ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

富士山登山の現状とルート

先日、ここで部員を募った『富士山登山の会』。
富士山

部員はまだ少ないですが、「私も(俺も)登りたい!」と色んな方が思うように、
頑張ってここでアピールして行きたいと思います。

&参加者同士で意見や要望を言えるように、1つの例として私の考えを書いてみます。


一生に1度は登りたいと思った富士山。
しかし、登った人に感想を聞くと・・・・。


みんな最悪の感想しか言わない!

ぴのこ1

● 景色がつまらなく辛いだけ
● 二度と登りたくない
● トイレの汚さにドン引き(強烈なアンモニア臭でトイレの存在に気づき、大量のうんこ)
                 ↑ トイレは現在改善された模様
● 1枚の布団に3人で寝なければいけない家畜小屋並みの山小屋の惨状

などなど・・・。

って、こんな事を書くと誰も登りたくなくなるかw
富士山登山の体験記を読んでも、かなりの混みようと高山病の内容ばかり・・・。
本当に登って大丈夫か・・・?と、不安が膨らむ。

富士山には登山口が4つある。

マップ

吉田ルート(富士スバルライン五合目): 1番有名なコース。ツアーもここから出発。
富士宮ルート:最短距離で登れる。標高約2400mからスタート。
須走口ルート:標高が約2000mで↑より低いが、穴場。
御殿場ルート:登山上級者じゃないと難しいらしい。

夫や友人が登ったのは、1番ポピュラーな吉田ルート。
バスツアーが出ているのも、こちらの登山口。

富士山5合目と言われて誰もがパッと思い出すのがこちらだろう。


5合目


家畜小屋 山小屋も充実しており、山梨県が運営する安全指導センターやシーズン中、
医師が常駐している救護所もある。

しかし難点は、富士山を登る登山者の半分以上がこのルートを辿ると言う。

当然、家畜小屋山小屋は込み合い、眠る時は男女関係なく1畳を2,3人で使用し、
足と頭を交互にして寝ている所もあったそう・・・。





図にするとこんな感じ・・・?

家畜小屋

隣に足の臭いおっさんが来たら嫌だな~~~。
チカンとかいないんでしょうね~~~。

夫が泊った時には隣の人と超密着で、寝返りすら打てなかったらしいけど(10年前)
現在ではそこまで密着はなくなったとか・・・。
しかし、デブや体格の良い人が隣に来ると物凄く窮屈らしい。

寝ていても、ひっきりなしに登山客がやってきたり、寝ていた人が団体で起きて出発したり
で、音がうるさく寝むれないのだそう。
(寝ると高山病になりやすいので、寝むれない方がいいらしいけど)

いびきや寝言、ガサゴソ動く音、「こんな所で寝れるか!」と山小屋の人に怒鳴る声など
かなりカオス状態を経験した人も・・・・(笑)

当然、登山道もかなり混むらしく、山頂近くになると進んでは止まって、の繰り返しらしい。
ここ数年の間に吉田ルートで登った人の記事を見て驚く私。





(クリックするとちょーーーっとだけ大)
富士山



なんじゃこりゃあ~~~~~!



富士山1


何これ!奴隷の行進???

かお11


そして山頂近くではこんな状態らしい。


富士山3 (3点借り物画像)


ある人のブログでは、山頂が目の前なのに渋滞して1時間待ちだったそう・・・。


ひえ~~~~。
トイレも大渋滞なので、行きたくなる前に並んで用を足さなければならないらしい。
こんなに混んでりゃ、そりゃ山小屋も家畜小屋になるだわ~~~。

しかも車で吉田ルートに行く場合、駐車規制もあるのだが、駐車場に車を停めるまでに
「5時間待った」という人もいた!!!

土日は特に混むらしく、学校が夏休みに入ったり、お盆休みは半端ない混雑だそう・・・。
(でも吉田ルートは平日でも画像みたいに混んでいるのだとか)


今までずっと吉田ルートで考えていたけど、他のルートは空いているの?
と疑問に思い調べてみたら、なんと穴場を発見。


それが須走口ルート。
小学生低学年のお子さんを連れて一家で登った方の記事を見て、「ここいいな~」と
思う私。

初心者でも登りやすく、何よりも標高2700mまで樹林があるので、景色を
楽しめるらしい。
しかも、穴場のルートで、登山客が「吉田」「富士宮」に比べて少ないらしい。


須走口を出発してすぐの登山道。

須走口


高山植物も生えていて、自然を見ながらゆっくり登れるので、高山病予防にもなる。

拝借画像の通り、人ごみ・・・というか人の姿が写ってない!
この画像を撮った方は、去年の7月の土日に登ったんだそう・・・。


須走口1

いや~、ガラガラで自然満喫で良くない?
須走口を利用した、数人の記事を見ても、やっぱり吉田ルートみたいに全然混んでいない。

しかも須走口が、山道の途中でもご来光を望めるらしく、山頂でなければ絶対に見れない
ルートではないそう。

そして登っていると、自然いっぱいの山道から岩に代わり、8合目で吉田ルートと合流。
いろんな景色を楽しめるのが、この須走口ルートなのだとか・・・。

8合目からは吉田ルートと合流なので渋滞。


そして山小屋の選択は少ない・・・。


あと特筆すべきなのは、須走口の下山道には、約2キロ近い「砂走り」がある。

富士山砂走り


一気に駆け降りる楽しさを満喫する人もいるが、この傾斜を走って下りたら絶対に
怪我をする・・・。

しかし、1歩1歩の歩幅が大きくなり、あっという間に下山できるらしい。


富士山砂走り1

子供よ・・・・。
危ないから走ってはいけない。

登山で1番危ないのは下山の時なのだ!

