ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

悪夢のジョドプール

今日はジャイサルメールを離れ、ジョドプールへ向かいます。
ジャイサルメールが「ゴールデン・シティー」であるなら、ジョドプールは「ブルー・シティー」。

来た時と同様、5時間の道のり。

Rajasthanmap.jpg indiaRajasthan.jpg 


今回は、ジャイサルメール  ジョドプール  ウダイプール と周ります。
広大なタール砂漠の入り口にあるジョドプールに到着。


到着したのはちょうどお昼。
この日に食べたレストランは、生涯忘れられないお店の1つになった。

ここを超える絶品カレーはもう一生出逢わないかも・・・?ってくらい。

ランチ1

真ん中のどデカいのは、ドーサ(南インド料理):中にスパイス風味のじゃがいも
手前がダル(豆)カレー、左がアルジーラ(じゃがいもクミン)、上2つはベジタブルカレー

メニューを手渡され、食べたいものをあれもこれも頼みました。
この旅行の・・・というかパルさんのいいところは、食事を好きなだけ選んで注文できる
ところ。

本来ならタリーや安いカレー1つ頼んで終わりにして、会社にいくらでも嘘の報告をして
小銭稼げるのに、そうしない。
インドの美味しいものを食べさせたいのか、度々、屋台のおやつも買ってきてくれる。

ランチ

各地で顔も広く、「街で1番美味しい」と言われるレストランや屋台やバーにも詳しい。
いろいろ不満はあるけれど・・・これだけはホント感謝だわ。

あまりの美味しさに大・大・大満足。

テンション上がりまくりで、午後はラジャスタン屈指の城と言われるメヘランガル砦に
向かいます。

坂を登って、見えてきた!!!


あ!!!
ここ、VIZAカードのCMの場所だ!!!



メヘランガル砦6

うっそーーー!
私、あのCM見て、「ここ行きたい~」ってずっと思ってたんだよね。
まさかここだったとは・・・。

みなさん、このCM憶えてます?



そんな無駄にお金使うなら、兄さんの為にそのカードポンと使ってやれよ・・・リチャード。
人間が捕まえた鳥を逃がして幸運が舞い込む???なんじゃそりゃ。
てか市場で絶対にカード使えねー!

なんて思いながら見てたのよね。

それはいいとして、最後の一瞬だけしか見えないけど、確かにここでしょ?

メヘランガル砦7

下から見た画像がないのが残念だわ~。
実は私、このメヘランガル砦ってあんまり興味なかったんだよね・・・。

行った人の画像をいくつかみたけど、全体が掴めずピンと来なかった。
きっと私の画像も、この砦の素晴らしさを伝えきれてないんだろうけど・・・。

まさかこんなに堂々たる素晴らしい砦だとはつゆ知らず。
来てよかった~。

メヘランガル砦

中に入るとインド人観光客だらけ。
他はフランス人観光客。

入り口で日本語のイヤホンガイドを借りて(無料)エレベーターで一気に砦の上に
行きます(本当の順路は門から坂を登る)

砦の上に楽々到着。
そこには、素晴らしい景色。

メヘランガル砦3

この日はモヤっていて空の色も景色もはっきりしないのが残念だったけど、それでも
眺めは最高だった。

メヘランガル砦5

ジョドプールがブルーシティーと言われる謂えんは、この景色。

もともと青色の家はバラモン階級(僧侶、祭司)の家を意味し、敵が攻めてきた時、
バラモンは殺さないようにとの区別があったそう。

この青色は蚊を寄せ付けない効果や、体感温度を下げる効果もあるらしく、今日では
バラモン以外の人々も家を青色に塗っているのだとか。

では中に入りましょう。

メヘランガル砦11
(  イムの団体)

中に入って夢中で写真を撮りまくり、イヤホンガイドを全然聞かない私。
詳しくは分かりませんが、サラッと紹介。

メヘランガル砦9

マハラジャの多くの妻たちは自由に外を歩くことが出来ない為、この窓から中庭を
見下ろしていたのだとか・・・。

 の間』 (イヤホンガイド聞いてないので分からない)
たぶん、真ん中がマハラジャの席。

メヘランガル砦3

ふ~ん。
外観に対して中はイマイチ。

なんちゃってステンドグラスが同じ古さでも、ヨーロッパの教会とは比べものに
ならないくらいちゃっちい。

口を開けて間抜け面しながら夢中で写真を撮っていた私。
突然インド人に「一緒に写真を撮ってくれないか?」と話しかけられる。


はにわ1

 へ? なんで・・・?




そこでやっと気が付いた・・・・。


ここにいるインド人みんな・・・・。





私を凝視してる!!!





なんだか分からないけど、大家族が私と一緒に写真を撮りたいと言う・・・。


い、いいけど・・・・。なんで・・・?日本人(平たい顔)珍しい???



インド人1

そして写真撮影大会になる。
数人ずつの集合写真を撮った後は、一人一人と撮影。

夫も勝手に入ってくるのだが、みんな何気に邪険に扱う(笑)

日本人の女性が珍しいみたい。

小学生くらいの男の子がモジモジしているのを、「お前も一緒に撮ってもらいなさい」と
家族全員から言われ、照れながら私の横に来て撮影。

15.6人の大家族との撮影がやっと終わる。

撮影が終わった後、「サンキュー」と言いながら、お母さんらしき女性2人が
交互に私の頬を撫でる。


 一体何なの???


