ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

赤岳(美濃戸~地蔵尾根~阿弥陀岳) ③

お腹もいっぱいになったので、ご来光を見に行きます(ご来光は食事前に見たかも)

赤岳42

来ました来ました。

でも、感動は特になし。
横を振り返ると、朝日に染まった赤岳が、ネーミング通りに赤く染まる。


モルゲンロート赤岳。

赤岳41

(モルゲンロートMorgenrot: 朝焼け。朝日をうけて赤く染まること。高山でみる朝焼け。)


そして赤岳の左横には富士山!


赤岳40


やっぱりあるじゃない!!!
昨夜、弾丸登山のヘッドライトが見えたのも、この方向だ・・・。

みんな「見える訳がない!」って全否定していたけど、富士山だったじゃない~~~。

と、どや顔で威張る私。



みんな「ハイハイそーでしたね」と、軽く流す・・・。








悔しい~~~


くやしい1



しかし凄いな~。

赤岳から富士山の弾丸登山者のヘッドライトの光が見えるなんて・・・。
思いもよらなかったわ。
行列でちゃんと富士山の形になってたもんな~。


では、6時半に赤岳山頂に向けて出発です。


先頭を夫(これが大失敗!!!)、2番手に健脚子さん、3番手オイラ、最終隊長。


赤岳山頂までは、大小の石がゴロゴロした歩きにくい道。
傾斜もあり、足も滑って転ぶか落石しそう・・・。


そんな道を、夫は勝手にルートとは違う所に進んで行く。

赤岳9

青い矢印から山頂に向けて歩く所を、赤い矢印の方向に向かって進む・・・。


ここが凄かった。


どこもかしこもガレガレで、手をかける所も足をかける所も全て脆くて崩れ落ちる・・・。


2番手の健脚子さんが叫ぶ。




怖いーーーー!いま、この手を外したら確実に落石させるーーーー!

足も滑って絶対に落石ーーーーーーー!!!!!動けない!!!!





健脚子さんの真下にいる私は、少しだけ横にそれて落石しても大丈夫なように体制を
整えるが、少しでも落石した場合、私は平気でも転げ落ちた石はどうなるか分からない。

安易に、落石大丈夫だから進んで!とも言えない。



にっちもさっちもいかない状態・・・・。



進んでも落石(滑る)、戻っても落石(滑る)。



そんな私たちの後を追ってしまった山ガールが、下で叫ぶ。





滑るーーーーーー!!!
怖いーーーーーーー!!!





ああ・・・・。
夫が間違った道を進んだ所為で、新たな犠牲者が一緒に付いてきてしまった・・・・。




怒り沸騰な私。





こぉらぁぁぁぁ!!!

お前の所為で、

全員、怪我する寸前の状態なんだぞーーー!!!!

ケンシロウ


私の下にいた隊長の判断で、「左にそれて行け」と言われて、夫以外みんな落石させずに
無事に正規ルートに戻れる・・・。


良かった・・・。


が、しかし・・・。


この先も夫を先頭にした為、また正規ルートから外れて大変な目に遭う我が隊。




赤岳43
余裕な感じで写真に納まる夫。

画像のオレンジのルートが正規ルートなのに、登山者と下山者で混雑していた為
勝手に赤いルートに進んだ、アホな夫だった・・・・。


みなが先頭の夫の後を付いて行く。






また、落石だらけの

脆い岩ルートーーーー!!!




いやー


これまた我が隊の後を付いてきた山がガールがいて、怖さで絶叫。


いや~~~、赤岳って本来そんなに怖い山じゃないハズなんだけどね・・・。
アホくそ夫の所為で、みんなの寿命が縮んだよ・・・。


一見山頂までどこを登っても行ける!と、思いがちだけれど、ちゃんと鎖で山道を記すのは
危ないルートに進まない様に・・・、って意味があるんだよね~~~~。


一目見て、山頂はすぐそこで、どっからでも行けそうだけど、そうしないのはやっぱり
理由があるのだよ・・・。


もう、みんながみんな、落石させない様に、滑り落ちない様に、全身の筋肉を使って
登ったわ~~~~~。


マジで疲れた~~~~~。


もうすぐ赤岳山頂です。

赤岳44



着いた~~~。



赤岳26
(腹出てます 照)


天気が良くて、遠くを見渡せます。


絶景!絶景!


