ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

乾徳山②

では山頂に向かって出発です。
扇平を過ぎると、険しい岩場になります。

乾徳山10 

進む道は、画像の通り分かりやすく赤く印が付いているので分かりやすい。

ここで園芸用のスーパー軍手を装着。
(この200円で買った軍手がメチャメチャ使える!)

両手を使って登っていきます。


今回は岩場が多い事が予想されたのでデジイチではなく、しょぼいコンデジと携帯を
持参して撮影。


乾徳山11


先に私が登り、後ろから夫が撮影。
(いきなりデカケツごめんなさい)


乾徳山12


次に夫が登るのを私が上から撮影。


乾徳山13


登っている時は気が付かなかったけど、こうして写真で見ると、かなり急な岩を
よじ登ってきたんだな~。


今度は夫が先に登って、私が後ろから撮影。


乾徳山14


いや~、子供の頃のアスレチックを思い出す。


楽しいな~。


ちょっと一息入れようと、眺めのいい所で夫が休もうとしたら、大学生の男女のグループ
5、6人が占拠してきて、私たちの居場所がなくなる・・・・。

夫と少し離れた所で・・・と言うなら分かるけど、夫を囲んで休憩してペチャクチャ会話
って、そりゃどんだけ無神経なんだよっ!
後から来て・・・。


かお6


若い男子って、なんで無駄に声が大きいんだろう・・・・。


ウルセーんだよ!!!
女子が一緒の所為か、はしゃいで騒いでクダラネー事ばかり言いやがって・・・。


ウザいのでその場をすぐに立ち去る。


すると、こんな岩を発見。
髭剃岩という名の岩ですが・・・。

乾徳山15


名付けて、メタボ測定岩!


入り口は広めだけど、途中から狭くなる。
まず最初に私が入ってみました。

カニ歩きで進みます。




通れた!


乾徳山16


では今度は夫の番。


夫の腹は、引っかかるかもしれない・・・・。


夫に、「俺の携帯で撮って」と、携帯を渡され、いざ夫が入り口から入ろうとした



その時!



さっきの大学生のうちの一人の男が、



俺、先に入る~!



と言って、夫を押しのけて入っていく・・・・。









かお怒12


唖然だよっ・・・。

「順番」とか「待つ」「並ぶ」という事を、学校や親から教わらなかったのだろうか?


しかも狭いのに、ザックを背負ったまま進んで、途中でザックを置いて先に進む。
そして岩の中で、雄叫びというか絶叫している・・・。


入り口でその彼の写真を撮ろうとしていた仲間がいたけれど、私は普通に言ってしまったよ。







マナーもないし図々しいし、迷惑な登山者が増えたね!

かお怒13



イライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライラ



はぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・。
富士山はこんなのばっかなんだろうなあ~~~~~。


奴らの仲間が大挙してやってきたので、夫は中に入らずに、気を取り直して進みます。


イライラしたけど、富士山とこんな景色に癒されます。


乾徳山43


急なハシゴを下りたりして。


乾徳山42


最初の鎖場に到着しました。


鎖場を登って進みます。


乾徳山17


ここの鎖はまったく必要なし。

足をかける場所がたくさんあるし、傾斜も緩いので楽チン。


乾徳山18


皆さま、気が付きました?

ワタクシ、以前に記事で「テンガロンハットだけはかぶりたくない!」を宣言していたのに
ここでかぶっている事を!!!(しかも後ろのつばがザックに当たるので曲げている)

いや~、御岳山の記事 に載せた自分の姿があまりにもダサくてね・・・・。
日本人に見えないところがすごい。

どうして私は山ガールに見えないのか・・・。(山ババアだろっ!)

理由はテンガロンハットだったのだと、この画像で理解する(服は昔に買った物で
以前と変わりない)
帽子1つでこんなにイメージが変わるんだな~と、驚く私。



こんな岩も発見。

乾徳山19


こんな形状を見たら、やっぱこうして写真を撮るでしょう・・・?





お、お、重い・・・。

乾徳山20

(岩を支えているつもり)


しかし夫がダメだし。



ダメダメ!
なにそれ?

天井チェックしてるの???


ここはこんな風にポーズしなきゃ~!









乾徳山21

カメラを抱えていて、夫がこのポーズをとった途端、吹き出す私。
実際は、歯を食いしばって物凄い形相もしている(爆)


さっきの大学生グループに追いつかれる前に先に進みます。


お~!
山頂が見えた!!!


乾徳山22


登っている!登っている!


