ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

乾徳山③

最後の鎖場です。


乾徳山24の5

杖棄岩にやってきました。 
(この一枚岩を目にして杖を捨てて登る為に、「杖棄岩」と言われるのだそう)


この鎖場を実際に目にした私の感想。


あれ?


想像より小さくて簡単そう・・・。
な~んだ、ホッとした~。
もっともっと大きくて、足や手をかける場所が離れていて難しいと思ってた・・・。


足をかける場所はちゃんとあるし、途中まで登ったらあとは問題無さそうだ。
ここを登った人のブログには、ザイルを使って~なんて記事もいくつかあって、自分の
中で想像が大きくなりすぎていたらしい・・・。


すぐ右側に迂回路があるけれど、みんなここを目指して登っている。
(この鎖場が目的で、傍若無人な若者が多いのね・・・)


ちょうどこの時は人が少ないので、鎖場渋滞にならない前に、早速、夫が先に登ります。


乾徳山25


中腹で横に移動した方が登りやすそう。


乾徳山26

写真に、私の指が入ってしまった・・・・。

いや~。
せっかくの雄姿を写真に収めようと、夢中で写真を撮っていたら夢中になり過ぎて、
指が入っていた事に気が付かなかった~。(本末転倒)


夫が中腹まで移動したので、今度は私が登ります。
鎖を使って岩の切れ目に足をかけて、中腹まで登りました(写真なし)


私が中腹まで登ったら、そこで待っていた夫が山頂を目指して進みます。


乾徳山26の5


物凄い傾斜ですが、手足をかける場所がちゃんとあるので安心です。


お次は私が登ります。(上から夫が撮影)
中腹からは鎖を使わなくても登れます。


乾徳山27



もうすぐ山頂。



乾徳山28


背中に富士山背負ってます。




着いた~~~~~~~~~!(たまの山下清みたいな人風に)


乾徳山29の5



山頂はこんな感じ。



乾徳山29


山頂でコーヒーブレイクをする人。


乾徳山31


知らない人だけど、山頂で一息コーヒーが絵になるので、「いい絵だ~~~」と
何度も言いながら、彼の横で思はず何枚か撮る私。


乾徳山30


コーヒーのCMみたいだね。
富士山を眺めながらのコーヒーなんだけど、残念。
私のこの位置からは富士山が入らない!

私がしきりに「いい絵だ~~~」と言って、彼を撮っていたら、笑ってピースして
写真を撮らせてくれた(そして勝手にブログに載せてます)


山頂は360℃のパノラマ。
富士山も美しいけど、南アルプスも美しい。


振り返ると、去年登った金峰山の五丈岩も見える。
 

乾徳山32
 
あれれ?
もしかして金峰山はまだ雪が残っている???

そう言えば、下界が25度だったあの時も、ありえない程寒かったもんな~~~。
冷たい風が容赦なく吹き付けていたもんな。


そうこうしているうち、じゃんじゃん登ってくる登山者で狭い山頂は大混雑。
なので、そそくさと下山します。


下山は杖棄岩の所は巻き道を使って降ります。
下山途中に、富士山を眺められる場所があったので、そこでランチ。


乾徳山35


今日のメニューは、きのことイワシつみれの土手鍋。


乾徳山40


鍋のお供はコレ。


乾徳山41の5


タッパーに詰めてきた野菜ときのこ。


乾徳山41


鍋を食べ終わったら、汁に炊いたご飯と生卵を入れておじやにします。


便利なタマゴホルダー。

エッグホルダー

しかし、今回の料理は大失敗。


失敗の要因はコイツの所為。


つみれ缶


いわしのつみれを入れたら、出汁が出て美味しいのだろうと思ってネットで購入。
缶詰は登山料理に最適だと思ったのに・・・。


鍋の汁が変な味になってしまった。
なによりつみれが クソマズイ 美味しくない。(斜線引いても内容は同じ)

