ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本 VS フランス ~子供のあり方 其の4

レストランでじっと黙って座る子供を「可哀想」と思うか、または「小さいのに立派」
と思うかは、人それぞれだ・・・。

ただ私は、フランスであまりにも静かで行儀が良い子供ばかりを見ていると、
日本の子供ありえねーって思ってしまう。 マジですか

フランスでも日本食レストラン行けば、子供連れた駐在マダムが食事会をしている
場面によく遭遇する。

そういう時の子供たちは決まって、大声ではしゃいで お店で鬼ごっこ。
空いているイスをガタガタ動かしたり・・・。
さすがに私と友人が食事をしているテーブルの下に入ってきた時には怒りより、
恥ずかしさでいっぱいだった。(日本人として) ><

仕舞には、園児くらいの男の子がニヤニヤしながら寄って来て、私と友人が食べている
鮨をガン見。目

ニヤリ 「ね~、そのエビ食べないの~  ね~、いらないんでしょ~
    いらないならちょうだ~い 」
と言ってくる 汗とか

(;′Д`)ノぁの~。 こういう時、なんて言ったらいいんですかね?

しかも次に聞こえた、その子の母親が言ったセリフは、

「あらやだ、カズ君。そんなこと言ったって
お姉さんは くれませんよ 」
 
   アップ
この発言、なんかおかしいと思う人ー。

(゚Д゚)ハア?なんで見ず知らずの子供に、食べているお鮨あげなきゃいけないの?


日本食に飢えているのはお前らクソガキよりも長い年月、日本食
食ってきたワシ等の方なんじゃー!!
 怒り怒り怒り  (心の叫び&恥)
あは♡ ご乱心 ♪

もうね、その母親の発言で「子供にお鮨くれない、ケチな人」みたいなレッテル張られて
気分が悪いのなんのって・・・。汗とか

その後もずっと、私達の横で「えー、くれないのー?」と居座る。
母親はその都度、「いやだ ♡ カズ君。くれないって。オホホ」

(゚Д゚)σ こんな状態で食べれる人ー? 

でも、日本の文化ってこういう時には 笑顔で 

 にこ 「はい。大好きなお鮨 
えび」 って言って、あげるものなんでしょ 

ダメだ・・・。
そんな立派な大人じゃないよ・・・。あたし・・・。
 il||li▄█▀█●il||li

結局、こんな見ず知らずの慇懃無礼な子供 に、到底お鮨をあげることが
出来なくて(人でなしでゴメンヨ汗とか)、友人と一気に食べた。

すると、
「あ~あ、食べちゃった・・・。ケチだなぁ~」
と言いながら、親や友達のいる席に戻りながら、

「ね~、子供が欲しいって言ってるのに、
食べちゃったよ~。」

フランス人の子供が静かで行儀が良くて、食事のマナーもちゃんとしているの
見れば見るほど、日本の子供が苦手になる。

人気ブログランキングへ
アップランキング参加中です
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/07/04 (Sat) 11:31 [編集]


わかります~

その気持!!!!!!最近の親って子供を怒らないですよね~ なんで!? 自分の子供の話をする時に「うちの●●ちゃんがぁ」みたいな・・・えっ!!って思います。。自分に子供がいないので良くわからないですが、人の鮨食べたがったらワタシなら怒ってしまう・・虐待になっちゃう!? 今の日本少しおかしいですよねぇ!! 怒ってごもっとも!!

sakiちゃん | URL | 2009/07/04 (Sat) 23:26 [編集]


Re: タイトルなし

↑の方に返信。
大丈夫ですか!!!
もんちゃんはその間どうしてたですか・・・?

寂しくて泣いてませんか?

ももくそ | URL | 2009/07/05 (Sun) 00:21 [編集]


Re: わかります~

sakiさん、こんばんわ。
いや~、日本も中国化してるのかな?って思います。
中国は一人っ子政策があるから、たった一人の子を王子様&お姫様に育てたあげく、
どうしようもない我侭に育ってしまって、独身が多いそうです。
このままじゃ、多分、中国と同じ道をたどると思います。

ももくそ | URL | 2009/07/05 (Sun) 00:27 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/07/05 (Sun) 09:19 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。