私は下山で過去に3回ほど足首をやっている・・・。


砂埃が立つのでマスクとゴーグルが必要だな・・・・。


登山としては理想的な須走口。
しかし、ここに行くまでが車を運転しない私には面倒。
自力で須走口の5合目まで行き、宿を予約、帰りもバスを並んで待たなければならない。

山用品も買うかレンタルしなければならない。
全く山道具を持っていない方は、レンタルで「初めての登山6点セット」で14500円
もする。(シューズ・雨具・ストック・ヘッドライト・ザック・フリース)

レンタル

 やまどうぐレンタル屋

レンタルも買い揃えるのも結構高い。

しかし、吉田ルート利用のフリープランのバスツアーに参加した場合は、一気に5合目
まで運んでくれて、登山用具もレンタルしてくれる(ストックやヘッドライトなど)。
その上、帰りには温泉入浴まで付いている。

う~む、難しい選択。
何に趣を置くかで選択が別れる。

超混みでも、施設が充実してツアーが発着する吉田ルート。
登山者は皆、ご来光を見る為に同じ時間に出発する為、混雑するのだそう。
その為、混雑を回避してご来光を諦めて時間をずらして登山・・・と言う手も有り。

または、穴場の須走口を利用するのか・・・。
8号目の登山は快適だけれど山小屋の選択が少なく、8合目までは万が一の救護所がない。

ルートを決めるのも、いろいろ調べて今後、みんなで相談するのがいいかも・・・。
(私は富士山登山の機会を得られただけで感謝なので、参加者のみなさんの意見に
 乗っかりますw)

ルートも大事ですが、問題は高山病。

山の鉄則では、自分が想像する以上にゆっくり歩いて高山病を予防し、万が一なった
場合は、迷わずに下山。

グループで登山する際、ペース配分が重要。
健脚の人は早く登りたく思うのは当然。

ペースがグループで分かれた場合、別れて登山するのか、待って一緒に登るのかは
参加者みなさんの意見に従います(私は高山病100%なりそうなのでどっちでも
よい)。

しかしグループ登山でありがちなのが、高山病で体調がすぐれないのに、迷惑をかけたく
ない気持ちから、我慢をしてしまう人が多し。

我慢をした場合、取り返しのつかない事になる可能性がある為、具合が悪くなった人が
症状を言いやすいように、10分おきに声掛けすることを決めた方がいいと提案。

そして、その際の返答は、「大丈夫」「OK」などは言ってはいけないルールにする。


大丈夫な時も常に




「もう限界」


「辛すぎ」


「ダメ・・・死ぬかも・・・」


「高山病かも~~~」



で答える事を義務付ける(笑)


平気な時はみんなで笑いながら、「もうダメ~~~」と言えるだろう。
しかし本当に辛くなった場合、笑顔は消えて尋常じゃない空気を感じるはず・・・。

通常なら言いにくい、これらの言葉は最後の最後で出るのだが、何度も言っているうちに
気を使って我慢することなく言いやすいはず。

自分が必死な時、他人の顔色を気遣うのは難しい。
しかし声掛けの時だけは、「辛い~」の声と表情で他人の状況を察知出来る。

こんな私の提案はどうでしょう?

逆にネガティブな言葉を言って、登山が辛くなるかも・・・と言う方もいるかもしれない。
ま、みなさんで楽しく登山をし易いように意見を言い合いましょう。


この記事を読んでいて、「私は無理かも~」と思っているアナタ!

かお17

園児も登っているので大丈夫です。
だから一緒に登りましょう。


神奈川県にある若木保育園では毎年、年長さんが富士山を卒園登山するのだそうだ・・・。

保育園1

20年以上無事故で続けられているのだそう・・・。

保護者も一緒に山に登るが、自分の子どもには一切手を貸してはいけないルール。
子どもたちは一列の隊をなしながら、自分の力だけで、日本一の山の頂を目指す。

保育園

全員で登頂した時には、子供も親も感極まって大泣きなのだとか・・・。
高山病に気を付ければ、こんな幼い子供も富士山に登れる。


さあ、そこの君も勇気を出して





今年一緒に、富士山に登ろうよ!


ゴレンジャー

ちなみに富士山登山した方(吉田ルート)の真実の声  ここ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ
 

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは!

