ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

なるほど~♪の映画

この記事で、なんやかんやと書いておりますが、これからこの映画を見られる方は、
私の記事で大きな期待や意味を持たない様にして見て下さい。
映画は普通に一人の青年の漂流と生還を描いた内容ですよ~ (*´∀`)ノ

『ライフ・オブ・パイ( Life of Pi)/トラと漂流した227日』
を観てきました~。

ライフ0

夫が「飲み」で帰りが遅い日は、映画館でレイトショー♪
映画公開初日にも拘らず、かなりいい席をゲットできました。

CMを見た瞬間、「トラと227日間も海で漂流なんて、面白そうだけれど、
思いっきり中だるみしそうな映画だな~、2時間も持つのかな~?」なんて思った私。

しかし映画が始まると、私のイメージとは全然違う流れだった。



物語は、小説のネタを探しに来たカナダ人に、パイが自分の体験を話すところから始まる。

インドのボンディシェリで動物園を経営していたパテル一家の次男であるパイは
ヒンズー教を信仰しながら、キリストの教えにも共感しキリスト教も信仰。
そしてイスラム教にも手を出し、3つの宗教を信仰する少年だった。

ライフ3

クリシュナやガネーシャ、パールバティなどのヒンズー教の神の名がバンバン出てきて
「海=漂流=トラ」を期待していた人には、分かりずらいし肩すかしだっただろう。

レビュー書いている人の中に、「前半はつまらなかった」と書いている人もいたしね・・・。

しかし、この前半がこの映画をただのサバイバル映画にさせず、見終えてから
「語りたい」衝動に走らせる重要な要なんだな~と見終わってからしみじみ思う。

映画を観ながら、今回のアルジェリアの事件を思い出した私。 

すると、映画の中にさりげなく「グジャラート暴動事件」を伝えるニュースが出てくる
ではないか・・・。

その事で、「あ、前半でこの映画が何を言いたいのか・・・。やっぱりそう言う事も
含まれているんだ・・・・」と気が付く。

グジャラート暴動とは、2002年2月27日、インド西部グジャラート州でヒンドゥー至上主義
活動家の乗った列車がムスリム(イスラム教徒)に放火され、59人もの死者を出す惨事が
あった。
この事件が発端になり、当時政権政党だったBJP(インド人民党)は報復行動を開始。
一般市民の人たちが暴徒に加わって犯罪行為を繰り返し、数日のうちに、2千人近くの
ムスリムが虐殺される。

モディ 




   州警察幹部を自宅に集めて、
   「これからヒンドゥー教徒が行うムスリムへの
   報復行動は制止しないように」と指示を出した
   モディ州首相


この報復の中では、列車放火事件に対抗する意味で火が多く使われ、多くの人が生きた
まま火の中に投げ込まれ、女性は手当たり次第レイプされ焼き殺されたのだそう。

しかしこの暴動の凄いのが、暴動を示唆したBJPも実行犯もまったく罪に問われることが
なかったという・・・。

宗教間のいがみ合いや戦いなんて日本人にはピンと来ないし、ましてやグジャラート暴動
なんて、何人の人が知っているのか・・・。

映画レヴューの中に、
「主人公がインド人で普通の子じゃないから、あまり共感できませんでした」
と言うのがあったが、

私は、前半を通してこの物語の伏線を感じ、主人公がインド人でなけらばならない
理由をなんとなく理解。(見終わって全てを納得)


そして物語はパイが16歳になった時、カナダに引っ越すために、動物園の動物と供に
日本の船で出発。

しかし太平洋上で嵐に遭い、乗っていた船がパイの家族もろとも沈没。

運良くパイが乗り込んだ救命ボートには、足の骨が折れたシマウマ、オレンジジュースと
言う名の(笑)オランウータン、ハイエナ、そしてちょっとした手違いで人間の
名前を持つ事になったベンガルトラ。

最終的に船にはパイとトラだけになる。

ライフ1

映画を観ながら・・・・、

トラも恐怖だけれど、その前にこの格好で海に居るって、やばくない?
日焼けで肌は焼けただれ、1日2日でかなり重症を負うと思うのですが・・・。

なんて野暮な突っ込みをしてしまう私。(←過去に海で酷い日焼けをした経験有)

