ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

コルマール一人旅~その2

では今夜一晩お世話になる部屋です。
なんとこのホテル、予約時に部屋の種類を見て見たら、一人部屋 があったのだ。

もちろんその一人部屋を予約。
こんな感じ。

ホテル

部屋はズバリ!屋根裏部屋。

ホテル最上階のこの部屋は、斜め天井がとってもハイジっぽくてGood!
部屋の窓からの眺めも素敵~♪

コルマール5 

では酔い覚ましの散歩に行きましょう。


そう言えば、運河を船で観光していた人たちがいたわね。

コルマール23

私も乗りたい。


乗りました。


コルマール27

船着き場は2か所あって、2個上の写真を撮った橋の側の Winstub(ヴィンステュブ=
居酒屋)からと、人の少ない穴場的なもう一つの橋の下にある。

穴場から出発~。

コルマール26

静かだな~~~~。

静かな森の部分を抜けると宿泊するホテルを通り過ぎて、
プティット・ヴニーズ(小ベニス) Petite Veniseと言われる場所へ出る。

コルマール28

運河は途中で封鎖されていて途中で引き返して終わり。

歩きます。

コルマール21

石畳とカラフルな可愛い街並み。

何度も領地を奪い合った歴史を持つにも拘らず、中世の建築物がこうして残って
いるなんて、ヨーロッパはいいな~。


旧税関 Ancienne douane

コルマール1

う~ん、街灯が斜めってしまった。(元の画像)

街灯を真っ直ぐにしてみる。

くらべる

今度は後ろの建物が斜めった!

相変わらず写真が難しい・・・。

建物の右側は1480年建設のゴシック様式で、左側は1575年建築のルネサンス様式。
中世時代コルマールの行政・経済の中心地として、輸出入製品に税金をかける場所
だったそう。


ラ メゾン デ テット(頭の家)La Maison des Tetes

コルマール10

1609年建築のルネッサンス様式で、アルザス一の建築家ブージェーが手がけたのだとか。

コルマール7

なんで「頭の家」と言われるのか・・・。

コルマール30

なんと家にはこのように、111個の小さな顔の彫刻が付いているのです。

ここはホテルレストランになっています。
『ハウルの動く城』のスタッフも泊まったのだとか・・・。


そして、教会 ( 雑な説明)

コルマール31


う~~ん、これも曲がってしまった・・・。

コルマール9

プフィステル館 Maison Pfister 

コルマール32

『ハウルの動く城』のモデルとなったと言われている。
えー?こんな建物のシーンあったかな???

1537年に帽子商人ルードヴィヒ・シェラーによって建設。


アルザスは看板が可愛い・・・。

コルマール6

アルザス地方特有のコロンバージュと言われる木骨組みの建物。

コルマール24


パン屋にはアルザス名物のクグロフ。

パン1

うまそ~~~。

買って食べたいけれど、一人じゃ食べきれないわ~~~。
もともとはマリー・アントワネットがウィーンから持ってきたお菓子の1つなんだそう。


市場ではアルザスらしい(ドイツ文化らしい)、お店を発見。

シュニッツエル

プレッツェルのお店。

フランスではどこにでもあるのがカフェ。
気楽にお茶が出来るのだが、ここアルザスにはカフェがない。

その代わり、Winstub(ヴィンステュブ)と言う居酒屋ばかりある。
文字を見ても分かるように、ドイツ語っぽいね・・・(ドイツ語?)


喉乾いた~~~~。


水

お気軽なカフェが見当たらなくて、喉が渇いているのにウロウロ・・・。

この日の夕食は、川沿いのレストランで海老のサラダを食べて終わり。

ディナーこ1

この景色を眺めながら、外で食事をしたけれど、夜になるにつれ、一気に気温が
下がって、ガクブル!!!

ディナーこ

しかもサラダが激マズ!!!

夜はアルコール度数11、6%のビールを飲んで就寝。

ビール

翌日は、お目当てのレストランが火事で閉店だった為、ホテルのお姉さんに美味しい
お店を教えてもらってそこに行く。

アルザス名物と言えば、シュークルトとタルトフランベ(大好き!)と、ベックオフ。

イム食に疲れた(早っ!)私は、サッパリしたものが恋しかった(お新香的な・・・)
なのでシュークルトを頼んで食す。

ランチこ

ザワークラウト(キャベツの酢漬け)とソーセージの煮込み。
このシンプルな味がとても美味しかった・・・。

パリで食べるシュークルトは激マズだったけれど、本場のここアルザスでは
ほっこりするシンプル料理でした~~~。

パリに帰りまつ。

TGV.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは!

