ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

絶品パスタコースとイタリア出発の出来事

シルミオーネを出発し、ヴェローナに再び戻ってランチを食べます。
最後に、半島の先端のローマ遺跡に行きます。

しかし、要塞からここまでブラブラ歩いて40分。
ローマ遺跡を見学して、車まで戻るのに時間がかなりかかる!

ヴェローナのランチ時間に間に合わない!
と、いう事で、せっかくのローマ遺跡を見ずに車に戻って移動です。

シルミオーネ0

借り物画像ですが、半島先のローマ遺跡はこんな感じです。
ローマ遺跡研究家だった(自称・ただ好きなだけw)の私としては、是非訪れたかった。

皆様、余裕を持ってここに訪れて下さい。


今回行くお店は、ヴェローナに住んでいる日本人がブログで紹介していたお店。


トラットリア ダル ガル Trattoria Dal Gal


ここはヴェローナ駅からバスで20分した郊外にあるお店。
車かバスを乗ってしか行けない。

何でもここで美味しいパスタを堪能できるのだとか・・・・。


パスタ

住宅街にぽつんとあるお店の入り口はこんなかんじ・・・。


シンプルで質素な入り口。
パッと見、レストランに見えない。

12時に行ってみると、開店は13時なのだとか・・・・。

直接予約して、バールを見つけて時間つぶし。

時間になって再度、お店へ・・・。
駐車場に車を停めたら、レストランに向かうであろう一家が歩いてる。

パスタ10

娘は普段着だけれど、両親はスーツとワンピースでビシッと決めてるね~~~。

こんな田舎な郊外のレストランのランチでも、ドレスコード守っているんだ~。


お店の中はこんな感じ。

パスタ10

ここはパスタが売りで、来店客のほとんどが「パスタ5種類コース」を選んでいるのだとか。

パスタ大好きな夫が、このコースを選択。



しかし・・・。




この直後に




このコースを選んだことを大後悔!!!!




1枚目の皿

パスタ2
クルミとのスカモルツァ(チーズ)のラヴィオリ


直径25センチはあるバットに山盛り持って来て、皿に乗せる。


でも、うま!うま!うま!


チーズと生パスタのモチモチした食感が美味しい。
カリッっとしたクルミもいい塩梅。



2枚目

パスタ3
なんとか(忘れた)チーズと、ホワイトソースのパスタ包み



いやいやいや・・・・。



1枚目と味がかぶってますが・・・・。
こってりチーズとホワイトソース・・・。


量の多かった1枚目でかなりいっぱいいっぱいなんだけど・・・・。


3枚目

パスタ4

うん、これは美味しい。

ほうれん草のパスタに、茶色いチコリ和え。



でも味は、




チーズとミルク!!!




ちょwww



味、かぶり過ぎでしょう~。
まったりしたホワイトソースにチコリの苦みがアクセントで、それはそれは美味しい
けれど・・・。


パスタ好きの夫も「この苦味が救いだ」と、一言。
私はチコリだけ選り分けて食べる始末・・・。


実は私、ここまでのお皿、全て一口だけ食べて残しています。



ここで今更ながら確信した・・・。




私、




やっぱり







パスタ苦手だわ~~~~~

加奈子

いや~~~。

知ってはいたんだけどね・・・。

ラーメンや蕎麦は美味しく食べられるのに、パスタは完食できない。
3口目で、味に飽きてしまうのだ・・・・。

具が盛りだくさんだと食べられるけど、カルボナーラやペペロンチーニ、または他の
「パスタメイン&具が少なし」は、食べることが出来ないのだ・・・。
(なので具の少ないラーメンも苦手)

そば0

  だからこんな沖縄そばも
    とても苦痛


今回、海の幸パスタが美味しくて、「パスタ克服できた!行ける!!!!」と思って
勘違い・・・。

私が唯一食べられるのは、海の幸パスタだけだった・・・。


そして4枚目の皿がやってくる


ポルチーニ茸のリゾット

パスタ8


パルミジャーノチーズ味!



いやいやいや。
普通に美味しいんですよ。

これが1枚目だったら・・・。
何で味、かぶりまくっているの・・・?