それにしても・・・。

今まで生きてきて、ここまでの愛情と慈しみがこもった手と微笑みで、頬を撫でて
もらった経験がないかも・・・。

実の親からだってないよ?!(日本人て頭は撫でることはあっても、頬を撫でるって
滅多にしないよね?)

私、今までこの2人のお母さん程、人から愛された事なかったかも・・・・。

と、涙が出そうになるほど。
一体なんなんだろう・・・。

そんな彼らとは一緒に(?)観光。(ただ観光のペースが一緒だっただけ)
目が合う度に笑顔。


しかし、ここで気が付いてしまった私。
周りのインド人の痛いほどの視線・・・。


インド人5

超、私をガン視。
失礼なくらい見てたので、真正面から撮ってみた。
微動だにしない・・・。

しかし、ラジャスタンの女性の衣装は色鮮やか。

メヘランガル砦2

すれ違うインド人が私に気が付くと、「ハッ」としてわざわざ他の家族を呼んできて
ガン視する・・・。
ファランもいるのに、彼らは気にならない様子。

メヘランガル砦4

あまりの視線に耐えられなくなってきた・・・。

インド人6

この若い母親もガン視。
いい写真が撮れたけど・・・。

インド人8

特に子供の反応がすごい。
私の顔を見て驚き、指をさして親に報告。


ルシウス

 お母さん!
 
 平たい顔がいる!!!


  (まさにこんな感じ)


この子からいきなり握手を求められ、ついでに写真を撮ってみた。

インド人9

みんな「なに人?」と聞いてくる。

そんなにこの顔珍しい???

すると突然後ろから10代の男の子数人が私の前に駆け寄り、笑いながら
歌うようにヒンディー語で何かを言ってくる。

それを聞いた周りにいたインド人のお母さんが、驚き、怒り嘆く。
お母さんの驚きようと、怒りの大きさと言ったら・・・。

その様子から、今のは私をバカにする、たいへん失礼な言葉だった事が伺える。


そして門をくぐって外に出る。
門の手前に掲げられた手跡。

メヘランガル砦0

これは、1843年にマハラジャ=マン・スィンが亡くなり火葬される際、その火中に
身を投じて殉死した31人の妃たち(この習慣はサティーと言う)を表す。

ヒンドゥー教の神話から、妻は夫に命を懸けて潔白でなければならない。
その為、夫が亡くなった場合、妻の意に添う添わずに、夫の火葬の時に身を投げ
込まれるのだ。 

これは大昔の王様だけの習慣ではない。
未だにヒンドゥー教徒に残る、最悪な課題なのだそう。
(現在は禁止になったが、稀に慣行し続けている事実がある)

メヘランガル砦を後にして、白亜の墓廟「ジャスワント・タダ」へ。

ただ

ここに来て、インド人の視線に耐えられなくなりつつある私。
今までも海外で、不躾な視線にさらされた経験は何度もあるが、このジョドプールに
比べたら可愛いものだった。

まるで自分が動物園の珍獣になった気分。

到着した入り口には、10代~20代のインド人男性が団体でたむろしている。




物凄く嫌な予感・・・・。



入り口に入ると、予感は的中。

ガン視はもちろん。
言葉は分からないが、みんな何か私に言葉を投げつけ、その度に大爆笑。

酷い奴は、私のあとをしつこく付いてきて、笑いながら顔を覗き込んで何かを
言っては周りを笑わせる。

完全にバカにしている。

さすがの私も、嘲笑の的になるのは耐えられないし傷つく。
一緒にいた夫は、「凄いね」の言葉だけで役立たない。

ただ3

白亜の墓廟は美しくて魅力的だけど、私は一刻も早くインド人の前から姿を消したい。
夫に、「ササッと観光して、早めに車に戻ろうよ」と言うと、夫が切れて怒り出す。

モーツァルト はあ?俺が楽しく写真撮って観光しているのになんだよ!
 邪魔すんなよっ!!自分勝手だなー。だったら今帰るよっ!
 それでいいだろ!!!


日頃から常々、「こいつはいざという時に、私を置いて自分だけ逃げるタイプ」と
疑ってきたが、私の予想は正しかったみたい。

今までインド人の私に対する仕打ちを見てきて、これだ・・・。

大事な時に私を守ることもせず・・・、何よりも傷ついている私の気持ちも汲んでくれない。
そんな男と結婚してしまった自分が悲しくなる。

ただでさえ凹んでいるこの時に・・・。
私の白いスカートの裾が、真っ黄色のドロっとしたもので汚れている事に気が付く。

なんだこりゃーーーー。
と騒いでいると、

パル
 アー、それはさっきのインド人、噛みタバコかんでマシタネ
 それは吐き捨てた噛みタバコの唾デス




泣きっ面に蜂って、まさにこの事だ・・・。
最悪・・・。

夫は怒りながら、私は超、凹みながら車に戻る。
一刻も早くホテルに帰りたい・・・。

なのにパルさんは・・・。


パル
 これからジョドプルで1番美味しいチャイのお店にイキマス


まあ・・・いいか・・・・。


そして到着。



さもさ



男の巣窟ーーー!!!

