ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

伊豆ヶ岳②

伊豆ヶ岳の山頂はまだ~?

伊豆ヶ岳25

狭い岩の上に辿り着くが、山頂はここではないみたい。
登ったらすぐに岩を降りて先に進みます。


すると目の前にドデーンと岩が・・・。



伊豆ヶ岳23


横には岩ではない、なだらかな巻道がある模様・・・。
が、岩の横にはこんな文字が・・・。



  


伊豆ヶ岳24

巻道より直進の方が良し


なるほど。
ではこのまま岩をよじ登って進みます。


伊豆ヶ岳21 


よじ登り~、すぐまた降りる~。


降りてみると、登山道にこんなものが・・・・。








伊豆ヶ岳22


こ、こ、こ、これは・・・。



キジ撃ち(お花摘み)の残骸ではないかっ!!!



かお6


ティッシュの下には茶色い物が・・・。


もう!
携帯トイレ持ち歩けよ!!!


私は毎回ちゃんと持って歩いてるよ?!
しかも登山道にするんじゃないよ。

もうちょっと離れた所でしたっていいじゃない・・・・。


てかやっぱ、犬だって飼い主が糞を持ち帰らなければならないんだから、人間様だって
粗相した自分の糞も、持ち帰りましょうよ。


キジ撃ち場所からすぐの場所が、伊豆ヶ岳山頂でした・・・。



伊豆ヶ岳26


展望が開け、天気が良いと伊豆半島まで眺望できるともいわれることから「伊豆ヶ岳」の
名がついたらしいのだが・・・。


こんな感じの山頂です。


伊豆ヶ岳28


展望は全く望めません。
(ここより先に少し高くなった山頂らしい場所があるのだが、数人が独占している為、
 先には行かず)


周りには単独登山の6、70代の男性3人ほど。
行で追い越した足の悪い男性も巻道を使って山頂に辿り着くのが見える。


ここで家の近くのコンビニで買ったおにぎりを食べる。


こんなレリーフもありました。


伊豆ヶ岳27


貴女はだあれ?

帰宅して調べてみると、かつてここで茶店を開き「伊豆ヶ岳のおばさん」として多くの
ハイカーに親しまれた方の追悼碑なのだとか・・・。


山頂に居たお祖父さんと小学生の孫らしき男の子が
「帰るって事は、また女坂通るの~???えーーーー、きつい~~~ヤダな~」と会話。


私は男坂の岩場を直進してきたから女坂は分からないけど、あの岩場を撒いてここまで
登るって事は、女坂もそれなりに急勾配なんだろうな~。


展望が望めなく、つまらないのでさっさと下山(正丸峠経由)します。

伊豆ヶ岳29

こういう道で勾配がきついとズルズル滑って怖いんだよな~。


あっという間に五輪山に到着。


伊豆ヶ岳38


階段を下り~。


伊豆ヶ岳31


これまた滑りそうな場所を降りると・・・。


伊豆ヶ岳34


だいぶ前に追い抜いたはずの、ゆっくり歩いていた70代くらいの男性ハイカーが横から
ヌっと出てきて、2人で「わーーー!!!」と驚く(笑)

お互い、「あれ~?かなり前に追い抜いたのにな」
    「あれ~?だいぶ前に抜かれたのに」

と、不思議に思っていると、「ワタシはね、この道を降りずに脇の道を曲がってここまで
来たの・・・・。」と、教えてくれた。

巻道の方が近道だった模様。


伊豆ヶ岳35


この人


途中、若い単独女性ハイカーとすれ違う。
今まで感じた事のない、単独同士の奇妙な連帯感が挨拶だけで生まれる。

不思議だ。


伊豆ヶ岳36

小高山に到着。


展望はまたくないけど、プチ縦走。


漸く正丸峠に到着。


伊豆ヶ岳37


茶店(ドライブイン?)があったので休憩。


伊豆ヶ岳32

かんぱーーーい!!!


うんまい!!!


