ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

両神山・八丁尾根コース①

昨日の6月1日は、埼玉県秩父市にある日本100名山『両神山』に行ってきました。

たくさんある登山ルートの中で、私が今回チョイスしたのは「八丁尾根ルート」。
両神山は鋸の歯のように岩峰を連ねた形が特徴的な山。

八丁尾根ルートは、その特徴的なギザギザのこぎり登山を存分に楽しむ(苦しむ?)ルート。

(借り物画像&山頂の剣ヶ峰の場所は「多分ここ?」的なアバウトさ)
両神山0

上落合橋駐車場(7:45) - 八丁峠 - 行蔵峠 - 西岳 - 東岳(昼食)- 剣ヶ峰(山頂)
- 上落合駐車場(15:20)

前日(というか当日)夜中の1時に就寝し、その2時間後に起床。
自宅を4時に出発し、上落合駐車場に7時半に到着。

登山駐車場

毎回、毎回苦労するのは、登山口のナビ設定。
ここは近くに何もないので、携帯のグーグルでピンポイント設定してやっと到着。

結構停まってます。

(上落合駐車場にはトイレが無いので、八丁トンネルを超えたすぐにある、もう一つの
 八丁峠コース駐車場にあるバイオトイレでトイレを済ませておきます)


では出発です。

両神山

ここにある地図には、滑落しやすい場所と道迷いしやすい場所が記されているが、
この地図の1番の問題は、

全く違う登山口が「現在地」と記されている事が気になる・・・。


間違い1


これを見た夫が、「え?ここ違うんじゃない?!」を繰り返すのだけど、ここは確かに
上落合駐車場で八丁尾根コースの登山口だ。

近年で起きた両神山での事故も記してあるけれど、その前に違う登山口を記しちゃうのは
危ないような・・・・。


しかし、かなり事故の多い山だ。


両神山2

何かあってこの駐車場まで下山したとしても、携帯の電波がなくて全然通じない(au)
救急車を呼ぶまで、かなり時間のかかる場所です。

細心の注意を払って、心して行きましょう。

八丁峠までは、急な登りを進みます。


駐車場を出発して1番最初に出てくる標識。

間違い

ピンボケで良く見えませんが、画像では右が「八丁峠・両神山頂」となっておりますが
この右には道はありません。

「上落合駐車場」を指している左に進みます。(行先にはちゃんと赤いテープがあります)

なんて、分かりずらいんだ!
一旦は左に進んだけど、不安になって戻って、右に道があるのか探したりしちゃった
じゃない・・・。(過去の道迷いがトラウマ)


急な登りを続けると、こんな見事な岩が出てきます。

両神山3


ここからしばらく行くと、八丁峠に到着。


両神山4

ここまで約50分ほどの道のり。
十分、筋肉疲労をしていますが、ここからが本番。

ギザギザの岩稜を行くのです。

かなり急な岩を手も使って登ります。

両神山6

今回、私がかぶってる帽子は富士山用に購入した日除けフード付のキャップ。
両神山は蚊や蜂、その他の虫が多く飛んでいて、たまたまチョイスしたこのキャップが
大活躍!

両神山31

この岩を登り切ると、先に登って待っていた夫が私に向けて一言。


『もう戦争は終わってますよ・・・。』


なんか山でこのキャップは、

戦争が終わった事を知らずに山林でサバイバルしている人みたいだね 




た、た、たしかに・・・・。



ももくそ二等兵、恥ずかしながら、やって参りましたっ!
これから登頂目指して頑張りますっ!

敬礼2


出てきました。

第一の鎖場です。

両神山5

ここから鎖場の連続です。


八丁尾根コース詳細と全貌(クリックすると大)

八丁尾根コース


20本ほどある鎖場の中でここは・・・というか八丁尾根コースの鎖場は、鎖を使わずに
三点支持で登攀できる場所ばかりです。

ですが、この緩い感じの最初の鎖場を見て、少しでも「無理」だと思ったら、この先を
進むのは難しいと思います。

その時は、勇気ある撤退をお勧め致します。


第一の鎖場を過ぎるとお次はこんな鎖場。

両神山7

(本当は鎖は必要ないけれど、雰囲気を出すために持ってみましたw)

夫が先に登ります。

両神山8

ここも鎖を使うことなく、ガシガシ登ります(鎖は下山用?)