いやー


意を決して外に出る。
すると予想通り、視線は一気に私に集中し、場は騒然とする。

嘲笑の的になりながら飲む、ジョドプール1美味しいチャイの味。



分かりません。


チャイ

周りを見渡すと、女の人は一人もいない・・・。

飲んでそそくさ帰ろうとすると、変な親父が大声をまき散らしながらやってくる。

チャイ1

この右のターバンを巻いたオヤジ。
大声で怒鳴って私に何かを言ってくる。

そして周りはゲラゲラ笑う。

無視して車に行こうとしたら、最後に3人組が寄って来てバカにする。

インド人3
この3人。

ちょーーーーーうぜ!



ちょーーーーーーーーーーーうぜーーーー!!!



やっちゃうよ?



やっちゃうよ?私・・・。



ウザいから、この3人の顔の前で、蠅を追い払うように手を払ってみた。

するとピタッと場が静まり返る。

あ、ヤバいかな???
と一瞬思うが、その後、ドッと盛り上がり、さらに男たちが挑発的になる。

言葉は分からないけど、
「おいおい!ネーちゃんが反撃してるぜー!みんな見ろよー!」てな感じで周りは
大盛り上がり。

一応、私の怒りとゼスチャーがそこそこ有効だった事を確認。

キンチョール

私のやった蠅を払うゼスチャー。
意味は普通に「ウザイ。あっちいけ」なんだけど・・・。
実はこれは、輪廻転生を信じるインド人にやると別の意味がある。 

生まれ変わりで最も下級なのが蠅などの虫類。
生きている人間に対して、蠅を払う行為は次の輪廻と下級の蠅扱いをされたとして
どんなにうるさい物売りでもピタッと黙るのだとか。

まあこれが最も有効なのは低いカーストや不可触賎民などの人々なんだろうけど。

こんなこと、絶対するつもりなかったのに・・・。
マジで蠅以上にウゼーから、払っちゃったよ。
効果なかったけど。

さらに盛り上がっちゃったけど・・・。


でも本当は、こいつらに向かって
キンチョールを撒きたい・・・



車に乗り込み、ここでパルさんに聞いてみた。

 何であんな風に見て、からかうんですか?


 
パル アー。オンナノ人は屋台にキマセン。男だけデス。
 オンナノ人がチャイを飲む時は、家でノミマス



な・・・・。
なんちゅー男性社会。

女は街1番のチャイが飲めないって言うの???
私を見ていた理由はそれだけじゃないだろうけど・・・パルさんは教えてくれない。


パル
 ツギハ街で1番人気のサモサのお店にイキマス



ちょwww

もういいんですけど・・・。


そして到着。

以下同文。


嘲笑う人の中、屋台のお兄さんは親切に、笑顔で「こっちに来て写真撮ってよ!」と
声をかけてくれる。

さもさ1

奥で生地を練っていたお兄さんも、「こっちも~」と純粋な笑顔。

さもさ2

救いの笑顔だったのに、ごめんね。ピンボケしちゃった・・・。

そして相変わらず、周りでは何かを言ってはニヤニヤしたり吹き出し笑い。
物凄く気分が悪い。


車に到着し、そそくさと乗り込む。


乗って動き出したにも関わらず・・・。

インド人2

わざわざ覗き込みに来るヤツラ・・・。


本当にウザイ!!!



サモサの味・・・・?


さもさ3

怒りの味でんがな!



この時ほど思ったことはない・・・。




ブルカが欲しい・・・。


ブルカ1

イスラム教徒が普通にいる国なんだもん。
顔面全部隠したところで全然怪しくない。

敬虔なヒンドゥー教徒も顔を隠すんだもん。

インド

なのに夫はショールすら買ってくれない・・・。






チッ!

田中2

  使えねー!


長くなったので続く


インド旅行1日目~成田ーデリー

インド旅行2日目~デリーージャイサルメール①
インド旅行3日目 ジャイサルメール①
インド旅行4日目~ジャイサルメールージョドプール
インド旅行5日目~ジョドプールーウダイプール
インド旅行6日目ウダイプール
インド旅行7日目~ウダイプールーデリーーアグラ
インド旅行8日目~アグラーデリー
インド旅行9日目~デリーークラビ
クラビ旅行②
クラビ旅行③
クラビ旅行④
クラビ旅行⑤~クラビー成田

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ


FC2の画面てもしかして変わった???
コピペがうまくできないんですけどーーー。
それって私のPCとマウスの問題???