ビールのアルコール度数高いな~
のどごし・きれ とかそういう問題じゃないみたい
飲んでみたい!!

街並み身てるとドイツ風ですね
よくは知らないのに言ってみる(笑)

御伽噺の中にいるみたい
実写ですよね
もも師匠が描いてるのかと思うような写真

そういや
フランスで切符買うの・・・イタリアに居たジプシーでしたかね、居ないの?

そうそう
屋根裏部屋どうでした?
ももさん家のアトリエみたいな(笑)
「人形作るぞ」ってなりませんでしたか^^

そういや
今思い出したんだけど
前々回のパリで
英語の注文
かのちゃん・・・に頼めば余裕ですかね(笑)
スカイプで通訳


tookue | URL | 2012/12/02 (Sun) 16:53 [編集]


素敵な街並みにウットリしますね~。
建物はどれも可愛い~し、こんな街に滞在してたら、私でも童話が書けそうです(笑)

旅にアクシデントは付きものですが、お目当てのレストランが火事で閉店とは…e-452

ビールのアルコール度数すごっe-451

チケットに刻印しないと高額罰金?
セルフなんですよね~?
外国人なら知らないシステムだったり、うっかり忘れたり…ってないんでしょうか?
それとも、あえて罰金を得るためのシステム?(笑)

Mic | URL | 2012/12/03 (Mon) 13:36 [編集]


v-373tookue さん、こんばんわ~。
> ビールのアルコール度数高いな~
> のどごし・きれ とかそういう問題じゃないみたい
> 飲んでみたい!!

これはですね~~~。
濃すぎて、ごくごく飲める代物じゃありません(笑)
味はウイスキーをビールで割った感じに似ています。
これ1本で十分酔えます~。

> 街並み身てるとドイツ風ですね
> よくは知らないのに言ってみる(笑)

でしょ?でしょ?(笑)
今度、色とりどりの木骨組の家を見かける機会があったら、「あれ?ドイツ?
違った?ドイツっぽいな~(ドイツだったら「やっぱりな!」」と、知ったか風
吹かしてみて下さい(笑)

> 御伽噺の中にいるみたい
> 実写ですよね
> もも師匠が描いてるのかと思うような写真

実は私の絵です・・・。
って言ったら、プロになれますね~。

> そういや
> フランスで切符買うの・・・イタリアに居たジプシーでしたかね、居ないの?

フランスにはジプシーはいないんですよね。
てか居ますが、国が奴らが悪さしないようにお金を払っているので(難民給付金
みたいなの)堂々と働きもせず、ベンツやBM乗り回しています。
ちょっとした郊外に行くと広場で、キャンピングカー+高級車で、何十世帯もの
ジプシー家族が暮らしています。
移民が多すぎる為、フランス人は街中で詐欺をするようなことは、たとえお金を
払って財政を痛めても、許さないんですよね~。
その点、イタリアは市民に被害がなけりゃ~さわらぬ神に祟りなし・・ってな
感じなんでしょう・・・あちらは財政難ですしね(笑)

> そうそう
> 屋根裏部屋どうでした?
> ももさん家のアトリエみたいな(笑)
> 「人形作るぞ」ってなりませんでしたか^^

最近、やる気が削げましてね~~~(笑)
人形は買ってきたんですが、作ろうとは思わなかったです~(テヘ)

> そういや
> 今思い出したんだけど 前々回のパリで
> 英語の注文
> かのちゃん・・・に頼めば余裕ですかね(笑)
> スカイプで通訳

大丈夫ですよ!
元気ですかね~~~。

v-373Mic さん、こんばんわ~。
> 素敵な街並みにウットリしますね~。
> 建物はどれも可愛い~し、こんな街に滞在してたら、私でも童話が書けそうです(笑)

可愛い街なんです~。
女の一人旅でも似合いますでしょ?
これが能登半島とかだったら、みんなに心配されそうですが(笑)

> 旅にアクシデントは付きものですが、お目当てのレストランが火事で閉店とは…

まさかの閉店ですよね。
ただ家屋が焼けただけならいいですが、ここの従業員みなさん無事なんです
かね~~???
ホテルの人に聞けば良かったわ~!

> ビールのアルコール度数すごっ

これはお手軽に酔いたい時にしか飲みたくないですね~(笑)
味はあまり~~~~。
アルコール度数もですが、味も濃すぎます。

> チケットに刻印しないと高額罰金?
> セルフなんですよね~?
> 外国人なら知らないシステムだったり、うっかり忘れたり…ってないんでしょうか?

