では日本人でヴィトン持って海外旅行する人はまず見ませんからね・・・。

> 10年前の上海で、パジャマのペアルック、良く見かけました。
> まだやってんのかな?
> 来週末、弟が帰国するので聞いてみよう。

弟さん、長く住まれてますね~。
やっぱり住めば都なんですかね。
日本人が中国で住むってどうなんでしょう。

> さてさて、ラフレシアは見られたのかな?

ずばり!
咲いてませんでした・・・・orz

ももくそ | URL | 2013/09/19 (Thu) 21:04 [編集]


おつかれさま~~帰ってたんですね

オランウータン 有料見学だなんて そんなに人気あるですか?

国民性ですかね
肘ついてご飯食べたら、おこられるし、おこるしね

tookue | URL | 2013/09/20 (Fri) 14:12 [編集]


おつかれさま~~帰ってたんですね

オランウータン 有料見学だなんて そんなに人気あるですか?

国民性ですかね
肘ついてご飯食べたら、おこられるし、おこるしね

ももさん
イムの男性の前で鼻くそを穿る女性と
チャイの猫背の女性

お下劣判定のほうはいかに? 審判長一言お願いします

そやけど
どこでも バスローブなんか味があっていいじゃないですか(笑)

そうそう
私のイメージではね
マッハGOGOさんの顔は
パジャマ着てる男性のほうなんですね
なんでだろ? おこらないでね~~~~^^

そうか!
以前外国で散発してた 顔写真 顔はモザイクでしたが
髪型が ももさんのコメントで 
「韓国人みたい」髪型と書いてあったので

どこかどうつながったのか
マッハGOGOさん=パジャマ男に

おこらないでね~~~
イメージ変えますので

「竹之内 豊」だよv-218

tookue | URL | 2013/09/20 (Fri) 14:20 [編集]


懐かしい♩

ももちゃん節を久しぶりに読んで、見て、相変わらず面白いっ!
今やどこでも中国人。とにかく声がデカイと思いませんか?
そういえば昨日、ロイヤルハワイアンホテルの中庭をバスローブ来てスリッパ履いてデートしてる白人老夫婦を見ました。思わず「やめて欲しいんだよね。。」と呟いてしまいました。
ボルネオのホテル、らぐじゅあり〜!部屋からの眺め、最高ではありませんかっ。野生のテング猿の写真、すっごく楽しみにしています♩
ご主人様にもよろしくです。

LANI'S(元かの♩) | URL | 2013/09/20 (Fri) 15:20 [編集]


v-22 tookue さん、こんばんわ~。
> おつかれさま~~帰ってたんですね

日曜日の朝に帰ってきましたよ~。
早いものでもう1週間経ちます。

> オランウータン 有料見学だなんて そんなに人気あるですか?

人気みたいですね~~~。
ボルネオ島と言えば、オランウータンて感じです。
動物園でも見れるし正直可愛くないし、私は見なくても~~~と思っていたんですが
夫が見たがっていたので行きました。
森林伐採で住むところがなくなった子供のオランウータンを保護して育てている
んです。
なので色んな意味で有料なんでしょうね~。

> 国民性ですかね
> 肘ついてご飯食べたら、おこられるし、おこるしね

日本は西洋ほど食事のマナーがうるさくないですよね。
テレビをつけると、芸人が必ず片肘ついて食事してますし。
親の教育なんでしょうね~。
厳しい家だと、片手で食べたり肘をついたら怒られますね。
肘ついて食べていい国って、中国と韓国だけでしょうね~。
韓国は片膝も立てて食べるし(笑)
それが正式な作法みたいですし。