この記事、実は3回消したのよね・・・(死ぬほど疲れた)
書いている途中に勝手に強制終了したの2回と、手違いで消しちゃったの・・・。
この前のコメントもそうだけど、最近消しやすくなって使いずらい・・・。
疲れたぁ~・・・。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

サモサ大好き~

ワインのあてにいいよね~

シネマ大好き娘 | URL | 2012/04/18 (Wed) 06:34 [編集]


覚えてますよCM!
メヘランガル砦っていうところなんですね。
砦からの眺めもすごく素敵!!
でもブルカがないとキツイかも。。
バルさんは本当の理由を教えてくれなかったのですか? 
彼は単なるガイド?ガイド兼通訳であれば、仕事なんだから全て通訳して教えて欲しいですね。
それにしても大家族からのスター扱いと男性軍からの嘲笑、気になるー
こういうことは旅行中あるけど、これはヒドすぎ!!
インド旅行した女友達はみんながみんな痴漢(すれ違いざまに胸を触るw)されているので、私の中のインド人=ムッツリスケベwww
女性をガン見って、隣にいるご主人に対しても失礼でしょうが。。

なでしこ | URL | 2012/04/18 (Wed) 06:52 [編集]


マスクすると意外にみんな見なかった

v-400 シネマ大好き娘 さん、こんにちは。
> サモサ大好き~
おやつにいいですよね。
ワインと一緒に食べたことないですが・・・(笑)
合いますか?
てことはコロッケもワインに合うんですかねー?

v-400 なでしこ さん、こんにちは。
> 覚えてますよCM!メヘランガル砦っていうところなんですね
今まで忘れていたんですが、この砦見て一目で「リチャードギアだ!」って
叫びましたよ(笑)

> バルさんは本当の理由を教えてくれなかったのですか? 
聞いても、「言葉がわからない」で誤魔化すんです。
インドは16種類の言語があって、地域でまったく分からないと言う
んです。
確かにヒンディー語しゃべれないドライバーとはほとんど会話して
なかったんですけどね・・・。
本当に分からないのか、真実を言って傷つけるのを避けたのかは
謎です。
意味がわからないでいる方が、嫌なんですけどね~。

> それにしても大家族からのスター扱いと男性軍からの嘲笑、気になるー
そうなんですよ。
この差が凄い。
握手求められたり、「どこの国から?」と興味津々で話かけられたり。
ただ周りで囲んで噂話されるのは、何言っているか分からない分
気分良くないですね。
もうこうなると、すれ違いざまの「ビューティフル」が、バカにしている
としか思えなくなる。
最近、近所のインドスパイス屋のお姉さんから、話を聞いたんです
けどね~。
悪い意味ではないそうなんですが・・・。
どうやら肌の色が白いとからかわれるみたいですよ。
でも白人はそんなことないんですよね・・・変なの。
イマイチ意味が分かりません。

> こういうことは旅行中あるけど、これはヒドすぎ!!
さすがの私も凹みました。
悪いことしていないいんだけど、逃げたくなります。
今度からは絶対にサリー来てショールで顔を隠します。
ブルカ欲しいですが、インドってテロ対策がうるさくて、あきらかに
イスラムの人は靴まで脱がされてチェックしているので、躊躇しますw
顔が見えなくて便利だけど・・・。

> インド旅行した女友達はみんながみんな痴漢(すれ違いざまに胸を触るw)
あーこれ有名ですよね~。
やっぱり夜で歩くだけでれいぷする国は、昼もそうなんでしょうね~。
私は今回そういう目には合いませんでしたが。
気が張りましたうよ、メトロでは特に。
性を抑制された国って、極端ですよね。
未だに結婚は親が決めて、当日まで顔が分からないのが当たり前
って話なので、常にムラムラしているのでしょう・・・。

ももくそ | URL | 2012/04/18 (Wed) 09:53 [編集]


こんにちは!

で、結局笑われる理由はわからずだったのですか?
私的には、最後に、「実は、パンツ一丁で街中歩いてたんです・・・」くらいの落ちがあると思ったんですが、そうではなく?皆さんショールで顔を隠している中で、一人だけ出しているならともかく、隠してない人もいそうだし。

もしかして、、、、、、
私の勘ですけど、ももくそさん、男性にだけ笑われてたって言いましたよね?
もしかしたら、インドの有名なアダルト女優とそっくりだったとか?
パルさん、教えて欲しいですよね、その辺。

B9MOM | URL | 2012/04/18 (Wed) 12:04 [編集]


こんにちは!

あら・・・
なんか不愉快な・不安なところでしたね
インド全体なのかな?

ほんと一人旅なら怖いですね
ヴォルフガングさん胸中穏やかじゃなかったと思いますよ!
嫁がねジロジロ見られて良い気分するわけない!

