ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラナクプールのジャイナ教寺院へ

本日は今回の旅のハイライト、
ラナクプールにあるジャイナ教の『アーディナータ寺院』に向かいます。

ラジャスタンに来たのは、ひとえに「この寺院を訪れたかったから・・・」と、言っても
過言ではない。

インド最高の建築とも言われる寺院。
初めてここの写真を見た時の驚きは、今も鮮明に覚えている。


やっと念願の、アーディナータ寺院に行けるのね!!!

わーーーい

ハイジ


ウダイプールから片道約3時間、道端で脱糞するおじさんなどを車から眺めながら
のドライブです。


寺院への道のりはとても新鮮。
インドに来て初めて見る山とそこに暮らす人々の姿に大興奮。

途中、田畑に水を流す装置なんかも見学させてもらったりした。

おじさん1

おじいさん(おじさん?)が牛の尻をピチピチと叩き、ぐるぐる回る。

そして横にある深い井戸から水が汲まれ、周りの田畑に流れるのだとか・・・。

おじさん2

私たちが撮影している合間、おじいさんはグルグル周り、戻ってくるたびに笑顔で






「チップくれ」の合図


おじさん
(手に注目w)

そして牛に引っ張られ・・・・去る。

おじさん3

これをグルグル続ける(笑)

この「チップくれ」の合図と笑顔がこれまたキュートだったのよね。
ガイドのパルさんからも「彼は貧困層なので、写真のお礼にあげて」と言われ、チップを
手渡そうとするんだけど・・・。

今までコンパクトだったおじいさん、立ち上がったら身長180以上の長身!!!
デカ!!!

ビヨ~ンと伸びたおじいさんは、さっとお金を奪って元の位置に収まり、
再びグルグルするのでした・・・。

再び車を走らせ、山の中に入ると・・・・。




あ!猿だ!!! 

さる1 

すかさずパルさん。

パル いいえ、あれはサルではアリマセン!
 ヒヒです!!!


と、訂正されるのだが、ついつい「サル」と言ってしまう私たち。

 あ、サルに餌付している人がいる!!!

猿1


パル サルではありません!!!
 ヒヒです!!!



この日は火曜日で猿の神様ハヌマーンの日だった為、野猿や野ヒヒにお供えする人が
多いのだとか・・・。

ハヌマーン 月曜日=シヴァ神
 火曜日=ハヌマーン
 水曜日=スーリア
 木曜日=再びシヴァ
 金曜日=ドゥルガー(大好き!)
 土曜日=ヴィシュヌ
 日曜日=ガネーシャ

サルと言う度に、完全訂正するパルさん。
インド人にとって、神様であるサルと一般の(?)ヒヒを、仲間とはいえ一緒にされるのは、
許しがたい事なのかもしれない。


パル  あ、あそこにいるのがサルです!
  あれがサルです!


猿

サルとヒヒの違い・・・。

ヒヒの方が体がデカく、しっぽが長い。
ヒヒの方が顔が黒い。

そんな感じ?


ようやく着きました。

寺院1

正午まではジャイナ教信者の礼拝があるため入れません。

インドの宗教の中でも戒律の厳しいジャイナ教。
ツーリストへの注意事項も多い。

看板

仏教と同じ頃に興り、徹底した苦行、禁欲主義で知られる。

五つの大誓戒 1)不殺生(殺さない) 2)不妄語(嘘をつかない) 3)不盗(盗まない)
4)不婬(性的行為を行わない) 5)無所有(物を所有しない)

特にアヒンサー(不殺生)に関しては徹底しており、道を歩く蟻や虫を殺さないように
箒で払ったり、避けて歩くほど・・・。

その為、この寺院に入るツーリストは食べ物や革製品の持ち入りは一切禁止。


ジャイナ教の高僧(拝借画像)

ジャイナ教2

誰かの人質ではありません


息を吸い込むことによって、虫が入らないように口と鼻を覆うのだそう・・・。


呼吸をして虫を吸い込んだ事ある人ーーー??? 