ももさん

これじゃ
登らない会集めてるみたい(笑)
でも
真実は知るべき
山登りって遠足じゃないんですよね~
高山病になるかもしれない
トイレはなく野グソ
崖から落ちて死ぬかもしれない
隣の人の足が臭くて眠れないかもしれない(笑)
いびきの音で睡眠不足かも
砂の嵐が鼻の穴をつきあげるかもしれない
登山後は足首痛めて1週間ほど松葉杖生活になるかもしれない
マムシ・スズメバチに襲われるかもしれない

そういったものを 乗り越えた
達成感がいいんでしょうね(^。^)

それなら・・提案があります師匠
「水を持っていかない」(爆)

どこか外国のところに似てますね
水売ってるかも(^。^)




tookue | URL | 2013/02/21 (Thu) 14:15 [編集]


駐車場に5時間待ちorzそんなにすごいんだ・・・。
(今のところ、車で行くつもりです。)

須走口ルートに傾くw

砂走りにはゲイターは必須だそうです。
(靴の中に砂が入らないそうです)

あとお舅さんの経験談ですが、山小屋では耳栓が必要だったと言ってました。ひっきりなしに人の出入りがあるし、おしゃべりの声が耳につくそうです。おかげで寝不足になり高山病になったそうです。
ご来光は別に頂上まで行かなくても8・9合目で見られると言ってました。(すいません。うら覚えなので後で確認しておきます)

吉田ルートの真実の声を読んで・・・
私、山小屋ではぐっすり寝た方が高山病にかかりにくくなるんだと思ってたんですけど逆みたいですねwあぶねぇ、あぶねぇ。







ねこ地蔵 | URL | 2013/02/21 (Thu) 15:42 [編集]


v-263 tookue さん、こんばんわ。
> ももさん
> これじゃ 登らない会集めてるみたい(笑)
> でも 真実は知るべき

やっぱりそう思います?www
自分も記事を書いていて、1つもいい所出てこないな~と思ってました。
でも、これを知っていないと、登ってショックを受けますからね。
超最悪・・・って思っていれば、実際はそうでもなかった~っていい思い出に
なるかもしれません。

> 高山病になるかもしれない トイレはなく野グソ
> 崖から落ちて死ぬかもしれない
> 隣の人の足が臭くて眠れないかもしれない(笑)
> いびきの音で睡眠不足かも
> 砂の嵐が鼻の穴をつきあげるかもしれない
> 登山後は足首痛めて1週間ほど松葉杖生活になるかもしれない
> マムシ・スズメバチに襲われるかもしれない

野グソはあんなに人がいたらできません~(*´∀`)ノ
いなければできるけど・・・・(*´艸‘)ウフ
標高が高いのでマムシとススメバチいますかね。
この2つ以外は全て当てはまりますね~。
危険、危険~。
山小屋は絶対に眠れなそうだな~~。
超、寝不足で登頂になると思います~(高山病にならなかったら)

> そういったものを 乗り越えた
> 達成感がいいんでしょうね(^。^)

そうなんですかね~。
今までの登山で辛い思いしたことがなかったんですよね~。
ずっと楽しくて。
でも富士山は絶対に今回初めて辛い思いをすることになると思います。
登る前から感想が分かります。
もう二度と登らない!(笑)

> それなら・・提案があります師匠
> 「水を持っていかない」(爆)

それがですね~、師匠。
富士山では山頂でも途中でも、水もビールも売ってるんですよ~(へっへ~)
でも、500mlのペットボトル500円もするみたいです。
山値段です・・・。


v-263 ねこ地蔵 さん、こんばんわ。
> 駐車場に5時間待ちorzそんなにすごいんだ・・・。
> (今のところ、車で行くつもりです。)

そうですよね~。
駐車場の待ち時間だけで疲れそうですね。
朝、どんだけ早く出たらいいんだ!?って感じですよね。
でも5合目で体が慣れるように1,2時間は滞在した方がいいらしいですから
高山病対策にはバッチリですねw

> 須走口ルートに傾くw

あの渋滞を見てしまうとそうですよね~。
景色の変化もあった方がいいし。
バスで一気に行けないのがネックですが・・・。

> 砂走りにはゲイターは必須だそうです。
> (靴の中に砂が入らないそうです)

ゲイターってなんぞや???と思ってググったら、こんな便利なものがあった
んですね~~~~。
買います~。こりゃ便利だ。
雨の時の泥はねにもいいですね。

> あとお舅さんの経験談ですが、山小屋では耳栓が必要だったと言ってました。
> ひっきりなしに人の出入りがあるし、おしゃべりの声が耳につくそうです。
> おかげで寝不足になり高山病になったそうです。

やっぱりうるさいんですね~。
私絶対に寝れないわ・・・。
耳栓もマストアイテムですね。
あとは砂ほこりをガードするマスクとゴーグルですかね・・・。
コンタクトの人は必要みたいですよ。

> ご来光は別に頂上まで行かなくても8・9合目で見られると言ってました。

吉田口ルートもですか?
みんな「ご来光ご来光」騒いでいて、必死になって山頂目差しているようですが
ただ単に天辺で見たいからなんですね~。
私はどっちでもいいっす。
レーシック後なんで、太陽見れないしw
ま、山小屋で寝れないのは確かなので、夕方に仮眠して夜中に出発して山頂で
ご来光もありです。
吉田口も須走口も5合目からは5、6時間で7、8合目に着くらしいんですが
人によっては倍かかるらしいので、ご来光は到着時間と体調を見てになるんで
しょうね。

