ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パリ散策~パッサージュを歩く

パリと言えば、縦列駐車。

パリ3

石造りの美しい街並みの、いたる所で見られる風景。

駐車4

こんなピッタリ隙間なく駐車。

フランス人は以外にも運転も駐車テクニックもかなりのもの。
「こんな所、入れるか?!」という場所も、何度も切り替えしてすんなり駐車してしまう。




しかし奴らはラテン人



日本では考えられない驚き駐車を発見。


おやや。
2重駐車。

車2


まーまーまー。
これは全然許容範囲でしょう・・・。



しかし・・・。



これは・・・。




やっちまったな!




車1



ビッチリくっついてますねぇ~。



車


 

まーまーまー。


なんとなく左の車は古そうだし(?)バンパーは元々あてるものだし・・・。




しかし、これを超えるのもを発見。




これは強気だ。






3000万はする


 ランボルギーニもかい! 

パリ


いや~~~~。


これはどっちが当てに行ったんだろう・・・。


車4


ランボルギーニ側だよね?

まさかの後ろの車???
だったら命知らずだわ~~~~。

同じラテンでもイタリアは絶対にこんなことはしないのよね。
服も車も大事にするから。

フランスはこういうのは全然気にしないのよね~~~。


前にも乗せたと思いますが、驚きのフランスの駐車テクニックをどうぞwww



これは本当にみんなやってたな~~~。

ついでにもういっちょ。
こちらは比較的、最近の動画。


小さいスマートでも厳しい車間距離を頑張って切り替えを繰り返えして脱出しています。



てか最後に、後ろの車に思いっきりぶつかってるよね???(笑)
車が大事な人は、フランスで車を持つのは厳しいかも・・・。


ついでに路上は汚ねーーーし!

車3

フランスではタバコ一箱6ユーロちょっと。
高いので、みんな根元まできっちり吸って捨ててます。


では前回の続きで、パリ散策です。

オペラ近辺にあるパッサージュを歩きます。
パッサージュとは、18世紀19世紀に造られた、ガラスの屋根がついたアーケード。

19世紀のパリジェンヌも、雨の日でも安心してお買い物が出来たのだ。


Passage des Panorama(パッサージュ・デ・パノラマ)

パッサージュ2

ヨーロッパの、と言うか特にフランスの街の写真を撮るのが難しい・・・。
ねえ、ねえ。

 この画像、柱は真っ直ぐに撮っているよね???
なのに上が曲がっているってどういうことーーーー????

パリ8

この写真だって、どこに焦点を当てて撮ったらいいの~?
後ろの2つの建物、斜めっているよね???

片方を真っ直ぐにすれば、もう片方が超、斜めっちゃうし・・・。
難しい・・・。

写真の腕がない事を愚痴るのはここらへんにして・・・。



ではパッサージュです。

パッサージュ1

中は「なんじゃこりゃ?」なお店や「しょぼっ!」っていうお店がほとんど。
そこもまたディープでいい雰囲気。

レストランやカフェも入っている。

パッサージュ3


面白い事に、パリの街には袖看板がないのが普通。

景観を守る為に、日本の様に看板だらけにしないように規制されている。


看板1

   これが袖看板。


なのに、パッサージュの中は袖看板があるんですね~~~。
しかもオシャレ。

日本みたいなギラギラして下品ではない。

新宿

Passage des Panorama
パッサージュ・デ・パノラマ
住所/11 boulevard montmartre~10 rue Saint-Marc 75002 Paris
最寄りメトロ/「Grands Boulevard」8・9番線


では、お次はパリで1番美しいと言われる、

Galerie Vivienne ギャルリー ヴィヴィエンヌ

パッサージュ4


モザイクタイルが素晴らしい。


パッサージュ7


中のお店はほとんど閉まり、商店街としては死んでいる。


パッサージュ6

イタリアでは決してみないであろう、服のセンス(笑)
太っているのに何でボーダー着るかなぁ・・・?(笑)
彼も相当だけど(←何様)


ここでこんな素敵なカードを見つけました。

  


カード

Galerie Vivienne
ギャルリ・ヴィヴィエンヌ
住所/4 rue des Petits-Champs~5 rue de la Banque~6 rue Vivienne 75002 Paris
最寄りメトロ/「Bourse」3番線


では外に出てブラブラしましょう。


パリの証券取引所

ブルス

13世紀にはすでに存在していたというこの建物。
こんな歴史のある場所が普通に証券取引所として使われている。


この証券取引所の前の道には、いくつかの両替所があるのだが、ここブルスは金融街
の為、驚くほどレートがいい。

我が家は両替する時は、必ずここに来る。
全然違うので、パリで両替する際は、是非どうぞ・・・。

オペラから歩いてすぐです。


セーヌ川方面に戻って、パレ・ロワイヤルにやってきました。

paris-palais royal


ここは1643年に当時5歳のルイ14世がルーブル宮殿から移り住んだことにより、そう
呼ばれるようになったのだとか。

現在では中庭を望む回路には、高級品のブティックがテナントとして入っている。

回路(左が中庭で右が店舗)
パレロワイヤル
ピントが天井に合ってしまった・・・。

中庭ではヌヌさん(ベビーシッター)達が集会を開いていた。

ぬぬ

「うちの雇い主、注文が細かくってさ~~~、その割には給料安いのよ~」
「うちはこのクソガキ、生意気でさ。いう事聞かないのよ~」

とか言ってんだろうな~~~(笑)
(フランスでヌヌさんは黒人などの移民を安く雇っている為、そんな想像・・・。)

は~~~。

随分歩いたな~~~。
ではホテルに戻りましょう(帰りはルーブルからメトロに乗ります)

夕飯は、ずっと行きたかったクスクス(北アフリカ料理)の星付きレストランです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いいですね!!