あんまりいない気がするんだけどな~(笑)

あ。
そう言えば私、梅雨時に何度か、口の中にアマガエルが入りこんだ事があるわ!(爆)

ジャイナ教1 一般のジャイナ教信者(拝借画像)

(一般の信者で口と鼻を覆う人は滅多にいない)

僧侶は白い装束を纏っているのだけど、最も苦行とされ皆から崇められるのが
一切何も纏わぬ裸体の僧侶なのだとか。

ここには居なかったので、究極のジャイナ教徒の絵をUP

ジャイナ教4
(居ても写真撮れないし、載せられないわ!)

時間が来たので、中に入りましょう。

寺院

白い大理石で出来た寺院。

中は中心にある聖室と、その周囲をめぐるための回廊によって成り立ち、緻密な彫刻が
施されている。

※ 全ての画像をクリックすると何故か細部まで鮮明になります
(何でFC2は画像が汚いんだろう・・・)


寺院16

同じ彫刻パターンの柱は2本とないという。
素晴らしい彫刻。

2層3層と吹き抜けた空間に、高・低のドームが架かり、その天井の装飾がこれまた
緻密で精細。

寺院13

天井マニアの私は大興奮!!!

寺院3

この寺院もフランス人観光客だらけ・・・。
東洋人の客は私たちだけ。

メディテーションの場所

寺院10

この木の下なら悟りを得られそうだわ・・・。

実はこの寺院の中に入った時、入り口で若いインド人男性に声をかけられた。
戒律の厳しい寺院に似つかわしくない、トム・クルーズ似のイケメン。

若いインド人男性恐怖症になっていた私は思いっきり無視(どこの国から来たのか
聞かれた)

この人 

寺院18

この人、寺院を歩き回っては観光客に声をかけている・・・。
怪しい・・・・。

パルさんの説明を聞いている夫の元に行き、
「ねー、あの人なんなの???」と思いっきり不信感丸出しで聞いてみた。


モーツァルト ん? 
 ここのお坊さんだよ!





加奈子 きゃー!!!
 思いっきり
 お坊さん無視しちゃった
 わよ!!!



まさか、まさか、お坊さんだとは!!!
こんな若くてイケメンがジャイナ教のお坊さんなんて、勿体ない!!!

先入観で観光地に入り込んだナンパ野郎だと決めつけてしまった・・・

だって僧侶って言ったら、普通こんなのじゃない?

僧侶(借り物画像)

無視して申し訳なかったな~。

寺院12

美しい天井の数々。

寺院19

細かく滑らか・・・。

寺院7

不婬(性的行為を行わない)の決まりがある割には、艶めかしい裸体の女性の姿が・・・。

寺院5

土の中の生物を傷つけない為に農業に従事することは殆どなく、金融業や商業の分野
で活躍するジャイナ教信者。

寺院9

その為、成功者が多いのだが、戒律に『無所有(物を所有しない)』がある為、多額の寄付
が集まり、このような立派な寺院が建つのだそう。

外は曇りで白い大理石の寺院の撮影は最高に難しい・・・。
みんな白く飛んでしまう。

パシャパシャ撮っていた先に、美しい女性が横切る。

寺院17

あ~!!!ピンボケなのが口惜しい!!!

奥に写るデブ2人が邪魔だけど、白亜の寺院に真紅のサリーの女性はなんて映える
んだろう・・・。

寺院14

もっとうまく写真が撮れたらな~~~。
デジイチを持っている夫は、白飛びに苦戦して即行諦めだし・・・。

寺院15

寺院を出て同じ敷地内にある小さな寺院へ・・・。

そこには、ミニカジュラホって感じの官能的な彫刻があるのだそう。
パルさんが的確に「ここ」と「ここ」と、びっしりある彫刻の中から見つけ出す(笑)

ミニカジュラホ

きゃ、キャメル トゥ!

女性のこんなのを

cameltoe.jpg ウィキペディアより画像拝借

キャメル トゥ(ラクダのつま先)と言うことを、ブロ友の B9MOM さんの記事で
初めて知った。

Camelsfootforexceedinglyimportantarticle.jpg

確かに似ている!

パルさんの話では、彫刻にある女性のように、昔のインド女性はミニスカートや肌を
露出していたのだそう。

イスラム教がインドに入ってきてから、現在のように女性は肌を隠すようになった
のだとか。

ミニカジュラホ1

乳鷲掴み

戒律の厳しいジャイナ教寺院にある彫刻。
この誘惑に打ち勝ってこそ、真の信者なのかな・・・・?

さすが、混沌(カオス)のインド!