山料理のレシピブログでは、この缶を紹介していたんだけど、私には無理です。
食べるのが苦痛だわ~~~。

しかしこの季節になると、暑くて暑くて鍋はキツイ・・・。
雪が残る金峰山だったらちょうどいいんだろうな~。

暑い山では、冷やし中華が食べたい。
酢も疲れに効くしね。

よし、今度は冷やし中華にしよう。

ランチに時間をたっぷり費やしたので、そろそろ出発しないと温泉に行けなくなるし
宿のチェックインが遅くなる。


さあ、出発!
となった時、2パックめの日本酒を開けたばかりの夫が一言。


これ以上飲んだら、下山しても酒が抜け切れないよ・・・。


仕方がないので私が飲みます。

乾徳山37

一見、山で健康的に紙パックの牛乳を飲んでいる様に見えますが、日本酒です。
酒を飲みながらの下山です。

早く両手を開けたいので、チューチュー一気飲みです。


飲み終えたところで最初の鎖場に到着。
行きの鎖は必要なかったけど、降りる時には必要ね。


乾徳山39

ここは鎖場が2つ連続しています。
ちょうど緑のリュックを背負っている人のいる所が、鎖場の狭い踊り場(踊れないけど)

時間的に下山者が多く、軽く下山の鎖場渋滞。
踊り場に居る時に、これから登ってくる登山者に声をかけられる。


 おーい!そちらは何人ですか?こちらは2人です。



(私の前の人が答える) ここにいるのは5人です




 OK! じゃ、こっち先に登っちゃいまーーす








田中大


こんな狭くて不安定な岩の上に5人も乗っているのに、更に2人で登ってくるつもりかよっ!
おかしーだろ?!

アブね~だろーにっ!


下山者が多くて、自分たちは2人だから我慢できなくなったんだろうけど、どう考えても
下山者優先だろーに!


先頭の答えた青年も、同じく思ったらしく、ムッとした声で


 いえ、こっちが先に降ります!


と、答えており始めた。
そして私達も無事、先に鎖場下山。


岩場を過ぎてからは、一気に走って下山です。
下山は楽です。
早く降りれます。(登りが物凄く苦手)


毎回毎回、夫は先に行っては、ペースの遅い私を待って、辿り着いたらまた先に行く、
という、相手に嫌味で疲れさせる山登りをしていた。

しかし今回、夫は物凄い武器を手に入れて、更なる私への嫌がら方を編み出した。


それは・・・。
私が遅い足でせっせと登っている時、かなり先に進んだ夫が立ち止まり、



私が来るまで熊よけの鈴を激しく鳴らして待つ という戦法 






チリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ


鈴









うるせーーーー!

かお怒24



夫は私が来るまでずっと鳴らし続ける為、私は急いでいかなければならない。
他の登山者に迷惑だろ!!!

くそ!アイツに鈴を渡すんじゃなかった!!!(私が持っていたのに、つい渡してしまった)

ブロ友である Tookueさん に、ここ何回かの記事は、私と夫の愛情日記のようだ~と
ご指摘されましたが、これは明らかに嫌がらせでしょう?

ここに愛はないでしょう~?
ワタシャ、牛でもなければ羊でもないのだ!

ランチで飲んだお酒は下山して約30分程で完全抜ける。
さすがにこの気温で汗ダラダラだと、アルコール分解早いわ~~~。


駐車場に着いたのは14時半。
駐車場を8時半に出発してからちょうど6時間。

これから清里に向かいます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

連続で読ませていただきました。
すごい岩場ですね~
ここをよじ登るなんて、ももさんすごい!
しかも、帰りは日本酒パックをちゅーちゅー飲みながらだ!
これはワタクシには絶対真似出来ません。
酔っ払って転落する!

頂上でコーヒー飲んでる彼、いい雰囲気ですね。
緊張の後で心底くつろいでいるように見えます。
山頂コーヒー、憧れるなあ。

ゴー子姉 | URL | 2013/05/22 (Wed) 22:54 [編集]


なんか写真で見ると岩場が垂直か!?と思われるぐらいに
急なんですけど?上からの写真なんて怖さ満点なんですが?
そんなに楽に登れるようにも思えないのですが~。。。
お二人とも凄いですね!

しかし、マナーというか気配りの出来ない若者が多いですね!
場所は違うけど、例えばレストランなんかでも何であんなに
大きな声でしゃべらなければいけないんだ?って良く思います!女の子もバカ笑いしてねえ~、うるさい!(苦笑)

たぶん、僕の若い時もこんな感じだったんだろうけど、何故か
この歳になると目障りなんですよね~(笑)
隣の席に若者がぞろぞろ入ってくると、鬱陶しくなるもん(笑)会話の内容が丸聞こえで、これまたしょーもない!(笑)

富士山ではあちこちで不愉快なシーンに出くわしそうですね~。まあ、せっかくですから、いちいち気にしないようにしましょう(苦笑)

旦那さんの『よいしょ!』ぼかしナシで見たかったです!
なかなかノリがいいですやん!おもしろい!

