ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

瑞牆山①

7月6日の土曜日に、日本百名山の一つである瑞牆山に行っていました。

                      金峰山から見る瑞牆山
                            
金峰山20

朝の5時に家を出発。
寝たのは1時で3時間しか寝ていない。




当然、




酒が抜けてない。









バリバリ酔ってまーーーす!

酔っ払い


コンビニでウコンの力を買って飲むが気休めにしかならない。


今回も二日酔いで登山か~~~~。(←自業自得)


今回はメジャールートである「みずがき山荘」からのピストンではなく、「みずがき山自然
公園」からぐるりと一周するルート。


瑞牆山ルート

の、ハズが・・・・。
実際はとんでもない遠回りをしてしまい、散々な目に合うのであった。

前日は雨が降っていたが、今日は天気予報では「晴れ」。
・・・の割には、曇っている。


これから晴れるのかな~?


瑞牆山


このみずがき山自然公園の駐車場は登山者よりもクライマーが多い。


駐車場にあった地図。
(クリックすると大)


瑞牆山1


「悪路」と書かれている道を歩きます。


登山道までこんな道を歩きます。


瑞牆山2


やっと登山道に到着。


瑞牆山3


初っ端からこんな岩です。


紅い印のある方向に、手も使ってよじ登るのだけれど、前日の雨で岩が湿っている。


瑞牆山4


ガーデニング用の軍手が湿って気持ち悪い。


このコースは沢沿いを歩くのでとても涼しい。


瑞牆山5


このように所々、木の橋が架かっていて、一見とても楽な道に見える。


しかし実際は、前日の雨の所為で、物凄く滑る!!!


びっくりするくらい滑って怖い。
ここまで滑ると、木の橋が嫌がらせとしか思えなくなる。


このルートはこのような沢を何度か渡る。

                          ここまで渡る
                            
瑞牆山6


因幡の白ウサギのように、沢の間の岩をピョーン・・・・。









岩も滑る!!!




かなり慎重に足を置いて体重をかけないと、ツルっと滑って転んで骨折だ。


瑞牆山8


汗びっしょり。


酒が抜けてく~~~。


今回も私は登りで恐ろしいほどの鈍足ぶりを発揮。


瑞牆山7

びっくりするほど滑る木の橋では、これまたびっくりするほどビビッて動けない。
一歩足をおくと、「ツルッ」。

この程度の橋を5分以上かけて渡るヘッピリぶり。


そして夫は数回、「やばっ!」ってくらいの勢いで滑って転びそうになる。
寸での所で体制を保つが、そのまま転んでいたら確実に捻挫か骨折だっただろう・・・。

そのくらい凄い勢いで滑っていた。


瑞牆山9


また木の橋だ・・・。
いい加減にしてほしい。

ここまで滑ると、親切で掛けた橋は完全な嫌がらせだ。
あまりにも滑るので、怪我が怖くて不安になる。

今回ももちろん携帯は通じない。
万が一ここで、私か夫が転んで怪我した場合、助けを呼ぶのに下山し車で電波が届く所まで
移動しなければならない。

助けを呼んだとしても、ここは完全な森の中なのでヘリも探しずらい。
天候と山のコンディションは大事だね~。

こんな事を二人で話しながら歩く。


やっと不動の滝に到着。


瑞牆山10


ホッと一息。
体力より神経を使うルートだわ。

前日が雨でなく大地が乾いていたら、とても快適な山道だったのかもしれない。

山と高原地図にも「悪路」と書かれているこのルートは、私たち以外に出逢ったのは
たったの3パーティー。

快適に歩けるけど、今日みたいな最悪のコンディションだと遭難した場合は不安になる。


目の前に倒れている2本の木を跨いで進む。


瑞牆山11


また沢だ・・・。


瑞牆山12


う~~~、滑る~~~。


そしてまた木の橋。


瑞牆山13


上を歩く方が危ないので、下を歩いて進みます。




と、ここで・・・・、




岩の巨人に遭遇!






瑞牆山14


目の前の岩が顔に見える。
鼻の潰れたモアイみたい・・・。


巨人を通り過ぎてしばし歩く。



すると横から





巨大な岩が落石してくる!!!!


危ない!!!!!









