ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

瑞牆山②

瑞牆山山頂は風が物凄い。
飛ばされそう・・・・。

瑞牆山22


その所為か、大ヤスリ岩にはクライマーの姿が見えない。
駐車場で見たクライマー達は、風の来ない岩で登っているのかな?


瑞牆山24


お隣の金峰山には雲がかかっています。
時おり五丈岩が顔を出す。


瑞牆山23


今日は晴れの予報だったのに雨が降りそう。


風で飛ばされそうだし、足もすくむので下山します。


瑞牆山26


帰りの道はこんな急な所を下って行きます。


このルートをピストンの人がほとんどだけど、登りは大変そうだな~。


瑞牆山27


振り返ると続々と下山者がやってきます。
大きな岩を両手の腕力を使って降りる場所もあり、小柄な女性は下山に苦労しそう。


山ガール達が「凄い、私達こんな所を登って来て帰るんだね!私凄い!!!」と、
感嘆の声をあげる。


うん、凄い。
道が滑った事を差し引いても、このルートより「みずがき山自然公園」のルートの方が
楽で簡単だったもん。


人気のルートなのと時間が重なって、下山者渋滞で長い列ができる。
私達は渋滞回避の為、良さげな場所があったのでそこでお昼ご飯にします。


今回のメニューは、夏なので素麺。


瑞牆山28


前日に茹でて置きました。
カブときゅうり、新生姜の浅漬け付き。


美味い~~~。


そしてもう1品。


ピリ辛っガーリック飯チキン乗せ♪ 作り方はここ  レシピ

瑞牆山29

市販のパスタソースでご飯を炊いて味付けするとはとても斬新。

クックパッドのレシピでは「最初に玉ねぎを炒める」とあったけど、面倒なので私は
そのまま米と一緒に入れてメスティンで炊いてしまった。

レシピ通り生姜も入れて炊いたんだけど、ガーリックに生姜だと「イタリアン」と
言うよりはタイ料理みたいな味になってしまった。

私は生姜なしがいいな~。
疲れた体にガーリックがガツンと効く。


美味-----。


1時間半もたっぷり休んで出発です。
ランチの間に渋滞がなくなり下山しやすくなる。


急勾配な岩場を下るのは頭も使う。
どこの岩を選んだら楽なのか、安定するのか、歩きやすいのか、を考えながら足を進める。


座り込み両手を使っても足が届かなくて下山に難儀していた女性の脇を、苦労する
事無く私がヒョイと降りると、「あ~、そっちだったか~~~」などと、自分の選んだ
道を後悔する人がいたり・・・。


こんな所も通り道。


瑞牆山30


お邪魔しま~す。


瑞牆山31


階段を降って桃太郎岩に到着。
割れた桃みたいだから桃太郎岩?


桃太郎岩

桃太郎岩の右下に注目すると、たくさんの枝が立てかけてある。
瑞牆山にはたくさんの面白い岩があり、斜めにせり出した岩には、必ずこんな風に木の
支えがたくさん置いてあった。


これは何を意味するの?
岩が倒れない様におまじない?


つい最近、ブロ友の Chempakaさん の記事で、岩を支える枝の存在を初めて知った
ばかりなのよね。


瑞牆山19



て言うか・・・。


この記事書いていて気がついちゃったんだけど・・・。


前回の記事で、ふざけて夫が支えていたあの岩。




岩


下に無数の倒れた木の枝!!!


これって本来は立てかけてあったものなのじゃない???


って事は、岩が傾斜して枝が倒れたって事ーーー?

かお40


前日は雨で地盤も緩んでいる・・・。
無事に帰ってこれたから良かったけど、運が悪ければ「ゴロン」「ペシャ」だった?

こんな風に遊んでいる場合じゃなかったのかも(笑)
恐ろしや~~~。

桃太郎岩を過ぎると普通の(?)歩きやすい登山道。
(桃太郎岩って言うよりは、石から生まれるのは孫悟空だからそっちを思い浮かべちゃう)

普通の登山道は、ここでまさかの登りがやってきて心がへこたれる。
なのに前に歩いている70代風のご夫婦は目を見張るほど健脚でペースが速く、追い越そう
にも追いつけない。

マラソンと登山に年齢は関係ないんだと痛感した瞬間。

そしてやっと富士見平小屋に到着。

瑞牆山32

雨が降って来たので、ここでトイレ休憩。
ビールを買って一息。

ここから駐車場(みずがき山自然公園)までの行き方が分からず、山小屋のお兄さんに
道を聞く。

すると

「このまま下に向かって下山すると、左に分岐が見えたら右にガードレールが
 見えるのでそこの林道を進んで下さい。
 ここで通り過ぎて間違う人が多いので右に注意して下さい。
 林道を進むと途中で看板が出てくるのでその通りに行けば、1時間で着きます」

との事。

言われた通りに進むと、右にガードレール、左に標識のある分岐に到着。
標識には「右が林道」「前が瑞牆山荘」となっている。
瑞牆山荘に行っては遠回りなので、言われた通りにガードレールのある右に進む。

1時間ほど歩くのだが、一向に看板が出てこない・・・。


ずっと歩いていくと・・・。


何故か、行くはずのない、





瑞牆山荘に着いてしまったーーー!!!