前を見渡せば、
南八ヶ岳方面(権現岳、ギボシ、編笠岳)、奥に南アルプス。

赤岳46


後ろを振り返ると、
北八ヶ岳方面(右から硫黄岳、前回登った天狗岳、蓼科山)

赤岳45


右を向けば、
画像では良く見えませんが、北アルプス。

赤岳47



ズームアップ。


槍穂
右からピョコンと飛び出た三角の槍ヶ岳、グリッと落ち窪んだ大キレット、
穂高連峰が見えます。


隊長に「槍が見えますよーーー!」と、教えた所、北アを見て懐かしがる隊長。

昔、北ア大縦走をして、大キレットで死にそうになった経験3回あったけど、今では
懐かしく誇らしいのだとか・・・。


左を向けば、金峰山(画像なし)。


ここから阿弥陀岳に行って下山する事にした我が隊。
赤岳頂上荘(赤岳頂上小屋?)に戻って、水を買ってトイレに行きます。(トイレ100円)


ここのトイレは外にあるぼっとん便所だけれど、赤岳天望荘と違って物凄くよかった。
臭いもほとんどなく、清潔で涼しくて快適。


この違いって、いったいなんなのだろう・・・。


では山頂に戻って、阿弥陀岳に進みます。



いきなり急な岩場を下りる。

赤岳48


こんな岩場を下りている時に、ツアー登山者20名が登って来るのだとか・・・。


みんなが言っているように、大勢のツアーの場合は、5人、もしくは10人で流れを作り
登山者と下山者を交互に行き来させるのが、いい方法だと思う・・・。


赤岳49
(こんな所を降りてきた:下から見た風景)


ツアー登山者を待っている為、長蛇の下山者渋滞&山頂も激混みだ。



岩場を両手使ってガシガシ降ります。



そして中岳に向かって登る。



着いたーーー(中岳)

赤岳53



中岳とは・・・・。(ココ ↓)

赤岳3


阿弥陀岳までぜんぜんまだまだ、だがなーーーー。
(これからまた凄い登り・・・)



隊長からそれぞれ、スニッカーズ、M&M’S、よっちゃんイカの配給を受け取る。



チョコとよっちゃんイカと阿弥陀岳

赤岳54


酢が疲れに効きます。


しかし、阿弥陀岳って、ここから見ると凄い登り!
(ここから一旦降りて、そこからまた登る)


赤岳52

しかし隊長は・・・・


休みなしで30分で登りましょう!




と発言!!!



マジでーーーーー。

いやー


私だけではなく、健脚子さんも叫ぶ。


いやいやいや・・・。
休みなしで30分て・・・・。


私の鈍足からしたら考えたくもなく、プンと左を向くと・・・、


南ヤツ、後ろに南アルプスが美しい・・・。

赤岳51



右を向くと、くっきり北八ヶ岳。

赤岳




はぁ・・・・。


ここから一気に阿弥陀まで30分で登らないといけないのか~~~~。



行きます。



赤岳57


ガレて滑る道と岩の混ざった山道。


これまた夫が先頭で、進みにくい場所を行く。


赤岳56

右の青い矢印が正規ルートなのを、赤い左に進む。


隊長が途中で先を進めるか見てきて、そのまま進む。


赤岳55


もう、この時は一心不乱で前に進む私(結構岩場好き)


やっと山頂(頭の先には横岳)・・・。


赤岳58


ここで、これたま隊長から、こんにゃく畑ゼリーと、スポーツ羊羹、チョコレートの
配給を受ける・・・。



どんだけ持って持ってきたんだ!!!



さすが、元ワンゲル部員・・・。
食料だけでも重かったろうな~~~~。



でも、毎回これ食ってたら、絶対に痩せないだろう・・・・・(ガックリ)



休憩10分で、下って戻ります。



帰りもやっぱり険しい岩場。

赤岳60


登山者と下山者が交互に譲って前に進みます。


赤岳59

隊長の後ろを、足が滑りそうになってビビッて降るオイラ 


何度も滑りそうになって、無事に中岳のコルに到着。


赤岳61

※ ザックは阿弥陀岳の麓にデポって山頂を目指しました。
  楽チン♪


では最終章です

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

無事に帰還できて良かったですねぇー。

旦那さんの危険な判断(ルート)をよくぞ耐えました!
読んでいて山ガールが不憫になりましたが、私も気をつけようと思いました。(安易に人について行かないw
健脚子さんをも恐怖に落とさせるなんて、怖すぎです。

隊長さん、3回も死にかけたって・・・私なら1回死にかけたらもう行きませんよ!すごいねワンゲル部は。

天気が良くてよかったですねぇ。
写真の風景がとってもキレイです(うっとり

ねこ地蔵 | URL | 2013/08/26 (Mon) 10:37 [編集]


こんにちは!