> 吉田ルートの真実の声を読んで・・・
> 私、山小屋ではぐっすり寝た方が高山病にかかりにくくなるんだと思ってたん
> ですけど逆みたいですねwあぶねぇ、あぶねぇ。

高山病対策では、絶対に寝ない事!とか書いてありましたよw
爆睡しても平気な人は平気なので、少しでも頭が痛かったら最悪だな~と
思います・・・・。
でも中には寝たら良くなったって人もいるみたいです。
酸素ボンベは持って行きます。
友人は高山病になって山でバカみたいな値段で買って、乗り切ったみたい
です・・・。

ももくそ | URL | 2013/02/21 (Thu) 19:11 [編集]


すごい盛り上がってきましたね~!
須走口のルートを見てたら、一歩ひきずりこまれそうでした~(笑)
でも、最後の山小屋のリンク先をみたら、10歩後退
こうして情報収集してると、いろいろ見えてきて楽しいですね
もっと名乗りを上げてくれる人がいるといいですね!

Yottitti | URL | 2013/02/21 (Thu) 20:35 [編集]


こんばんは〜。
前と同じ富士山の写真が出てたので、
アパの記事削除?!と思ってしまいました。
大丈夫みたいでホッとしました。

富士山、登りたい気持ちもあるんですけど、
登った人の話を色々聞いているので、躊躇しちゃいます。
「前の人のオシリしか見えない」そうで。
それより、2000メートル級の山に自力で登ったことが無いですから、
高山病が怖いのでイキナリの富士山は遠慮します。

比較的すいてる須走口ルートはいい考えかもですね。
なんでも、頂上に近づくとものすごく寒いらしいです。
下界の猛暑に慣れた体にはこたえるでしょうね。
寒い&窮屈で眠れない山小屋利用よりは、
ふもとでたっぷり昼寝して、夜に登る方が体力的に安全かも。

明るく弱音を吐きながらっていうのも、見知らぬ同士ではいいルールですね。
頂上制覇を目的にしてしまうと、安全がおろそかになるというか、
無理したくなっちゃうと思うんです。
一人でも具合が悪くなったりしたら、全員で下山するって決めて、
何メートルまで行けるか試してみよう、くらいの気持ちでいいんじゃないですかね?

私は今、トレイルランに興味をもっていて、
富士山に登るより、富士山がよく見える山を駆け上がってみたいです。
あと、山頂での野点とかもすごく憧れ。

ゴー子姉 | URL | 2013/02/21 (Thu) 22:03 [編集]


v-263 Yottitti さん、こんばんわ。
> すごい盛り上がってきましたね~!
> 須走口のルートを見てたら、一歩ひきずりこまれそうでした~(笑)
> でも、最後の山小屋のリンク先をみたら、10歩後退

いやいや~、参加者めっちゃ少ないので全然盛り上がってないですよ~(笑)
残念、1歩だけでしたか・・・。
最後のリンクは吉田口ルートで登った場合の感想です~。
須走口で決定したら、参加してくれます・・・?(笑)
ワンゲルの旦那様もご一緒に!

> こうして情報収集してると、いろいろ見えてきて楽しいですね
> もっと名乗りを上げてくれる人がいるといいですね!

いますかね~~~~。
ただの会食のオフ会でも微妙なのに、登山ですからね(笑)


v-263 ゴー子姉 さん、こんばんわ。
> 前と同じ富士山の写真が出てたので、
> アパの記事削除?!と思ってしまいました。

あ~、すみません~、画像は使いまわしています~(笑)
アパは数年たってからくる可能性があるみたいです。

> 富士山、登りたい気持ちもあるんですけど、
> 登った人の話を色々聞いているので、躊躇しちゃいます。
> 「前の人のオシリしか見えない」そうで。

あれ???
もう既にゴー子姉さんは頭数に入ってますよ?!(真剣)
あと、親方親子も同じように部員として認識しておりますがwww
お二人とも、ホンのちょっとの後押しって分かってますよぉ~ (*´∀`)ノ
爆発する前に・・・さささ。
こんな機会はありませんぞ~。

> それより、2000メートル級の山に自力で登ったことが無いですから、
> 高山病が怖いのでイキナリの富士山は遠慮します。

富士山開山は7月ですよ~。
5月6月と足慣らしできます!
山に馴れた人でもなる時はなりますからね~。
てか、私は100%高山病になる自信があります!

