ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

遊んでいる訳ではありません

ハワイ旅行記の途中ですが・・・(またか!)
新しい記事をUPしたかったのですが・・・。

忙しい上にインフルエンザにかかってしまいました。 il||li▄█▀█●il||li
(PCに向かう前に寝てろ!)

なのでだいぶ前に書いてあった記事をUPします!

*・゜゜・*:.。..。.:

今回、ハワイ旅行である実験をしてきました。
それは以前からずっと頭にあった事なんですが、スーパーに買い物に行った時に
パッと閃き、実行。

それは何かと言うと・・・。

.




Ψ(Φ皿Φ))) へっへっへー。







自分で肉を育てること 





なのです。








え? 畜産でもやるの・・?  

牛


いえいえ。
そうではありません。

自分で買ってきた牛肉を、


ドライエイジング するって事です。


みなさん、『ドライエイジド ビーフ』ってご存知ですか?

よく、「肉は腐りかけが旨い!」と、言いますが、ドライエイジドビーフは、長い時間を
かけて肉を熟成させたものなのです。

ドライエイジング(熟成)させたビーフは、させていないものより、劇的に 旨みが増して
味が違うらしいんです。 

たまたまドライエイジドビーフについて調べていたら、ご家庭で簡単に出来るやり方
の記事を発見。

ずっと、自分でもやってみたいと思っていたけれど、これは、ある程度の肉の厚みが
あって、赤身ではないと難しいらしい。

その為、ハワイにいるこの時がチャンス!(海外は牛肉がめちゃめちゃ安いしね)

スーパーで夕食のステーキを買ってきて、夫が調理しようとした、その時、
夫に聞いてみた。

実験
(2枚分のトップサーロイン)

ねーねー。
その肉・・・もしかしたら無駄にしちゃうかもしれないけど、1枚私に自由にさせて
くれない?

それで実験したいんだけど・・・。


「いいけど、どうして?」 と聞く夫に、



1週間、育てるんだ~♪ (*´艸`)ウフ 
 


やり方は簡単。
お皿にクッキングペーパーを敷いて肉の水分を取ります。

それをラップをせず、冷蔵庫の中に入れて放置。
1日2回クッキングペーパーを取替え、肉の上下をひっくり返して表面を乾燥
させる。
これを毎日続ける。

ただそれだけで、どんどん肉が熟成し「これが同じ肉か?」と言うほどに美味しく
なるらしい・・・。

今回は初にして7日間に挑戦。(通常は4週間)
では実験の経過と結果をどうぞ・・・。


1日目(買ってきたばかり)
 
実験1日

日本の霜降りとは違う、赤身のお肉。
地元ハワイ産のトップサーロイン(肉屋で1番安かったものを使用)
重さは1パウンド弱(大体、0、5キロ)、厚さ4センチ近く。

この時、夫は買ってきてすぐに焼いて食べたのだが、この肉は少し臭みがあって
今までの中で1番美味しくなかったそう・・・・。

そんなお肉が、どんな劇的な変化をもたらすのか・・・・。(ワクワク)


2日目

実験2日

肉の色が変化してきた。
表面の水分が飛んで、マットな感じで、少し黒ずむ。

この画像ではよく見えませんが、脂と肉の間に泡みたいなものが浮き出る。

これが熟成???


4日目

実験3日

グンと表面が乾いてひび割れる。
黒ずみも増す。

ひび割れの中に、また『泡』を発見。
熟成しているって感じだなぁ~。

毎日小まめに、朝と夜に上下を裏返し、キッチンペーパーを交換。


5日目

実験6日1

身が縮み、ひび割れの中にしっとりした泡泡。
肉の匂いを毎日チェックしてみたが、日が経つにつれて牛臭さが消えてゆく。
このころは完全な無臭になる。

腐らせずにうまく熟成させれば、臭いが全くしないとは、驚き~。
普通だったら、消費期限切れて腐っている頃だよね??

どんなお味になっているのか楽しみ。


最終日7日目

実験7日

ビーフジャーキーだね、こりゃ。
指で押すと、見た目よりは柔らかい。

夫も「是非、食べたい!」と言うので、半分に切ってみる。

断面はこんな感じ。

断面

本当のドライエージドビーフは、20日から40日間熟成させる為、硬くなった表面は
削って柔らかい中身を食するらしい。

だけど今回は7日と比較的早めだし、元が4センチほどの厚みしかないので
このまま表面ごと焼いて食べます。

ドライエイジドビーフを焼くときは、水分が飛んでいる分、早く焼ける為、焼き方に
注意が必要。
私はちょっと焼き方を失敗してしまった。

そして今回は、当日買って来た『アンガスビーフ(新鮮)』と、「ドライエイジした
ハワイ地元産の安い牛肉」の食べ比べ。


アンガスビーフのステーキ

ステーキJPG

モグモグ・・・。
普通に美味しい。

では、7日間私が大事に熟成させた「激安地元牛」を実食。

実食

ミディアムレアを目指したのに、火が入りすぎてミディアムになってしまいました。
どうでしょう。

↑ にUPした生の断面では、車酔いで吐く直前の学生の顔色みたいな
やばそうな色だったのに、焼いたらしっとりして美味しそうな色じゃありませんか!

