ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

両神山・八丁尾根コース②

行蔵坊を過ぎてからは・・・。


何回登って・・・。

両神山31



何回、急な岩場を降りたのか・・・。

両神山32



いつの間にか西岳を過ぎ・・・(写真なし)


登りーーのー。
降りーーのー。

降りたと思ったら、登り―のーーーー。


を幾度か繰り返したら、こんな風景。


両神山19

手前の鎖で下に降りて、目の前の崖を登ります。

夫を先に行かせ、私はここで待機。
目の前の岩を登るところを写真に収めようと思います。

待っていたら、夫が中腹まで登ってきました。

両神山21

鎖使ってますね~~~。
必要かな~?


今度は私が下って、この岩を登ります。

夫が先の崖から撮影してくれました。


降りる私。(ピンクのザックを背負っている小さいのが私)

両神山27


降りたらこんな崖の隙間・・・。

両神山22

ここから冷たい風が吹き上げます。

気持ちいい~~~~~~。


では、登ります。

両神山23

夫は鎖を使っていたけれど、鎖を使う方が怖いし余分な腕の筋肉を使って疲れそう。
私は鎖を使わずに登ります。


ここいら辺で、「もう鎖場いいよ・・・・飽きた・・・・」って感じになる。


そして、やってきました!


ナイフリッジ!!!


ナイフリッジ2

いろんな人の記事で、
「岩の横に付いている、この鎖の意味がわからない」

「両端は完全に切れ落ちている為、細い岩を四つん這いで先に進むのが正解」

などと、大難所的に書かれていた。


みんなこうして通っている様子(借り物画像)

ナイフリッジ


こんな風に(借り物画像)

ナイフリッジ3


こんな風に(渡った先から撮影・借り物画像)

ナイフリッジ1


うわ~~~~。
ついにやって来たか~~~~。

と、思って先に行った夫をみると・・・・。







え?

両神山24




え?




みんな岩の両端が切れ落ちている為、狭い岩の上を歩く・・・って書いているけど・・・。



足場あるじゃん!!!


なにこれ・・・。
夫は普通に渡ってる。


しかも、鎖を使わないでだ。

両神山25


簡単に向こう岩に渡ってしまった・・・・。


両神山26


爆!!!!


新事実発覚!!!!


みんな、いかに自分が過酷な場所を通っているのか、


話盛ってんだな~~~~~~。


ちゃんと左下に安全な足場あるんじゃん!wwww

いや~。
夫に笑わせてもらったわ~~~。

確かに一見すると、足場が無くて切れ落ちている様に見えるけれど、ちゃんと見ると
足場があるのが確認できる。


そして、岩にはこんな花がいっぱい咲いている。

両神山花

面白い花~。


『両神山、ヤシオツツジにコノハズク』
実は今の時期になっても、ヤシオツツジが咲いていた両神山(余裕が無くて画像なし)



そして東岳に辿り着く鎖場。

両神山30

ここら辺で、全身の筋肉が疲労していてかなり辛い。
登るのは難しくないけれど(途中、岩が狭い所があり、挟まれたがw)疲れる~~~。


ここを登って、やっと東岳。


両神山29


ベンチがあるのでここで昼食を取ります。
今日のメニューは・・・・。




冷やし中華~~~、は~じ~めました~♪


冷やし中華


疲れた体に冷やし中華の黒酢が効く~~~~~~。

そして今日のお供はこれ。


冷やし中華1


山頂まであと約4、50分。
私は特に「山頂でランチ」にこだわっていませんので、ここで食べます。

※ちなみに「山頂でご来光」または「ご来光」事態がどうでもいいです。
 山頂到着の証の「三角点」も、どうでもいいです。
 こだわりません。

お腹がいっぱいになったので、山頂に向かいましょう・・・。

つづく

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ


 

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは!