時々写真に写る富士山!どれもきれいに撮れてますねえ!
そう、あの山に登るのだなあ~。。。
こう考えたらやっぱり富士山って高いよね!!(笑)

chempakaでした!

Chempaka | URL | 2013/05/23 (Thu) 01:49 [編集]


v-281 ゴー子姉 さん、こんにちは~。
> 連続で読ませていただきました。
> すごい岩場ですね~
> ここをよじ登るなんて、ももさんすごい!

今まで私の記事は長すぎるなーなんて思って、今回細かく分けてみたん
ですが、何だかんだ最後まで一気に書いてしまいましたー。
この山を他のブロガーさんの記事でリサーチしていたんですが、画像だと
難攻不落と言うか、イメージが広がり過ぎてしまいました。
懸垂30回くらい出来ないとダメかもしれない~なんて思っていたんですが
懸垂1回も出来ない私でも楽々いけました。
5歳くらいの男の子から70歳まで挑戦しておりました。

> しかも、帰りは日本酒パックをちゅーちゅー飲みながらだ!
> これはワタクシには絶対真似出来ません。
> 酔っ払って転落する!

最初は杖棄岩の前にお昼時間になってしまったので、登頂前にランチ
にするか悩んだんですが、お酒飲んでの鎖場は危険なので、帰りに
ランチしました。
ま、下りの鎖場もあるんですけどね・・・。
山登っている人って結構酒飲みが多いんでしょうか?
登山用品店にあったワインの携帯パック買っちゃいました(笑)
お酒飲んでも「あ」っと言う間に抜けるのにビックリです。

> 頂上でコーヒー飲んでる彼、いい雰囲気ですね。
> 緊張の後で心底くつろいでいるように見えます。

狭い山頂のあちこちでみんなお湯を沸かしてコーヒータイムしてました。
他に何人もコーヒーを飲んでいたんですが、彼の後ろに見える南アルプス
と岩の感じがベストポジションでした。

> 山頂コーヒー、憧れるなあ。

今からでも遅くないです!
登山部員、募集しております!(笑)
富士山でなくとも、他の山で募集してワイワイ登るのも楽しそうだな~。


v-281 Chempaka さん、こんにちは~。
> なんか写真で見ると岩場が垂直か!?と思われるぐらいに
> 急なんですけど?上からの写真なんて怖さ満点なんですが?
> そんなに楽に登れるようにも思えないのですが~。。。

登っている時は、目の前の岩しか目が行ってないので、全然怖く
ないんですよ~。
必死に登ったら、「あら、こんな高さ」的な。
5,6歳の子供も登ってました~。
甥っ子連れて来たかったですね。

> しかし、マナーというか気配りの出来ない若者が多いですね!
> 場所は違うけど、例えばレストランなんかでも何であんなに
> 大きな声でしゃべらなければいけないんだ?って良く思います!
> 女の子もバカ笑いしてねえ~、うるさい!(苦笑)

そうなんですよね。
もう絶対にファミレス・居酒屋なんて行けないですもん。
若い子がうるさくて(笑)
男女一緒だと、これまた男子が女子にウケを狙ってはめを外した
事をしでかすので、とってもウザイです。
鎖場で、先に登っている時に下から鎖を持たれたら、命に係わるので
あいつらを先に行かせて後から登ろうと思ったら、ふざけていてほとんど
休憩でいっこうに来ないんです。
結果、下山まで会うことなくて良かったです。

> たぶん、僕の若い時もこんな感じだったんだろうけど、何故か
> この歳になると目障りなんですよね~(笑)

私もそうだったと思います。
てか確実にそうでした(笑)
そう言えば昔、友人のお姉さん夫婦が経営しているお寿司屋さんで、友達と
飲んで大騒ぎしていたんですよね~。
で、カウンターからお姉さんと旦那さんが一生懸命こっちにアピール
していたんですが、酔ってたし完全無視で大騒ぎ。
トイレに行くのにカウンターの前を通ったら、スキンヘッドのいかつい
おじさんに「おねーちゃん、威勢がいいな!」と言われて1杯ご馳走に
なったんです。
しかも挨拶が「ごっつぁんです!」(笑)
で、そのスキンヘッドおじさんが帰った後、実はあの方は山〇組の偉い
人だと店から聞いて、その場のみんなで青くなる・・・という(笑)
いつ「うるさい」って怒り出すか、死ぬほど心配しているのに、私は図々
しくもお酒貰っちゃったりしてたんです~。
若さって恐ろしい。(酔っ払いも)