寸でのところで止めました。




瑞牆山15

いや~。
この岩凄いよね。

地盤が緩んで転がっちゃったんだろうね。
ここの下を通っている時に、また転がって下敷きになったら即死だわ。
(の、割りにはこんな写真撮って遊んでいます)


この岩を進んで行くと、ここで1番の難所に合う。


瑞牆山16


この岩、見た目は簡単そうだけれど、足をかけるには高すぎるし、腕力に頼るには
手をかける場所が見つからない。


夫がしばし登り方に悩む。


私も苦労して登りました。


瑞牆山17


木の下も潜り~~~。


瑞牆山18


こんな所をよじ登る。
靴はドロドロ。手もドロドロ。湿って気持ちワルーーーー。


瑞牆山35


山頂間近の岩場に到着。


瑞牆山20


ロープがかかっているんだけれど、このロープ。
前日の雨を吸ってビチャビチャ。

握ると泥水が滴ります・・・・。


やっと山頂到着。


瑞牆山21


山頂は人だらけで物凄く混雑。


とりあえず。


山頂で記念の





山ポーズ!



瑞牆山25

つづく

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

梅雨明けとともにすごい暑さですね。

やっと先週、行ってきましたよ。
といっても低山・筑波山ですが・・・。
いやー、細かい木の階段って疲れるわ。
こんなんで大丈夫かいな?って不安になりましたよorz

ニュースで登ってる人たちへのインタビューで「登りは
想像していたのより楽でした(キャハv-238)」という登山者の言葉を心のよりどころにしていますw

ねこ地蔵 | URL | 2013/07/09 (Tue) 10:41 [編集]


こんにちは!

二日酔いが山登りで抜けていくという
爽快感が癖になってるのかな~

登山靴それなりに作られてるんだろうけど

お勧めがあります
鮎足袋」です(笑)
苔でも少々すべりませんよ
靴の裏フェルトいいと思うんだけど
どうなんだろう?
1度履いて1登山かなり磨り減るかな~

ボルフガングさん またまたやりますな~(笑)
でも怖いよね
釣りに行くとあれくらい大きな岩とかありますからね
その下で釣ったり弁当たべたり・休息場とか
足場悪いから、返って大きな岩がいいんですよね
考えると怖いから 、考えない(笑)

最後はいい写真ですね
私は考えた・・ももさんは適当でポーズ撮ったのか
考えて考えたすえに撮ったのか?
どうして左右対称をどうして選んだのか?(爆)
ただ言えるのは

腰の引け具合・ 腕の角度は最高だと思います

何を評論してるんでしょうかねw


tookue | URL | 2013/07/09 (Tue) 12:57 [編集]


雨上がりのハードな山登りですね
橋って落ちそうで切れそうで、ただでさえ怖いのに、おまけに滑るとなったら泣いちゃいそう
無事で何より~
岩もつるつるしていてすごい
みんながいっぱいいてもいやだけど、神経を使うのは大変ですね
でも、こんなところでは、人に会ったほうが安心しそう~
山頂で、元気にポーズを取れるだけの余裕があってよかったわ

Yottitti | URL | 2013/07/09 (Tue) 15:27 [編集]


雨上がりの岩場や丸木橋はこわいですねえ。
舗装していない道を走ると、
たまにツルッとなる時があります。
なぜか転び方は子供の頃より上手になっています。
経験の積み過ぎかな?
転ぶ転ぶって思いながら走ってるからかな。

でも、転んで骨折でもしたら、助けは呼べないかも、
くらいに緊張して山に入るのはいいことだと思います。
苦労して登った頂上からの景色は最高ですね。

ゴー子姉 | URL | 2013/07/09 (Tue) 21:34 [編集]


v-281 ねこ地蔵 さん、こんにちは。
> 梅雨明けとともにすごい暑さですね。

暑いですね~。
梅雨が明けるのはいいですが、こんなに暑いとは。
汗かいたらかいた分、痩せれるなら暑いのも許せるんですが・・・。

> やっと先週、行ってきましたよ。
> といっても低山・筑波山ですが・・・。
> いやー、細かい木の階段って疲れるわ。
> こんなんで大丈夫かいな?って不安になりましたよorz