続く


インド旅行1日目~成田ーデリー

インド旅行2日目~デリーージャイサルメール① 
インド旅行3日目 ジャイサルメール①  
インド旅行4日目~ジャイサルメールージョドプール①  
インド旅行5日目~ジョドプールーウダイプール①  
インド旅行6日目ウダイプール①   
インド旅行7日目~ウダイプールーデリーーアグラ
インド旅行8日目~アグラーデリー
インド旅行9日目~デリーークラビ
クラビ旅行②
クラビ旅行③
クラビ旅行④
クラビ旅行⑤~クラビー成田

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ぐるぐるチップくれ!攻撃(爆)
こういうあどけなさというか子供っぽさを残したまま
大人になってるインド人が大半のような気がします(笑)
いい笑顔ですねえ~!

僕もカジュラホーの近くで野生のヒヒを見ましたよ!
最初、サルだと思ってたら確かに尻尾が長いし、顔が
黒いのでヒヒかな?っと思った所でうちのガイドさんが
「ヒヒです!」と答えてくれました(笑)
餌付け禁止の立て札がいっぱい立ってましたが。。。

ドゥルガー(大好き!)を見逃しませんよ!(笑)
シヴァ神の奥さん、パールバティの第三?第四?の
アバターでしたよね?第四がカーリー?

僕も好きな女神の一人で、さすがシヴァ神の奥さんに
なるぐらいですよね!武器も豊富に持ってるし(笑)

ジャイナ教寺院、僕もカジュラホーで訪れましたが
ももくそさんが掲載したような裸のお坊様の写真が
あちこちに掲げられていましたよ!
実物を拝見できなくて残念でしたが。。。

キャメル・トゥ(なるほど~)はカジュラホーでも
くっきりはっきりしたものを鑑賞させていただきました(笑)
壁一面、鷲掴みだらけ!!とかも(爆)

そう、ももくそさんと僕は天井マニア(笑)
僕もあちこちで撮ってきましたよ!
確かに白は難しいです!カメラのオートに
頼りっぱなしですが。。。(笑)

chempakaでした!

Chempaka | URL | 2012/05/10 (Thu) 01:00 [編集]


e-249 Chempaka さん、こんにちは。
> こういうあどけなさというか子供っぽさを残したまま
> 大人になってるインド人が大半のような気がします(笑)
この無言の笑顔でチップくれはジャイナ教寺院でもされました。
入り口で薔薇の花を人々(観光客)に手渡しては、やってました。
戒律があるので、表立って「お金くれ」とは言えないので、みんなに見えない
ようにさりげなくやるのだとか(笑)

> 僕もカジュラホーの近くで野生のヒヒを見ましたよ!
ヒヒと言うとマントヒヒしか知らなかったです。
今回初めて、ヒヒっていう種類があるのだと知ったくらいで・・・。
よく御存じでしたね!
サルより存在感ありますね。

> 餌付け禁止の立て札がいっぱい立ってましたが。。。
日本でも禁止ですものね。
日光のいろは坂のサルなんて、人を襲うようになりましたし・・・。
ヒヒが襲ってきたら怖いわ!
でもこちらでは餌付けを結構見ましたよ(笑)

> ドゥルガー(大好き!)を見逃しませんよ!(笑)
かっこいいですよね!
ネコ科の動物が乗り物ってのもツボです!!!
華やかで美しくて強いのがいいです。
カーリーは恐ろしくていかれてるのでダメなのだす。

Chempaka さんの七曜神は誰ですか?
私は火曜日生まれなんで、ハヌマーンなんですよね。
サルなんて嫌だ~~~~。
タイだと涅槃像。
ぐーたら具合が合っている・・・と夫に言われます。
西洋だとマルス神。
金曜日がよかったな~。
そしたらヴィーナスだし、ドゥルガーだしぃ。

デリー最終日がドゥルガーのお祭りの日だったんです。
街でドゥルガーの姿を見るだけでテンションi-184 i-184ご満悦でした(笑)

> ジャイナ教寺院、僕もカジュラホーで訪れましたが
> ももくそさんが掲載したような裸のお坊様の写真が
> あちこちに掲げられていましたよ!
写真撮影は大丈夫でした?
ジャイナ教寺院は撮影禁止のところも多いんですよね。
ここも人も撮っちゃダメだったみたいで、遠くからズームを使って参拝客
を撮ったりしてました(笑)