一口食べる。


ウマ!!!

アンガスビーフより旨い!


こちらの方が肉の旨みが圧倒的にある!!!
その上、全くの無臭(牛臭さがない)

その為、今まで普通に美味しく食べていたアンガス牛の牛臭さが突然、鼻につく
ようになってしまった・・・。

ドライエイジする前の、この肉を食べている夫も、あまりの味の違いに驚く。
旨い!凄い!と興奮しまくり。

あまりにも感動した為か、 俺も育てる!!! と、言い出す。



実験結果 : ドライエイジした牛肉は紛れもなく旨さ倍増




7日間の肉の変化 :(上の画像では分かりづらいので、並べてみた)

初日                    7日目(最終日)
実験1日実験7日
実験2日 2日目
実験3日 4日目
実験6日1 5日目

厚さが最低3cm以上で、赤身の(オージーやアメリカ産などの)ステーキ肉が
手に入った時などは、試してはいかがでしょうか?

とても美味しくなるのでお勧めしますが、この記事を読んでマネをして
「お腹が痛くなった」「食中毒になった」などのクレームは一切受け付けて
おりません。
挑戦する場合は、自己責任でお願い致します(笑)

また、長時間ドライエイジできるのは牛肉のみらしいので、鳥や他の肉で実験を
するのは危険です。

素人がやるには危険を覚悟の実験になります。
(くれぐれも、これをユッケなどにして食べないように!) ← そんな人 はいない

※ ですが焼き方はレアやミディアムレアがお薦めです。

他にも同じようにドライエイジに挑戦したかたの記事はこちらです  

そしてドライエイジドビーフについて詳しく書かれているのがこちら  グルメミート

こちらのサイトでは、『ドライエイジングによりカビが生えるほどの時間をかけて』
なんてことまで書いてあり、ビックリです。

自分で作る事に不安がある方は、ここからドライエイジしたお肉を通販で手に
入れることもできます。(豚ばかりですが・・・)

牛1 本来はこのように無菌室に吊るして熟成

この記事を読んでいる方の中で、「その後、お腹は大丈夫だったの?」と疑問に
思う方もいるでしょう。

ご安心下さい。
私が大丈夫なのはもちろんですが、いつでもどこでもすぐに食中毒になる夫ですら、
お腹が下る事もなく腹痛もなく、ピンピンしておりました。

納豆やヨーグルト、アルコールなどと同じように、「腐る」と「発酵」を上手く分けて
菌を利用できれば、ご家庭でもこんな実験ができるんだなーと思いました。

菌  菌1  菌4  菌2

肉を無駄にせず、実験が上手くいってよかった~。
日本でも厚切りのオージービーフが売っていたら、また挑戦してみよう

*・゜゜・*:.。..。.:
ちなみに、夫はドライエイジドビーフにはまり、この実験の翌日から3日間だけ
肉を育てました。
結果、ステーキレストランで食べるものより美味しく作れました。

アンガス牛3日目
肉3日目肉

安いお肉でもそこそこ美味しくなるのですが、
いいお肉でドライエイジしたものは、やっぱり味も最高に美味しくなりました。
 

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは!

食べ物は腐りかけが美味しいですよね
ただ・・見極めがね(笑)
私には無理かな
魚など・・新鮮より・・日にちたったほうが美味しいです
ただ・・当たったら怖いから止めとこうかになりますが

腐ると・・発酵の違い菌なんですよね(姉さんに教えてもらった)

肉の写真・・肝硬変の変化の過程かと思ってしまった(爆)

そそ今日は旦那さんはいるけど、ヴォルフガングさんはいないんですね・・・(*^。^*)

tookue | URL | 2012/02/02 (Thu) 15:45 [編集]


え~、見極めが難しいですねぇ。
あたったら酷い目に合いそうだし・・・。
あっ、そしたら時々冷蔵庫に残った肉が消費期限切れて
黒っぽく変色しているのは焼けば美味しく食べられると
いうことですか?
・・・じゃないですよね、毎日ペーパーを替えてまさに
育てないと食べられる状態じゃないですよね。
魚も内蔵取って干して水分とんだら干物?
水分をまめに処理すればどうにかなるってことかな・・・(←やる気)