山頂の ももさん ポーズが違いますね
腰が引けてなく 腹を突き出してる(笑)

マッハGOGOさん
名前そのままじゃないですか
どこでも走る
普通に登ったんじゃ面白くないしね

隊長さん いろいろ持ってるんですね
チョコはいいらしいですね(小さくて)飴玉もいいいのかな
テニス思い出しますが バナナ食べてましたよね(試合中のエネルギー補給・・昔の話ですけど)

個人的には・・隊長さんがチョコより 熟えたバナナ出して欲しかった(笑) 黒くなってるw

ももさん
マッハGOGOさんの相方なんだから
次回はヘルメット用意しておきましょう (~o~)

担ぐバック
横から見ると更に大きいですね
重くないですか?

tookue | URL | 2013/08/26 (Mon) 13:52 [編集]


赤岳から見えた光って富士山からのライトだったとは驚きです
私も位置関係もわからなかったので、まさか~と思ってたし(笑)
でもあんなにすごいものなのですね~

今回の隊長さんは、無茶ぶりですね
空いてて近そうなほうに行きたい気持ちはわかるけど・・・・
ついてきちゃった山ガールも面白すぎ~
それは大騒ぎですよね

こうして登ってきた山々を眺めると、もっと攻めたくなりますね!
制覇していく達成感、ますます山登りが続きますね~
お菓子は隊長にまかせて・・・・
でもももさんの知らないうちにいつ仕込んだのでしょうね

Yottitti | URL | 2013/08/26 (Mon) 18:25 [編集]


v-281 ねこ地蔵 さん、こんばんわ~。
> 無事に帰還できて良かったですねぇー。
> 旦那さんの危険な判断(ルート)をよくぞ耐えました!

何も考えずにどんどん危険地帯に進むんです。
みんな付いてきてしまって危なかった~。

> 読んでいて山ガールが不憫になりましたが、私も気をつけようと思いました。(安易に人について行かないw
> 健脚子さんをも恐怖に落とさせるなんて、怖すぎです。

次から次へとよくもまあ、危ない所へみんなを引き込んで、怒りまくりました。
会社の子とお客さんの前で「おまえーーー!」と夫をお前呼ばわりしてしまいましたw

> 隊長さん、3回も死にかけたって・・・私なら1回死にかけたらもう行きませんよ!すごいねワンゲル部は。

あの人たちは、過酷なのが好きなんでしょう・・・。
コースタイム6時間の所を2時間半で下った~とか、やっていたみたいですから・・・。
とても真似できませんわ。

> 天気が良くてよかったですねぇ。
> 写真の風景がとってもキレイです(うっとり

本当、山は晴れてこそですね~~~。
景色が見えないのは最悪です。


v-281 tookue さん、こんばんわ~。
> 山頂の ももさん ポーズが違いますね
> 腰が引けてなく 腹を突き出してる(笑)

本当は夫婦で「山」ポーズしたんですけど、いまいちだったので載せませんでした。
以外に上手くポーズが取れません(笑)

> マッハGOGOさん
> 名前そのままじゃないですか
> どこでも走る
> 普通に登ったんじゃ面白くないしね

普通に登れたのに、奴の所為でとんでもない危ない目に遭いましたー。

> 隊長さん いろいろ持ってるんですね
> チョコはいいらしいですね(小さくて)飴玉もいいいのかな

登山には糖質がいいみたいですね。
餡子とか砂糖とか。
太っちゃいますよ。
だから登山で痩せないんだわ・・・。

> テニス思い出しますが バナナ食べてましたよね(試合中のエネルギー補給・・昔の話ですけど)

おーー、テニス部だったんですか?
てっきり野球部かと思ってましたよ・・・。
「しまってこうぜ~」(笑)

> ももさん
> マッハGOGOさんの相方なんだから
> 次回はヘルメット用意しておきましょう (~o~)

奴は普段から落石起こしまくってますからね・・・。
いつか買います(笑)

> 担ぐバック
> 横から見ると更に大きいですね
> 重くないですか?