いやー


ワケわからん。


ここから自然公園までの行き方が分からないので、瑞牆山荘の方に道を聞く。
道順を聞いて進もうとしたら、山荘のご主人が


「あ~、道間違えちゃったんだね~~~」と一言。


やっぱり?
どこで間違えちゃったんだろ・・・・。


富士見平小屋のお兄さんの言った「看板」なかったけど。


途中に看板じゃなくて「標識」は出てきたのよね。
看板て言われたから、てっきりこんなのをイメージしちゃった私。


看板


もしかしたら、登山道にある普通の標識のことを「看板」て言った????
確かに途中で1度、標識が出てきたのよね~~~。
こんなの。


瑞牆山3


でも「これは看板じゃないし」と、よく見ないでそのまま下山しちゃったのよ。


瑞牆山荘からは悲しいこんな道。


瑞牆山33


舗装された道が悲しい。
もう1時間半ほど余分に歩いている・・・。


夫は何度も「もうこの山二度と来ない」を繰り返すが、目の前に見える瑞牆山は
やっぱりカッコいい・・・。


瑞牆山34


そして駐車場に到着したのは夕方の5時半・・・。
登山としてはありえない時間。

夏だからいいものの、これが日が短い季節だったら真っ暗で無事に下山の保証がない。
アブねーアブねー。

今回は登り始めが8時45分と遅めだし、お昼に時間取り過ぎちゃったしな~。
道間違いを考えたら行動は早めにするべきだった。反省、反省。

日帰り登山でもこれからは万が一を考えてヘッドライトも持って行こう。
てか早く登山口に到着を目指し、お昼ご飯は早食いを心がけるべし!


帰りは増富の湯で汗を流します。

瑞牆山36

ラドン温泉は久しぶりだわ~。
この温泉、湯船がいっぱいあって面白い。

15年ぶりに行ったガストでは、山梨の地元の高校生に包囲されて食事。
帰宅。

*・゜゜・*:.。..。.:*・

今回、足元が滑る中、緊張して歩いた為、翌日は重度の筋肉痛を覚悟した私。
が、今回初めて筋肉痛にならなかった!!!!
前回の登山から1カ月もあいているのに・・・。

今回初めてc3fitエレメントロングタイツを穿き、行動中はアミノバイタル3000を飲み
下山後はマグネシウムと亜鉛のサプリメントを飲んで就寝。

これらのお陰で筋肉痛を回避できた事に驚き。
サプリメントって凄い!タイツ凄い!

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは!

帰りの登山道
実にすばらしい(笑)

山は1筋間違えると大変ですからね

看板? 道案内間違えても
移動させて遊べませんよね
向き変えちゃえとか(爆)

サプリメント効果ありましたか
私はサプリは摂らない派
天然でいきます(できるだけ)

「しまっていこうぜ」は強いな~
>お邪魔しま~す。
のももさんの写真
結構受けましたよ
だって
前回の登山の山頂の写真と
おなじやもん(笑)
腰の引け具合
腕の角度がちがうけど


そういや
登山前は二日酔いでしたよね
帰りはビールw

tookue | URL | 2013/07/17 (Wed) 14:03 [編集]


多くの人たちがこんなに険しい山を登ってるのにびっくり!ただでさえ、腕にも力がはいるところ、ももさんも筋肉痛にならなかったのはすごいすごい~
タイツと日々の訓練の成果でしょう!

岩の合間を通ったり、すごいですね
私はお尻がひっかりそうでどきどき~
岩を支える枝は、おまじないっぽいけど、力も働いて支えてそう~
山には、昔ながらのならわしもあるのでしょうね
あとは、登山の時間の配分にお天気に考えて登らないと、自然は怖いから、事故とか気を付けないといけないですね
山ご飯のレシピもいろいろおいしそう

Yottitti | URL | 2013/07/17 (Wed) 14:11 [編集]


v-281 tookue さん、こんばんわ~。
> 帰りの登山道
> 実にすばらしい(笑)

