ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

チンクエ・テッレをトレッキング

朝から買い食いをして、お昼も3皿食べて~~~。


お腹いっぱい!!!

5かお


でも・・・。








デザートは別腹!!!

かお15


メイン通りに美味しそうなジェラート屋があったので買って食べます。




何にしようかな~~~~???

種類の中に「more」と書いてある、1つだけ真っ黒で目を引くジェラートがあったので、
これはなんなのか聞いてみた。

ジェラート屋のお姉さんの説明では、「黒くて小さい木の実」だそう・・・。



う~~~ん。
分からん!!!



取りあえず、その「モレ」と「ピスタチオ」のアイスを選択。


モレ


一口食べてみた。





桑の実だーーー!!!



なつかし~~~。
ドドメだ~~。

子供の頃、友達の家の近くに桑の木畑があって、遊びに行ってよく食べたのよね~。
おいし~。

夫は桑の実を食べた事がなく、ピンと来なかったみたい。


では最後にヴェルナッツァの綺麗な景色を見てからモンテロッソに行きましょう。
昨晩、ディナーを食べたレストランへの道に行ってみる。

昨日は「夕飯を食いっぱぐれるかも!!」と焦って気が付かなかったけど、こんな
道だったんだ・・・。


道 

明かりのない暗闇の中、歩いたんですけど・・・。
こわ~!!!

相当夕食のことで頭がいっぱいだったんだなぁ・・・。

昨夜は気が付かなかったけど、明るい太陽の下で見るこの道の景色は最高。

ヴェルナッツア1


今日はモヤが少なくて遠くまで綺麗に見渡せる。


ヴェルナッツア0


ではでは・・・。
名残惜しいですが出発です。

ヴェルナッツァーモンテロッソ間のトレッキングコースは、チンクエ・テッレの
海沿いのコースの中で、1番過酷。

ひたすら急な坂を登り続けます。


トレッキング9


山の上は延々と続くぶどう畑。


トレッキング6


畑の脇にある、収穫したブドウを運ぶミニトロッコで、上まで連れて行って欲しい・・・。


これで上まで登ったら、こんなに辛くないのに・・・。


トロッコ



って、それじゃあ、トレッキングの意味ないか・・・(笑)



ヴェルナッツァの街が最後に見える所まで登ってきました。


ヴェルナッツア


さらば!ヴェルナッツァ!!! 


ここから約2時間の道のり。

右はぶどう畑で左は海。
景色はいいけれど・・・



とにかく 暑い!!!



ファランの男性は当然、上半身裸。

トレッキング


いいな~~~、男の人は。


なんて思っていたら。





女性も脱いでいた!!!






若い女子も。

トレッキング2




昔、若かった女子も・・・。

トレッキング1

下手したらこの女性、私の母親くらいの歳かも!?


いいな~。
水着があったら私も脱ぎたいわ!!!(ってくらい暑い)


でも、リュックが素肌に当たって擦れて痛くなりそう・・・(特に肩)



と、ここで大きな失敗に気が付く。





過酷な山越え2時間の道のり(直射日光強し)で、









水を買うの忘れたーーーーー!!!!


いやー



ど、ど、ど、どうしよう・・・。
戻るにはあまりに登り過ぎた・・・。(20分も登ってないが、過酷な為戻る気にならず)


既に信じられないくらいに汗ダラダラ・・・。



そこで夫が、


モーツァルト 大丈夫!行けるよ!!!
 2時間なんてあっという間!


喉が乾いたら、ほら!!
道端にある、この木の実を食べたらいいんだよ!!!

あ、「モレ」ってもしかして、この木の実のことじゃない???
山にたくさん生えているよ!絶対そうだよ!!!

食べて見なよ!


と、言って横に成っていた木の実を取って差し出す。


実  こんな感じの木の実


私は、えーーー!モレは絶対に桑の実なんだけど~~~。
と、思いながらもその実を食べてみた。







うげーーーーーー!