山頂をズームアップしてみましょう。


乾徳山23


お次はここ。


最後の鎖場です。



乾徳山24


つづく

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは!

おお
またまた 愛情日記だ   e-265

半袖でいいいのですか
ザックって結構大きいですね
重たくないですか?

ももさんは やっぱ天井点検ですね
ボルフガングさんはいけてる
流石・・蝋燭の火を消すだけある(爆)

/^o^\フッジッサーン綺麗ですね~
山を登った時に眺めるのは尚更絶景でしょうね
しかも目標の富士山だし

岩場登時、振り返ると駄目ですよね
1つお願いがあるんですが
岩場で 二人で(一人落ちかける)(一人救いの手)
「ファィトー 1っぱつ」ってな写真お願いします
飲み物はオロナミンCでw

tookue | URL | 2013/05/21 (Tue) 13:57 [編集]


土曜日はいいお天気でよかったですね~
見事な雪冠の富士山、FC2で縮小しても絵葉書みたいにきれい~
あの富士山が待ってますね

重そうなリュックを背負って、すごい崖や岩を登っちゃうんですね
これで傾斜が緩いっていうのは、鍛えられましたね
ロッククライミング?もできそう

それに狭い髭剃岩、まさかここを通り抜けるとはびっくりです
今の若者、ありえなさすぎ・・・・
どういう教育されたんだって思っちゃいます
自分の好きなようになるとか、世界は自分のものとか思っちゃってるのでしょうね
それに謝ったら負けとか!
自然を愛する山登りでそういう人たちに会うと、寂しいものですね

Yottitti | URL | 2013/05/21 (Tue) 17:15 [編集]


v-354 tookue さん、こんばんわ~。
> おお
> またまた 愛情日記だ   e-265

いやいやいや~。
なんだかんだ言って、自分は休憩取っているのに、私は取っていないんですよ。
死ぬほど疲れる・・・。
これは絶対に嫌がらせだ。

> 半袖でいいいのですか

登山ルックって半袖の下に長袖が多いですね~~~。
日焼けをしたくない私ですが、これは嫌なんですよね。
標高の高い山で、気温が低ければ分かりますが、気温の厚い山でこの格好の
意味が分かりません。
暑さは一気に体力を消耗するのに・・・。
みんなこんな格好ですね~(笑)
ま、虫よけの効果もありますしね。

> ザックって結構大きいですね
> 重たくないですか?

今までのザック20Lだと、全然荷物が入らないんです。
寒くなった時の上着や調理器具などを入れると、あっという間にパンパンで。
今のザックでなんとかいけます。
富士山は調理器具がない分、今より軽い重さで行けそうです。
今の所、全然重さはないですね~。

> ももさんは やっぱ天井点検ですね
> ボルフガングさんはいけてる
> 流石・・蝋燭の火を消すだけある(爆)

やっぱり点検ですか~(笑)
夫の面白いのは、表情なんですよね~~~。
有りえない程、くいしばってました(笑)

> /^o^\フッジッサーン綺麗ですね~
> 山を登った時に眺めるのは尚更絶景でしょうね
> しかも目標の富士山だし

晴れて良かったです。
前々日の予報では雨だったので・・・。

> 岩場登時、振り返ると駄目ですよね
> 1つお願いがあるんですが
> 岩場で 二人で(一人落ちかける)(一人救いの手)
> 「ファィトー 1っぱつ」ってな写真お願いします
> 飲み物はオロナミンCでw

いや~~~。
命がけですね~(笑)
片手では体重が~~~~(笑)


v-354 Yottitti さん、こんばんわ~。
> 重そうなリュックを背負って、すごい崖や岩を登っちゃうんですね
> これで傾斜が緩いっていうのは、鍛えられましたね
> ロッククライミング?もできそう

いや~。
中身は食料と衣服だけなので、全然重くないです。
手を使える場所では傾斜は問題ないんですよ~。
1番怖いのは、足も手もかけられない場所でして~。
ロッククライミングはしてみたいけど、懸垂が出来ないので無理ですね~。

> それに狭い髭剃岩、まさかここを通り抜けるとはびっくりです
> 今の若者、ありえなさすぎ・・・・
> どういう教育されたんだって思っちゃいます

どう考えても、次は夫なんですけどね。
自分の欲求を満たす事しか考えられない若者が多いんでしょうね~。
これはやっぱ親の教育ですね~。
こういう子が社会に出ても、出世はないだろうな~~~~。
職を転々とするタイプと見た!

ももくそ | URL | 2013/05/21 (Tue) 21:37 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。