そやけど
パルさん・・・・脳ある鷹は爪を隠すですね
当たり前のことなのかな~

インドの人口が多くなるのが解るような気がします

tookue | URL | 2012/04/18 (Wed) 16:07 [編集]


v-374 B9MOM さん、こんばんわ。
> で、結局笑われる理由はわからずだったのですか?
何を言っているのかも謎なのでね~。
それぐらいは知りたかったです。

> 「実は、パンツ一丁で街中歩いてたんです・・・」くらいの落ちがあると思った
ミス・ロデオのパーカーも着てませんでした。
露出の多い服装でもなかったし・・・。

> もしかしたら、インドの有名なアダルト女優とそっくりだったとか?
爆!!!
だったら面白い!
そうなら私も見てみたいですね~。
インド人じゃなくてブータン人とかネパール系でいるんですかね?
てかそもそもアダルトな本とかDVDとかあるんだろうか・・・。
気になる~(笑)


v-374 tookue さん、こんばんわ。
> なんか不愉快な・不安なところでしたねインド全体なのかな?
インドに行ったことのある日本人からはあまり聞いたことがないんですが、
近所のインド人に「インドに行ってきた」と言ったら、まだ何も話してないのに、
「インドの男の人酷かったでしょうー?」って言われたんです。
あれが普通と言われました。
彼女がどこ出身なのか聞き忘れたんですが、きっとインド中でなのかも
しれません。
ただ、凝視はどこも一緒ですが、デリーではそういうことはなかったです。

> 嫁がねジロジロ見られて良い気分するわけない!
しかも笑われてますからねぇ・・・。
本人もビビッていたようです・・・。
インド人に囲まれてジロジロ見られるのは、やっぱ迫力あるわ~(笑)
目がぎょろっとしているし。

> パルさん・・・・脳ある鷹は爪を隠すですね
サボるときはとことんサボるんですが、「忘れ物」とか言うと、取りに行くの
早いですよ~(笑)
そうそう。
前回の酷いショーの時、私たちの真ん前にテレビの撮影隊が来て、カメラ
設置されたんです。
そしたらそっこう話をつけて端っこにどかしてたわ~(笑)
揉める様子もなく、鶴の一声って感じでした・・・。
凄い力持っているんですよ(笑)

ももくそ | URL | 2012/04/18 (Wed) 18:58 [編集]


こんばんわ

CMで見て、行きたいと思っていた場所に行ったあとにいやな思いをしちゃいましたねー。
いったいなんだったんでしょう…
パルさんも教えてくれないんだから、相当ひどいことなのかも…
サティーの習慣といい、女性蔑視というか「女性は男性の持ち物」的な考え方が抜けないからなんでしょうか。
インドに行って大好き!になるひとと大嫌い!になるひととがいるって言いますが、こういう体験をする・しないの差が出るのかしら…

M@lauaealoha | URL | 2012/04/18 (Wed) 19:01 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/04/19 (Thu) 00:21 [編集]


ブログを書き始めてまだ間もない頃書いたインドのことがあるんですが、インド2日、3日目? あまりにも酷い道をぶ続け走り続けて(車)のでぎっくり腰になっちゃったんですよ。こりゃ、動くのも無理だなと部屋にトイレつき、眺めのいいホテルにしたわけなんですが、数時間後痛みと不安で泣きそうな私の様子を見に来たドライバー...こんなのはこれでなおるさ~!と私を無理やりボリウッドダンス。(この当時はボリウッドっていわなかったけど)で腰ガンガンまわされるわ、股間押し付けてくるし。。。恥ずかしさよりも痛さでガイドをパンチ。 ??? あれ? その瞬間治ってたの。
結局、これに免じて股間ゴリゴリは許るしてやったけど
やっぱ警戒してしまいましたねえ。(私の方がはるかに体が大きかったけど)  インド滞在中はいつもガン視されてたよ。肌が焼けてなかった時は『白い白い!』と言われ今まで言われた事も無かったから嬉しかったり。でもエーゲ海で焼いた後だった時は、お土産やに行っても買わないで出た時、あんたはほんとは日本人じゃないね。こんな黒くない、日本人の女性は!!っ パスポート見せろ!とどやかれた。 ガイドが『連れてきたコミション入らないから...パスポートで証明お願いいたします。』と頼み込んできたし。 まあ、嫌な事はいっぱいあったけどこれがまた面白かったっけ。 他の国ではいつも下ネタを聞かされたり質問されたし。宗教で自国の女には手を出せないとかね。e-281e-282
ちなみに私は偽結婚指輪を付けて旅行もしてたよ。
旦那と旅行中は、ももさんの旦那さんとはまた違い思いっきり立ち向かう人です。 実はその方がタチ悪い! いつっ騒ぎが起きて袋叩きにあうか。。。ヒヤヒヤものです。
それで旅行中夫婦喧嘩にもなったし。
長くなったののでまた。 失礼しま~す。

カントリーママ | URL | 2012/04/19 (Thu) 02:11 [編集]


v-374 M@lauaealoha さん、こんばんわ。
> パルさんも教えてくれないんだから、相当ひどいことなのかも…
言葉が分からないなんて上手い言い訳ですよね。
本当に分からないのかもしれませんが、想像はつくってものです。
お客さんからのクレームを怖がっていたので、少しでも嫌なことは
誤魔化そうとでもしたんでしょうか・・・。
私は何を言われているのか分からない方が嫌なんですけど・・・(笑)

> サティーの習慣といい、女性蔑視というか「女性は男性の持ち物」的な
> 考え方が抜けないからなんでしょうか。
そうだと思います。
しかも、インドで1番の問題は結婚の持参金なんです。
女性側が夫になる家に多額のお金や家財道具を出さなければならない。
それが結婚後も続くんです。
もう払えない・・・と花嫁側に言われ、だったら嫁を殺して新しい嫁を貰ってその
持参金を目当てにすればよい!と、花嫁がころされる事件が後を
たたないそうです・・・。
事故死として扱われるので、罪にもならない・・・。
なんちゅー国!