めぐのりあ | URL | 2012/02/02 (Thu) 22:08 [編集]


うちもドライエージングしてますよ。って、買ってきてからすぐは絶対使わないからなんだけど。今朝も5日寝かした肉とオニオンで食べたところよ。ちゃんとペーパーは変えてるしドライエージングっていうんだ。
寝かせだと思ってた。 アンガスビーフで賞をもらってる近場のRanchはやっぱり長期無菌で寝かしてるよ。
お酒に一度通してからってのもあるらしい。
それにしても写真撮っちゃって。。。そのうえ海外にいてよく度胸があったね。 でだんなさん、ステーキ好きなのねええ。(笑)

カントリーママ | URL | 2012/02/03 (Fri) 05:12 [編集]


こんにちわ

へー!
わたしも次回渡マウイのときにセーフウェイやっすい固まり肉を使ってチャレンジしてみます!

ところで、インフルエンザいかがですか?
ゆっくり休んでお大事にしてください。

M@lauaealoha | URL | 2012/02/03 (Fri) 10:25 [編集]


こんにちは!

凄いチャレンジですね・・・・。
ナチュラルエイジド・ビーフって時々ききますが、家庭でも作れるものだったのですね。それにしても1週間待ち・・・・。私は全然平気ですが、旦那が、どうかな?きっと待ちきれなくて、ある日勝手に焼いて食べてるかも?

B9MOM | URL | 2012/02/03 (Fri) 12:39 [編集]


うわ~、美味しそう!肉の赤身大好き(脂身大嫌い)の私には耳寄りな情報ですv-10
あまり外国牛(オージーや米国産)って好きじゃないんですが、3日間熟成させるだけでも美味しくなるならぜひ
試してみたーい。1週間熟成はその後にしますw(チキンハート)

「肉を育てる」って読んだ時・・・豚?牛?って思いましたよ。
ももくそさんなら、やりかねないとw

ねこ地蔵 | URL | 2012/02/03 (Fri) 15:15 [編集]


熟成するといいんですね~
でも勇気がないな~
そんなにおいしいなんて・・・
試してみようか?
夫は間違いなく、デリケートだからと抜かしそうだわ
いつかお休みの前にでもやってみます!?

インフルお大事に~!

Yottitti | URL | 2012/02/03 (Fri) 16:18 [編集]


「肉を育てる」って読んだとき、自分の腹を見てしまいました。

熟成肉はおいしいと、聞いたことはあったけど、
写真で見ても、ドライエイジングしたお肉はおいしそうです。
自分でもやってみたくなりました。
でも、うちの冷蔵庫の中、
納豆、ヨーグルト、白菜の漬物、田舎味噌、塩こうじ、パン酵母など、
常に入っていて、無菌状態にはほど遠いけど、大丈夫かしら?
こういうのは逆にいいのかな?

ゴー子姉 | URL | 2012/02/03 (Fri) 20:18 [編集]


スマホでブログが見れなくなった!

v-378 tookue さん、こんばんわ。
> 食べ物は腐りかけが美味しいですよね ただ・・見極めがね(笑)
私は臭いでチェックします(笑)
今回驚いたのは、新鮮なものより、真っ黒になったドライエイジした
ものの方が臭くないんです。
全く無臭。
果物も腐りかけ(?)が美味しいですよね~。

> 魚など・・新鮮より・・日にちたったほうが美味しいです
お寿司屋さんでも寝かせるみたいですしね。
釣ったものをそのままそこで食べるのも美味しいですが、寝かせたのも
美味しい・・・ってどっちも美味しいんじゃん!

> 腐ると・・発酵の違い菌なんですよね(姉さんに教えてもらった)
もとは一緒なんですよね。
それが食べれて健康にいいのが発酵で、悪いのが腐敗。
紙一重~♪

> 肉の写真・・肝硬変の変化の過程かと思ってしまった(爆)
もしくは、よく肺につく煙草のヤニ?(笑)
食べ物なのにすごい喩え(笑)

> そそ今日は旦那さんはいるけど、ヴォルフガングさんはいないんですね
お酒を飲むと出てきます(笑)


v-378 めぐのりあ さん、こんばんわ。
> え~、見極めが難しいですねぇ。
乾燥出来て臭いがなければ成功なんですけどね~。
確かに賭けですよね。
私も最初は捨てる気で始めた実験ですから(笑)