> キャメル・トゥ(なるほど~)はカジュラホーでも
> くっきりはっきりしたものを鑑賞させていただきました(笑)
本家本元は凄そうですね!
記事を楽しみにしています。
って、過去の記事がいくつも重なってUP大変なのでは・・・?(笑)
頑張って下さい~。
記事書くの大変ですよね。

> そう、ももくそさんと僕は天井マニア(笑)
> 僕もあちこちで撮ってきましたよ!
そちらでいい天井ありました?(笑)
地域によって多少の違いとかあるんですかね?
マハラジャなみにお金があったら、自宅の天井はドーム型にしてこんな風に
装飾を入れたいですね~。

ももくそ | URL | 2012/05/10 (Thu) 09:17 [編集]


盛りだくさんの話に勉強になりました
それにしてもアーディナータ寺院、すごいですね!
これは見てみたい!
精細ですごい迫力があって、息を飲み込みます
FC2って画像を縮小するから汚く粗くなるのかしら?
でも十分美しさは伝わってきます
いろいろな彫刻があるのも不思議ですね

ここのトムクルーズ似のお坊さん、格好いいですね
タイとかトルコで話しかけてくるのは大抵下心があるので、疑っちゃいますよね
それにしてもパルさんの解説って、ざっくばらんで面白いです

ももさん、かえる飛び込んできたら、私半狂乱です
よくぞご無事で~

Yottitti | URL | 2012/05/10 (Thu) 20:58 [編集]


ジャイナ教はインドでさえ1%もいないのにマーブル、宝石商人が多いから財力はあり、お布施がいいので整ってるらしい。 
マウントアブの近くは結構乾いて建物の石が綺麗なまま、ダジマハ-ルの大理石も、(あっ日本語で出てきたマーブルが (笑))ラジャスタンからだからあの白さが納得できる。外光がふんだんに入るしあの白さで堂内はめちゃ明るいよね、。 

夜ついたので夜7時半、薄暗い
灯りはロウソクの火だけの寺院に入ったよ。
太鼓の音、鐘の音が寺じゅうに。 真剣緊張した。


ももさんたちには南インド、ハンピに入ってほしいな。大理石じゃないけど地球じゃないような、不思議感あるし。。。ティマラ、の祭りにも入ってほしい。サル神になったサドューの恐怖を味わってほしかったり。 

| URL | 2012/05/11 (Fri) 06:55 [編集]


こんにちは!

確かに寺院の彫刻は凄い!
写真で見てもこの迫力だと、生はもっと大興奮になるの、わかります。

それにしても、インド、昔はミニスカ&ロシュツOKだったんですね。ま、僧侶達がスッパダカだから、一般人だって裸でもなんらおかしくはない?そういえば、昔、日本でも男色は当たり前で、ザビエルが日本に渡った際、男&男があまりにも一般的で驚いたとか。キリスト教が入ってからゲイ行為はご法度になったというから、その辺はインドと近いのかもしれませんね。

ま、仏教はかなり心が広いということで・・・。

B9MOM | URL | 2012/05/11 (Fri) 07:35 [編集]


こんにちは!

久しぶりに
大爆笑です
>きゃ、キャメル トゥ!

伝説の「しまっていこう~ぜに」勝るとも劣らないくらいv-218


>「チップくれ」の合図
何回も回ってくる、、恐ろしい^^

建造物は・・石ですか?
素晴らしいですね

そそ
ももさん・・・騙されてはいけませんよ
お坊さんじゃなくて「松崎しげる:ですよ!!



tookue | URL | 2012/05/11 (Fri) 12:34 [編集]


初めまして~!