イメージしていた海のシーンは、中だるみなんてする事無く、はらはらしたり、
ドキドキしたり、幻想的な世界にウットリしたりで、あっという間。


絶体絶命・・・。

でもなんとか生き延びなければならないシチュエーションの映画は、過去に
いくつか見てきた。

映画を観ながら思い出したのが、これ。

生きてこそ










 ウルグアイのラグビーチームを乗せた
 ウルグアイ空軍チャーター機が、
 アンデス山脈に衝突・墜落
 厳寒の山脈で72日間の過ごし生還した
 16人の実話


ボートに猛獣と一緒なんて、食うか食われるかのどっちか。
猛獣を飼いならし、友達やペットにするなんて、夢ではあるけどな~。

タイにあるタイガーテンプルみたいに、トラを飼えない訳ではないんだろうけど・・・。


ライフ2


こんな映画も思い出した。

マダガスカル

ライオンとシマウマは友達になれるのか・・・・?
って、そんな話だったよね。

究極にお腹が空いた時、人は、動物はどうするのか・・・?
それは当事者になってみないと分からない事だけれど・・・。

この映画で重要な布石の1つは、船に乗り沈没する前に、船の食堂で「ベジタリアン用の
食事がないか」とコックに質問し、結果、パイ一家が白米だけを食べていたシーン。

ベジタリアンであるパイが、漂流し、お腹を空かせ、魚を食するシーンは、
宗教の理由で肉を食べない人からしたら、物凄く大きな意味がある。

それこそが、主人公がインド人でなければならない理由なのだと、見終えて納得。
見ていない方からしたら、何がなんだか分からないと思いますが・・・(笑)

て言うか、見終えても、そこに気が付かない人も・・・と言うか、そこまで考えない人が
多数だと思いますが・・・。

ともかく、この映画は前半でたくさんの伏線がちりばめられているのです。


この映画は3Dと2Dで上映されていて、3Dで見たかったのだが3Dは「吹き替えのみ」
だったので断念。
3Dだったら凄かったろうな~。

CGで作られた海の世界は、非常に幻想的で美しい。

ライフ

海も美しいが、ボートが漂着した島の美しさと言ったら!

これはやっぱりDVDではなく、映画館で見て欲しい美しさです。


そして物語が終盤に入った時、
「確かに面白かったし、映像も綺麗だったけど、なるほど~的な内容で、
わざわざ映画館に1800円出すほどではないかも~~」

なんて思った私(←さっきと言っている事が違う。しかも1000円しか払ってない癖に)




が、しかし、ラストのパイとカナダ人の問い掛けで、物語が一気に変わる。




かお6



やっぱそうだったんだーーーーーーーーー。



うわーーーー。
そうかーーーーー。


全てに納得。


トラの名前も船の名前も伏線であり、なんて良く出来た映画なのだ!と心にズシーンと
重く来る。


これはあれだな・・・。
生き残る為の絶対絶命シチュエーション映画である、CUBEを見た時の「やられた感」
以来だな・・・・。

※ CUBEのようなスプラッターで、気分の悪い終わり方・・・と言うのではなく、
  「目の付け所が素晴らしい&上手い!」って感じの感想が一緒という事。

キューブ
(ちなみにCUBE2は駄作、CUBEゼロは見ていない)

この映画「ライフ オブ パイ」は見終わってから、ジワジワ来る。

映画は原作より優しく作られているようだが、細かい伏線を考えると、原作と同じ
答えが導き出せる。

なんて上手く作られた映画。
今まで見た映画の中でも忘れられない映画の1つになった。

「感動した・・・・」とか、「面白かった・・・」という事より、上手く作られている
事にガツンとやられてしまった私。

もう1回、今度は3Dで見てみよう・・・。
原作も読んでみよう。

ライフ0

なぜ少年は、生きる事ができたのか?
と、ポスターにも疑問が投げかけられているけれど、この映画を見た人の中で、いったい
どれくらいの人が、その答えを見つけられたのか・・・・。