> 冷蔵庫に残った肉が消費期限切れて黒っぽく変色しているのは
> 焼けば美味しく食べられるということですか?
これは危険です~。
ちょっとの差で食べれるのと食べられないのが出来るなんて不思議です。

> 魚も内蔵取って干して水分とんだら干物?
ああ~、そうみたいですよ。
そして塩水に漬けてから干すだけみたいです。
やっている人がいました。
料理だった祖父母もこうやって作ってましたね~。
自分ではやったことないですけど。


v-378 カントリーママ さん、こんばんわ。
> 今朝も5日寝かした肉とオニオンで食べたところよ
うおー!
美味しそう。
ママさんの料理は美味しそうで食べてみたいです。
カントリー家では普通にやっていた事なんですね~。

> 賞をもらってる近場のRanchはやっぱり長期無菌で寝かしてる
やっぱり無菌室が必要ですよね。
肉の輸入業者に聞いたら、無菌室で育てると黒くならないとの事で・・。
新しい冷蔵庫買って、そのこのチルド室を使ってやってみようかな?

> お酒に一度通してからってのもあるらしい。
おお~~~。
いい話を聞きました。
確かに、チーズもお酒で洗って発酵させるものありますしね!
なんのお酒でやってみよう・・・・。
やっぱりブランデーとかがいいかな?♪

> そのうえ海外にいてよく度胸があったね
確かに・・・(笑)
中った時のことなんて、一切考えていませんでした(笑)
失敗もイメージになかったです~。


v-378 M@lauaealoha さん、こんばんわ。
> セーフウェイやっすい固まり肉を使ってチャレンジしてみます!
是非、やってみてください。
うちの買った肉もセーフウェイです(笑)
厚みのあるステーキ肉でどうぞ。
黒いところをカットできるくらいがいいですね。

> ゆっくり休んでお大事にしてください。
ありがとうございます。
昨日から、ここまで寝れるか・!ってくらい寝れた自分にビックリして
おります(笑)


v-378 B9MOM さん、こんばんわ。
> 凄いチャレンジですね・・・・。
無謀なチャレンジですよね(笑)
何故か旅行だと、こんなチャレンジが出来てしまうのです。

> ナチュラルエイジド・ビーフって時々ききますが
さすがアメリカですね~。
アメリカで流行った(?)ものなんですよね?
日本ではまだまだ知られていなくて、市販で売っているものを見たこと
ないです。
自分で作るしかありません(笑)


v-378 ねこ地蔵 さん、こんばんわ。
> 肉の赤身大好き(脂身大嫌い)の私には耳寄りな情報です
赤身がお好きなんですか~?
和牛て滅多にないですよね?
私も赤身が好きなんですが、諦めてます。
独特の臭みがあるオージービーフよりは、アメリカ牛をチョイスして
赤身を食べてます。

> 「肉を育てる」って読んだ時・・・豚?牛?って思いましたよ。
いや~。
サボテンを腐らせた私には、生き物を育てる事はできません(笑)
飼った動物、屠れるかな~???
愛着ついて食べれないっす(笑)


v-378 Yottitti さん、こんばんわ。
> でも勇気がないな~
これは本当に賭けですよね。
中るか中らぬか・・・(笑)
危険だわ~。
でも、中るとは少しも思わずに実験しました。

> 夫は間違いなく、デリケートだからと抜かしそうだわ
うちの夫もそうなんですけどね。
いつでもどこでも食中毒になるし(笑)
その割には、私が毎日キッチンペーパーを取り替えて観察しているのを
真横で見ていたら、気になったみたいです。
一口食べてみたい・・・・って気持ちが段々湧いてきた模様で・・・。
まあ、変な臭いがしたらそうは思わなかったんでしょうけど。

ももくそ | URL | 2012/02/03 (Fri) 20:54 [編集]


v-400v-275 ゴー子姉 さん、こんばんわ。
> 「肉を育てる」って読んだとき、自分の腹を見てしまいました。
(ノ∀\*)キャ
その肉は育てたくないですね~(笑)

> 写真で見ても、ドライエイジングしたお肉はおいしそうです。
見た目から違いますよね?
生の状態は酷いですけど・・・(笑)
納豆も賞味期限を切れてから1週間後が1番美味しいのだと、某○戸納豆の
社員の方から聞いたことがあります(笑)

> でも、うちの冷蔵庫の中、~無菌状態にはほど遠いけど、大丈夫かしら?
うちもそうなんですよね~。
そこが悩みどころで、未だ試していません・・・。
うちは~。
チーズの白カビ、青かびから~。
買って存在を忘れて腐らせた菌とかばかり・・・(汗)
チーズの菌はいいですが、腐った菌はヤバイデスヨネ???
↑のコメで、「お酒で洗う」と言う案を聞いたのですが、それはいけそうな気が
しました。
アルコールで洗って放置・・・。
度が強ければ強いほど菌がわかない????
今度、試してみます!