シブーーーーーーー!!!(渋い)

叫び



死ぬほどマズイ~~~~。

シブくて口の中がとんでもないことになっている~~~。







くっそ~~~~!何食わすんだ~~~~!!!

モレは桑の実って言っただろ~~~~!!!



千葉


得体のしれない木の実食って、毒だったらどうすんだ~~~~!!!



気持ちワル~~~~。

うがいしたい~~~。

うげーーーー。

かお16



ただでさえ汗をかいて喉が渇いているのに・・・。


夫に騙され、軽く殺意が芽生える私。
しかし、騙した夫もその木の実を食べて、「うげーーー」となってる。

アホだ・・・。


こんな状況に陥っても水を買いに戻る気になれない(それくらい坂が凄い)
口の中渋々で痺れているけど、モンテロッソまで強行突破だ!!!


トレッキング4

振り返るとヴェルナッツァの街が見えます。(ここまで登った)
奥にうっすら見えるのが恐らくマナローラの街並み。

目指すはあそこ。

トレッキング3

遠くに街らしきものが見えますが、あそこがモンテロッソ。


口の中がシブくなければ・・・。

喉を潤す水があったら・・・。


このトレッキングはきついけど、相当楽しかったに違いない。


しかし、歩いている最中は最後の最後まで、ずっと








水!水!水!!!

ゾンビ


状態だった。



過酷なトレッキングも終盤に入り、あともう少しでモンテロッソ…という時
ぶどう畑の片隅で、おっさんが搾りたてレモネードのお店を開いているのを
発見!!!


ここはマジで天国か!?ってくらい嬉しかったよ~~~。


登山中ずっと二人で、「水1杯、5千円て言われても、今ここで飲めるなら払うよね!」
ってー話ばかりしていたのよね・・・。


1杯の値段も聞かず、即注文。


トレッキング5


先客のフランス人の夫婦が二人で1杯飲んで余裕な感じでいたけれど、うちらが
どんなにこのレモネードを有り難がっているか、想像も出来ないだろうな~。


トレッキング7

そりゃ、5秒で飲み干すっての!!!


普通は水を持ってトレッキングするけれど、オヤジいい仕事するな!
目の付け所がいいぜ!!!


夫がこのレモネード屋のオヤジと話し込んで仲良くなり、再びミラノに来るときは
日本製のカメラを買ってきて欲しいと、連絡先まで貰う。

(いやいや、いつになるかわからないって!)


で、レモネードはおいくら?と聞いたところ、オヤジが「うっ」っと詰まって一瞬考え、
2杯で5ユーロと言う・・・。





あれ?
さっきのフランス人は1杯で5ユーロ払ってたけど!

かお21


結構長く話し込んだから、割引してくれたのね・・・。
てか、レモネード1杯5ユーロは鬼だけど・・・。(山の中に荷物を運んで出店て
考えたら妥当????)


レモネードのお陰で口の中スッキリ!
生きる希望が湧いてきた。(ってくらい元気になった)

今ならこの道、往復できるかも!ってくらい(笑)


終点はもうすぐ。

トレッキング8


着いたらバールでパナシェ飲み干すぞ~~~~。

しかし暑い~~~。
汗ダラダラ。

水着持って来ればよかった~~~~。


モンテロッサ


無事、モンテロッソの街に辿り着き、バールに入る。
パナシェ(ゥルァァッデレル)を注文。


モンテロッサ2


うまうまーーー。
電車の時間が来たので帰ります。


さらば、チンクエ・テッレ! 

モンテロッサ1

私たちは水を忘れて大変でしたが、トレッキングは楽しかったです。
是非、お勧めします。

街によって距離や難易度が違うので、歩いたり電車に乗ったりを組み合わせて
移動するのがいいかと思います。

区間                    難易度   距離   所要時間
愛の小道 (Riomaggiore-Manarola)  なし  1km   30分
Manarola-Corniglia           低   2km   1時間
Corniglia-Vernazza           低   4km   1時間30分
Vernazza-Monterosso          中   3km   2時間

チンクエ・テッレ ハイキングコース公式サイト


*・゜゜・*:.。..。.:*・

帰りの電車は1等席だったのに、まさかの1等席なし列車。
恐らく2等車乗客が多かった為、1等席をなくして全て2等席にして満席にした模様。

一等席を取った隣の席のイタリア人の女性曰く、こんなこと日常茶飯事。
一等席の返金を過去に100回以上しているけど、未だかつて返金されたことは
ないのだそう・・・。

これもイタリア。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは!