量も結構多く盛られるし(少なくと言っても)

パスタ5

もう一口目を飲み込むのも苦痛。
全て残しているから量はそんなに食べていないんだけど、胸がいっぱい、心もいっぱい。


そしてやっと最後の5枚目の皿。


ツナのパッパルデッレ

パスタ7






これも味が同じだがなーーーー

長淵


完敗です・・・。

パスタ大好き、毎日3食パスタでも飽きない!と、豪語してた夫も打ちのめされている。


しかしなんで、味のバランスとか構成とか考えなかったんだろう・・・。
私の想像した、理想的なメニューはこんな感じ。

① 海の幸を使った白ワインベースのリングィネ
② ポルチーニや茸たっぷりのペペロンチーニ
③ パルミジャーノのリゾット
④ アマトリチャーナ(豚トロの塩漬け肉と玉ねぎの入ったトマトソース)
⑤ 馬やロバなどガツンとした肉のラグー(煮込み)、もしくはボロネーゼ

どう?
これが完璧なコースだと思いません?

パスタコースで、全てみんなベースが同じ味付け・・・って、そりゃあんまりだぜ。

しかし、このコースを頼んでいる、ここのお客(イタリア人)9割は、
全てを完食している!!!



凄い・・・。

かお6


さすが、パスタの国の人。


ま、考えによっちゃ、日本人がコースで炊き込みご飯5種類食べるようなもんか・・・。
でも醤油ベースと、チーズにクリーム系では、重さが全然違う。
後者の方が飽きるぜ・・・。

しかし、イタリア人には大人気のコース。
トリップアドヴァイザーのレヴューもほとんどがイタリア人で、みなさん絶賛しております。

パスタに目がない方、機会があったら是非どうぞ。

Trattoria Dal Gal
Via Segala Don Gregorio, 39/A, 37139 Verona, Italia
+39 45 890 3097




ではミラノに戻りレンタカーを返して、パリに移動します。





さらば!イタリア!!!

敬礼


*・゜゜・*:.。..。.:*
長くなりましたが、おまけ・・・(さらに長い)

実はこのフライトで散々な目にあった。
ミラノからパリまで1時間弱という距離なのだが、飛行機に搭乗して「いざ出発!」
という所、一向に出発しない。

滑走路を目の前にして1時間近く待機。
すると突然アナウンス。

チェックイン済みのお客さま1人が、飛行機に乗っていない為、今から空港に引き返して
そのお客さまのスーツケースを取り出さなければならない・・・

との事。
えーーーーー!マジかっ!
っと、一斉にどよめく機内。

しかし、乗っているはずの人間がいなくて荷物だけ乗っているという事は、テロの
可能性が無きにしもあらず。

この数週間前にもパリで同じような事があり、荷物を取り出して爆破させて
処理をしたのだとか(イムではこういう荷物は、爆破用の箱にそのまま入れて処理する
らしい・・・夫談)

1時間も待たされ、これからまた荷物を探し出すのにも時間がかかる。
イライラするが命には代えられないので、仕方がない。

ここでまた長い時間待たされる。
隣にいるイムのおやじは、ずっと「今頃パリに着いているのに・・・」とか、文句
たらたら。

すると再びアナウンス。

行方不明だったお客様が見つかった為、これから荷物を再び運び入れ、お客様を
向かい入れます、その為、もう少々お待ちください。

と、言うではないか!


その瞬間、機内は「マジかっ!」という突っ込みで盛り上がる。


怒りまくる隣のイム。
客室乗務員に、どういう事なのか話を聞き出す。

スッチーの話によると、搭乗前に具合の悪くなったお客さまがいて、医務室に連れて
行き、出発時には知らせる事になっていたのだとか。
しかし、係員がそのお客さまの存在をすっかり忘れ、そのまま出発しようとしてしまい、
このような事態になったのだとか・・・。

