ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

川苔山

ゴールデンウィーク初日は、奥多摩の川苔山をトレッキングしてきました~。

かお22

朝の5時に自宅を出発。

ゴールデンウィークにもかかわらず、渋滞に合うことなく6時50分に鳩ノ巣駅へ到着。
車を無料駐車場に駐車して、ここから電車で奥多摩駅に向かいます。


今回進むのはこのルート。

地図

鳩ノ巣駅に車を置いて、川乗橋まで電車とバスを使って行きます。



鳩ノ巣駅に着くと・・・。



おや?



なんじゃこりゃ。



川苔山0

駅で登山者が寝ている!!!



切符を買いたいんですが・・・。

駅で寝るにしても、もっと端に寄るとかしてもいいんじゃない?
ここは邪魔だよ?!


川苔山1 

しかし、雑な人達だな~~~。
青い寝袋で寝ている子(女の子ぽい)、靴が片方しかないよ(もう片方はどこ?)
左の子の頭には発泡酒の空き缶。

彼女の横のベンチには昨晩酒盛りしたであろう、缶やゴミが散らかっている・・・。

朝、早起きする自信がなくてここで前泊したんだろうけど、もう朝ですよ~。
飲み過ぎて爆睡か~・・・。


だらしないな~~~。



なんて言いながら・・・



かく言う私も、またまた




二日酔いで登山なんだけど❤


かお15


夫に息が酒クセーと言われる。

やっぱり睡眠時間が短いと、アルコール分解が完全じゃないのね~~~。

1時間に2本しかない電車が到着。
鳩ノ巣駅7時12分発の電車に乗り込む。
電車に乗り込むと100%登山者!!!(私の乗った車両☆でも他も登山者だけだった模様)

奥多摩駅で一斉に登山者が降りる。
その途端、ホームは朝の通勤ラッシュと化す。


みんな走ってるな~~~。

かお6

まあ、次にはバスに乗らなきゃならないからね・・・。

8時24分発、東日原行のバスに乗り込む。
電車を降りた登山客9割がこの列に並ぶ。

混んでる日はバスの増便が出るらしく、目の前で増便が待機していたのだけど、生憎
今回は1台のバスで行くらしい。

ギューギューになって出発。

15分ほどバスに乗って目的の『川乗橋』に到着。
しかし、乗客100%の登山客の中で、ここで降りたのはたった4人。

他の人はもっと先の鷹ノ巣山や雲取山に向かうのかな・・・・?
みんな結構なシニアの方たちばっかりだったな~~~。

では出発です。

川苔山


川乗橋登山口は滝と渓谷を歩く森林セラピーロード。
車を下山口に置いて、わざわざ電車とバスを乗り継いできたのは、渓谷を楽しむためだ。


川の音と小鳥のさえずりが心地よい。


川苔山2


本当の(?)登山口である細倉橋までは舗装された坂を40分ほど歩く。


川苔山3


やっと着いた本当の登山口である細倉橋にはトイレが設置してある。

ここに来るまで何気にお腹の調子が悪く、登山道に人がいないのをいい事に、屁をしながら
歩いてきた。


これからの事を考えて、ここでトイレ休憩。


トイレ橋


用を足した後、気が付く。





水を流すボタンが見つからない~~~!

いやー


どこを探しても見つからない。



外にいる夫に聞こうと思ってドアを開けると・・・・。








行列

行列

画像は大げさだけれど、7,8人が並んで待っていた。

とっさに先頭に並んでいた年配のご婦人に、「流すボタンが見つかりません~」と
言ってみる。


便器には私の置き土産がこんもりあり、滝汗・・・・。


便座を閉めて一緒に探すも見つからない・・・。
手をかざすと水が流れるセンサーもあるのだが、全然反応しない。
壊れているのかな???