私がもうすぐ登り終わる!・・・というその時に、



夫がピークで絶叫。





山岡さぁ~~~ん!

山岡さぁ~~~ん!




な、な、何???

かお6


夫の大声・・・初めて聞いた。

出逢ってから今日の今日まで、いつ何時、何があっても大声なんて出したことのない夫。
激怒した時も・・・、悲しい時も・・・悔しい時も・・・焦った時でさえ、必要以上に
大声を出す事がない。


あまりの出来事にビックリする私。


ど、ど、ど、どうしたの????



すると夫は、



え?
「美味しんぼ」の山岡さんだよ?!

山岡


こだまするか試してみたんだ。




な、な、何それ・・・。
びっくりした~~~~。

全然こだましてないし ( *´艸)プッ
しかし何故、山岡さん???


驚いたけど、最初のピークに到着。


両神山9


ギザギザした岩のピークに辿り着いたら当然・・・。


お次は急な下りです。


両神山11


足が届かない為(↑)

両手の腕力を使って、ウップルティヒ状態で降りる。

ヨガ


ヨガやってて良かった~。


登りより下りの方が気を使います。


やっとのことで下ったら、今度は登りです。
鎖場~~~。


両神山12


上から夫が撮った図。


両神山13


足をかける場所を探す・・・。
場所によっては、大幅に足をかけなくてはならず、腕と足、全身の筋肉を使って登ります。


登り終わったら、また鎖場・・・・。


両神山16


怖くはないし、ガシガシ登って行けるけれど・・・。
岩を登攀するのは、正直疲れる・・・。

岩はちゃんとホールドしてくれるけれど、たった2センチほどの突き出た岩に片足を
かけて登ることもあり、その場は意識していなくても全身緊張しているからだ。


登ったら当然、お次は下山。


その度に、私の頭の中では。




登りーのーー。





下りーーーーのーーーー・・・・。











そして、登りーーーのぉ~~~~~?










下り--ーのぉ~~~!(トツギーノ風)


トツギーノ2


が、何度も頭の中で流れる・・・。
今思い返しても、やっぱトツギーノは好きだな~~~(古っ)


そして、こんな鎖場を登ります。


両神山17

画像で登っているのは夫です。


やっと行蔵坊に到着。

両神山18

つづく

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

青い手袋、ももくそさんですか?
私の記事のコメントで「太ってるから」って書いてありましたが、そうは見えない!!
私の目がおかしいんでしょうか?
着やせでしょうか?(失礼)
かっこいい女性にしか見えませんけど!

山岡さん…笑
旦那様、言葉のチョイスがウケる
しかもこだましないってかわいそうです

ご夫婦で山登り…素敵だぁ
うちは夫婦でパチンコ
もぅ腐ってますよ(笑)
夫が体動かすのは仕事だけで十分と言い張るので
休日は省エネです
山登ってみる?って聞いてみようかな~
この辺だったら御在所かな~

でも登る前に事故書かれたら
くじけそう
気をつけすぎて事故りそう

つづき楽しみです

ちぃ | URL | 2013/06/02 (Sun) 23:27 [編集]


こんにちは!

最初 富士山に登る会募集とあったけど
冗談かと思ってたら
本格になってますね

ももさん
最近冴えてますね~
2等兵は笑えたよ(笑)
あのアニメなにゃったけ?と
足が4本(笑)
私もボルフガングさんと同じ意見でしたね
やっぱあの帽子は、登山などにやっぱ適してるのかな~

今回ボルガングさん・・鎖を登る演技は没です
ガラスの仮面にヒビが入った音が聞こえましたよ~~(爆

しかも「山岡さん」w  
考えたら 神経使ってますね
周りから聞くと誰かを呼んでいる(恥ずかしさを交わしつつ山岡さんとボケてみる」恐るべし

この前から思ってたのですが
ももさんの腕は筋肉質ですね
何か鍛えてるんですか?

