ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

解剖学的に見るヨガ

整体や指圧マッサージに行っていつも思うのが、ヨガ(できればアシュタンガ)をやっている
先生はどこかに居ないのかな?って事だ。

整体師は、ちゃんと骨格筋解剖学を勉強していて骨や筋肉のスペシャリスト。
の、ハズ。

・・・なのに、ヨガのポーズで痛みがあったり、うまく出来ない場合、どうしてなのか骨と筋肉の
仕組みを説明して欲しいのに、ちゃんと納得のいく説明が出来ない人がほとんど。 orz

私は、スプタ・ヴィラ・アサナ(両足先を外側に割り座で寝そべる)が出来ない。
腰がビックリするくらい浮いてしまって、10秒も肩を床につかせられない。
尋常じゃないくらい痛くて苦しくて、明らかに腰がおかしい。
だからそのつど、色んな先生に聞いてみても、

「腰のそり方が普通のひとより真っ直ぐだから~、かもね・・・。」なんて返答。

別に今やっているアシュタンガではやらないポーズだから、別にいいんだけど、
明らかに骨盤と腰と背骨に問題があるのが気になる・・・。

あとはヴィラ1でも、左足が前90℃で右足が後ろの場合、右足の付け根のところの足の骨と
骨盤が当たった感覚がして痛みを感じる。
ちょうど何かに引っかかった感じで、ゴリゴリする。

あくまで何も解らない素人の感覚だし、本当に骨と骨が当たってるとは思えない。
だから何が当たって痛くてゴリゴリするのか、どこがどうなっているのか説明して
欲しかった・・・。

なのに場所が際どいところの所為か、確かめることもなくスルー。

これがきっとヨガやっている先生だったら、全てのポーズを実践しながら解剖学的に理解して
説明してくれるんだろうな~と、考えていた。

ところがそんな時に、
久しぶりに本屋に行ってブラブラしていたら、凄い本を見つけた

まさに、私のためのアンサー本

アシュタンガ・ヨーガ実践と探究 (GAIA BOOKS)アシュタンガ・ヨーガ実践と探究 (GAIA BOOKS)
(2009/06/20)
グレゴール・メーレ

商品詳細を見る


この本の凄いところは、アシュタンガヨガヴィンヤサのプライマリーシリーズを
解剖学的に写真と骨格筋の絵を載せて説明しているところだ。指

このポーズの時に、どことどこの筋肉を使って、その時は○骨を吊り上げて
△骨は引き下げる。
そうしないで、ムリにアサナを深く行った時に、○○筋の炎症を引き起こす。

みたいな事が書いてある。
もちろん、私が坐骨神経痛を引き起こした筋肉と骨のことも書いてあった。
もっと早く出会いたかったよ・・・。 (・´з`・)/

女性の永遠のテーマ、ジャンプスルージャンプバックを出来るようになる為のポーズ
なんかも書いてあるし、ヨガに関係するインド神話の小話も掲載されている。

しかし問題は、骨格筋の漢字の嵐・・・。
「棘突起」「腓骨筋群」「膝蓋骨」「大腿骨大転子」「長母趾屈筋」・・・orz
振り仮名ないと読むのにも一苦労・・・。

それにしてもいい本を買った。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わかるわかるっ!私が通っている整体師に、普通のスポーツで疲労しているところと違うところが疲労しているよ。と言われたことがあって。疲労だけなら何とかなりそうだけど、ヨガで痛めた痛みに関して理解させてくれるというのはなかなかね。。そういうのは整体師に求めても難しいのかな。と、最近思っているよ。 

ゆうみん | URL | 2009/06/30 (Tue) 10:38 [編集]


お久しぶりで~す。ぐびです。
おお、なんか凄い本みたいですね!
出会えてよかったです。

私の通っている鍼灸整骨院も
ヨガでケガをした人のカルテは大変書きづらいですよ~と
言われました。
どのような格好でどのように失敗して
どこがどのように痛いのか;;;
説明するのに専門用語を知らないので(と言うか昔栄養士時代に解剖生理学はやってましたが
あんまりにも昔なので完璧に忘れており)(TT)
先生に伝えるのに苦労しましたよ~

自分達で学んでいかなければならないのかしら。。。

食事についてももっと知りたいのですが
確かIYC?かどこかのWSであったような・・・

栄養士の視点から見れば 一定のカロリーと
オーガニックもいいけれど
身近な材料で普通に食べましょうとしか言えない様な気もします。

今は随分スポーツ栄養学が発達してるので
調べれば五万と出来そうですが
実際ヨガの時間帯に合わせた食事の種類と時間を明確に表した一覧表がほしいなぁ 

なんて他力本願ですね;;;

私ももっと勉強しよ
取りあえず本屋さんへ行ってみなくちゃ
情報ありがとうございました。・。・。v

ぐび | URL | 2009/06/30 (Tue) 12:25 [編集]


Re: タイトルなし

ゆーみんさん、こんにちは。
やっぱり、実際にヨガをしていないと整体師でも分からないですよね・・・。
ヨガは治療も兼ねているのに、痛めてしまう原因にもなるから、難しいですね。

ぐびさん、こんにちは。
ヨギーニの食事って、アーユルヴェーダとかビーガンが多いですね・・・!!
でも、でも・・・。
本当なら、↑の食事療法を取り入れて、ヨガをするのが健康にも(ダイエットにも)最適
なのはわかりますが、そうすることによってIYCのケン先生が言ってたような、
「お山で修行」の、めっちゃ「ストイックなヨギーニの修行僧(現世の楽しみも悲しみも
捨てた)」人の道の一歩になると思うので怖くて踏み出せません・・・。
肉食べる=ハンター意識(欲求)が生まれるってのは、いろんな人が言っていて、
自分でもそう思います。

ヨガありきの自分ではなくて、自分あってのヨガで調度いいのかな?って思います。
だから、ダイエットに失敗しながらも、あっちの世界に行かないように、ヨガを休んで旅行や美味しいものを食べながら人生を謳歌できたらなって思うこの頃です・・・。
太ったけど・・・・。(汗)

ももくそ | URL | 2009/07/02 (Thu) 00:47 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。