フランスの(イタリアもですが)改札なんてないので、誰でも列車に乗れちゃう
んですよね。
その代わりにチケットに自分で刻印みたいなんです。
昔、知り合いがすっかり忘れてしまったんですが、200ユーロだか300ユーロ
だか請求がきて、物凄く揉めていました。
外国人だから知らなかった攻撃も通じず、結局払ってましたね~。
でも上手い言い訳考え付けば、見逃してもらえるかも???
スピード違反で捕まった時、見逃してもらったこと何度かあります(笑)
「映画に送れそう」と言ったら、「そうか、じゃあ急いでいけ」ってな具合に。
ダメなときは徹底的にダメですが、こういう風に緩い時もあるんですね~。
面白い国です。

ももくそ | URL | 2012/12/03 (Mon) 19:21 [編集]


ももくそさん、こんばんは~~~♪
近頃、更新スピード・・・早くないッスかぁ?
(エッ? ウチと比べればドコも?・・・(苦笑))
後追いでジックリと読ませていただいておりマス!!
綺麗なお写真のことで質問なのですが、特に建物の色相が独特ですね~~~♪
青い空に映える色鮮やかな風景も素敵です!!
さすが一眼!という感じですが、これって後から画像処理とかしてますか?
それとも撮影時になにか工夫されているのでしょうか?
・・・確かに写真の「垂直水平」にはいつも悩まされますぅぅ。。。

スティングレイ | URL | 2012/12/04 (Tue) 00:18 [編集]


v-273スティングレイさん、こんばんは~♪
> 近頃、更新スピード・・・早くないッスかぁ?

いや~~~。
本当は11月以内に旅行記完全に終わらせるつもりだったんですが、
終わりませんでした~~~。
旅行記以外を書きたいのに終わらないから書けない・・・。
って、旅行記書かなきゃいい話なんですが、意外に日記みたいな
役目になっているので、書かないと気が済まないんです~。
って、ここでまた最新記事UPしちゃいますが~(笑)

> 綺麗なお写真のことで質問なのですが、特に建物の色相が独特ですね~~~♪
> 青い空に映える色鮮やかな風景も素敵です!!
> さすが一眼!という感じですが、これって後から画像処理とかしてますか?
> それとも撮影時になにか工夫されているのでしょうか?

写真によっては画像処理しております~。
なんせ一眼レフをオートでしか使用していないので(笑)天気がいい日と
曇りの日は思いっきり白とびしちゃうんです。
今回の記事も2枚目の窓からの景色とその次、プティット・ヴニーズの船の画像
なんか完全に飛んでしまって処理しました。
あとは建物の高さがあって影の部分と空で明暗の差があまりに開いて、影が
見えなくなってしまったのも、ハイライトとかシャドウを調整しています~。
難しいわぁ~。

私的には、教会の写真がお気に入りです。
へたくそだからこんな風に撮れたんですけど、左右の建物と真ん中の教会と
手前のBMが絵と写真の貼り絵みたいな感じで面白く撮れました。
教会が合成っぽくないですか?(笑)

> ・・・確かに写真の「垂直水平」にはいつも悩まされますぅぅ。。。

これって何を中心に撮ったらいいんですかね?
コツがありそうですけどねぇ・・・。

ももくそ | URL | 2012/12/04 (Tue) 17:25 [編集]


ご無沙汰してますです(照)
やっぱり知らないパリの話に小旅行の話は興味深いです
コルマールは初めて聞きました
ドイツとの境の街並みだけあって、ドイツの木組みのお家が新鮮ですね~
でもレストラン残念でしたね
せっかく調べていったのに、お酒もすすんじゃいますね
食べ物もやっぱり違うんですね
私は一人旅はしたことがないので、すごいなって思います
ラスベガスとバンコクなら放置されてもどうにかなりそうなんですけどね

Yottitti | URL | 2012/12/05 (Wed) 23:44 [編集]


v-448 Yottitti さん、こんばんわ。
> ご無沙汰してますです(照)
> やっぱり知らないパリの話に小旅行の話は興味深いです
> コルマールは初めて聞きました

落ち着きましたか~?
コルマールは小さい街ですからね~~~。
何日あったら観光し終えます。

> でもレストラン残念でしたね
> せっかく調べていったのに、お酒もすすんじゃいますね
> 食べ物もやっぱり違うんですね

完全にドイツなんですよ。
でもドイツ人からしたらアルザスはフランス的なんだそう・・・・。
どこら辺がなのか謎です~。

> 私は一人旅はしたことがないので、すごいなって思います
> ラスベガスとバンコクなら放置されてもどうにかなりそうなんですけどね

私もバンコクは平気ですね~。
フランスもフランス語が少々分かるから、旅で来たんですね~。
その他の言語の国は怖くて行けません・・・。

ももくそ | URL | 2012/12/06 (Thu) 01:05 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。