単調な登山道って飽きますよね。
景色も道も変化があると楽しく登れるんですけど。
って、そんなこと言ってたら富士山は「ザ、単調の登り地獄」なんでしょうね。

> ニュースで登ってる人たちへのインタビューで「登りは
> 想像していたのより楽でした(キャハv-238)」という登山者の言葉を心のよりどころにしていますw

いや~、きっとその発言は若者では?
楽か~、だったらいいな~。
そう言えば集合ですが、須走の8合目までのコースタイムが5時間半なので
休憩やペースダウンを考えると、10時前には出発が理想かもしれません。
山小屋には16時までには着いていないと、着いた順に寝る場所を決められる
ので、遅く到着だと1番嫌な通路になってしまうので~。
かなり出発が早くなってしまいますが、どうでしょう?


v-281 tookue さん、こんにちは。
> 二日酔いが山登りで抜けていくという
> 爽快感が癖になってるのかな~

いや~。
決してそんなことないんですよ~。
やっぱり二日酔いだと力が全く出ないんです~。
って、だったら酒やめろですね(笑)

> お勧めがあります
> 鮎足袋」です(笑)
> 苔でも少々すべりませんよ
> 靴の裏フェルトいいと思うんだけど

やっぱり濡れて滑る場所は渓流釣りとか沢登り用の靴がいいみたいですね。
沢登りの靴も欲しいんですが、来年かな~。
こんだけ暑いと登山じゃなくて沢登りしたいですね~。
Tookueさんは毎日鮎ですか?

> 釣りに行くとあれくらい大きな岩とかありますからね
> その下で釣ったり弁当たべたり・休息場とか
> 足場悪いから、返って大きな岩がいいんですよね
> 考えると怖いから 、考えない(笑)

Tookueさんの釣りの場所は景色がよさそうですね~。
川があったり岩があったり。
岩でお弁当イイですね。
落石には注意ですよ~(笑)

> 最後はいい写真ですね
> 私は考えた・・ももさんは適当でポーズ撮ったのか
> 考えて考えたすえに撮ったのか?
> どうして左右対称をどうして選んだのか?(爆)

いや~出来れば、岩の先で(崖)倒立とかしたかったんですが、一歩間違ったら
崖から落ちて即死ですからね。
簡単なものにしました(笑)
やっぱり手の位置は水平にしないとですね。
意味はないですけど。

> 腰の引け具合・ 腕の角度は最高だと思います

腰が引けているの分かりましたか?
実はものすごく怖かったんですよ、ここ。
下を見れません。
強風が吹いていて飛ばされそうですし、高所恐怖症はあと一歩先に行く事は
出来ません。
腰が引けている分、腕の角度でやる気を出しました(笑)

ももくそ | URL | 2013/07/10 (Wed) 09:49 [編集]


1時間滞在で体を慣らさなきゃなので、9時前集合になりますかねぇ?
こちらは大丈夫ですよ。

ねこ地蔵 | URL | 2013/07/10 (Wed) 13:32 [編集]


v-280 Yottitti さん、こんばんわ。
> 雨上がりのハードな山登りですね
> 橋って落ちそうで切れそうで、ただでさえ怖いのに、おまけに滑るとなったら泣いちゃいそう
> 無事で何より~

雨上がりの木がこんなに滑ると思いませんでした。
山に馴れた方が滑落遭難するのは、こういう山のコンディションにやられている
んですね~。
本当に勉強になりました。

> みんながいっぱいいてもいやだけど、神経を使うのは大変ですね
> でも、こんなところでは、人に会ったほうが安心しそう~

遭難した時は、人の助けは有り難いですからね~。

> 山頂で、元気にポーズを取れるだけの余裕があってよかったわ

今回の山は夫は「二度と登らない」と、登りながら何度も言ってましたが
私は滑るのが怖いだけで、登りは全然きつくなく楽な方だったんですよね~。


v-280 ゴー子姉 さん、こんばんわ。
> 雨上がりの岩場や丸木橋はこわいですねえ。
> 舗装していない道を走ると、
> たまにツルッとなる時があります。
> なぜか転び方は子供の頃より上手になっています。