tookue | URL | 2013/06/03 (Mon) 11:52 [編集]


v-281 ちぃ さん、こんにちは~。
> 青い手袋、ももくそさんですか?
> 私の記事のコメントで「太ってるから」って書いてありましたが、そうは見えない!!
> 私の目がおかしいんでしょうか?
> 着やせでしょうか?(失礼)

青い手袋は私ですが、太って見える写真は除外しています(笑)
ほとんど登っている所を上から撮った写真ばかりなので、デブ隠しに
なってます。

> 山岡さん…笑
> 旦那様、言葉のチョイスがウケる
> しかもこだましないってかわいそうです

海原さんでも良かったのに・・・。
てか何で美味しんぼなんでしょうね~(笑)
相当お腹空いていたんですかね。
いきなり叫び出したので、ビックリしました~(笑)

> ご夫婦で山登り…素敵だぁ
> うちは夫婦でパチンコ
> もぅ腐ってますよ(笑)
> 夫が体動かすのは仕事だけで十分と言い張るので
> 休日は省エネです
> 山登ってみる?って聞いてみようかな~

ご主人のお仕事が体を使う仕事だと、休日は休める時間になってしまいますね~。
でも機会があったらお勧めですよ~。
夫は仕事で歩き疲れて「足が痛い痛い」って前日言っていたんですが
登ってました(笑)
夫婦で登山ていいらしいですよ。
普段お互いに、妻は夫の仕事の辛さや、夫は妻の家事の仕事の大変さを
分かりあえる事はないですが、山だと一緒に苦しい思いして登頂して景色を
楽しんだり達成感を味わえるので、そう言った点でもいいらしいです。

> この辺だったら御在所かな~

ググってみたんですが、いい山ですね~。
大きな石がゴロゴロしていて。
鎖場もあったり、コースもたくさんありそうですね。
最初は2,3時間くらいの長さがいいと思うので、登って帰りは
ロープ―ウェイでもいいですね~。


v-281 tookue さん、こんにちは~。
> 最初 富士山に登る会募集とあったけど
> 冗談かと思ってたら
> 本格になってますね

富士山登山は本気ですよぉ~(笑)
tookueさんもご一緒にどうですか~。
富士山の次の企画はもっと登りやすい山を考えてますから、その時にでも
どうでしょう?

> ももさん
> 最近冴えてますね~
> 2等兵は笑えたよ(笑)
> あのアニメなにゃったけ?と
> 足が4本(笑)

二等兵みたいでしょう~?
登る時も、「アムロいきま~す!」じゃなくて「二等兵いきま~す!」って
言って登ってました(笑)

> 今回ボルガングさん・・鎖を登る演技は没です
> ガラスの仮面にヒビが入った音が聞こえましたよ~~(爆

みんな鎖を使わない所を、一人でガシガシ使って登ってました。
腕が筋肉痛になりそうです。
今回も、岩がせり出た所があったんですが、さすがに余裕がなくて
面白写真を撮れませんでした~(笑)

> しかも「山岡さん」w  
> 考えたら 神経使ってますね
> 周りから聞くと誰かを呼んでいる(恥ずかしさを交わしつつ山岡さんとボケてみる」恐るべし

そーか!
そーいうことかー。
今どき「ヤッホー」は聞かないですしね~(笑)

> この前から思ってたのですが
> ももさんの腕は筋肉質ですね
> 何か鍛えてるんですか?

爆!
自分でもビックリしているんですが~。
ただのデブの脂肪なのか、ヨガで鍛えた結果なのか、自分でも謎です(笑)
ヨガで腕力を使うポーズをよくしているからかな~。
でも他の人は私ほどじゃないから、やっぱ私のは脂肪なのかも(笑)

ももくそ | URL | 2013/06/03 (Mon) 15:18 [編集]


朝めちゃめちゃ早いですね
でも好きなことをしてると、起きれるものですね!