> イムの男性の前で鼻くそを穿る女性と
> チャイの猫背の女性
> お下劣判定のほうはいかに? 審判長一言お願いします

チャイの猫背の女性???
この朝ごはん食べている中国人のことですかね。

許せるのは「鼻くそ」ですね!!!(ズバリ)
誰だってたまりますからね・・・・。
食事のマナーは、周りが不快な思いをしますからね。
ま、片肘を中国人が付くのは構わないんですが、それによって他の海外の人に
「下品」とレッテルを貼られて、顔の区別のつかない我らも虫けらの様な目で
見られてしまうのが問題ですからね~。

> そやけど
> どこでも バスローブなんか味があっていいじゃないですか(笑)

バスローブは南の島のホテルではなく、豪華な広間で片手にブランデーで
着るのが1番合ってます(笑)
もちろん、顔は裕次郎。

> 私のイメージではね
> マッハGOGOさんの顔は
> パジャマ着てる男性のほうなんですね
> なんでだろ? おこらないでね~~~~^^

爆!
tookue さんが岩城晃一なのに対し(確かそうですよね?ヨッパなので記憶がw)
うちの夫は自称、松坂桃李だそうです(爆)


v-22 LANI'S(元かの♩) さん、こんばんわ~。
> 今やどこでも中国人。とにかく声がデカイと思いませんか?

デカいです!!!
あの言葉が聞こえただけで不快な気分になります。

> そういえば昨日、ロイヤルハワイアンホテルの中庭をバスローブ来てスリッパ
> 履いてデートしてる白人老夫婦を見ました。
> 思わず「やめて欲しいんだよね。。」と呟いてしまいました。

アメリカって国土が広いですし、あまり海外旅行をしない人種でもありますから
きっと自分の庭とでも思ったんでしょう(←田舎者といいたい)
アジアの寺院で白人が露出した格好で闊歩する姿も、私も同じく「やめろー」と
思います。
教会も許されるんでしたっけ???
ヨーロッパは許されないんですが、自国で許されないのに他国でそれをやるのは
問題ですね~。
敬意を感じられねーよっ!

> 野生のテング猿の写真、すっごく楽しみにしています♩

うふふ

八氏―さんもお元気ですか~?

ももくそ | URL | 2013/09/21 (Sat) 00:20 [編集]


お~~~、始まってますね!ボルネオ編!

となりのオッサンの咳はたまりませんね~
僕も最近は機内では必ずマスクをするようになりました。

ま、ファイブスターホテルって施設や設備がある程度揃っていたら認定されるので、中身は別なんですよね~~
ましてや2つのホテルぐらいしか選べないのだから競争原理も働かない訳で。。。

肘付&犬食い。。。本当にみっともないのでやめてほしいですね!

chempakaでした!

Chempaka | URL | 2013/09/22 (Sun) 15:40 [編集]


26キロの子供をずっと抱いてて腕が筋肉痛

v-453 Chempaka さん、こんばんわ~。
> お~~~、始まってますね!ボルネオ編!

ついに始まりました。
今回はダラ~っとして特に書くことがないんですけどね。
いつもは日記がわりに書いてるんですが、今回はそれだと内容がない日が多く
記事の書き方を悩んでます~。

> となりのオッサンの咳はたまりませんね~
> 僕も最近は機内では必ずマスクをするようになりました。

自分で防御するしかないんですよね~。
飛行機は乾燥するのでマスクは必須なんですが、今回度忘れしちゃいました。

> ま、ファイブスターホテルって施設や設備がある程度揃っていたら認定されるので、中身は別なんですよね~~

同じシャングリラでもラサリアは格が違いました。
トイレ一つ、違いました。
ラサリアは欧米人と日本人の宿泊客で、中国人はみんなタンジュンアル
に集中するそうです。
オランウータン見学も中国人は全然いませんでした。

> 肘付&犬食い。。。本当にみっともないのでやめてほしいですね!

夫の職場に居た中国人女性は、周りの人が食欲失せるくらい酷いマナーが
酷かったそうです。
でも中国に出張に行った人曰く、本土の中国人はみんなそうして食べていた
ドン引きだったそうです。

ももくそ | URL | 2013/09/22 (Sun) 21:38 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。