> 富士山ではあちこちで不愉快なシーンに出くわしそうですね~。
> まあ、せっかくですから、いちいち気にしないようにしましょう(苦笑)

ですね~。
ってかネタにしますよ私(笑)
そう言えば、この大学生の写真撮ったんだけど、記事に載せるの忘れていたわ!

> 旦那さんの『よいしょ!』ぼかしナシで見たかったです!
> なかなかノリがいいですやん!おもしろい!

いつもふざけた事とかしないんですけどね。
恥ずかしがり屋さんなので(笑)
カラオケに行っても絶対に歌わないヤツなんですよ。

> 時々写真に写る富士山!どれもきれいに撮れてますねえ!
> そう、あの山に登るのだなあ~。。。
> こう考えたらやっぱり富士山って高いよね!!(笑)

富士山は登るものじゃなくて、見るものなんだろうな~と思いながら
眺めてました。
実際は過酷なだけなんでしょうね~。
行きは延々登りかぁ~~~~~(遠い目)

ももくそ | URL | 2013/05/23 (Thu) 14:17 [編集]


ど~も~、長々とお暇をいただいておりました。
しかも無断でm(;∇;)mゴメンネ
別な意味でもご心配をおかけしたと思います。

富士登山どうすんじゃぁ?と。

大丈夫ですよー。身も心もドンも復活したことですし登山用品も着々と手に入れておりますよ。

「なんでよりにもよって今年、世界遺産になっちゃったのよー!」と私も叫びましたよw
今年の富士山はすごいことになりそうですなぁ~(遠い目




ねこ地蔵 | URL | 2013/05/23 (Thu) 15:30 [編集]


v-281 ねこ地蔵 さん、こんばんわ~。
> ど~も~、長々とお暇をいただいておりました。
> しかも無断でm(;∇;)mゴメンネ
> 別な意味でもご心配をおかけしたと思います。

お~!
お元気でしたか?
何かあったんだろうな~と気にしてました。
特に最後の記事の内容が大変そうだったので・・・。
まさかドン様に何か一大事???と、良くない想像を・・・。
元気になられてなによりです。

> 富士登山どうすんじゃぁ?と。
> 大丈夫ですよー。身も心もドンも復活したことですし登山用品も着々と手に入れておりますよ。

富士山はですね。
ねこ地蔵さんにかかわらず、何かあった時の為に夫がキャンセル要員
として控えてます。
以外に当日私がいけなくて夫がかわりに登ったりしてw
本番その日まで体調管理に気を付けないとですね~。

> 「なんでよりにもよって今年、世界遺産になっちゃったのよー!」と私も叫びましたよw
> 今年の富士山はすごいことになりそうですなぁ~(遠い目

吉田口にしないで良かったですね。
今年はどこも混みそうですが・・・・。
しかも今日、80歳でエベレスト登頂とかニュースでやっていたので、
それに触発された高齢者の富士登山が増えるかもですねw

ももくそ | URL | 2013/05/23 (Thu) 20:01 [編集]


杖棄岩、激しすぎます
これを登っちゃうなんてやっぱりすごいです
それにしても、高いところから眺める富士山、浮かんでるようできれいですね~

お酒ってストローで飲むと、悪酔いしません?
昔おしゃれなカクテルとか、酔いが早かった気がします
でも少しお酒が入ったほうが、軽やかに進みそうだし、
変な若者にも立ち向かえそう
鈴は確かにほかの人への忠告になっていいけど、プレッシャーかも

Yottitti | URL | 2013/05/23 (Thu) 21:13 [編集]