この映画を見た人と、感想を色々話してみたいなぁ~~~。


ちなみに砂漠の中に11人が取り残される「キング・イズ・アライブ」は中だるみをして
酷い内容だったな・・・。

てか、そのシチュエーションで酒を飲んでパーティ状態のファランて、やっぱりアホ
だろ・・・?としみじみ思った私。

てか私、この手の映画・・・好きなのか?
結構見ているな・・・。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ ←今日はレミゼを見てきたよ。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

シネマ、3Dで観ました~~アカデミー賞候補のはなんか好みでない~レ・ミゼラブルも退屈したし~

テッド、面白かった~今日は、ストロべりーナイト観ます~

シネマ大好き娘 | URL | 2013/01/27 (Sun) 05:50 [編集]


v-265 シネマ大好き娘 さん、おはようございます。
> シネマ、3Dで観ました~~アカデミー賞候補のはなんか好みでない~レ・ミゼラブルも退屈したし~

わかります~。
私もアカデミーを取る作品を面白いと思った事がないんです。
みんな中だるみするのが多くて・・・。
だけど、この「ライフ オブ パイ」は、どストレートでした~。
レミゼは~。
隣のご婦人が始まって10分で泣き始めました・・・・。
え?なんで???と、ビックリ。
最後までずーーーと泣いていたなぁ~。
私は一滴も涙出なかったし(笑)
まあ、昔から知られるお話ですが、これが実際のミュージカルだったら
「ウルっ」っとくる事さえないんだろうな~と、思いました。

> テッド、面白かった~今日は、ストロべりーナイト観ます~

テッド面白そうですね~~~。
これは吹き替えでもいいかも!有吉なんですよね?(笑)
ストロベリーナイトかぁ・・・・。
竹内結子がなぁ・・・。
癒し系や明るい笑顔が似合う女性の役は、物凄くはまり役だと思うんですが、何で
ストロベリーナイトではド下手かなぁ~~~~~。
やっぱ難しいんだな~。
全然違う~~~と、ドラマで思ったのでした。
私は彼女のド下手の演技が気になって見れないです~(笑)

ももくそ | URL | 2013/01/27 (Sun) 06:12 [編集]


気になってる映画でした!

ももくそさん、

この映画は気になっていて、是非観たいと思っていたので、記事はあえて読まずにコメント書いてます(^_^;)

『アバター』を制作したメンバーで作った映画なんでしたよね?予告編だけ観ても映像の綺麗さに観る価値ありそうです。

私も観ましたら、改めて記事を読ませてもらいますね☆

Larimarmaid | URL | 2013/01/27 (Sun) 12:07 [編集]


v-265 Larimarmaid さん、こんにちは~。
> この映画は気になっていて、是非観たいと思っていたので、記事はあえて読まずにコメント書いてます(^_^;)

是非、是非、見て下さい!!!
Larimarmaid さんの感想が聞きたいです~~~。
この映画は見終わった後にジワジワきます。
伏線に気が付いて、最後に「そうだったのか~」と、分かって、なんて
上手く出来たストーリーだと感心します。

> 『アバター』を制作したメンバーで作った映画なんでしたよね?予告編だけ観ても映像の綺麗さに観る価値ありそうです。

アバターは劇場で見ていないので、あまりイメージがないんですけれど、
この映画は良かったですよ~。
海がお好きな方は楽しめるんじゃいでしょうか。

> 私も観ましたら、改めて記事を読ませてもらいますね☆

是非是非、感想をお聞かせ下さい。
でもインド人の英語なので、聞きずらいかもしれませんね~。
インド旅行で聞いたどの人よりも綺麗には聞こえましたけど(笑)

ももくそ | URL | 2013/01/27 (Sun) 14:34 [編集]


こんにちは!