舗装された道ってなんで苦痛なんですかね。
アスファルトが良くないんでしょうか。

> 山は1筋間違えると大変ですからね
> 看板? 道案内間違えても
> 移動させて遊べませんよね
> 向き変えちゃえとか(爆)

昔、アニメとかで道しるべをいたずらするシーンはよく見ました。
大人になって考えると恐ろしいですね~~~。
特に山は・・・。
遭難者わんさかです(笑)

> サプリメント効果ありましたか
> 私はサプリは摂らない派
> 天然でいきます(できるだけ)

天然で取るって難しいですよね~。
亜鉛とかって思いつくのが牡蠣なんですけど、今の季節だとなかなか手に
入らないですし~。
でもこんなに効果があったのは驚きです。

> >お邪魔しま~す。
> のももさんの写真
> 結構受けましたよ
> だって
> 前回の登山の山頂の写真と
> おなじやもん(笑)
> 腰の引け具合
> 腕の角度がちがうけど

腰引けてるというか~、屈んでいるんですよぉ~ (*´∀`)ノ
ここはビビッてませんよ。
いや・・・?頭を岩にぶつけないかビビッてたかな・・・?(笑)

> そういや
> 登山前は二日酔いでしたよね
> 帰りはビールw

そう言えば二日酔いだったんですよね(笑)
でも登山で喉カッラッカラで飲むビールは美味しかったなぁ~~~~。


v-281 Yottitti さん、こんばんわ~。
> 多くの人たちがこんなに険しい山を登ってるのにびっくり!
> ただでさえ、腕にも力がはいるところ、ももさんも筋肉痛にならなかったのはすごいすごい~
> タイツと日々の訓練の成果でしょう!

老若男女がこの道を往復していました。
登山道が渋滞して何度も立ち止まる・・・って凄い人数でした。
さすが百名山だな~と思いました。
日々の鍛練はもう既にやってません(爆)
3日坊主もいいところです~。

> 岩の合間を通ったり、すごいですね
> 私はお尻がひっかりそうでどきどき~

ここを通れないのは曙クラスですよ~(笑)
アスレチックみたいですよね。

> 岩を支える枝は、おまじないっぽいけど、力も働いて支えてそう~
> 山には、昔ながらのならわしもあるのでしょうね

微力ながら支えます~って感じなんですかね。
こういう岩があったら枝を立てかけるって知りませんでした。
他の山でも注意して見て見ます。

> あとは、登山の時間の配分にお天気に考えて登らないと、自然は怖いから、事故とか気を付けないといけないですね

山は早め早めの行動が大事ですね~。
時間さえあれば道を間違えても戻る事ができますし。
前日の飲酒を控えます~(笑)

ももくそ | URL | 2013/07/17 (Wed) 19:53 [編集]


日本って島国ですが、その中にある山!がほんとに表情豊かで素晴らしいと思います。  しかも都心からアメリカのように数時間もかけなくたって距離的には近くにあるからどんどん新しいものに挑戦できていいね。 私もきっとこんな傾斜を上ったり降りたり。。。絶対自分を褒めちゃってるよ。(笑)
タイツ、マラソンでもかなり効果あるって伯母さんが言ってました。ほんと日本人以外のランナーはショートパンツ系で走っているけどその効果を知らないんだろうな。
サプリやっぱりすごいよね。 うちの旦那、無茶するのでよく怪我や擦り傷を作ってますが日頃からサプリや薬草マンなので驚くほど完治が早いです。  ああそれにしても。。。桃さんたちの山登りはその後の締めが豪華で楽しいな。うちの場合、山下りた後一気に帰宅とか。。。B級ご飯で30分って多いから楽しみがないのよねえ。 ひたすらアフターケアの日本文化に羨ましいカントリー家でございます。

カントリーママ | URL | 2013/07/18 (Thu) 06:44 [編集]


文中リンクありがとうございます~~!
あの枝を立てかけるというのは『おまじない』でしょうね~
これ以上倒れないで!耐えるんだ!という気持ちを込めた
枝なんだと思います。登山していると心が洗われて、そんな
ピュアな気持ちになるんでしょう!たぶん(笑)

さあ、ももくそさん!『鼻に絆創膏』で登場ですよ!(笑)
ねこ地蔵さんのリクエストですよ!(爆)

僕はサングラスにマスクで現れます。最後まで素顔を明かさないまま帰れたら面白いかな?(笑)

『標識』『看板』う~~ん、ニュアンスの差か?若干、僕も
ももくそさんの感覚に近いかな~~標識やんけ~~!って(笑)

道に迷って日が暮れてしまうと怖いですね!今度の富士山では
懐中電灯を持参する予定です。本当はヘッドランプがいいんですけどね。

c3fitエレメント。僕はもう何回も山やジムで使用してますが疲労感がまるで違いますよ!特に腰の負担が全然違う!高価なだけはありますよ、コレ(笑)

富士山では僕も着用予定なんですが、山小屋で寝るときだけ
窮屈かな~っと思っております(苦笑)

その後、順調にキナバル山計画は進んでますか?

chempakaでした!