> 比較的すいてる須走口ルートはいい考えかもですね。
> なんでも、頂上に近づくとものすごく寒いらしいです。
> 下界の猛暑に慣れた体にはこたえるでしょうね。
> 寒い&窮屈で眠れない山小屋利用よりは、
> ふもとでたっぷり昼寝して、夜に登る方が体力的に安全かも。

真冬の寒さなんですよね。
防寒着だけはしっかり持って行こうと思います。
寒いと辛いですから・・・・。
渋滞を避けるために時間をずらすのも有りですよね。
でも山小屋を利用しない場合は、一気に山頂まで歩くんですよね~。
体力に自信が・・・(笑)

> 明るく弱音を吐きながらっていうのも、見知らぬ同士ではいいルールですね。
> 頂上制覇を目的にしてしまうと、安全がおろそかになるというか、
> 無理したくなっちゃうと思うんです。

マラソンもそうですが、登山をするような人は頑張り屋さんだと思うんですよね。
(良い言い方)
悪く言ったら「M体質」(笑)
初対面でペラペラ腹割ってしゃべることも最初は出来ないと思いますし、
だからと言って黙々と歩いていると、辛くなっても言えないですからね。
黙々とならない様に何かリラックスできるイベントを考えています。
やっぱ、「ごきげんよう」のサイコロですかね?(笑)

> 私は今、トレイルランに興味をもっていて、
> 富士山に登るより、富士山がよく見える山を駆け上がってみたいです。

マジっすか!!??
やっぱランナーはMだわ~(笑)
ゴー子姉さんほど体力があったら、富士山は楽勝だと思うんですけどね~。
走る筋肉と登る筋肉は違いますが、今回の参加者の中で1番の最強キャラだと
思うんです。
普段運動している人に比べたら、私はヘタレだわ~。
ま、7月まで時間がありますので、その間に足慣らししたら大丈夫です。
(金峰山おすすめ)
待ってますよ~(*´艸‘)ウフ

ももくそ | URL | 2013/02/21 (Thu) 23:22 [編集]


えーっと・・・娘が不参加となりましたorz
すいません。すっかり忘れてたんです。今年8月にお舅さんと富士山に登る約束してたのm(;;)m
まぁ、おかげで人生初の「首都高運転」にチャレンジできるってもんですがw
首都高・・・これさえ攻略できれば(´0ノ`*)オーホッホッホ!!
今まで諦めていた山にチャレンジできるってもんですよw(当然、交通量が少ない時間帯を狙います)

こういう機会でもないとチャレンジしようって気にならなかったろうな~。もし、今回の登山&オフ会が実現できなかったとしても多分一人ででも行きそうですよ、私w

ねこ地蔵 | URL | 2013/02/23 (Sat) 15:15 [編集]


v-263 ねこ地蔵 さん、こんにちは~。
> えーっと・・・娘が不参加となりましたorz
> すいません。すっかり忘れてたんです。今年8月にお舅さんと富士山に登る約束してたのm(;;)m

あらら~、残念です~。
とっても楽しみにしてましたのに~。
娘さんがいる事によって、ゆっくり登山を心がけられて、高山病0人で
いける!と確信していたんですが(笑)
お舅さんと登るんですね~。
てかお舅さんは何回目の富士山なんですかー?!(驚)

> まぁ、おかげで人生初の「首都高運転」にチャレンジできるってもんですがw
> 首都高・・・これさえ攻略できれば(´0ノ`*)オーホッホッホ!!

首都高難しいですかね?
って、運転をしない私が言うのもなんですけどw
首都高攻略した日には、金峰山をお勧めします。
超楽しいですよ。
娘さんより小さい子供も登ってました。

> こういう機会でもないとチャレンジしようって気にならなかったろうな~。
> もし、今回の登山&オフ会が実現できなかったとしても多分一人ででも行きそうですよ、私w

ずっと登りたい・・・と思っていたんですけど、山に登ってくれる
ような友達いなくて~。
誘って即座に「嫌です」と、断られ続け10年余りw
やっぱり山は好きな人同士で登るのが1番ですね。
私も俄然やる気マンマンですよ。
もうこうなったら一人でも~と、1回火がつくとそうなりますね。
レインウェアを持っていないんですが、すでに買う物も決定しましたしw
夫に「本気で行くの?」と聞かれますが、ここまで来たら爆発しないかぎり
登ります~。

ももくそ | URL | 2013/02/23 (Sat) 21:00 [編集]


はじめまして

以前に「かのちゃん」さんのブログを読んでいいたのですが、その頃から時々勝手に覗かせてもらっています。
私自身はズボラな為、ブログをやっていません。

今までも面白くて読みながら一人で同意したり大笑いしていましたが
富士登山の記事を読んで、初めてコメントしてみたくなりました。

この企画に合わせてお休みを取れたら、そして登山口までの交通手段を確保出来たら是非参加してみたいです。

もし、ご一緒出来なかったとしても、経験者として一つだけアドバイス出来ることは
経験者が誰もいない場合はガイドさんを付けられた方が良いかと思います。
出だしから異常にスローペースで、5~10分おきに休憩を取るのでガイドさんに尋ねてみたところ
「これくらいゆっくり身体を慣らしていかないと高山病になってしまうから 」
と言われました。
それでも私は寝不足で臨んでしまい、見事に高山病になってしまいましたが
2回目の時もやっぱり自分で思っている以上にゆっくりペースをガイドさんが保ってくれたお陰で
なんとか登頂出来たと思っています。