桑の実食べたことあると思うけど味の記憶がないです
葡萄に似てたのかな?

ヴォルフガングさんて結構、気楽的ですね
ほんと「実」・・何も知らずには食べられないですよね

あの写真からの風景
2時間・・・かなりきつかったと
水なしではきついですよね

ももさん・・・水着は必需品でしたね
だけど
男から見ると、ブラ一枚でも
堂々としてると水着なんだな~~と思いますよ(笑)
すみません・・お下品で^^

パナシェは旨かったでしょうね~~

で・・2等席は如何でした
ウザカッタ?



tookue | URL | 2012/10/13 (Sat) 15:14 [編集]


v-275 tookue さん、こんにちは~。
> 桑の実食べたことあると思うけど味の記憶がないです
> 葡萄に似てたのかな?

ん~~~。
味は桑の実ですね(笑)
表現しようがないです~~。
葡萄より水っぽくて、さっぱりしているんです。
私は小学生の頃、かなりの量を長い間食べていたので、しっかり記憶が
残っているんです。
小学校子学年になった時、突然桑の実畑が潰されて家が建ってしまって
から、一口も食べてないんですけどね。

> ヴォルフガングさんて結構、気楽的ですね
> ほんと「実」・・何も知らずには食べられないですよね

あぶない!あぶない!
トリカブトだったら死んでます。
昔、ニュースでよく聞いたけど、実際のトリカブトなんて私見た事ない
ですし~・・・てアレは根っこでしたっけ?
花ではジキタリスが毒なのは知っているんですけど。
毒草で調べたらもんのすっごい種類が出てきて、今驚いてます。
実だって危ないですよね~。

> あの写真からの風景
> 2時間・・・かなりきつかったと
> 水なしではきついですよね

脱水症状起こして倒れる危険性もありましたよね~。
無事だったから良かったんですけど。
チラッと考えたんですが、周りは白人だらけなので、何かあった場合
真っ先に行動早く動いて助けてくれる習性を知っていたので(笑)強行突破
してしまいました。
(そういう意味ではアメリカ人の方がスマートで安心だけど)

> ももさん・・・水着は必需品でしたね
> だけど
> 男から見ると、ブラ一枚でも
> 堂々としてると水着なんだな~~と思いますよ(笑)

私もそう思ったんですけどね~~~。
私の中でここ数年ユニクロの「ブラなしキャミソール」が流行って
いるんですけど(CMやってたと思いますが、男性は記憶がないかも)
当日も、もちろんそれだったんです・・・。
なので脱いだら上半身マッパだったです~(笑)

> パナシェは旨かったでしょうね~~

一気に飲んじゃいまして、その後またジェラート食べました~。
水を持って行った方が、体にもいいし経済的にもいいですね~(笑)

> で・・2等席は如何でした
> ウザカッタ?

ウザかったですよ~~~。
無賃料者か(イタリアでは改札がないから誰でも好きに入って乗れる)
かなり遠い車両で面倒で適当に入ってきて座ったのか、謎な老人2人が
いましてね。
勝手に座っている老人の所為で、本当の座席の人が後から乗って来て
ごちゃごちゃに席替えになったり(みんな好きに座っていたw)
あとはずーーーと電話して話している女性とか。
6人で1つの個室になっているんですが、出たり入ったりうるさかった
ですね~。
でもフランス人よりマナーいいです。
イタリア人、進化したわ~~~~。

ももくそ | URL | 2012/10/13 (Sat) 16:44 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/10/13 (Sat) 19:24 [編集]