初めまして!麻耶と申します。
数ヶ月前に「マスタークレンズ」関連の検索でたどり着きました。
以来、ヨガ・インド・フランス・沖縄、旅行好き…等々、勝手に共通点を多く見出し、記事の楽しさ、言葉のセンスも本当にツボで、時々のぞかせていただいております。
料理記事も、こんなに素敵につくれるなんて…と、いつも尊敬!!です。
旦那さまは本当に幸せですねー♪

インド旅行記の続きもぜひ楽しみにしています。
そしてお忙しいと思いますが、ぜひお身体お大事になさってください。

Maya | URL | 2012/05/11 (Fri) 17:19 [編集]


どこもかしこも…彫刻が美しい~~っe-349
壁も柱も天井までもが素晴らしいですね~ウットリe-446
写真でコレなんだから、実物はこの数倍の美しさでしょうね。
しかし、これが全て人の手でコツコツ彫られているかと思うと、それだけで気が遠くなりそうです。

Mic | URL | 2012/05/11 (Fri) 18:56 [編集]


御無沙汰でした。。
ももちゃんインドに行ってたのね・・
最初から読まないともったいない感じだわ・・
まずは途中から失礼します・・

みなさんNICEコメをされている中・・
脱糞おじさんに妙に食いついてしまい・・
みたくはないけれど・・まず爆笑!

で。。クチの中に雨蛙入ったの~?(爆)

この間外耳炎になって耳鼻科に行ったら。。耳にゴキが入ってバキュームしてもらっていたおっちゃんがいた!!ってのと同じくらいすごし!!

せっかくのきれいな天井も・・
僧侶の写真で消されます・・
あんな坊様いるよね・・

気の利いたコメができな~い。。
ヒヒに免じて許してください・・

毛が長いのがヒヒだとずっと思っていた自分・・
深いなぁ。。サル・・

saki ちゃん | URL | 2012/05/11 (Fri) 22:56 [編集]


絵でも・・・一応『イチモツ』はぼかそうか。。。(懇願)
インドっていうんでね・・・いつ「ヨガ」と「アーユルヴェーダ」が出てくるのかな?・・・って首を長くして待ってるんですケドぉ~~~(笑)
ももちゃん、ブログ3周年おめでとう♪

スティングレイ | URL | 2012/05/12 (Sat) 00:03 [編集]


v-14 Yottitti さん、こんばんわ。
> それにしてもアーディナータ寺院、すごいですね!
> これは見てみたい!
全体を移すことの出来ない写真1枚で私も感動しました。
実際に訪れたら、圧倒されて無駄に写真を撮りました(笑)
使えるのがない~~~~。
アングル考えないで無心で撮ってたんだなーと、後で気が付きました。

> FC2って画像を縮小するから汚く粗くなるのかしら?
どうなんでしょう?
でもブログの画像で1番綺麗なのはエキサイトですね。
最初はエキサイトにするかFC2かで悩みました。
縮小しなくてもFc2は、ブログにUPしたとたん、色も変わる気がします。
それって私のPCの問題なんでしょうか・・・?

> ここのトムクルーズ似のお坊さん、格好いいですね
そうなんですよ。
入り口で壁ももたれかかって、愁いを含んだ瞳で話しかけます(笑)
あまりにも似つかわしくないのでギョッとしました。
完全、詐欺師かと・・・(笑)

> それにしてもパルさんの解説って、ざっくばらんで面白いです
そうなんですよ~。
で、こっちの言っていることが聞き取れないと、
「あ????!!!わかんない!!!」と強く吐き捨てます(爆)
悪気はないんですけど、迫力にビビります。

> ももさん、かえる飛び込んできたら、私半狂乱です よくぞご無事で~
私も半狂乱でたよ。
毎年、梅雨時の晴れ間に「あ~今日は天気がいいな~」って口を開けて
空を見てるんです。
すると、いきなり空から冷っとしたやわらかい何かが口の中に入るんです!!!
ギャーーーーーーーとなってつかみ出すと、雨がえる。
あんなに小さいのが木の上に登ったらしく、そこから落ちてきたみたいです。
人生で3回ありました・・・・。
しかもそのうちの2回は自転車に乗っているときです・・・・。
雷に打たれる確立とどっちが多い???


v-14 おそらくカントリーママさん?(笑)、こんばんわ。
> ジャイナ教はインドでさえ1%もいないのにマーブル、宝石商人が多いから
そうなんですよね~。
パースィーも少数派なのに財力ありますよね。
政治家はその少数派のシーク教徒がほとんどだと聞きました。
不思議な国です。

> あっ日本語で出てきたマーブルが (笑)
マーブルで分かります(笑)
やっぱりラジャスタン地方以外だと、日があまり入らなかったりするんですかね。

> ももさんたちには南インド、ハンピに入ってほしいな
北から南へ旅をした友人に強く南インドを進められたんですよね~。
無視して西へ行きましたが・・・。
南っていうと、私のやっているヨガの聖地であるマイソールくらいしか
知識がなくて・・・(あそこは完全西洋の土地だけど)