「すみません、私の置き土産そのままですが~」と挨拶して逃げ去る私。

かお22


さあ、スッキリしたので出発です。(←最低)


川苔山4


川の音を聞きながら崖沿いをグングン進みます。


川苔山5

気が付くと随分登ってきたな~。


足元がこんな感じなので、静岡の地すべりのニュースを思い出し少し怖くなる。


木もこんな感じで、所々地すべりしている箇所もあって、何気に不安。


細倉


しかし、このルートは景色が変化に富んでいてとても楽しい。
滝もたくさんあってマイナスイオンで癒される~~~。


川苔山8


この前の御岳山のロックガーデンも良かったけど、ここは景色も良くて登りごたえもあって
楽しい。


川苔山6


東京にもこんないい所あったんだ~。


川苔山7

 

沢の岩にはこんな印が・・・。


川苔山9 
                                      沢登りのコース番号


夏はここで沢登りが出来るんだ~~~~。



うわー!絶対に来る~~~。

クソ暑い関東の真夏で、沢に入ってジャブジャブ沢登り。
楽しそう~。


川苔山10


百尋の滝に到着。


川苔山12


ここで、お昼の仕込みをします。
お昼はご飯を炊くので、持ってきた無洗米を水に浸して置きます。

そうする事によって、山頂に着いて炊飯する時には即座に炊ける計算。
スープ用の弁当箱がここで大助かり。

少し休んで、川苔山山頂へ出発。


足毛岩分岐に到着しました。
ここは川苔山への二つのコースの分岐で、足毛岩経由と川乗山へ直接登るコースとの分岐点。

川苔山13

さあ、どっちに行こう?

後ろから来たおじさんに、どっちのコースが楽なのか聞いてみる。
おじさん曰く、川乗山へ直接登るコースがスタンダードなのだそう。

今回はこの山が初めてなので、スタンダードコースに進んでみる(おじさんはもう1つの
コースに進んで行った)

こっからの道がかなりキツイ。

グングン登って行きます。

川苔山14


このコースは人気がないらしく、私達夫婦以外は誰もいない。


川苔山15


静かだ~。


川苔山16


熊よけの鈴が必要だな~。

奥多摩にはいるらしいからね。


グングン進むと、道が険しくなる。


川苔山17


木が倒れまくって、歩行の邪魔。


川苔山19


木を跨いだりくぐったり。


足元を見ると、そこは枯れてしまった沢だった事に気が付く。


なんかおかしい・・・。


すると大きな岩の上に、先に登った登山者の忘れ物がおいてあることに気が付く。
一眼レフのレンズの蓋が置いてある。

写真を撮って、そのまま忘れちゃったのね~。

良かった・・・。
この道を進んだ登山者が他にもいるってことは、道は間違ってないのよね・・・・。


そう思ってそのまま進む。


しかし、道はどんどん険しくなり、どう考えても人が登る道じゃない。




え?



もしかして・・・。




コース外れちゃったーーーー???

いやー

川苔山は過去に何度も遭難者が出ている。
奥多摩でもトップクラスの遭難多発地帯である事は有名だ・・・。


やばい!


いつコースを外れたんだ???


今まで来た苦しい道のりを引き返さなければ!!!
まさかの遭難なんて冗談じゃない。

さっき見つけた一眼レフの持ち主も間違えてここを進んだって事だよね???
遭難者の忘れ物だったの?

無事に彼は(女性かも)正規ルートに戻れたの???

夫と急いで来た道を引き返します。

つづく

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは!

あの滝・水 きれいですね
東京だなんて・・2000mの山あったんですね

ももさん本格的になってきましたね
8月と言えば夏だけど
富士山はさむいくらいですか?

道に迷った時こそ・・置土産があるじゃないですか
わざとマーキングに使ってたんでしょ(笑)
犬でもニオイでもどるには むつかしいかな~

熊よけ¥¥「鈴」がいいの?
口で「チリンチリン」じゃダメですよね、疲れるし('∀`)

考えたら駅で寝るのも都会は物騒だな~
靴の片方の行方は解りましたよ
枕に使ってるんです
臭い嗅ぎながらw

tookue | URL | 2013/04/29 (Mon) 15:01 [編集]


駅で寝ちゃってる人がいるんですね
置き引きに合わないのかしら~
靴は片方が置き引き?なんて~

いいお天気で、山登り日和でしたね
やっぱりお出かけしてる人多いのですね

山登りで矢印があるうちはいいけど、無くなると心配ですね
本当にずれちゃったのかしら?
ここは慎重に戻ったほうが無難ですよね
何より今こうしてアップしていてよかった~!