えーーそうですかーーー?
私は体重が重くなった分、骨折の事ばかり考えてしまいます(笑)
肉のついた尻もちですら、脂肪に圧迫されて尻の骨を骨折しそうです。

> でも、転んで骨折でもしたら、助けは呼べないかも、
> くらいに緊張して山に入るのはいいことだと思います。

そうですね~。
2,3年前は何も考えずに走って登ったり飛んで下山していましたが、今は
体の故障が怖くてできません(笑)
何かあった時にはどうしようもないですからね~。


v-280 ねこ地蔵 さん、こんばんわ。
> 1時間滞在で体を慣らさなきゃなので、9時前集合になりますかねぇ?
> こちらは大丈夫ですよ

その方がいいと思うんですよね~。
夫が登った時、10時出発で登ったそうなんですが、一緒に登った女性2人が
高山病でかなり遅く山小屋に着いたそうで、時間は7時で夕食時間過ぎて
いたそうです。
CT(休憩なし)ピッタリでも12時から登ったら5時半に到着になるので、
寝床確保のためにも早い方がいいかもしれません。

ももくそ | URL | 2013/07/10 (Wed) 21:12 [編集]


毎日毎日、暑っついですねえ~~!!

ちゃんと山登りしている!えらいえらい!
地道にトレーニングなんてしなくても実践で
鍛えてますやん!(笑)

旦那さん、もももくそさんもおもろいですね~(笑)
なんかしないと気がすまないんですね~?
やはり、雨の後の地面って滑るし怖いですよね~
丸太の橋なんてまさに恐怖だ!
階段の登りで丸太を使ったステップがありますけど
あれも怖いですね~。。。
もうねえ、アラフォーになると足の筋力も平衡感覚も
鈍るので、こける時は激しくこけますね!(苦笑)

三時間しか寝なくてもこれだけ動けるんだから富士山も
大丈夫でしょう??(笑)

さて、富士山登山の出発ですが、あらためて何時にしましょうか?山小屋の廊下で寝るのはイヤなので、やはりここは早めに出ましょう!(笑)

8合目までのコースタイムが5時間半。7合目の太陽館に5時間かかるとする。休憩&ゆっくり歩きに1時間。保険的に30分追加。。。9時30分に出発します?

とすると、集合は高度順応を考えて8時30分に菊屋のテラスかな??

この場を借りて。。。

ねこ地蔵さん!はじめまして!
以前よりももくそさんのブログでお見かけしておりました!

僕も『楽でしたキャハv-238』という登山者の言葉を信じてがんばりますよ~!(苦笑)
それに地元の幼稚園児も余裕で登っているらしいですよ!負けてられませんよ~~!!

よろしくです~~!

という事でももくそさん!ねこ地蔵さん!
僕はマスクにサングラス姿で現れる予定(笑)
お二人はどんな格好で??(笑)

chempakaでした!

Chempaka | URL | 2013/07/11 (Thu) 23:24 [編集]


v-17 Chempaka さん、こんばんわ~。
> 毎日毎日、暑っついですねえ~~!!

年々暑くなっている気がします・・・。
これからの日本はどうなっちゃうのでしょう~。

> ちゃんと山登りしている!えらいえらい!
> 地道にトレーニングなんてしなくても実践で
> 鍛えてますやん!(笑)

いや~。
週一の登山で極度の筋肉痛になりますからね~。
でも今回、いろいろ試したら筋肉痛スレスレのところで止まってギリギリな
感じでした。
登山は何よりも筋肉痛が怖くて、余裕があってもガシガシ登れなくなって
しまいました・・・。

> 旦那さん、もももくそさんもおもろいですね~(笑)
> なんかしないと気がすまないんですね~?