> ティマラ、の祭りにも入ってほしいティマラ、の祭りにも入ってほしい
この「ティマラ」ググりましたが出てきません・・・。
どんな祭りなんでしょう~~~。
気になる~~~~。


v-14 B9MOM さん、こんばんわ。
> そういえば、昔、日本でも男色は当たり前で、ザビエルが日本に渡った際、
> 男&男があまりにも一般的で驚いたとか
らしいですね~~~。
男&男は武将間が多く、一般の農民とかでは「夜這い」が普通だったいたい
ですから・・・。
結婚していようがしてなかろうが、性の観念が違く、それが当たり前だったんです
よね~。
夜這いは女性も拒否れたそうですから、お互い見初めた相手と性を楽しめた
時代だったんですねぇ(今の日本もある意味そうだけど)

> ま、仏教はかなり心が広いということで・・・。
訳わからんですよね。
その点、他の宗教はきっちりしまてすよね。


v-14 tookue さん、こんばんわ。
> 久しぶりに大爆笑です きゃ、キャメル トゥ!
楽しんで戴けて何よりです。
旅行記なので笑いが無いのが気になってましたが・・(笑)
でもね。
本当に現地で「キャメルトゥ!!!」って叫びましたよ(笑)

> 「チップくれ」の合図 何回も回ってくる、、恐ろしい^^
ドリフいたいでした(笑)
あの時頭に流れていた曲はこれです。
http://www.youtube.com/watch?v=ITfTTV_6zoQ

> ももさん・・・騙されてはいけませんよ
> お坊さんじゃなくて「松崎しげる:ですよ!!
爆!!!
確かに~。
でも、このお坊さんより、しげるの方が色は黒いです(笑)

ももくそ | URL | 2012/05/12 (Sat) 02:15 [編集]


v-300 麻耶さん、訪問&コメントありがとうございます。
> 数ヶ月前に「マスタークレンズ」関連の検索でたどり着きました。
マスタークレンズ試されましたか?
あの記事が参考になれれば幸いです。
でも、あの記事から他の記事見て驚かれたのでは?(笑)

> 以来、ヨガ・インド・フランス・沖縄、旅行好き…等々、勝手に共通点を多く見出し
> 記事の楽しさ、言葉のセンスも本当にツボで、時々のぞかせていただいております
きょ、恐縮です!!!(梨本風)
麻耶さんも旅行好きでヨガをやれれているんですね~。
ブログはやれれていないんですか?
麻耶さんの体験談も読んでみたいです(笑)

> そしてお忙しいと思いますが、ぜひお身体お大事になさってください
ありがとうございます!
変な私ですが、よろしくお願い致します!


v-300 Mic さん、こんばんわ。
> 壁も柱も天井までもが素晴らしいですね~ウットリ
しかも石ですからね~~~~。
どんだけの時間とお金がかかったのか・・・(笑)
インドの工芸品でいいのは少なかったんですが、建築物は最高でした。


v-300 saki ちゃん、こんばんわ。
お久~~~。
元気してました??
飲んでます???(笑)

> 脱糞おじさんに妙に食いついてしまい・・みたくはないけれど・・まず爆笑!
見たくないですよね・・・。
でも人生初の他人の脱糞シーンを見たのは、新宿のホームレスでした・・・。
衝撃だったわ~~~(笑)

> で。。クチの中に雨蛙入ったの~?(爆)
梅雨時に口を開けて歩いていて、3回ほどあります(笑)
驚いたのなんのって!!!

> 耳にゴキが入ってバキュームしてもらっていたおっちゃんがいた!!
うわーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
マジっすか???
そんなことあんですねーーーー。
絶対嫌だ~。

> せっかくのきれいな天井も・・僧侶の写真で消されます・・
それも修行なのだす・・。
お坊さん見て、「美しい・・・」と言うくらいに精神を鍛練しなければ!(笑)
ま、世界中でオヤジはオヤジだけど・・・。


v-300 スティングレイ さん、こんばんわ。
お元気ですかーーー?
少しは落ち着きましたか~?