キツくなってきた時も「あそこまで登ったら休憩しましょう」とか
「後○分くらい頑張ると宿です」など、先を知っているガイドさんの言葉に励まされ ました。

とは言え、10年以上前の事ですので、最近の吉田口なら渋滞していて
ガイド付きツアーの団体と一緒になるので問題ないかもしれませんが
人の少ない須走口の場合はペース配分をよく調べておく必要があると思います。
私も今までと違ったルートで行って見たい気持ちもあるので
須走口から登られた方のレポートも探してみます。

よろしくお願いします。

ぺんな | URL | 2013/02/24 (Sun) 16:49 [編集]


コメ書いている途中で2回消えた!おーいFC2-!!!

v-263ぺんな さん、訪問&コメントありがとうございます。
> 以前に「かのちゃん」さんのブログを読んでいいたのですが、その頃から時々勝手に覗かせてもらっています

そうなんですか?
ありがとうございます。
かのちゃんさん、元気ですかね?きっと元気でしょう~。
今頃は日本に帰国していると思いますが(笑)

> 今までも面白くて読みながら一人で同意したり大笑いしていましたが
> 富士登山の記事を読んで、初めてコメントしてみたくなりました。
> この企画に合わせてお休みを取れたら、そして登山口までの交通手段を確保
> 出来たら是非参加してみたいです

おお~!貴重な参加者様がここにお一人!!!
山小屋の予約などもあるので、4月までには日時などを具体的に決めて行きたい
と思います。
開山はまだまだですが、ツアーや山小屋の予約は早いですからね~。

> もし、ご一緒出来なかったとしても、経験者として一つだけアドバイス出来ることは
> 経験者が誰もいない場合はガイドさんを付けられた方が良いかと思います。
> 出だしから異常にスローペースで、5~10分おきに休憩を取るのでガイドさんに
> 尋ねてみたところ 「これくらいゆっくり身体を慣らしていかないと高山病になって
> しまうから 」と言われました。

ガイドね~。
夫は昔、カナダの山でガイドをしていたので、奴が来てくれれば1番なんです
けどね・・・・。
富士山は「二度と登りたくない」とか言いまして(笑)

最近までは参加者様の中に小学校低学年のお子さんがいたので、子供のペースに
合わせてスローペースで登れるぞ!と思ったんですが、残念ながら参加できなく
なってしまいまして。
大人同士でペースを合わせるって大変ですよね(特にスローは)
私の元々考えでは、2000m以上の登山の場合、始まってから30分まで
は半端なく心拍数が上昇するので、それまでは5分ごとに休憩を必ず入れて、
慣れてきたら10分ごとに休憩する・・・・、と言うものでした。
その休憩の間、何かイベントがあったら・・・と、催しも考え中です。
手っ取り早いのが、ごきげんようのサイコロを振って1休憩に1人小話を
オチ付きでする・・・てのがあります(笑)
今回は登山だけではなくオフ会も兼ねているので、自己紹介と遊びながら・・・?
を勝手に考えている私です。
あとは、吉田口では景色はつまらないので何もないですが、須走口だった場合、
高山植物もあるので、個々で写真を撮ったり、かなりスローになる事が予想できる
ので、行けるか・・・?なんて甘い考えでおります(笑)

> それでも私は寝不足で臨んでしまい、見事に高山病になってしまいましたが
> 2回目の時もやっぱり自分で思っている以上にゆっくりペースをガイドさんが保って
> くれたお陰でなんとか登頂出来たと思っています。
> キツくなってきた時も「あそこまで登ったら休憩しましょう」とか
> 「後○分くらい頑張ると宿です」など、先を知っているガイドさんの言葉に励まされ
> ました。

やっぱり富士山は甘く見てはいけないんですね~~~。
貴重な体験とご意見ありがとうございます。
参加者には大変、参考になります。
今度もここで富士山登山の心掛けと注意をさせていただきます。
マイナス意見を言い合う中に、熱く皆を励ます熱血な松岡修三タイプを
1人入れて登山するといいかもしれませんね(←まだ甘く見ている)

> とは言え、10年以上前の事ですので、最近の吉田口なら渋滞していて
> ガイド付きツアーの団体と一緒になるので問題ないかもしれませんが
> 人の少ない須走口の場合はペース配分をよく調べておく必要があると思います。
> 私も今までと違ったルートで行って見たい気持ちもあるので
> 須走口から登られた方のレポートも探してみます。

ぺんなさんは10年前に登られたんですか?
ではきっと、今の吉田口は考えられないくらい、混雑していると思いますよ~。
(↑ 登ったことない癖に、人から聞いて知ったかぶり)
ここ数年前の登山ブームで、10年前では考えられないくらい混んでいるみたいです。
須走口の記事は登っている人が少ないせいか、あまり見ないのですが
私も引き続き調べてみます。
富士山に登るあかつきには、5分もしくは10分に1回、誰かの小話を聞くことになると
思いますのと、ぺんなさんご自身も小話の用意お願い致します(笑)
これからちょいちょい、富士山記事を載せるので、日時や参加者の人数など
分かるようになったらお知らせいたします。

ももくそ | URL | 2013/02/24 (Sun) 20:14 [編集]