いや~、やっぱ傾斜のある岩とか見ますと、支えたくなりませんか?(笑)
ベタなんですけどね~。
この手のポーズは、私が夫に言ってやって貰ったんです。
軽く支える程度で良かったのに「面倒くさいな~」と言いながら、本気で
ポーズ取ってました(爆)
私の「山ポーズ」は、前々から絶景場所でやりたいポーズがあるんですが、
高度で絶対に出来ないんですよ( フィギュアスケートのビールマンスピン)
なので今回は簡単なのをしてみました(笑)

> やはり、雨の後の地面って滑るし怖いですよね~
> 丸太の橋なんてまさに恐怖だ!
> 階段の登りで丸太を使ったステップがありますけど
> あれも怖いですね~。。。

木の橋って親切なんですが、雨の後だと地獄ですね。
完全な嫌がらせだわ~(笑)

> もうねえ、アラフォーになると足の筋力も平衡感覚も
> 鈍るので、こける時は激しくこけますね!(苦笑)

最近、駅の階段を駆け下りるのが怖くなりました。
今まではそんなことが無かったんですが、今は「走ろう!」とした時、
頭と体の感覚が違くて、転びそうなイメージが浮かんで思いっきり走れなく
なりました・・・・。
夫もそうらしく、これってやっぱり「老化」なんでしょうね~。

> 三時間しか寝なくてもこれだけ動けるんだから富士山も
> 大丈夫でしょう??(笑)

いや~~~~~~~~~~~~~~~~~。
私の鈍足ぶりに驚かないで下いね?!!!
マジで引くほど遅いです。
今年に入ってから、どの山でも全員に抜かれて最下位です。

> 8合目までのコースタイムが5時間半。7合目の太陽館に5時間かかるとする。休憩&ゆっくり歩きに1時間。保険的に30分追加。。。9時30分に出発します?

そうですね~。
それがいいですね。
速いと朝出発が大変ですが、渋滞があっても遅すぎる~って自体にはならないで
しょうし・・・・。
そいえばlineやってないんですよね~。
lineしてたら3人でチャットで状況報告できるんですけど。
ま、メールで「今どこなのか」を報告しあって、待ち合わせに行くのがいいですね。

> という事でももくそさん!ねこ地蔵さん!
> 僕はマスクにサングラス姿で現れる予定(笑)
> お二人はどんな格好で??(笑)

う~ん。
マスク&サングラスは持ち物なんでいいですね~。
どうしよう・・・。

1gでも軽くしたい登山ですが・・・。
お面でもかぶっていこうかな~(笑)
何がいいだろう~(ぐふふ)

ももくそ | URL | 2013/07/12 (Fri) 01:00 [編集]


登山道に人が多いと、大自然の中にいる気がしないけど、あまりにも人がいないと、それはそれで不安になりますよね。
私も、ここで何かがあったら。。なんてよく思っていました!
こんな岩場に上っちゃうんだから、富士山は余裕だと思いますよ♪

それにしても、階段を駆け下りれなくなってるの、私だけじゃないんですね!安心しました^^
この前、友だちとバトミントンをしたら、気持ちだけは前に出てるのに足がもつれてコケまくったし。。
いやーーーー

なでしこ | URL | 2013/07/12 (Fri) 08:37 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/07/12 (Fri) 14:48 [編集]


v-281 なでしこ さん、こんにちは~。
> 登山道に人が多いと、大自然の中にいる気がしないけど、あまりにも人がいないと、それはそれで不安になりますよね。
> 私も、ここで何かがあったら。。なんてよく思っていました!

帰りのメジャールートは下山が並んだ状態で渋滞していました。
きっと登りもそんな感じだったんでしょうね。
いくら日本名100山とは言え、こんなに混雑するもんなんですかね~。
うまい具合に行かないです。

> こんな岩場に上っちゃうんだから、富士山は余裕だと思いますよ♪

いや~。
私は岩場は得意(?)てか好きなんですよね。
逆にじんわり単調な登りがとても苦手です。
ありえないくらいにヘタレます(笑)
富士山、楽しみになってきました。

> それにしても、階段を駆け下りれなくなってるの、私だけじゃないんですね!安心しました^^
> この前、友だちとバトミントンをしたら、気持ちだけは前に出てるのに足がもつれてコケまくったし。。
> いやーーーー

なでしこさんもですか???
走ろう!と思った時と体が動く時差もあるんですよね。
自分の体じゃないような。
こういう老化がジワジワくるんでしょうね~。
老人が車の運転でとっさの判断が出来なくなって事故るのは、同じ理由なんで
しょうね~。
あーやだやだ(笑)


v-281 鍵コメ さん、こんにちは。
今から登録しますね。
あとでそちらに行って私のもお教えします。


ももくそ | URL | 2013/07/12 (Fri) 16:02 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。