今日も楽しませていただきました。v-218
イタリア、ああやっぱりいいねえ。
海岸沿いがやっぱりお勧めだね。 やっぱり私って日本人感覚ってのがほど遠くなっているんだあ、こっちに引っ越す前にブラは全部捨て、(腕がまわなくなった時点で)ビキニトップで過ごしてる事が多くなった。今まではその上にシャツ着てたけど。。。最近は暑いから。。。上のような写真状態よ。
今日も朝からパレオとあわせ観戦してきました。(今暑いので休憩中。) それにしてもレモネードあってよかったね。
最近うちも同じ事としてよだれたらたら文句たらたらでした。
(Acai Berryじゃなかった)

カントリーママ | URL | 2012/10/14 (Sun) 11:13 [編集]


また水を忘れたんですか??(笑)
クラビでもそれでヒィヒィゆうてましたやん!(笑)

一杯のレモネードの有難味。。。ほんと感謝ですねえ!

しかし、その渋~~い実の正体は何だったのでしょう?
というか、二人ともチャレンジャーですよね!(笑)
もしかしたら猛毒な実だったかも知れないのに!
元気で帰国されて何よりですよ~(笑)

さすがラテンですね!暑いからと裸になる!!
それが水着じゃなくて下着でしょ??ブラでしょ?(笑)

これ、日本人がやったらエロ目線で見られるけど
ラテン系がこんな風にアッケラカンとやると全然
エロくないのだから不思議。。。

きっと上半身全部脱いでもヤラシくないのでは?

この前の記事のケツ出したおっちゃんと同じ
ですね~。。。

chempakaでした!

Chempaka | URL | 2012/10/15 (Mon) 01:13 [編集]


昨晩は無我夢中で上った山なんですね
絶景だけど、日本みたいに明るかったらがけがみえて怖いかも

私もアメリカのはぶらしみたいと言ったブライスキャニオンで水を買い忘れてトレッキングして、どうなることかと思いました
病気になるかと思いました
きれいな景色と思いながら、水のことしか頭にないですよね
それにしても果物をつまむ発想はいいけど、危険な果物だったら怖いです
だんな様もももさんもチャレンジャー(笑)
さぞかしレモネードがおいしく感じられたでしょう!
店主さんといい忘れられないお店ですね

Yottitti | URL | 2012/10/15 (Mon) 17:22 [編集]


v-275 カントリーママ さん、こんばんわ。
> やっぱり私って日本人感覚ってのがほど遠くなっているんだあ、こっちに引っ越す前にブラは全部捨て、(腕がまわなくなった時点で)ビキニトップで過ごしてる事が多くなった。今まではその上にシャツ着てたけど。。。最近は暑いから。。。上のような写真状態よ。

さすがです!
でもこの格好になれるのは、スタイルが良いからですよ~~~。
私はビア樽のお腹なんで、さすがにそれは~(笑)

> それにしてもレモネードあってよかったね。
> 最近うちも同じ事としてよだれたらたら文句たらたらでした。
> (Acai Berryじゃなかった)

あらら。
一体何があったんですかーーー?
今後の記事に出るのかしら・・・?
アサイジュース&シャーベット流行っていますね~~~。
実際生のアサイの実ってどんな味なんでしょう。
ものすごく酸っぱそうです。


v-275 Chempaka さん、こんばんわ。
> また水を忘れたんですか??(笑)
> クラビでもそれでヒィヒィゆうてましたやん!(笑)

そうなんですよ~~~。
お昼ご飯を食べ終わった時には、「今回はお水買わなくちゃね!」って言って
いたのに、ジェラート買った時にはすっかり忘れていました。
今回はせっかく来たので、絶対何が何でも!って意気込みで強行突破して
しまいました。

> 一杯のレモネードの有難味。。。ほんと感謝ですねえ!