Yottitti | URL | 2013/04/29 (Mon) 15:46 [編集]


わーい、また酒気帯び登山レポートだー。
とワクワクしなら読んでいたら、
なんですかいきなりサスペンス調に。
登山道が見えなくなると、焦りますよねー。
近い山でも、日が暮れたら動けなくなるから、
迷ったら引き返すの大事です!

ゴー子姉 | URL | 2013/04/29 (Mon) 18:10 [編集]


おお!ももくそさんもあちこち行ってますね~!
僕もここんとこ毎週のようにトレッキングしてますよ~!
トレッキングの後の温泉がクセになります!

沢登りも楽しそうですね!夏なんて最高です!
僕も近郊の山で探してみようっと!

道に迷うのって怖いです!日が落ちたら身動き取れなくなるし
やはり、山地図とかコンパスは必要なんですかね?
いざという時の為に、寝袋とか携帯食とかも。。。

今度の富士山で迷う事はないのでしょうが、防寒対策は
しっかりした方が良さそうですね~

さて、元の道に戻れるのでしょうか??

やっぱり二日酔いで行くのですね?(笑)

chempakaでした!

Chempaka | URL | 2013/04/29 (Mon) 22:40 [編集]


v-281 tookue さん、こんばんわ~。
> あの滝・水 きれいですね
> 東京だなんて・・2000mの山あったんですね

今まで私もこんなにいい所とは思はず、ずっと長野に行っていたんですが
東京も捨てたもんじゃありません(笑)

> ももさん本格的になってきましたね
> 8月と言えば夏だけど
> 富士山はさむいくらいですか?

富士山山頂で5度とからしいですね。
完全に冬です。
今回の川苔山も死ぬほど寒かった~~~~。
インナー2枚とフリース、ウィンドブレーカー着ても、ガクガクブルブル。
遭難したら体温でやれれますね。
同じ東京なのに・・・。
下界では20度だったんですけどね~。

> 道に迷った時こそ・・置土産があるじゃないですか
> わざとマーキングに使ってたんでしょ(笑)
> 犬でもニオイでもどるには むつかしいかな~

そ、そ、そうか~!(笑)
熊がいてもマーキングできますね。
今まで山に行って、道を失う事なんて無かったので、今回は驚きました~。
正直ビビりましたわ。

> 熊よけ¥¥「鈴」がいいの?
> 口で「チリンチリン」じゃダメですよね、疲れるし('∀`)

今現在持ってないので(あの音嫌いなんですよね~)、誰もいないときは
口笛吹いてます。
口笛じゃダメですかね?(笑)

> 考えたら駅で寝るのも都会は物騒だな~
> 靴の片方の行方は解りましたよ
> 枕に使ってるんです
> 臭い嗅ぎながらw

そうか!
見えないと思ったら、枕に使っていたのか~。
しかし、こんな風に寝たら体痛くなりそうですね~。
彼女らは何時に起きたんでしょう(笑)


v-281 Yottitti さん、こんばんわ~。
> 駅で寝ちゃってる人がいるんですね
> 置き引きに合わないのかしら~
> 靴は片方が置き引き?なんて~

私の中では『鉄』と『登山者』の図々しさは同じレベルだと思っております(笑)
まあ、登山の場合は命も拘るし自然の生態系を尊重するので、鉄のような暴挙は
ありえないですが・・・。

> 山登りで矢印があるうちはいいけど、無くなると心配ですね
> 本当にずれちゃったのかしら?
> ここは慎重に戻ったほうが無難ですよね
> 何より今こうしてアップしていてよかった~!