山口孝志 天下無双 | URL | 2012/11/23 (Fri) 19:23 [編集]


ちょっとご無沙汰している間に、イタリアからフランスに移動してましたね~e-330
しかし、どこを切り取っても絵葉書のようで素敵です。
日本では絶対にお目にかかれない景色ですもん。

駐車動画、以前こちらで見て仰天したことを思い出しましたよ~。
相変わらずすさまじい光景ですね。
こんなことしてたら、日本じゃ裁判沙汰になりますよ。フランス人って、心が広いのか狭いのか?とっても不思議な民族です(笑)

Mic | URL | 2012/11/23 (Fri) 20:45 [編集]


こんにちは!

いつのまにか
イムになってますね~

新宿で働いてる、有料駐車場の移動係が入ればいいかも

集団の心理と言うか国民性というか民族性というか・・・日本とちがいますね
ぶつけて駐車するのは。あたりまえなんですね
凄いな~
待ち歩く人はどうなんだろう?
肩をぶつけ合い、弾き飛ばして歩いてるんでしょうかね(笑)朝青龍なら余裕かな

そそ
今私ボーダーの服あわてて脱ぎましたよ(爆)(冗談)ですが

建物とマッチしてませんね
適当がいいのかな
ボーダーシャツの彼女の指先を撮って欲しかった
何が着いてるか見たかった(笑)


tookue | URL | 2012/11/24 (Sat) 14:34 [編集]


返コメ遅れてすみません~~~~

v-435 山口孝志 天下無双 さん、訪問&コメントありがとうございます。
> いいですね!!

このラテンのいい加減さ、慣れると楽ではあります。
くだらない事を書いてますが、良かったまた遊びに来てくださいね~。


v-435 Mic さん、こんばんわ~~。
> 駐車動画、以前こちらで見て仰天したことを思い出しましたよ~。
> 相変わらずすさまじい光景ですね。
> こんなことしてたら、日本じゃ裁判沙汰になりますよ。

久々のフランスは相変わらずでした(笑)
イタリア人は進化していたのに・・・。

> フランス人って、心が広いのか狭いのか?とっても不思議な民族です(笑)

 ↑ この一文、笑えます。
全くもって、不思議ですよね~~~。
「華の都パリ」と言われ、素晴らしい歴史的建築物がひしめく都市なのに
道端にはポイ捨てタバコや犬のフンであふれ返る・・・。
糞は昔に比べて相当なくなってましたが、完全ではありませんし。
なのに、景観を損ねない為に、バルコニーや外に洗濯物を干してはいけない
決まりで、それはみんな当たり前のように守ってます(笑)

訳わからんす・・・。


v-435 tookue さん、こんばんわ~~。
> 新宿で働いてる、有料駐車場の移動係が入ればいいかも

日本は無駄に仕事がありますよね~(笑)
駐車場入って、「あっち」って指差すだけの仕事の人・・・正直いらないと
思うんです(爆)
その人件費の分、駐車場代安くしてくれ!!!って思います。
ま、定年後、一生懸命働いているお父さん達には申し訳ないですが・・・。

> ぶつけて駐車するのは。あたりまえなんですね
> 凄いな~
> 待ち歩く人はどうなんだろう?
> 肩をぶつけ合い、弾き飛ばして歩いてるんでしょうかね(笑)朝青龍なら余裕かな

バンパーの解釈が日本と全然違うんですね~。
不思議な事に、人と人では絶対にぶつかりません。
狭い所を歩くときや、人が邪魔な時は、必ず「すみません」と、声をかけます。
日本みたいに無言で無理やり突進してきません・・・。
これって関東だけなんですかね???
一言言えばいいのに、言わずに肘で押しのけて歩いたり、平気でするんですよね。
これはパリに住む中華街の中国人もそうだったし、お隣の韓国もそうだったので
(日本の百倍凄い)、東洋の習性なんでしょうかね・・・。
ここはイムを見習うべきだな~~~と思います。

イムではありませんが、韓国ではみんな凄いので、何度も私は弾き飛ばされましたよ~(笑)

> そそ
> 今私ボーダーの服あわてて脱ぎましたよ(爆)(冗談)ですが

ははは。
この記事見ている人で何人ボーダー着ている人いたでしょう?(笑)
書くいう私も持っているしwww
自分くらいのデブはまだ許容範囲と信じて着ています(笑)

> ボーダーシャツの彼女の指先を撮って欲しかった
> 何が着いてるか見たかった(笑)

ん????
何か見えますか????
私には見えません~~~。
キャーーーーーーーΣ(゚ё゚ノ)ノ

ももくそ | URL | 2012/11/26 (Mon) 18:57 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。