あともう少しでゴールだったんですが、嬉しかったです。
しかも一緒にリモンチェッロを売っていて、「アルコールがいいなら
入れようか?」なんてオヤジが言ってきたので、即座に断りました。
酒好きの私ですが、いくらなんでもこの脱水症状一歩手前状態で、リモンチェロ
はぶっ倒れる!と思いました(笑)

> しかし、その渋~~い実の正体は何だったのでしょう?
> というか、二人ともチャレンジャーですよね!(笑)
> もしかしたら猛毒な実だったかも知れないのに!
> 元気で帰国されて何よりですよ~(笑)

今考えると浅はかでした~~~。
食べた瞬間口が痺れてシブくて吐き出しました。
その後ずっと、口の中が痺れていたんですよね~。
すぐに吐き出して良かったと思います。
実の写真を撮ろうかとも思ったんですが、あの時はそれどころじゃなかった
んですよね~(笑)

> さすがラテンですね!暑いからと裸になる!!
> それが水着じゃなくて下着でしょ??ブラでしょ?(笑)

イタリアでは見ないですが、ヌーディストビーチや村がありますからね~。
ヨーロピアンてなんで裸が好きなんでしょう~。
水着なんて屁でもないですよね。

> これ、日本人がやったらエロ目線で見られるけど
> ラテン系がこんな風にアッケラカンとやると全然
> エロくないのだから不思議。。。
> きっと上半身全部脱いでもヤラシくないのでは?

本当、おっしゃる通りですね~~~。
なぜ東洋人だとエロくて生々しいのに、白人だと気にならないのでしょう。
ラヴシーンもそうですよね。
道端でエロエロキスをする日本人のカップルを見たらドン引き&悪寒&胸焼け
しますが、西洋人だと全く気にならない・・・・。
てか、絵になります。
これから記事にも書きますが、ヴェローナのジュリエットの家に行ったとき
例のバルコニーでみんなカップルがキスをするんですが、大量の中国人観光客
が、キスしまくっていて・・・(感想自粛)
せっかくだから、白人のキスシーンを撮りたかったのに、中国人の団体が続いて
撮れませんでした・・・。


v-275 Yottitti さん、こんばんわ。
> 昨晩は無我夢中で上った山なんですね
> 絶景だけど、日本みたいに明るかったらがけがみえて怖いかも

夫婦2人でどんだけ食いしん坊なんだ!って感じです(笑)
翌日びっくりしました。
酔って転げ落ちなくて良かったです。

> 私もアメリカのはぶらしみたいと言ったブライスキャニオンで水を買い忘れて
> トレッキングして、どうなることかと思いました
> 病気になるかと思いました
> きれいな景色と思いながら、水のことしか頭にないですよね

一番危ないのは脱水症状ですよね。
無事で何よりです。
でも、アメリカなら安心ですよね。
アメリカ人のホスピタリティーというか、人を助ける為に動く速さは
世界一だと思うんです。
ヒーロー神話の生きている国なので、そういう面では羨ましいし関心
します。(もろ刃の剣だけど)

> それにしても果物をつまむ発想はいいけど、危険な果物だったら怖いです
> だんな様もももさんもチャレンジャー(笑)

tookueさんのコメントで初めて気が付いたんですよね~~(笑)
「毒草」で検索したら、物凄い数の種類が出てきて、実も危ないのが多かった
です・・・。

> さぞかしレモネードがおいしく感じられたでしょう!
> 店主さんといい忘れられないお店ですね

いい商売ですよね~(笑)
お水を持った人はスルーなんでしょうけど、私たちみたいな人間もたまに
いるんでしょうね~(笑)

実はこの時、夫のイタリア語のレベルに関心したんですよね~。
駐在期間は短かったし、初めてのラテンの国で精神的にやられていて、
「イタリア語なんて口にしたくない!!!」ってなっていた為、
彼のイタリア語能力は、
「意思疎通がそれなりにできる・・・」程度かと思っていたんです。
しかし実際は想像の範囲を超えたレベルでした。

ももくそ | URL | 2012/10/16 (Tue) 00:15 [編集]