足場がある・・(笑)

鎖がおおいですね
4枚目の写真ブルガングさんに
キャンドルの火を消したように あそこでぶら下がって遊んで鎖を切って欲しかった(*´∀`*)

冷麺・・麺が見えないぞ~
ボリュームばっちりだ

そうそう
お酒って普通1カップ 200ccか180ccですよね
300ccもあるんですね

富士山は泊りがけやから
一升瓶ですね(笑)重いぞ~~ そか紙パックありましたね

前回コメ入れ忘れてたんだけど
駐車場確保・・慌てなくても
イム方式で駐車すれば余裕じゃないですか(笑)
ゴリゴリ押し込んで駐車
1台くらい谷ぞこに落ちるかもしれませんが 
気にしない気にしない

鼻くそほぜって誤魔化すw

tookue | URL | 2013/06/04 (Tue) 13:22 [編集]


いまさらですが、本当に山を登ってるんですね
確かに足場はないように見えるので、急な勾配にしか見えないです
ここを難所と呼ぶのは、景色はほかのお山のほうがきれいだったけど、荒らされたくないからかしら?
でも緑いっぱいですごいですね~

山のご飯に冷やし中華とは新鮮~
おそばもいいかも~

Yottitti | URL | 2013/06/04 (Tue) 16:28 [編集]


v-20 tookue さん、こんばんわ。
> 足場がある・・(笑)

これにはビックリです。
みんな嘘つき~~~~~!!!って、感じです(笑)
私は他の方のブログで読んでいたので、足場がないと思い込んでいた
んですが、夫は全く知らないでいたからなんでしょうかね~。

> 鎖がおおいですね
> 4枚目の写真ブルガングさんに
> キャンドルの火を消したように あそこでぶら下がって遊んで鎖を切って欲しかった(*´∀`*)

ここは鎖場地獄(天国?)で有名な所なんです。
体力が無い人や高所恐怖症はダメでしょうね~。

> 冷麺・・麺が見えないぞ~
> ボリュームばっちりだ

てか、卵が多すぎました(笑)
でも力になったかな~?

> そうそう
> お酒って普通1カップ 200ccか180ccですよね
> 300ccもあるんですね

お~、気が付きましたか?!
さすが師匠。
不思議な事に山で疲れていると、お酒を飲んでも酔わないんですよ~~~。
ちょうどいい具合にガソリンになります(笑)

> 富士山は泊りがけやから
> 一升瓶ですね(笑)重いぞ~~ そか紙パックありましたね

アルコール度数が高いものを持って行きます。
ウォッカか!?(笑)

> 前回コメ入れ忘れてたんだけど
> 駐車場確保・・慌てなくても
> イム方式で駐車すれば余裕じゃないですか(笑)
> ゴリゴリ押し込んで駐車
> 1台くらい谷ぞこに落ちるかもしれませんが 
> 気にしない気にしない

いざとなったらやります!(マジ?)


v-20 Yottitti さん、こんばんわ。
> いまさらですが、本当に山を登ってるんですね
> 確かに足場はないように見えるので、急な勾配にしか見えないです

登ってますよ~。
足場のない岩の上を歩くのと、しっかりした足場のあるところに降りて渡るのか
どっちがいいんでしょうね~。
ちなみに私は上を歩きました(笑)

> ここを難所と呼ぶのは、景色はほかのお山のほうがきれいだったけど、荒らされたくないからかしら?

両神山が日本100名山なのは、実は私も謎なんです。
だったら、以前に登った川苔山の方が素晴らしい景色でした。
岩場コースは、技術的にはやっぱり難所だらけの大変なコースだと思います。
この山は他にもいくつかのコースがあって、全然違うようなので、もしかしたら
他は物凄くいい景色なのかもしれません~。

> 山のご飯に冷やし中華とは新鮮~
> おそばもいいかも

前回は暑くて鍋で失敗しましたからね~。
素麺とかいいですね~。

ももくそ | URL | 2013/06/04 (Tue) 21:58 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。