> 絵でも・・・一応『イチモツ』はぼかそうか。。。(懇願)
えーーーーー!!!ブーブー(反論の声w)
ギリシャ彫刻がOKなら、インドおっさんのイチモツも、ええやろ~~~?(ヨッパ)
でもまあ・・・。
ダビデ像のイチモツ様が、想像の白人のそれとは違って子供みたいだったのに
対して、インドの高僧のイチモツ様は・・・・長!!!
すんません、この話題掘り下げちゃった(笑)
もう~!スティングレイさんたら~確信犯~(笑)
私が飛びつくって分かってたでしょう~ (*´艸‘)ウフ

> インドっていうんでね・・・いつ「ヨガ」と「アーユルヴェーダ」が出てくるのかな?
> って首を長くして待ってるんですケドぉ~~~(笑)
す、すんません・・・。
今回、ヨガもアーユルヴェーダもありません・・・。
スパのアーユルヴェーダは体験しましたが・・・。
デトックスとか医療とかからは程遠かったです。
なんせ、女性が仕事をする事は色んな意味で制限があり、他人の体を
触るのは「タブー」的で、みんなさん、やりたがらないそうです。
施術してくれた人は皆、外国人でした。

> ももちゃん、ブログ3周年おめでとう♪
ありがとうございます。
スティングレイさんもおめでとうございます!
てか・・・次の記事・・・待ってますよ。

ももくそ | URL | 2012/05/12 (Sat) 02:53 [編集]


ジャイナ教

ジャイナ教って、白衣派と裸行派があるんですね。
あのイケメン僧侶は白衣派?戒律守ってるとしたら、男女関係持たないってこと?それはやっぱり・・・・・・・・もったいないです。
そこに一番喰いついちゃった(笑)。
この建築は、やっぱり実際に行ってみないとそのスケール感はわからないでしょうね〜。それにしてもジャイナ教の信者は何を食べてるんでしょう?もちろん菜食ですよね。画像検索してみたら、ストイックな戒律があるわりに、美しいサリー着た女性信者がいて、不思議な感じです。
ヒヒとサルの違い、初めてわかりました(笑)。あのサルの顔、目チカラ!ジョニー・ディップのパイレーツオブカリビアンに似てません?

かのちゃん♪ | URL | 2012/05/16 (Wed) 04:09 [編集]


v-352 かのちゃん♪ さん、こんばんわ。
> あのイケメン僧侶は白衣派?戒律守ってるとしたら、男女関係持たない
> ってこと?それはやっぱり・・・・・・・・もったいないです。
ですよねーーーー!!!(笑)
イケメン人口、少ないのに、それが僧侶になってしまうなんて・・・。
あ~、勿体ない!(笑)

> それにしてもジャイナ教の信者は何を食べてるんでしょう?
基本は菜食なんですが、土の中の野菜は口にしないそうです。
(虫が付いていて、掘った時や調理中にころす可能性があるから)
もっと徹底している人は、フルーティストになるんだそうです。
熟れて木から落ちたものしか口にしないんだそうです。
草も生き物と考えると、そうなるみたい・・・。
で、ジャイナ教の究極の「悟り」は餓死なんだそうです。
それが完成形みたいですよ。
すごいわ・・・。そこまで徹底しているなら、あっぱれです。

> 画像検索してみたら、ストイックな戒律があるわりに、美しいサリー着た
> 女性信者がいて、不思議な感じです
ジャイナ教は鍬や鋤で虫をころす農業にはつかず、宝石商とか他の商業に
就くのでお金持ちばかりなんですよ。
だからきれいなおべべ着てておかしくないんです。
でも喜捨てするらしいですけど。

> あのサルの顔、目チカラ!ジョニー・ディップのパイレーツオブカリビアン
> に似てません?
あの猿怖い顔してますよね・・・。
肩乗り猿って憧れだけど。
ジョニデは普段の姿より、ジャックスパロウの姿の方がかっこよく見える
のは私だけでしょうか・・・?

ももくそ | URL | 2012/05/16 (Wed) 18:31 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【ラナクプールのジャイナ教寺院へ】

本日は今回の旅のハイライト、ラナクプールにあるジャイナ教の『アーディナータ寺院』に向かいます。ラジャスタンに来たのは、ひとえに「この寺院を訪れたかったから・・・」と、言... [続きを読む]

まとめwoネタ速neo / 2012/05/16 (Wed) 23:19


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。