ももくそさん、こんばんは♪
僕は桑の実を食したことがないので、「モレ」の風味がいまいち想像できないのですが・・・
「ピスタチオ」のアイスは大好きなんス♪♪
(ウチの近隣ではあまり見かけないのですが・・・)
・・・カラカラに渇きまくった喉を潤すレモネード!
(オヤジ・・・GJ!(笑))
水1杯5千円・・・限界に達した時は、正常な判断ができませ~~~ん(笑)
僕もあるな・・・圧倒的空腹感に襲われた時に思い浮かべるメロンパンとか・・・(爆)

スティングレイ | URL | 2012/10/16 (Tue) 01:01 [編集]


v-272 スティングレイさん、こんばんは~♪
> 僕は桑の実を食したことがないので、「モレ」の風味がいまいち想像できないのですが・・・
> 「ピスタチオ」のアイスは大好きなんス♪♪
> (ウチの近隣ではあまり見かけないのですが・・・)

桑の実を食べた事がある人って少ないんでしょうね~~~。
私もたまたま近所に桑の実畑があったから食べられたんです。
ピスタチオのアイスは濃厚で美味しいですよね~~~。
何度も食べちゃいました。

> 水1杯5千円・・・限界に達した時は、正常な判断ができませ~~~ん(笑)
> 僕もあるな・・・圧倒的空腹感に襲われた時に思い浮かべるメロンパンとか・・・(爆)

もうずーーーっと、『今、水が飲めたら』の話ばかりでした(笑)
だからと言って、「一杯5千円で水売るよ」って言われたら・・・・。

やっぱり断って最後まで歩きぬくんだと思います(笑)
それをするなら、水を持っているファランに「おねげーだすーーー!!!
水がなくて死にそうだーーー!一口飲ませてけろーーーー」って言うと
思います(お金よりプライドの方が比重が低いw)

ももくそ | URL | 2012/10/16 (Tue) 23:26 [編集]


レモネードで命拾いしましたね(笑)
しっかし、得体の知れない木の実をよく食べられるなぁ~と驚愕&大爆笑。
レモネードに救われたとはいえ、水無しで2時間のトレッキング後に飲んだパナシェは最高だったことでしょうe-454

昔近所に桑畑がありましたが、実は食べたことないです~。
お蚕様用に葉っぱを栽培してからかな~?
今さらながら食べてみたいです。

それにしても景色が綺麗過ぎて…ウットリe-349

Mic | URL | 2012/10/18 (Thu) 15:22 [編集]


v-275 Mic さん、こんばんわ~。
> レモネードで命拾いしましたね(笑)
> しっかし、得体の知れない木の実をよく食べられるなぁ~と驚愕&大爆笑。

普通は知らない木の実を食べないもんなんですよね~。
子供の頃、実家の庭ではミカンやらザクロやら金柑やら花りんなど、色々
あって、庭から取って食べていたので「毒」っていう言葉を忘れてました。
コメントを書いていて、検索して調べたらたくさん「毒草」があって・・・。
すぐ吐き出したんですが、口が痺れて気持ち悪かったし、飲み込んでいたら
危なかったかもです。

> レモネードに救われたとはいえ、水無しで2時間のトレッキング後に飲んだ
> パナシェは最高だったことでしょう

これの為に山歩きをしているんです~(笑)
日本では、下山後の温泉目当てで!

> 昔近所に桑畑がありましたが、実は食べたことないです~。
> お蚕様用に葉っぱを栽培してからかな~?
> 今さらながら食べてみたいです。

たぶん、私が食べた実も蚕用だったはずなんですよね~(笑)
知っていたら、気持ち悪くて食べなかったです。
洗わず実を食べていたから、もしかしたら蚕がついていたかも~~~(笑)

> それにしても景色が綺麗過ぎて…ウットリ

日本ではみる事のできない景色ですよね~。
知らない人も多いので、紹介出来て良かったです。

ももくそ | URL | 2012/10/18 (Thu) 19:04 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。