> インドに行って大好き!になるひとと大嫌い!になるひととがいるって言いますが、
> こういう体験をする・しないの差が出るのかしら…
どうなんでしょうね~。
私はこういう理由では聞いたことないんですが・・・。
大体はバックパッカーで騙されたーって人のそういう話です。


v-374 鍵コメ さん、こんばんわ。
> インドの人々が容赦なく放つ“まとわりつくような視線”に、ほとほと神経が磨耗する
男性でもそういう目にあったんですね~。
夫は私がいたから見られないだけで、男一人だったら同じ目にあったんでしょうね。
見るのはかまわないんですけどねぇ・・・。
その後の態度がいけません~。

いろいろ忙しかったのですね~。
鍵コメさんも体に気を付けてくださいね。


v-374 カントリーママ さん、こんばんわ。
> 無理やりボリウッドダンス
ボリウッドダンスに股間押しつけはないでしょう~??(笑)
あきらかにセクハラ~。
自国の女には手を出せないって・・・だからといって外国人の女性をなんだと
思っているんでしょう。
色目を使うインド人多いんでしょうねぇ。
あ!!!!
そうそう、ガイドのパルさんが言ってました。
日本の30~50代で一人でインドに来る女性は、簡単に落ちるってインド人
に有名なんだそうです。
女性の方は恋愛していると思って嬉しがるけど、インド人からしたらお金と
体目当てで『100%愛はない』、と言ってました(笑)
それでもみんな結婚したりしているそうです。
まあ、愛はなくとも本人が幸せだったらいいんだけど・・・。
前の職場にもそういう女性がいたんですけどね(笑)
彼女は若いタイ人飼っていて、プーケットでお店出させてたなー(笑)

> 肌が焼けてなかった時は『白い白い!』と言われ
そうなんですかー?
なんか世界中で白い方が良いとされている感じですよね。
近所のインド人に聞いたら、からかわれたのは
白いからと「可愛いからだよ」(←ここ重要w)って言われました。
白人には何も言わないのに・・・。
と、言っても若い女の子は1人もいなくてみんなおばあちゃんだったからかな?

> 連れてきたコミション入らないから...パスポートで証明お願いいたします
爆!!!
どんだけ焼けていたんでしょ。
あ、てことは昔流行ったガングロメイクだったら嫌な思いしなかったって
事ですよね!(笑)
あのメイク世代じゃないからできないけど・・・。

> まあ、嫌な事はいっぱいあったけどこれがまた面白かったっけ
そうなんですよね~~~。
もうインド人の前から消えたい!!!って心から思ったけど、それでもまた
インドに行きたいし、行くと思います。
そんなの飛んでいくくらいいい国だったし、楽しい旅だった。

> 旦那と旅行中は、ももさんの旦那さんとはまた違い思いっきり立ち向かう人です
ですよね~。
私はそういう旦那が欲しかったな~(笑)
妻が悲しい目にあっているときに、自分もビビッて知らない顔・・・は、切ない。
英語通じるんだから、夫が「人の妻に対してなにが言いたい?」て堂々と言えば
よかったのよ。
女性は軽視しても、いくら外国人でも男性にはちゃんと対応するでしょう?
しないかな・・・?(笑)
その時の態度と答えも聞きたかった。
喧嘩っぽくしなくてもね・・・。
でもママさんのひやひやする気持ちも分かります。
うちの弟がそうだから・・・。
むかつくとすぐ立ち向かうのよね。
若い男の子にも説教。
いつか殺られる・・・。

ももくそ | URL | 2012/04/19 (Thu) 19:25 [編集]


何なんでしょうね~、芸能人ばりに記念撮影されたかと思えば
ジロジロ見られたり嘲笑されたり・・・。
意味が分からない時ほど不安な事はないですね。
外見がちょっと違うというだけで、そんなに扱いが
変わるものなんでしょうか?
こんな時、言葉が分かった方がいいのかどっちなのか・・。
せっかくの美味しい食べ物だって味わえるわけない。
最後の 「使えねー!」が実感こもってますね。

めぐのりあ | URL | 2012/04/19 (Thu) 20:47 [編集]


せっかく遠くまで行ったのに、この絶景が・・・
じろじろ見られた思い出に塗り替えられてしまったなんてね
でもブルーのお家がちょっと不思議な感じです

インド人には日本人が珍しいのかしら?
確かにかわいいとおちょっかいを出したくなるかも!?
そんなに凝視しなくてもね

パルさんも教えてくれれば良いのに、
おいしいお料理を出してくれたのはポイント高し!