ココ・・・『もも楽』(端折った(笑))でエエんよね??
ちょ すっかり登山家ブログになってるじゃないっスか!?
いや~♪ 乾徳山お疲れさまですーーーっ!! (`◇´)ゞ
お天気に恵まれ、出発前のトイレも無事に水が流れたようで(爆)
彼女から乾徳山の詳細レポを聞いていなかったので、感慨深く読ませていただきました~(笑)
岩場続きで、梯子や鎖場も写真を拝見する限り結構な高さがありますねぇ~~~!!
そうそう・・・富士山! 世界文化遺産に登録されちゃってぇぇ~・・・
きっと、ももちゃん一行が登る頃が人出のピークかも。。。 (-_-;)
富士山山頂での「日本酒パックチューチュー一気飲み」(爆)は危険なので止めましょう!
しかし、一部の若者の無神経ぶりは、目に余るものがありますね~。。。
我が物顔ってやつですか。。。
若者の声がデカイ・・・とのことですが、これは僕も同感です!
意味も無く無駄に張りますよね~~~奴ら!(ウルセーーー!!)
僕が思うに・・・単純に聴力に問題があるんじゃないかな?と。。。
低年齢時から携帯ゲームや携帯プレーヤーを所有し、イヤフォンで爆音を聴いていれば、耳の劣化も早まる筈です。

スティングレイ | URL | 2013/05/25 (Sat) 02:20 [編集]


v-281 Yottitti さん、こんにちは~。
> 杖棄岩、激しすぎます
> これを登っちゃうなんてやっぱりすごいです
> それにしても、高いところから眺める富士山、浮かんでるようできれいですね~

この岩、そびえ立っていてカッコいいですよね。
怖さは全然なかったんです。
これより金峰山の登頂部分の岩場の方が、平衡感覚がなくなってしまって、その
方が怖かったですね~。
真っ直ぐ歩いているつもりなのにグラついていたりして・・・。
危ない、危ない。
富士山は本当に綺麗な山ですよね~。
登った後、富士山を見て感想が変わるのか楽しみです。

> お酒ってストローで飲むと、悪酔いしません?
> 昔おしゃれなカクテルとか、酔いが早かった気がします
> でも少しお酒が入ったほうが、軽やかに進みそうだし、
> 変な若者にも立ち向かえそう

悪酔いするって言いますよね~。
多分、飲みつけない人が短時間でアルコール摂取してしまうからなんで
しょうけれど・・・。
私にはいい感じのガソリンになりました~(笑)
疲れていたところ、アルコールで下山に元気が出ました。

> 鈴は確かにほかの人への忠告になっていいけど、プレッシャーかも

かなりプレッシャーですよ!
早く行かないと、うるさいんですもん(笑)
物凄い攻撃だ~。


v-281 スティングレイ さん、こんにちは~。
> ココ・・・『もも楽』(端折った(笑))でエエんよね??
> ちょ すっかり登山家ブログになってるじゃないっスか!?
> いや~♪ 乾徳山お疲れさまですーーーっ!! (`◇´)ゞ

私も最近はなんのブログなのか分からなくなってきました(笑)
今までにも、「なんじゃこれ?」なネタはいくつかあったんですが
いい画像が見つからなくて見送ってました。
乾徳山は、岩場目当ての若い層が多くて、こんな五月蠅い山は初めての経験
でした・・・。
今まではどこ行っても、静かだったので~。

> お天気に恵まれ、出発前のトイレも無事に水が流れたようで(爆)
> 彼女から乾徳山の詳細レポを聞いていなかったので、感慨深く読ませていただきました~(笑)

今回、トイレはどきどきしましたーーーー。
万が一、山で・・・・!と、想像しすぎて、駐車場で何度もトイレに
行きました(笑)
彼女さんはヤマレコ書いてないんですかーーー?
登山者はヤマレコ書いている人多いですよね。

> 岩場続きで、梯子や鎖場も写真を拝見する限り結構な高さがありますねぇ~~~!!
> そうそう・・・富士山! 世界文化遺産に登録されちゃってぇぇ~・・・
> きっと、ももちゃん一行が登る頃が人出のピークかも。。。 (-_-;)

岩場は高かったですが、足がかりがあって登りやすかったです!
昔、タイのナンユアン島で登った岩は、丸くてツルツルでデカくて、足をかける
ところがなくて1番難しかったので、あれよりは登山むきだな~と思いました。
(ちなみにその岩は山頂でアメ人の黒人が、ファイト―!一発!的に片手で
 みんなを持ち上げて上げてくれてましたw)

富士山はドキドキですね~。
どんな輩が登っているのか・・・。
これもネタですね~(苦笑)

> 富士山山頂での「日本酒パックチューチュー一気飲み」(爆)は危険なので
> 止めましょう!