なので、お客さまは悪くなく、悪いのはエアフラだ!と、弁解。

もうこの時点で2時間近く待たされている。
隣のオヤジじゃないけれど、今頃はホテルに着いてゆっくりお酒でも飲み始めた
頃だ・・・。

これから出発してホテルにチェックインして~って、何時になんだよ!と、イライラも
最高潮。

隣のイムは「たった一人の為に200人が犠牲になっている・・・」とか
「なんて迷惑な!」とか、ずっと呟く。

機内全体が最悪なムード。
小型機でファーストもビジネスもないこの機内で、姿を隠して乗る事なんて不可能。

一体どういう顔して乗り込んでくるのだろう・・・。
一体、どんなやつなのだろう・・・。

ここにいる誰もが同じ思いで固唾をのんでその時を待った。

私だったらこんな怒りと恨みでいっぱいの空気の中、刺すような針の視線に耐えて
搭乗なんて出来ないな。

しかし、ヤツは乗って来た。
ピンクのシャツを着た痩せたオヤジ。


みんな一目顔を見ようと、一生懸命背伸びして首を出す。
その様子がモグラたたきみたい。


しかし、オヤジが登場したその瞬間、驚く出来事・・・・。





機内に乗っていたイタリア人みんなが一斉に、拍手喝采!!!




ピューピュー口笛を吹き、




『ようこそ! シニョーレ!!!(イタリア語のミスター)



と、口々に声をかける。



この時点で目から鱗が落ちた。
ずっと「こいつの所為で!こいつの為に!」と、負の思考でいっぱいだった私。

そうではない考えの人が、この世に存在したなんて・・・。

拍手で受け入れたイタリア人のお陰で、機内の空気がガラッと変わる。
もし、彼らも怒りで受け入れていたら、今後のフライトは最悪だったろう。

空気が重い中ずっと、「オヤジめ!」と怒り続け、無駄になった時間について
ずっとイライラ考えていただろう・・・。

怒りで待った自分やフランス人は、普通の感覚なんだと思う。
だけど、考え方を少し変えるだけで、どれだけ後の気持ちが楽になり、醜い自分から
解放されるのか・・・。

これはもうお国柄なのかもしれないけど、イタリア人スゲーな、と思ったので
ありました。

この遅れたオヤジ。
具合が悪くなって~とか言っていたけど、その真偽は定かではない。

どう考えたって、普段のエアフラだったら、遅刻者なんて置き去りにして問答無用に
飛び去るのが普通。

ミラノーパリなんて腐るほど飛んでいる。
次の飛行機に乗せた方が、すんなり話は早いはず。

なのに今回このように無理にでも乗せたのは、このオヤジがエアフラにとって
よっぽど大事な顧客だった事が伺える。
他の乗客200人を犠牲にしてもだ。

大人の事情・・・って事なのだろう。

なんとも迷惑な話だけれど、どっちにしろ嫌な思いを強いられるのだったら、イタリア人
の様に「乗れて良かったじゃない!シニョーリ!!!」と、ドロドロの怒りを
沈めた方が人生楽しいのかもしれない。

同じラテン人でもイタリアとフランス、全く違うのと、イムと同じは嫌だな~と
再確認した私なのでした(笑)

ともかく、あの空気を一気に変えたイタリア人に救われました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ
 ← 怒り続けるって疲れるよね

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ももくそさん、こんにちは♪
今日は風が強いですが、なかなかの好天日和デス♪
・・・う~~~む、チーズとミルクベースで5皿・・・(うぷっ)
美味しいのは解るけれど、そうじゃないんだよっっ!!
とツッコミたくなりますねぇ。。。
料理を残すのは、ちょいと罪悪感がありますが・・・お店の方に、炊き込みご飯5種類(笑)を食べさせて理解してもらうしかありません(爆)
ん!? ももちゃん・・・具なし麺、苦手なんですか?
僕はネギと生醤油だけのうどんとか好きなのですが・・・。
・・・ピンクのオヤジ・・・粋な歓迎に救われましたね♪
200人の白い眼と険悪な空気とか・・・(ゾゾッ(怖))
イタリア人の楽観的なゆとり感覚は、ギスギスとした日本人が大いに必要としているものかもしれません。。。
日本人ってシビアというか、結構陰険ですよね~~ (-ω-;;)

スティングレイ | URL | 2012/11/18 (Sun) 13:07 [編集]


炭水化物喰いのワタクシでも、この5皿はキツイ。
炊き込みご飯5種類とか、
いそべ巻きと辛味餅、きなこ、あんこの味変わり、だったら、
行けないこともない気がするんですけど(大食い)
クリームベースはむりだわ。
あ、また黄色が来た!wwww

ももさんが考えたコースなら、味の変化がしっかりしているから、
別腹理論を持ち出すまでもなく完食できそう。

飛行機のエピソードには、イタリア人を見直しましたー。
ワタクシも含め、日本人はついイムみたいな反応をしてしまいますよね。
寛容さとか、ユーモアのセンスには、出会う度に感動するのですけど、
自分で身につけられるのは、いったいいつ???