この時は食料を持ってなかったので、8キロくらいです。
いつもは10キロくらいですかね。
腰で背負っているので、重くは感じませんね~。


v-281 Yottitti さん、こんばんわ~。
> 赤岳から見えた光って富士山からのライトだったとは驚きです
> 私も位置関係もわからなかったので、まさか~と思ってたし(笑)

光がユラユラ揺れて形がまさに富士山だったんです。
星ではないし、絶対にそうだと思ってました。
でもみんな、まさかヘッドライトの光がここまで届くとは思ってもみなかったみたいです。

> 今回の隊長さんは、無茶ぶりですね
> 空いてて近そうなほうに行きたい気持ちはわかるけど・・・・

危ない場所に突き進んだのは、うちのアホ夫なんですよ。
ワンゲルの隊長だったら、そういう選択はしません、きっと。
危なかった~。

> こうして登ってきた山々を眺めると、もっと攻めたくなりますね!
> 制覇していく達成感、ますます山登りが続きますね~

富士山もそうですが、登った山を見るのは登る前と違う気分になりますね~。
愛着が湧きます。

ももくそ | URL | 2013/08/26 (Mon) 22:02 [編集]


こんにちは!2

e-330大事なこと書き忘れてました

というより ボケかましに(笑)

昨日からなんか忘れ物をしたようで重い出せなくて
今思い出しました

>いきなり急な岩場を下りる。

の写真

ももさん スパイダーマンやったんですね(爆)

因みに
甲子園目指してた野球ボーイ(中学まで)

ではではe-463

tookue | URL | 2013/08/27 (Tue) 12:45 [編集]


荒行ですね。。。

よく耐えました。エライ、ももさん。
そして,どの写真もきれいで感動しました。

やっぱり富士登山のライトが見えてたんですね。
他に考えられないですもんね。すいことですね。

補給食に蒟蒻畑ゼリーって、重いし低カロリーなのに
なんで?って思ったんですけど、
行動食って繊維が足りないから、そればっかり食べてると
あとで便秘に苦しんだりしがちなので、
やっぱり、あると嬉しいかもって納得しました。

次は赤岳最終回?
最後までハラハラだなあ。

ゴー子姉 | URL | 2013/08/27 (Tue) 14:03 [編集]


富士山の写真より、ずーっと綺麗!
どこを撮っても周りに美しい山々が広がっているなんて、久々に登山をしてみたくなりました♪
でも、あんな崖を降りたりすには、相当なトレーニングが必要そう。。
正規の道をちょっとそれると、どんどんそれてしまうことが多いので、気を付けて!!

なでしこ | URL | 2013/08/27 (Tue) 17:43 [編集]


秋だーーー!(なんか寂しい)

v-34 tookue さん、こんばんわ~。
> >いきなり急な岩場を下りる。
> の写真
> ももさん スパイダーマンやったんですね(爆)

そう言われると、それっぽいですね~(笑)
結構急な所を降りたんですよね。

> 因みに
> 甲子園目指してた野球ボーイ(中学まで)

おーー、やっぱり野球少年でしたか~。
Tookueさんは何王子と呼ばれてましたか~?(笑)


v-34 ゴー子姉 さん、こんばんわ~。
> よく耐えました。エライ、ももさん。
> そして,どの写真もきれいで感動しました。

この赤岳はペースも早く休憩もほとんどなく、その上歩かなくてもいい危険な
場所まで歩いて、今までの登山で1番過酷でした・・・。
でも晴天で景色が最高でした~。

> やっぱり富士登山のライトが見えてたんですね。
> 他に考えられないですもんね。すいことですね。

これには驚きました。
7月8月の土曜の夜だけに見れる期間限定の名物になりそうです。
でも山小屋の裏の方面で、みんな反対側の表で星を見ていいたので
天望荘に泊った人のいったい何人があの光を見れたか~って感じです。