二等兵帽子にヨガのウップルティヒポーズ
す、すごいことになってます~
鎖を見た時点で私の場合、アウトです
何が苦手って、握力がないので、鉄棒も苦手なんです
こんなところを登ってしまうお仲間がここにいると知っただけで、びっくりしてます
それでまた下るとは・・・
どんなお山なんだろ

Yottitti | URL | 2013/06/03 (Mon) 16:33 [編集]


v-281 Yottitti さん、こんばんわ~。
> 朝めちゃめちゃ早いですね
> でも好きなことをしてると、起きれるものですね!

私は低血圧&二日酔いで起きられない毎日なんですけどね~(笑)
結婚してからずっと、夫が早く起きて冬は暖房を入れ、夏は冷房。
快適になってから起きてくるダメ女な私です。
そんな私は、タバコを辞めてからは、旅行の時だけは早起きが出来る
ようになりました・・・。
自分が楽しめる時だけという・・・。

> 二等兵帽子にヨガのウップルティヒポーズ
> す、すごいことになってます~
> 鎖を見た時点で私の場合、アウトです

私はヨガでは体がめっちゃ固いんですが、こういう腕力を使ったものは
得意なんです。
Yottitti さんの腕はか弱そうですね~(笑)
私はそれが羨ましい~~~。

> 何が苦手って、握力がないので、鉄棒も苦手なんです
> こんなところを登ってしまうお仲間がここにいると知っただけで、びっくりしてます
> それでまた下るとは・・・
> どんなお山なんだろ

実は~~~。
帰りはここを通ってはいないんです。
あんまり大声では言えないルートをと通っております。

ももくそ | URL | 2013/06/03 (Mon) 23:36 [編集]


なぜ、山岡さん?

なぜ、山岡さん?

なぜ、山岡さん?

おっと、自分の世界に閉じこもってしまうところでした。
アブナイ、アブナイ。

ももさん、例の帽子ですね。似合ってますよ。
ロッククライミングにも全然違和感ないですよ。
まあ、二等兵かと言えば否定出来ませんけれども。

ワタクシもこの週末は長野の山の中にいたんです。
今年は毛虫が多いのだそうです。
首の後ろをガードできるキャップがあると便利ですよね。
襟から侵入されたら、たまんないですものね。

富士登山組の皆さんは、トレーニングに頑張っているのかな?
準備万端でも、山では何があるかわからないですからね。
危険と思ったら勇気ある撤退、大事なことですね。
皆さんが怪我なく、楽しい思い出を持って帰れるように祈ってます。

ゴー子姉 | URL | 2013/06/04 (Tue) 18:31 [編集]


v-281 ゴー子姉 さん、こんばんわ。
> なぜ、山岡さん?
>
> なぜ、山岡さん?
>
> なぜ、山岡さん?

私も疑問でした・・・・。
聞いたら、「頭に浮かんだのが、美味しんぼ」だったそうです(笑)

> ももさん、例の帽子ですね。似合ってますよ。
> ロッククライミングにも全然違和感ないですよ。
> まあ、二等兵かと言えば否定出来ませんけれども。

両神山は、1700くらいの標高なんですが、今まで登った山の中で、
ダントツに虫が凄かったです。
てか、今までの山では虫を見ませんでした。
やっぱり二等兵はジャングルで生き残らないといけないですからね・・・。

> ワタクシもこの週末は長野の山の中にいたんです。
> 今年は毛虫が多いのだそうです。
> 首の後ろをガードできるキャップがあると便利ですよね。
> 襟から侵入されたら、たまんないですものね。

良いですね~長野。
そう言えば、昨日のニュースで毛虫が大量発生とかやってました。
あれ長野だったんですね~。

> 富士登山組の皆さんは、トレーニングに頑張っているのかな?
> 準備万端でも、山では何があるかわからないですからね。
> 危険と思ったら勇気ある撤退、大事なことですね。
> 皆さんが怪我なく、楽しい思い出を持って帰れるように祈ってます。

これから梅雨ですからね~~~。
せっかく頑張っても、梅雨で休んでいるうちに筋肉衰えそうです・・・。
てか、今も物凄い筋肉痛で階段を降りれません(笑)
こんな足弱で富士山が心配な私です・・・。

ももくそ | URL | 2013/06/04 (Tue) 22:04 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。