ゴー子姉 | URL | 2012/11/18 (Sun) 18:26 [編集]


v-372 スティングレイ さん、こんばんわ~。
> ・・・う~~~む、チーズとミルクベースで5皿・・・(うぷっ)
> 美味しいのは解るけれど、そうじゃないんだよっっ!!
> とツッコミたくなりますねぇ。。。

しかも一皿の量が、そこらにあるオサレなカフェのOLちゃんのランチくらい
なんです!
それが5皿で、バットに盛った分が我が家の量なので、おかわりよそいに
来るんです~~~~。
私があまりにも食べないので、シェフが心配して問題があるのか聞きにきた
んですが、さすがに「パスタが苦手~」とは言えませんでした(笑)

> 料理を残すのは、ちょいと罪悪感がありますが・・・お店の方に、炊き込みご飯5種類(笑)を食べさせて理解してもらうしかありません(爆)

イタリア人がこってりチーズミルク系のパスタ5種類普通にいけるように
日本人だったら炊き込みご飯5種類なんて問題ないんですが、外国人は
同じ味に感じるんですかねぇ~。
ま、日本人でもご飯5杯は量的にきついですけど(笑)

> ん!? ももちゃん・・・具なし麺、苦手なんですか?
> 僕はネギと生醤油だけのうどんとか好きなのですが・・・。

あ~~~。
何故か、ざる蕎麦とかせいろうどんは大好きです(滅多に頼みませんが)
この違いはなんでしょう~~~~。
うどんは水沢か讃岐じゃないとダメなんですが、これはやっぱり「食感」を
楽しむものって感じなんですかな?
ネギと生醤油美味しそうですが、そうして食べるうどんて物凄く美味しい
うどんですよね。
まだそうして食べた事ないんですよね~。
でも私はやっぱり、具だくさんが好きですね~。
うどんも素麺も、めん汁より、キュウリと大葉と薬味がいっぱいの冷汁が
大好きです~。

> ・・・ピンクのオヤジ・・・粋な歓迎に救われましたね♪
> 200人の白い眼と険悪な空気とか・・・(ゾゾッ(怖))
> イタリア人の楽観的なゆとり感覚は、ギスギスとした日本人が大いに必要としているものかもしれません。。。
> 日本人ってシビアというか、結構陰険ですよね~~ (-ω-;;)

本当にそう思います。
あれが日本だったら、キレてスッチーに「ふざけんな!」って怒鳴るオヤジが
いたはずです。
入ってきたオヤジに嫌味を言う人も、いたと思います。
以外に「怒り」の部分は日本人て出しますよね(笑)


v-372 ゴー子姉 さん、こんばんわ~。
> 炭水化物喰いのワタクシでも、この5皿はキツイ。
> 炊き込みご飯5種類とか、
> いそべ巻きと辛味餅、きなこ、あんこの味変わり、だったら、
> 行けないこともない気がするんですけど(大食い)

確かにお餅はいくらでもいけるかもです~~~。
全然味ちがいますものね!!!
チーズにミルクなんて、まさに西洋の代表的なこってり系ですからね。
日本人にこれは絶対に無理ですよね~~~~。
しかも、野菜とかもないから食感が全て同じなんです~(笑)

> 飛行機のエピソードには、イタリア人を見直しましたー。
> ワタクシも含め、日本人はついイムみたいな反応をしてしまいますよね。
> 寛容さとか、ユーモアのセンスには、出会う度に感動するのですけど、
> 自分で身につけられるのは、いったいいつ???