Yottitti | URL | 2012/04/19 (Thu) 22:31 [編集]


v-374 めぐのりあ さん、こんにちは。
> 意味が分からない時ほど不安な事はないですね。
そうなんです~。
単に卑猥なことを言っているくらいなら、笑って終わりなんですが
分からないと、もっともっともっと酷いことを言っているのでは・・・・?って
変に考えてしまいます。

> 外見がちょっと違うというだけで、そんなに扱いが
> 変わるものなんでしょうか?
インドって広いし大きいし、外国人を見る機会が少ないっていうのも
あるんでしょうが・・・。
せっまい、ちっさい世界で生きてんなーー!(怒)って思ってなんとか
納得させてました。

> こんな時、言葉が分かった方がいいのかどっちなのか・・。
ん~。
悪意がはっきり見えているので、ここまできたら知りたいですね~。
昔、インドネシアかどこかの海外ウェディングで、神父役の人が
本人には分からないからと、罵詈雑言を浴びせてた・・・という事件が
発覚したことがありましたが。
こういう場合だったら、分からなくてもOKだと思うんですよね。
一生分からないままなら・・・。

> 最後の 「使えねー!」が実感こもってますね。
やっぱり守ってもらいたい・・って思いますからね~。


v-374 Yottitti さん、こんにちは。
> じろじろ見られた思い出に塗り替えられてしまったなんてね
ここまでの旅が最高でしたからね~。
一気に地獄って感じでした。
ヨーロッパでもアジアでもジロジロ見られましたが、あそこまで失礼なの
は経験したことないです。

> でもブルーのお家がちょっと不思議な感じです
もやっていなければ、青い色がはっきりして綺麗だったんですけどね。
ギリシャの青い家とは色が違って、これまた良かったです。
お次は白い街に行くんですが、ゴールデンシティとかブルーシティ、
今回は行かなかったけど、ピンクシティのジャイプールなど、ラジャスタンは
特徴のある街があって見どころ満載です。

> インド人には日本人が珍しいのかしら?
パルさん曰く、ラジャスタンに行く日本人は滅多にいないそうです。
世界中どこにでも日本人観光客が居るのに、確かに1人も見ませんでした。
みんなデリー・アグラ・ジャイプール、ベナレスとリシュケシュばかりなんだ
そうです。
何度も『ラジャスタンに行く日本人は珍しい』と言われました。
こんなにいい街がいっぱいあるのに知られていないんですよね。
遠いので5日間のツアーなんて無理だし。
日本人には行きにくい場所かもしれないですが、勿体ないです。

> おいしいお料理を出してくれたのはポイント高し!
ここ重要ですよね。
パルさん太っている分、グルメ好きなんだと思います。
自分も食べたいから、いいお店に行く(笑)

ももくそ | URL | 2012/04/20 (Fri) 15:25 [編集]


なんででしょうね~?

同じインドでも、聖地リシケシとは大違いなんですね~。
私はガン視されたこと一度もありませんでしたよ。
ももくそさんの行った地方はきっと東洋人観光客なんてめったに見かけないからかな?辛い思いしちゃいましたね。。。その前に頬を撫でられて嬉しかったのもインド、ガン視と嘲笑されたのもインド、インドは行ってみて、それでも掴みきれない摩訶不思議な国ですね。

この地方の女性達のサリー姿、それはそれは美しい!
それと比べると、やっぱり外国の観光客の格好は逆にみすぼらしくみえたりして?私なりにいろいろ考えてみたけど、わからないな~。
ひとつわかるのは、インドの濃い男ども、やっぱ好きになれない。。
でも、カレーはやっぱりインド!タリーばっかり食べてても、味が違ってどこも美味しい。下痢してもね(笑)。

かのちゃん♪ | URL | 2012/04/20 (Fri) 16:05 [編集]


インドの風景・・・シャンパンゴールドがあるかと思えば、お次はコバルトブルーですか(ため息)
靄が掛かってなければ、最高だったでしょうね。

しっかし、一体何なんでしょう?
愛情と慈しみのこもった手で頬を撫でられたるなんて、素敵な体験ができたのね~と思ったのに。
男達は蔑むような目でガン視&嘲笑ですか?
女性蔑視の国と言われても、それじゃ~心が折れてしまいそうです。
気にしないのが一番なんでしょうけど…
何を言ってるのか?何を笑ってるのか?解らないってのが、一番堪えますね。
他の地域では同様のことがなかったことを祈ります。

CM、私も「こんなところでカードは使えんやろ!」って見るたびに思ってました(笑)
あの風景&建物を実際に見られたんですね~羨ましいです。

Mic | URL | 2012/04/20 (Fri) 22:12 [編集]


v-374 かのちゃん♪ さん、こんにちは。
> 同じインドでも、聖地リシケシとは大違いなんですね~
リシケシは日本人に人気の街ですからね~。
ガイドのパルさん曰く、物凄く多いらしいです。

> ももくそさんの行った地方はきっと東洋人観光客なんてめったに
> 見かけないからかな?
まずいないそうです。
珍しいって言われました。
あんなに素敵な場所なんですけど、遠すぎるのが難点なんでしょうね~。

> インドは行ってみて、それでも掴みきれない摩訶不思議な国ですね
国土が広い分、色んな姿がありそうです。
また違う顔を見たくて、今後はインド中心の旅行になると思います。
冬に休みが取れないので難しいですけど。