登山道を示す赤テープを目指して歩いていたんですが、全然見当たりません
でした・・・。
私もYottitti さんのように「本当にずれちゃったのかしら?」と思って
もうちょっと進んでみよう!と思ったのですが、夫の判断で戻ったら
完全にコースから外れていた事が分かりました。
あのまま進んだら、遭難もあったんだな~と恐ろしくなりました。
ここで学んだのは、少しでも「あれ?」って思ったら、コースを外れた
事を疑って戻る事が大事なのだと思いました。


v-281 ゴー子姉 さん、こんばんわ~。
> わーい、また酒気帯び登山レポートだー。
> とワクワクしなら読んでいたら、
> なんですかいきなりサスペンス調に。
> 登山道が見えなくなると、焦りますよねー。
> 近い山でも、日が暮れたら動けなくなるから、
> 迷ったら引き返すの大事です!

どう見ても、なだらかな道だったので、てっきり登山道だと思って進んで
しまったんですよね~。
登山道を示す赤い印も見えなかったし・・・。

てか、半端なく寒かったんです!!!
動いている時は汗をかくんですが、立ち止まったらガクブル!
遭難して体力消耗してこの寒さは、一気にやれれますね~。
過酷な道のりを戻る事もかなりの体力と精神の負担になりますし・・・。
今回はいい勉強になりました~。

ももくそ | URL | 2013/04/29 (Mon) 23:18 [編集]


v-281 Chempaka さん、こんにちは~。
> おお!ももくそさんもあちこち行ってますね~!
> 僕もここんとこ毎週のようにトレッキングしてますよ~!
> トレッキングの後の温泉がクセになります!

下山後の温泉いいですよね~~~。
富士山下山はどこに入りましょう。
温泉は富士山が眺められるところがいいですね。

> 沢登りも楽しそうですね!夏なんて最高です!
> 僕も近郊の山で探してみようっと!

これ、超楽しいですよ~~~~。
滝をザブザブ登っていって、時には滝つぼにジャンプして入ったり。
滑り台みたいに滑ったり。
童心に帰ります。

> 道に迷うのって怖いです!日が落ちたら身動き取れなくなるし
> やはり、山地図とかコンパスは必要なんですかね?
> いざという時の為に、寝袋とか携帯食とかも。。。

コンパス買おうかと思っているんですが、その前にコンパスと地図を読んで
下山はできないな~と、躊躇しております(笑)
今回思ったのは、やっぱり「寒さ」でしたね~。
登った山は湧水がたくさんあったので、水には苦労しませんが、動きを
停めた時点で死ぬほど寒かったです。
あれで一気に命が縮むんだと思います。

> さて、元の道に戻れるのでしょうか??

無事に戻ってこれましたー。

> やっぱり二日酔いで行くのですね?(笑)

ちょっとしか飲んでなかったんですけどね。
富士山前は完全禁酒しようかな~と思っています(できるかな?w)

ももくそ | URL | 2013/04/30 (Tue) 10:40 [編集]


素敵な趣味ですね!
健康的!
ただお酒飲んでるだけの私とは大違い!

って、ももくそさん
画像の使い方が秀逸すぎて吹き出しますから(笑)

もう、トイレのくだりは
想像しちゃって大変なんですからー(笑)

おもしろいので
もうクマに食われてくれないかな~とw
そしたらまた笑える記事が読める(←最低)

ちぃ | URL | 2013/04/30 (Tue) 20:21 [編集]


v-22 ちぃ さん、こんばんわ。
> 素敵な趣味ですね!
> 健康的!
> ただお酒飲んでるだけの私とは大違い!

私も普段はただの飲んだ暮れなんですよ~。
今年、富士山に登ろうと思っていて、その為に鍛えている所です!(笑)

> って、ももくそさん
> 画像の使い方が秀逸すぎて吹き出しますから(笑)
> もう、トイレのくだりは
> 想像しちゃって大変なんですからー(笑)

下痢の時にくる波ってあんな感じですよね~。
私のあの時の辛さをみなさんに分かりやすく伝えようと思ったら、こういう
結果になりました~。

> おもしろいので
> もうクマに食われてくれないかな~とw
> そしたらまた笑える記事が読める(←最低)

クマに遭遇してみたいですね~(ネタ的に)
襲われたくはないですけど・・・。
そして今年の冬には熊を食べに行きたいです(笑)

ももくそ | URL | 2013/05/01 (Wed) 18:47 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。