本当ですねぇ~。
私もイタリア人の寛大さというか能天気さというか(笑)ともかく人間として
大きいな~~~と、感心しました。
この時に、「怒り」って自分を消耗させるものなんだ・・・・と痛感。
いつ来るか分からないオヤジに物凄く怒っていた時は、心身共にかなり
疲れていたんですが、例の件の直後、「スッ」っと体も心も軽くなったんです。
人に気づかされる前に、自分がそうでありたいですが、これはなかなか難しい
ですね~~~。
特に私みたいに直球のこんなブログ書いている人間からしたら・・・。
人生の課題です・・・。


ももくそ | URL | 2012/11/19 (Mon) 00:03 [編集]


僕も三食パスタでもいいよ!ってなぐらい
好きなんですが、そう、カルボナーラとか
ペペロンチーノ大好き人間なのです(笑)

ただ。。。同じようなミルク&チーズ味が
続くとさすがにキツイかも!しかも最近、
チーズを食べると必ず胃がもたれるんです!

それにラヴィオリは僕の中ではパスタと
認めていなくて、別物だと思ってます(笑)
ボリュームが凄いですし、すぐにお腹一杯に
なりますね。

チコリが完全に箸休めになってますね(笑)

へえ~~!イタリア人、見直した!!
ところでそのピンクのシャツを着たおじさんって
何者なんでしょうか??ももくそさんが仰るように
そんな一人の為に200人を待たせるなんて話は
聞いた事がありませんし。。。

僕も心の中で『えええ!カンベンしてくれよ~』って
イライラモードになってると思います。

意外とイタリア人って気持ちの切り替え方、もっと言えば
楽しく生きる事にかけては、我々も見習わなきゃですね!

chempakaでした!

Chempaka | URL | 2012/11/20 (Tue) 00:38 [編集]


v-372 Chempaka さん、こんばんわ~。
> 僕も三食パスタでもいいよ!ってなぐらい
> 好きなんですが、そう、カルボナーラとか
> ペペロンチーノ大好き人間なのです(笑)

うちの夫も同じで、一人で作って食べています。
私はいつも3口分くらいちょこっともらって満足です。
なんですかね~。
どうして辛いのか自分でも謎なんですけどね~。

> ただ。。。同じようなミルク&チーズ味が
> 続くとさすがにキツイかも!しかも最近、
> チーズを食べると必ず胃がもたれるんです!

爆!
似たような年齢で、同じ思いをすることが多々ある為、笑ってしまいました。
一昨日、焼肉屋に行ったんですが、カルビが辛い・・・(笑)
あれだけ大好きだったのに~。

> それにラヴィオリは僕の中ではパスタと
> 認めていなくて、別物だと思ってます(笑)
> ボリュームが凄いですし、すぐにお腹一杯に
> なりますね。

分かります!
ラヴィオリ、美味しいと思ったことありません。
中身がイマイチなの多くないですか?
でも、このレストランはめっちゃ美味しかったんですよ~~~。
それでも2個でいっぱいいっぱいで。

> チコリが完全に箸休めになってますね(笑)

このさい、パスタいらないからチコリだけ出して欲しかった…(笑)

> へえ~~!イタリア人、見直した!!
> ところでそのピンクのシャツを着たおじさんって
> 何者なんでしょうか??ももくそさんが仰るように
> そんな一人の為に200人を待たせるなんて話は
> 聞いた事がありませんし。。。

超、VIPなんでしょうね~~~。
それしか考えられません。
普段だったら置いて行きますよ。
昔、夫の家族がパリに来た時、2時間前のチェックインに少し遅れた
だけで、キャンセル扱いしてキャンセル待ちの人に席譲っちゃっていた
ことがありました・・・。
買い直しでしたよ・・・無情にも。

> 僕も心の中で『えええ!カンベンしてくれよ~』って
> イライラモードになってると思います。
> 意外とイタリア人って気持ちの切り替え方、もっと言えば
> 楽しく生きる事にかけては、我々も見習わなきゃですね!

それが中々出来ないんですよね~~~。
引っ越してから毎日私は怒ってますわ・・・。
マナーのなっていない人間がたくさんいてね~。
怒りたくないのに~(笑)

ももくそ | URL | 2012/11/20 (Tue) 20:17 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。