はじめまして

いつも楽しくブログ拝見しています。
吉田ルートで登り、須走口から下山した事があるので初コメントしてみました^^

正直言って、砂走りは私にとってはかなりきつかったです…
スニーカーだったせいもあると思うんですが(笑)細かい砂の中に靴がうまってしまい踏ん張りがきかない中、長い坂道を降りていくのはかなりきつかったです。
岩の登り降りが好きな私には、岩道をおりる方が楽でした(^_^;)

でも岩道も岩道で大変なんで、好きな方で登ると楽しいかなと思います!
無事、富士登山が実現して、当日晴れるよう応援してます、頑張ってください^^







sweetfish | URL | 2013/02/24 (Sun) 21:53 [編集]


息子情報

ももさ~ん!
息子に電話して聞いてみましたよ。
そしたら「ギョッ!」としたような声で
「ママ、登る気?」ですって。

まず、山小屋はやっぱり1枚の布団に2人なので、知ってる人ならいいけど知らない人とだとちょっとねぇ・・とのこと。
吉田ルートで登ったそうだけど、すごく混んでたそうです。
苦しさは人によりけりだけど、運動してないと無理!だそうで、息子たちはテニス部だけど頭が痛くなったそうです。
酸素マスクなど持ち物はちょっとでも重さになって登るきつさにつながるから、山で値段が高くても買うか、苦しくても自分で持っていくかって感じだそうです。

いずれにしても「富士山だけでなく、いい山は他にもいっぱいあるよ」「富士山は観光地なんだ」と
どうしても私には無理と言いたそうでした。

でも情報いっぱい集めて、計画に計画を重ねたら、楽しめるような気がする・・・
ももさん、ガンバレ・・・

kukonatsu | URL | 2013/02/24 (Sun) 21:55 [編集]


v-263 sweetfish さん、訪問&コメントありがとうございます!
> いつも楽しくブログ拝見しています。
> 吉田ルートで登り、須走口から下山した事があるので初コメントしてみました^^

おお~!
ありがとうございます!

> 正直言って、砂走りは私にとってはかなりきつかったです…
> スニーカーだったせいもあると思うんですが(笑)細かい砂の中に靴がうまって
> しまい踏ん張りがきかない中、長い坂道を降りていくのはかなりきつかったです。
> 岩の登り降りが好きな私には、岩道をおりる方が楽でした(^_^;)

なるほど~~~。
やっぱりそうですね~。
砂場って足元が柔らかい分、慎重さが欠けて足首を痛めてしまいがちですよね。
登山シューズやトレッキングシューズと、砂が入らない様にゲイターは必須って
ことですね~。
私も岩場が好きなので、多分、ここは苦労すると思います。
難しいですよね~。

> でも岩道も岩道で大変なんで、好きな方で登ると楽しいかなと思います!
> 無事、富士登山が実現して、当日晴れるよう応援してます、頑張ってください^^

今回は、登山だけを目的にせずオフ会も兼ねているので、小学校の「お楽しみ会」
的に、イベントを盛り込んで楽しみながら登りたいと思います。
7月は梅雨ですし、8月は台風ですものね~~~~。
晴れたら最高ですね!

貴重なご意見ありがとうございます!


v-263 kukonatsu さん、こんばんわ~。
> ももさ~ん!
> 息子に電話して聞いてみましたよ。
> そしたら「ギョッ!」としたような声で
> 「ママ、登る気?」ですって。

わざわざありがとうございます!!!
しかし、息子さん優しいですね~~~~~。
いい息子だ~。

> まず、山小屋はやっぱり1枚の布団に2人なので、知ってる人ならいいけど
> 知らない人とだとちょっとねぇ・・とのこと。
> 吉田ルートで登ったそうだけど、すごく混んでたそうです。

げ!!!
やっぱり今も1枚の布団に他人と寝るのか!!!!
同性同士ならいいですが、知らない異性が来た場合は微妙ですね~。
しかもいびきがうるさかった日には~(笑)
やっぱり混んでいるんですね~~~。

> 酸素マスクなど持ち物はちょっとでも重さになって登るきつさにつながるから、
> 山で値段が高くても買うか、苦しくても自分で持っていくかって感じだそうです。

なるほど~~~~。
今までトレッキングや登山はしてきましたけど、荷物の重さが負担になるほどの
山に登った事がなかったので、簡単に考えてました・・・・。
酸素缶すら負担になるんですね~~~~。
凄い世界だわw
難しいですね~。
リアルなご意見、ありがとうございます。

> いずれにしても「富士山だけでなく、いい山は他にもいっぱいあるよ」
> 「富士山は観光地なんだ」とどうしても私には無理と言いたそうでした。

素敵な息子さんですね~~~。
確かに、山で言ったら景色も素晴らしく登って楽しい山はごまんとありますしね。
それでも登ってつまらないのが、やっぱり富士山なんですね~(しみじみ)
誰かが「見て美しい富士山、登って汚い富士山」とか書いてましたが、そこも
心して登らないといけないんですね!
貴重なご意見ありがとうございます~!!!

ももくそ | URL | 2013/02/25 (Mon) 00:06 [編集]


ももくそさん!やっほ~~~!