伊豆ヶ岳山頂で会った、お祖父さんと孫を発見。


伊豆ヶ岳33

ここ、奥村茶屋の名物「ジンギスカン」を食べていた。


いい匂い~~~~~。
超美味そう。


肉を見たら、物凄い美味しそうないいラム肉だった。
男の子も「美味い!!!」とモリモリ食べている。


新鮮なお肉だからラム特有の臭みもない模様。
私も食べたい!!!


ジンギスカンにビールなんて最高じゃない。
でも、さっきおにぎり食べちゃったからな~~~。


よし、今度は夫を連れてここにジンギスカンを食べに来よう。


千葉から来たと言うお祖父さんは、どうしても孫と一緒に山登りをしたかったのだそう。
(茶屋のおばさんと会話)
そこで「物凄く旨い焼き肉を食べさせてあげる」と、孫を騙してここに連れてきたのだとか(笑)

普通に食べる焼肉より、山登り後の焼肉はきっと今までで最高に美味しい焼肉だった
ことでしょう。


では下山します。


茶屋の裏から降ります。

伊豆ヶ岳35


右の階段を登ると伊豆ヶ岳。
前を進んで手すりを左に降りると正丸駅へ。


伊豆ヶ岳36


下山の道は沢沿いを歩く。


伊豆ヶ岳37


水の音を聞きながらの山歩きは、やっぱりいいね。

物凄く暑くて汗ダラダラなんだけど(あっと言う間にアルコールがぬける)、沢の音で
とても涼しく感じる。


祠発見。


伊豆ヶ岳38


お申講というらしい(クリックすると大)


伊豆ヶ岳39


民家の間に下山してきました。


伊豆ヶ岳40


おやや?
ひとんちの敷地じゃない?


伊豆ヶ岳41


舗装した道を進むと正丸駅に到着。


駅には、私が行きで尾行していた夫婦がベンチで休んでいました。
途中で見失ってからずっと姿が見えなかったけど、ここで会えました。


正丸駅10:15 ― 伊豆ヶ岳12:00 ― 奥村茶屋12:55 ― 正丸駅14:15(休憩含む)


正丸駅に到着して10分後に電車が出発、飯能でレッドアロー号にちょうどよく接続し
16時半には家に到着。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なんか
>岩の横にはこんな文字

七夕に書く短冊のようなもの
信用性はあるんですか(笑)

どうしてだろうね
きじうち
人間なら犬じゃないんだから、
穴掘って埋めればいいのにね

心理的に離れすぎると怖いからじゃないですかね
離れてない見えないところで 気張る

でも可愛いところあるじゃないですか
一応ティッシュで隠してる(爆)

そやけど 可愛いじゃないですか


やはり ドライですか(笑)
1本で止められるのが偉いですね~
ある意味 本物の酒飲み家なのか?

tookue | URL | 2013/09/17 (Tue) 14:34 [編集]


お帰りなさい~

いきなり、きじ撃ちですか~(笑)
リアルすぎてドン引きしちゃいそうです
最近はモラルがなくて困ったものですね・・・・

巻道より直進の方が良しというのは、歩きやすかったのか、景色がよいのか、どちらだったのでしょうね~
もう少しわかりやすい地図とか貼っておいてくれたらいいのにね
やっぱり人が少ないと、連帯感みたいなものを感じますね
女性一人となれば同志みたいな気分になりそうです~!

正丸峠、きれいですね
そして焼肉がおいしいとなれば、頑張った甲斐がありましたね
おじいさんが言うなら間違いない!
次回はご主人様と一緒に~

Yottitti | URL | 2013/09/17 (Tue) 15:38 [編集]


ももちゃん、元気〜〜?元かのちゃん♩です。お久しぶり!!ビール、うまそう。

LANI'S(元かの♩) | URL | 2013/09/17 (Tue) 17:16 [編集]


「巻道より直進の方が良し」の赤い布(?)から赤ふんを連想w

おじいさんの孫と登りたいという一途な思い・・・わかりますとも我が家でも繰り広げられた光景ですよ。

頂上での景色なしは残念でしたが、怪我もなく無事下山できて良かったですねぇ。
しかしキジ撃ちの犯人は登山道に堂々とひり出すとは、○出狂ですかねw

ねこ地蔵 | URL | 2013/09/17 (Tue) 17:17 [編集]