無事、高山病を発症することなく富士山登頂出来たあかつきには、自分への
ご褒美に、乾杯をしたいと目論んでおりまする・・・(テヘペロ)

> しかし、一部の若者の無神経ぶりは、目に余るものがありますね~。。。
> 我が物顔ってやつですか。。。
> 若者の声がデカイ・・・とのことですが、これは僕も同感です!
> 意味も無く無駄に張りますよね~~~奴ら!(ウルセーーー!!)

やっぱりこれは、ゆとり教育の結果なのでしょうか?
それとも、親が過剰に子供を溺愛して育てた結果なのでしょうか?
幼稚園の劇で「全員桃太郎・全員お姫さま」が当たり前で育つと、物凄い
自己チューの若者が育ちそうですね。

> 僕が思うに・・・単純に聴力に問題があるんじゃないかな?と。。。
> 低年齢時から携帯ゲームや携帯プレーヤーを所有し、イヤフォンで爆音を
> 聴いていれば、耳の劣化も早まる筈です。

なるほど~~~。
聴力か~~~。
それもありますね~。
今日も電車でイヤフォンから漏れる音にイライラした私です(笑)
小学生が携帯を持つ日本より、未だに木の剣で遊ぶフランスの子供の方が
幸せで楽しそうに見えるのが不思議です。
どっちが幸せなのかな~・・・。

ももくそ | URL | 2013/05/25 (Sat) 17:40 [編集]


こんにちは!

おおお!

これこそ愛情じゃないですか
妻のために
先に歩き
熊を追い払いながら待ってってくれる
寄り添うように妻はそこに行く「ありがとう」
いいね~~~(爆)

今回もカメラ撮影といい
そう感じるんですが

しかし 高い岩場ですね
今までに落ちてる人居るんでしょうか?
下りは怖そうですね
私もこれに似たところ行ってたのですが
高所恐怖症っぽいけど なんとか登れます
場所は釣磯です
かなり歩きますし
鎖があるとこあります
この鎖外しとけばどうなるんだろうとか?
(笑)
自制心が・・・・・・・・・

でも
考えたら凄いですよ
ももさんは
スレ違いの人はびっくりするとおもいますよ

可愛い女性が登山にきて「鬼ごろし」をストローでちゅちゅうのんでる(爆)
いい写真ですよ

まだ
「しまっていこうぜ」には勝てない!


tookue | URL | 2013/05/27 (Mon) 16:08 [編集]


v-281 tookue さん、こんばんわ~。
> これこそ愛情じゃないですか
> 妻のために
> 先に歩き
> 熊を追い払いながら待ってってくれる
> 寄り添うように妻はそこに行く「ありがとう」
> いいね~~~(爆)
> 今回もカメラ撮影といい
> そう感じるんですが

いやいや。
お互いに写真を撮って貰うためですよ~。
夫はフェイスブック用で、私はブログ用。

> しかし 高い岩場ですね
> 今までに落ちてる人居るんでしょうか?
> 下りは怖そうですね

2年前にも滑落死亡事故が起きています。
70代の方らしいですが・・・。
子供でも登ってましたが、腕力がない年齢だと難しそうですね。
あとは前日に雨が降ってコンディションが悪かったとか・・・。

> 私もこれに似たところ行ってたのですが
> 高所恐怖症っぽいけど なんとか登れます
> 場所は釣磯です
> かなり歩きますし
> 鎖があるとこあります
> この鎖外しとけばどうなるんだろうとか?
> (笑)
> 自制心が・・・・・・・・・

釣りで鎖場登るなんてすごいですね。
釣竿持ってですよね?
背中に背負っているんですか?
沢登りとかもしますか?
暑くなったら沢登りしたいです~。

> 可愛い女性が登山にきて「鬼ごろし」をストローでちゅちゅうのんでる(爆)
> いい写真ですよ

恰好は山ガールですが、顔は山おばさんです(笑)
若作りしたおばさんが日本酒飲みながら下山しているんですものね。
驚くでしょうね~(笑)

> まだ
> 「しまっていこうぜ」には勝てない!

うわー。
まだまだか~。
勝てる何か、考えます(笑)

ももくそ | URL | 2013/05/27 (Mon) 21:52 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。