さきほど、レインウェアをオークションで
落札してニンマリとしているchempakaです(笑)
着々と装備を揃えてますよ~~~(笑)

さあ~~、どうしましょうかねえ~??
ルート。確かに吉田ルートよりも須走口の方が登山中の
景色が良くて、人も少なくていいなあ~と思ってました。

と、するとツアーはどこも吉田ルートばかりで須走口へは
個人で行く事になりそうですねえ~。
これから、参加者さんが増えていくと、ツアーの調整も
面倒になってくるので、須走口に何時に集合!という風に
するのがいいですね。

今日はもう遅いので、これから、出発時間、山小屋、休憩、ご来光をどうするかについての提案をメッセージに返信します!(笑)

ではではまた!

Chempaka | URL | 2013/02/25 (Mon) 02:59 [編集]


v-263 Chempaka さん、こんにちは~。
> さきほど、レインウェアをオークションで
> 落札してニンマリとしているchempakaです(笑)
> 着々と装備を揃えてますよ~~~(笑)

はやっ!!!(笑)
かくいう私も、レインウェアは何にするか決定いたしました~。
買うのは4月くらいになってからですかね。
もしかしたら新商品が出て、前モデルが安くなったりしないですかな・・・?
しないですね・・・。
山用品ていつでも高いんですよねぇ

> さあ~~、どうしましょうかねえ~??
> ルート。確かに吉田ルートよりも須走口の方が登山中の
> 景色が良くて、人も少なくていいなあ~と思ってました。

しかし、混雑の画像をみたら登る気失せますね。
YOU TUBEの動画を撮られている方もいたんですが、もう全然動かない
んです・・・(笑)
極寒の夜中にあれだったら、拷問ですね~。

> と、するとツアーはどこも吉田ルートばかりで須走口へは
> 個人で行く事になりそうですねえ~。
> これから、参加者さんが増えていくと、ツアーの調整も
> 面倒になってくるので、須走口に何時に集合!という風に
> するのがいいですね。

関西からだと少ないですが須走口出発のフリーのツアーがあるみたいです。
なのに関東発ではないんですね~。
富士宮口はたくさんあるんですけどね。
プリンスルートとか(笑)
その分、穴場なんでしょうね~。
もうちょっとしたら、この記事も隠します。
今年の登山を考えていて、穴場を探している人に見つからない様に(笑)

> 今日はもう遅いので、これから、出発時間、山小屋、休憩、ご来光をどうするかについての提案をメッセージに返信します!(笑)

待ってまーす。

ももくそ | URL | 2013/02/25 (Mon) 09:54 [編集]


最初の写真。。。

ももくそさん、

最初の富士山の写真、めっちゃきれいですね~☆見惚れました!

それにしても、山登りにはまれる人ってすごいです。(私にとっては拷問(^_^;))でも、景色とか空気とか、やっぱり苦労して登るだけの何かがあるんですね、きっと!

ところで、ももくそさんが好きそうな面白いブログの記事を見つけましたので、持ち寄ってみました! → http://itochiaki.jp/senshu/?p=1212 ←私的には「ずっきんどっきん」の内容でしたが、これって男と女の差でもあるのかな?なんていろいろ考えさせられましたよ~。

Larimarmaid | URL | 2013/02/25 (Mon) 11:35 [編集]


v-263 Larimarmaid さん、こんにちは~。
> それにしても、山登りにはまれる人ってすごいです。(私にとっては拷問(^_^;))
Larimarmaid でも、景色とか空気とか、やっぱり苦労して登るだけの何かがあるんですね、きっと!

Larimarmaid さんも参加してくれると信じていたんですが、山はダメ
ですか~(笑)
海の人は山では生きられないのね・・・(;≧皿≦)。なーんて(笑)

私は似非ダイバーでどちらかと言うと、断然山派なので~。

> ところで、ももくそさんが好きそうな面白いブログの記事を見つけましたので、持ち寄ってみました! → http://itochiaki.jp/senshu/?p=1212 

これで笑ったのはこれとこれ。

・毎日、おかずが醤油味ばかり。(違うメニューだと言うが、基本的に全て醤油味じゃないか)
・とんでもなく巨大なたんぱく質の塊を食う(豆腐)。

読んでいて、あ~日本人だな~としみじみ思いました。
国際結婚した人がこんなに「日本」をパートナーに強要しているんだ~と
驚きでもありました。
こういうの気にしないから国際結婚したんだと思っていたので(笑)
ポテトフライを食べた手をそのままの時点で、私は付き合えないですから。
そんな事を気にしないで、細かい事ををクリアした人達なんだと思ってました。

でもこれはアメリカ人と国際結婚のあるあるですね~。
・食事中に炭酸飲料が飲めるのは、ピザかマクドナルドの時だけ。

↑ とかは、コーラやスプライトみたいな甘い炭酸を指しているんですよね。

ヨーロッパでは全然違うと思いますよ。
それも面白そうです。

お父さんが残飯整理係・・・も笑いました。
父親の威厳がない国って、日本くらいでしょうね~。


ももくそ | URL | 2013/02/25 (Mon) 15:45 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。