Chempaka | URL | 2013/07/18 (Thu) 21:50 [編集]


v-281 カントリーママ さん、こんばんわ。
> 日本って島国ですが、その中にある山!がほんとに表情豊かで素晴らしいと思います。
> しかも都心からアメリカのように数時間もかけなくたって距離的には近くにあるから
> どんどん新しいものに挑戦できていいね。 

そうなんですよ~。意外に東京には良い山が近くにワンサカあります。
登れる時期は限定されますけど・・・。
フランスも有名な山はたくさんあるんですが、パリからは遠かったです。
アメリカも国土が広いので、お手軽に登山は難しいんでしょうね~。

> タイツ、マラソンでもかなり効果あるって伯母さんが言ってました。
> ほんと日本人以外のランナーはショートパンツ系で走っているけどその効果を知らないんだろうな。

海外でサポートタイツを穿いている姿って見ませんね~。
ま、結構高いからですよね~。
膝が痛くなる~って事が欧米人だとあまりないんですかね。
腰痛とは骨の痛みは日本人の特権なのかな?

> サプリやっぱりすごいよね。
> うちの旦那、無茶するのでよく怪我や擦り傷を作ってますが日頃からサプリや
> 薬草マンなので驚くほど完治が早いです

カントリーママさんのお陰でマグネシウムを飲んで、筋肉の劇的な回復力を
実感しました~。
ありがとうございます!!!
お医者様のパパさんにも感謝です。

> うちの場合、山下りた後一気に帰宅とか。。。
> B級ご飯で30分って多いから楽しみがないのよねえ。 
> ひたすらアフターケアの日本文化に羨ましいカントリー家でございます。

日本の山のいい所は温泉がある事ですね~~~。
アメリカにはあまりないんですかね。


v-281 chempaka さん、こんばんわ。
> 文中リンクありがとうございます~~!

いえいえ~。
マジでビックリしたんです。
Chempakaさんの所で、この枝の存在を初めて知ったんですが、まさか
日本でもあるとは思いもしませんでした・・・。
やっぱアジアなんですね~。
欧米ではないでしょうね~。

> あの枝を立てかけるというのは『おまじない』でしょうね~
> これ以上倒れないで!耐えるんだ!

そうなんでしょうね~。
みんなの祈りが届け~~的な。
結果はどうであれ、みんなが安全を祈って同じ行動をするのって、物凄く
いいですね~。

> さあ、ももくそさん!『鼻に絆創膏』で登場ですよ!(笑)
> ねこ地蔵さんのリクエストですよ!(爆)

鼻に絆創膏ですよね~。
う~ん。
日焼けが怖いな~。
待ち合わせ後に剥がしたとしたら、その部分だけ化粧が取れてしまうん
ですよね~~~~(← 富士山にバッチリメイクで行く気満々)

どうしようかな~~~~。
夫の案では、ロバートの秋山みたいに梅宮辰夫のお面で待ったら?と
言われました(笑)
てか、それって上半身日焼けの裸でしょ?wwww
お面も売ってないし・・・・。
どうしようかな~~~~。
まあ、分かりやすいように何かやります。
そんなボヤっとした感じで、片っ端から聞いて回るのの面白いかも?

> c3fitエレメント。僕はもう何回も山やジムで使用してますが疲労感がま
> るで違いますよ!
> 特に腰の負担が全然違う!高価なだけはありますよ、コレ(笑)

富士山はC3fitのロングパフォーマンスで行きます。
エレメントは膝のサポートが素晴らしいんですが~。
山小屋で寝れないですよね?(笑)
ロングパフォーマンスは、寝て穿いてその間に筋肉の浪費を回復させるんです
よ~。
前に、登山後のヘロヘロの時に試着させて貰った時、感動しました。
もう1歩も歩きたくないくらいに疲れていたんですが、これを穿いた途端
元気になってふなっしージャンプを数十回したんです(笑)
あの回復力は凄かった。
旅行の時の飛行機で履くと、エコノミー症候群の予防になるそうです。
富士山は長いので、これを穿いて行きます~。

> その後、順調にキナバル山計画は進んでますか?

無事、ヴィアフェラータの予約が取れました。
やっぱ黒田さん、仕事が早い!!!!

ももくそ | URL | 2013/07/18 (Thu) 23:57 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/07/21 (Sun) 16:55 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/07/23 (Tue) 11:12 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。