胃もたれ~

v-281 tookue さん、こんばんわ~。
> 七夕に書く短冊のようなもの
> 信用性はあるんですか(笑)

そうですよね~~~。
でもこの時は信じちゃいました。
実は巻道は楽だったかもしれませんね(笑)
誰が書いたんだろ・・・。

> どうしてだろうね
> きじうち
> 人間なら犬じゃないんだから、
> 穴掘って埋めればいいのにね

おおおお!
確かに!
埋めれば問題ないですね。
行楽に訪れた富士山に、子供のオムツを捨ててゆくゴミ問題をTVでやってましたが
許されない行為なんですよね。
散歩の犬の糞と子供のオムツは許されないのに、大人はなんでそのままが許されるん
でしょうね~。

> 心理的に離れすぎると怖いからじゃないですかね
> 離れてない見えないところで 気張る

脱糞シーンを人に見られてもいいなんて、凄い精神の持ち主ですね(笑)
不思議です~。

> でも可愛いところあるじゃないですか
> 一応ティッシュで隠してる(爆)

隠さない方が良かったかも・・・。
だったら野犬か獣の糞かな?と思ったのに(笑)

> やはり ドライですか(笑)
> 1本で止められるのが偉いですね~
> ある意味 本物の酒飲み家なのか?

あはは。
下山もちゃんとありますからね~。
泥酔しないように飲んでますよ~。


v-281 Yottitti さん、こんばんわ~。
> いきなり、きじ撃ちですか~(笑)
> リアルすぎてドン引きしちゃいそうです
> 最近はモラルがなくて困ったものですね・・・・

tookueさんが言うように、穴を掘って埋めるとか携帯トイレを持参すればいいんだ
と思いますね~。
犬だって飼い主が持ち帰るのがマナーなんですから・・・。

> やっぱり人が少ないと、連帯感みたいなものを感じますね
> 女性一人となれば同志みたいな気分になりそうです~!

きっとそうなんでしょうね~。
私はいつでもどこでもウェルカムなんですけど。
夫と登っている時に単独者と挨拶してもそっけない挨拶が返ってきます。
旅行でも似たような経験がありますね~~~。

> そして焼肉がおいしいとなれば、頑張った甲斐がありましたね
> おじいさんが言うなら間違いない!
> 次回はご主人様と一緒に~

山登りでお腹ペコペコですからね・・・。
さぞかし美味しかった事でしょう。
秋の紅葉行に夫と行ってみたいと思います。


v-281 LANI'S(元かの♩) さん、こんばんわ~。
お元気そうでなによりです!
新しいブログは、あまりにも違うのでコメントは控えていますが、ちゃんと見ていますよ~~~。
(元かの)なんて、誰かの元彼女かと思いました(笑)
楽しそうなハワイライフが垣間見れます。
絵も、素人の私が言うのは何ですが、物凄く上達しましたね。
上手いのは元からですが、今ではそこに「魂」が宿ってます。
惹きつけられます。


v-281 ねこ地蔵 さん、こんばんわ~。
> 「巻道より直進の方が良し」の赤い布(?)から赤ふんを連想w

確かに・・・w
なんであんな形の布なんでしょうね~。

> おじいさんの孫と登りたいという一途な思い・・・わかりますとも我が家でも
> 繰り広げられた光景ですよ。

お舅さんの山登りは本格的ですよね~~~。
素晴らしい景色を大切な孫と共有したいんでしょうね~~~。
うんうん。

> しかしキジ撃ちの犯人は登山道に堂々とひり出すとは、○出狂ですかねw

「ひり出す」に(爆)
確かに~~~~。
誰が通ってもおかしくない登山道でよくもしてくれましたw
凄い神経の持ち主です。

ももくそ | URL | 2013/09/17 (Tue) 22:54 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。