そうそう
ももさん 良い席とらなくても一番後ろでも字幕見えるじゃないですか
良い席の定義もありますよね
通路側 中央部 15列めくらい?ですか

>なんて野暮な突っ込みをしてしまう私

私も突っ込んでしまいますよ
1日で低音火傷
2日目で動けない(痛み)壊疽など ねぇ~~!!考えますよね

今度 ライオンとイム人のサバイバル上映されたら見に行きますか(?爆)

tookue | URL | 2013/01/28 (Mon) 15:01 [編集]


ヒンズー教の神の名が出てきてもぴんとこないけど、これだけ解釈してもらえれば、違う目線で見れて奥深い作品とわかりそうです
ヒューマンドラマになるのかしら!?
このジャンルはわかりやすくて好きだけど、私にはそこまで汲み取れるか疑問ぽいですー
でもCGがきれいなのは魅力ですね~

Yottitti | URL | 2013/01/28 (Mon) 17:09 [編集]


v-508 tookue さん、こんばんわ。
> そうそう
> ももさん 良い席とらなくても一番後ろでも字幕見えるじゃないですか
> 良い席の定義もありますよね
> 通路側 中央部 15列めくらい?ですか

えーと、一番前がAでKでしたので11列目だったんですかね・・・?
11列行こうが目に優しいいい席だと思いました。
それより前はきついですね~。
酔っちゃいます。

> 私も突っ込んでしまいますよ
> 1日で低音火傷
> 2日目で動けない(痛み)壊疽など ねぇ~~!!考えますよね

やっぱそうですよね!!!
激しい火傷ですよね。
普通に考えたらそうですよねぇ~。

> 今度 ライオンとイム人のサバイバル上映されたら見に行きますか(?爆)

いや~。
結果は分かってます(笑)
イムが勝つでしょ(笑)


v-508 Yottitti さん、こんばんわ。
> ヒンズー教の神の名が出てきてもぴんとこないけど、これだけ解釈して
> もらえれば、違う目線で見れて奥深い作品とわかりそうです

ヒンズー教の神様を知らなくてもいんですよ。
ただ、どういう考えの宗教なのか知っていると、パイがどうやって227日間も
海で生き延びられたのか、答えがわかるんですよ~。
映画では、ハッキリと言いません。
ただ、答えを伏線で小出しにして分かるようにしているんですね~~。
ストーリー的には、普通の海の遭難者が生還した話なんですが、こうやって
ぼかしたので、いっそう面白いです。

> このジャンルはわかりやすくて好きだけど、私にはそこまで汲み取れるか
> 疑問ぽいですー

私が見たのはブログのレビューなので、あえて結末を書かない人が大多数なんで
すよね・・。
なので、私が汲み取った結末をみんなが分からなかったわけではないんですね~。
私は色んな人の感想が聞きたいです~。
久々に、面白い!と思ったので・・・。
中には面白くない人もたくさんいるので、それも承知で面白いですね~。

ももくそ | URL | 2013/01/28 (Mon) 23:08 [編集]


こんばんは

ちょうど見ようかどうか迷っていたので、
こちらのレビューを読ませてもらったら、
なかなか面白そうなので、観ようかと思います。

私もレイトショーですけど・・・。

おさとう | URL | 2013/01/29 (Tue) 22:05 [編集]


v-508 おさとうさん、こんばんわ。
訪問&コメントありがとうございます。

> ちょうど見ようかどうか迷っていたので、
> こちらのレビューを読ませてもらったら、
> なかなか面白そうなので、観ようかと思います。

何も考えずに見たら、前半はダラッと主人公の幼少期を綴って、後半は想像
通りの海で遭難のお話です。
過度の期待は禁物ですが、見終わって最終的に「主人公はどうして生き延びる
事が出来たのか?」と考えて、紐をとくと面白いです。
答えは普通の(?)で意外性はないんですが、そこまでの伏線がちゃんとある
事に、「上手く出来ているな~~~」と、感心します。

> 私もレイトショーですけど・・・。

レイトショーいいですよね。
その程度の金額だから楽しめるんですよね。
1800円だと期待のハードルが高くなって、見る目も厳しくなるってもんです。
日本の映画館は高すぎます!
海外はもっと安いのに・・・。
映画を観られたら、感想を教えて下さいね。
後に、この映画の「ネタバレ記事」を書こうかとも思っております(笑)

ももくそ | URL | 2013/01/29 (Tue) 22:42 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。