> 補給食に蒟蒻畑ゼリーって、重いし低カロリーなのに
> なんで?って思ったんですけど、

このコメ見て、吹き出しました。
私も渡されたとき、あれ?って思ったんですよねwww
低カロリーだよと・・・。
でも、この日は暑くて暑くて水を飲んでもその場から汗に代わっていって
飲んでも飲んでも喉が渇いていたんです。
チョコとか羊羹とか重くて更に口が渇くんですが、蒟蒻畑のももゼリーは
めーーーーっちゃ美味しかったです。
爽やかで癒されました~~~。
でも、一番重かったって言ってました(笑)
真夏のマラソンの時に是非、ゴーコ姉さんも食べてみて下さい。
口がすっきりして癒されますよ~。

> 行動食って繊維が足りないから、そればっかり食べてると
> あとで便秘に苦しんだりしがちなので、
> やっぱり、あると嬉しいかもって納得しました。

そう言えば、確かに汗をかきすぎて&山小屋のトイレの恐怖で、トイレが
遠のきますね。
今度から蒟蒻畑常備する事に決めました。

> 次は赤岳最終回?
> 最後までハラハラだなあ。

あれ・・?
そう言えば、何でここで話を終わらせたんだろ・・・(笑)
後は何もなかったのに!!!
後は愚痴だけの下山です~(笑)

v-34 なでしこ さん、こんばんわ~。
> 富士山の写真より、ずーっと綺麗!
> どこを撮っても周りに美しい山々が広がっているなんて、久々に登山をしてみたくなりました♪

富士山はぶっちゃけ登っていて、全く楽しくありませんね。
景色もそうですし、行程もね・・・。
私はピレネーに行って登山したいです。
ガヴァルニー圏谷をこの目で見て歩きたいな~~~。
来年に行けたら行こうと思います。

> でも、あんな崖を降りたりすには、相当なトレーニングが必要そう。。

いや~、足場がしっかりしているので、手さえちゃんと岩を掴んでいたら
全然問題ないです。
ただ、毎回岩場を降りた後は筋肉痛が半端ないですね~。

> 正規の道をちょっとそれると、どんどんそれてしまうことが多いので、気を付けて!!

そうなんですよね~。
戻ろうにも手をかける場所がなかったり、浮石だらけでどこにも逃げ道が
なかったり・・・。
大変でした~。

ももくそ | URL | 2013/08/27 (Tue) 21:26 [編集]


凄いですね~e-451
ハードですね~e-452
隊長無茶苦茶やなぁ~(笑)

でも景色はめっちゃキレ~e-349
高山の朝焼けのことをモルゲンロートなんて言うんですね、勉強になりましたe-320
こんな風景見ると、ハードな登山も止められなくなるんでしょうね~。

Mic | URL | 2013/08/28 (Wed) 15:00 [編集]


バスク旅行の最後にガヴァルニーに行く予定だったんですが、お天気が悪くて行かなかったんです。。
8月には演劇とかあるんですよ。
あんな標高で、今年は美女と野獣!

なでしこ | URL | 2013/08/28 (Wed) 22:30 [編集]


また暑いな~

v-281 Mic さん、こんばんわ。
> 凄いですね~e-451
> ハードですね~e-452
> 隊長無茶苦茶やなぁ~(笑)

30分で登ると言われた時、「絶対に無理!」って思って必死に登ったんですが
結果、本当に30分で登ったみたいです・・・。
やれば出来るんでしょうけど、余裕がないのは辛いです~。
ってそれは私だけなんですけどね・・・。

> でも景色はめっちゃキレ~e-349

そうなんですよ。
登った先から景色がいいので、辛さが半減してたのが良かったです。

> 高山の朝焼けのことをモルゲンロートなんて言うんですね、勉強になりましたe-320

登山用語ってドイツ語が多いんですよね。
やっぱアルプスが有名だからですかね~。


v-281 なでしこ さん、こんばんわ。
> バスク旅行の最後にガヴァルニーに行く予定だったんですが、お天気が
> 悪くて行かなかったんです。。
> 8月には演劇とかあるんですよ。
> あんな標高で、今年は美女と野獣!

えーーー。
あそこを舞台にしてですかーーー。
凄い!
それは見てみたいです。
夜ですか?
そしたら帰れないですね。(テント泊?w)
チケットすぐ売り切れそうですね。
しかし、アテネもオランジュもヴェローナも、歴史ある遺跡の円形劇場で
現在も活用してオペラとかやってるのが凄いです。
ヨーロッパって凄いわ・・・。

ももくそ | URL | 2013/08/29 (Thu) 18:45 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。