> この地方の女性達のサリー姿、それはそれは美しい!
そうなんです!そうなんです!
綺麗でしょう~。
サリーじゃなくて、スカートとショールなんですが、色鮮やかなんです。
ロマの人の刺繍が素晴らしい衣装を着てたり。
それに比べて男性はシャツスタイルなんですよね、みんな。
男性も民族衣装着たらいいのに~。
私が今度行くときは、また見られるのが嫌ので、パンジャビスーツか
ラジャスタンのスカートとショール買って巻いて顔を隠します。

> ひとつわかるのは、インドの濃い男ども、やっぱ好きになれない。。
その理由はなんですか?
騙されたりしました???
やっぱ男尊女卑の国の男性ってね・・・。
タイみたいに女性を働かせて男性は遊んで暮らす・・・っていうのよりは
インドの方がいいんでしょうけど。

> タリーばっかり食べてても、味が違ってどこも美味しい。下痢してもね(笑)
インドでは全然平気でした~。
日本に帰ってきて、インドで食べたランクの美味しいお店がなくて
悲しいです~。


v-374 Mic さん、こんにちは。
> 靄が掛かってなければ、最高だったでしょうね
そうなんです。
天気は晴れだったんですが、日が経つにつれどんどんモヤってきて・・・。
最終日のデリーは霧じゃないのに、酷いもやで景色が見えません
でした・・・。

> 愛情と慈しみのこもった手で頬を撫でられたるなんて、素敵な体験
こういうのって、映画の中だけだと思いました。
他人からのこういうスキンシップに慣れてないし、笑顔で頬を撫でるって
行為が、愛を感じました。
しかも相手はサリーを着た御歳を召したご婦人ってところが、これまた
神々しい感じでして・・・・(笑)

> 何を言ってるのか?何を笑ってるのか?解らないってのが、一番堪えますね
そうなんですよ~。
いきなり前に来て、笑ってしゃべりかける人とかいて。
笑顔で返していい事を言っているのか?
または笑いながら直接バカにした事を言われていて、怒った方がいいのか?

> CM、私も「こんなところでカードは使えんやろ!」って見るたびに思ってました
ですよね~。
大体、鳥何匹買っていくらなのか(笑)
一見、夢と優しさにあふれたCMですが、突っ込みどころ満載です。

ももくそ | URL | 2012/04/21 (Sat) 11:27 [編集]


う~~~む。。。
これは酷い。。。

地方ならではの洗礼なんですかねえ~。
いくら腹が立っても思いっきり怒れないのが辛いですね。
集団で襲われたらたまりませんし。。。
それぐらいの緊張感も時々あったんではないですか??

僕の奥さんもこの記事読んで、がっかりしてました。
それに僕の奥さんはどちらかと言うとノースリーブとか
露出系(笑)の服が多いので、見た目の印象にも気を
使いたい所ですが、本人は適当に何かを羽織ると言ってます。。。

ってか、そもそも何が原因なんでしょうかねえ?
ガイドさんも口が堅かった様子。。。気になりますね!

この記事のインド人男性の好奇な目、視線に
「なんや!こらっ!!」と吠えたくなります!

chempakaでした!

Chempaka | URL | 2012/04/23 (Mon) 02:07 [編集]


v-41 Chempaka さん、こんばんわ。
> 地方ならではの洗礼なんですかねえ~。
絶対そうだと思います。
いくら東洋人を見たことがないからって・・・。
世界中どこにでも村を作る中国人ですが、インドには中国人が
いないんですよ。
国が仲悪いし、インドが中国人に中国村を作らせないように政策
立てているそうです。
その所為もあるんでしょうねぇ。

> 集団で襲われたらたまりませんし。。。
> それぐらいの緊張感も時々あったんではないですか??
旦那は屋台で車から降りることが嫌なくらい、アウェーな雰囲気だった
と言ってました。
男でも嫌だと。
なのに、私が嫌な気持ちで帰りたいっての、気が付かないんだ
もんな~(笑)

> 僕の奥さんもこの記事読んで、がっかりしてました。
あのですね。
アグラとかデリーの観光地は全然大丈夫です。
ただ、地方とかデリーの電車の中は酷い。
じーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと
見られます。
持っていた本で顔を隠しても覗き込みます(爆)
しつこく見るオヤジがいて、嫌で車両変えたんですが、後ろから
付いてきたときは驚いた!

> それに僕の奥さんはどちらかと言うとノースリーブとか
> 露出系(笑)の服が多いので、見た目の印象にも気を
> 使いたい所ですが、本人は適当に何かを羽織ると言ってます。。。
でもですね。
インド人の女の人って、臍だしルックなんですよ。
サリーのショールの下は、お腹出ているんです。
あれがOKなら多少の露出はいい気がするんですけど、足を見せたら
襲われそうです(笑)
ちかん大国ですからねぇ。

> ってか、そもそも何が原因なんでしょうかねえ?
近所のインド人からは「色が白いからだ」って言われました。
でも白人も白いですからね~。

> この記事のインド人男性の好奇な目、視線に
> 「なんや!こらっ!!」と吠えたくなります!
吠えてもニヤニヤゲラゲラしてそうで、これまた想像だけど、悔しくなります。

ももくそ | URL | 2012/04/23 (Mon) 19:15 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。