ももくそ | URL | 2012/02/04 (Sat) 18:55 [編集]


感動しちゃった

ももくそさん、実験してくれてありがとう!
安いお肉が美味しくなるなんて最高ですね。
私もさっそく実験しよう・・・・と思ったのですが、日々の家計が結構苦しくて・・・・
安いお肉が手に入るときに挑戦してみますね!

それからまたリンクさせてください。

サボミ | URL | 2012/02/05 (Sun) 01:02 [編集]


おもしろーい!!
分厚い肉を買ってきて実験してみます!!!!
そーなんですよね、海外の肉は臭くて固いから。。
いつもはグレープシードオイルに漬けたりしてました。
柔らかくなるんでしょうか?

なでしこ | URL | 2012/02/05 (Sun) 01:06 [編集]


へ~っ
これは面白いですね!
塩漬けの豚バラ肉を作ったことありますが、これは乾燥させるんですね~。

臭いがなければ、多分大丈夫なんでしょうけど、食べる時はちょっと勇気が要りそうです。
私、ご主人と一緒でお腹弱いもんで(笑)

インフルエンザお大事に・・・
それにしても流行ってますね~

Mic | URL | 2012/02/07 (Tue) 14:53 [編集]


書き忘れ…

具合いかがですか?

さっき書き忘れたんで、再びお邪魔e-330

今もTVでやってたんですが、先日もワイドショーで話題になってました。
例の土下座ストラップです(笑)
今、女子高生やサラリーマンの間でめっちゃ人気らしいですよ~e-451
手に入れると幸運が訪れるとかe-454
TV見てたら、ももくそさんのブログを思い出してe-455ってなりました(笑)

Mic | URL | 2012/02/07 (Tue) 17:35 [編集]


返信遅れました!

v-529 サボミ さん、こんばんわ。
> 安いお肉が美味しくなるなんて最高ですね。
特に外国のお肉が美味しくなるのは嬉しいですね。
和牛は高いですよね~~~。

> 安いお肉が手に入るときに挑戦してみますね!
是非、やってみて下さい~。
うちの近所ではオーストラリア産の牛肉が格安で売っているんですが
まだ日本では試していません(笑)

> それからまたリンクさせてください。
ありがとうございます~。
私のブログのリンクは、こんなふざけた記事ばっかりなので、こちらから
リンクをお願いするのが申し訳なく、相手の方から相互の申し出があった時
のみしております。
たまに無断でリンクしている場合もありますが・・・(笑)
ですのでその時はお知らせ下さい~。


v-529 なでしこ さん、こんばんわ。
> そーなんですよね、海外の肉は臭くて固いから。。
フランスの牛は最悪だと思います。
オージーやアメリカ産の牛肉より固くて臭くて不味い。
イタリアは美味しいのに・・・・。
何でなんしょ・・・。
うちの近所の肉屋が悪かったとか???
それでも安いからステーキとか食べてましたけど・・・。
これこそフランスで実験したかったですね~。
是非、トライしてみて下さい。

> 柔らかくなるんでしょうか?
柔らかくは・・・ならないかな???
旨味は増しますけど・・・。
柔らかくするか~・・・。
難しいですね~(笑)
苦労したの思い出したわ~。


v-529 Mic さん、こんばんわ。
> 塩漬けの豚バラ肉を作ったことありますが、これは乾燥させるんですね~。
塩豚も美味しいですね~。
きっと同じ原理なんでしょうね。
牛肉に塩して乾燥させたらビーフジャーキーになるな~なんて
実験しながら思いました。

> 食べる時はちょっと勇気が要りそうです。
毎日ペーパーを換えて観察してますとね。
物凄く肉に愛着がつくんですよ~(笑)
育てている感いっぱいで、段々、「絶対食べてやろう・・・」という気持ちも
膨らんでくるんです。
見た目は酷くなるのに・・・(笑)
きっとMicさんもそうなるかも???(笑)

> 今、女子高生やサラリーマンの間でめっちゃ人気らしいですよ~
えー!
本当ですカー?
知らなかった・・・。
なんか嬉しいな~(自分の作品じゃないけど)
この際、私も手に入れてみようかな~(笑)

ももくそ | URL | 2012/02/08 (Wed) 18:24 [編集]


へぇ~

そんなことやってたんですね!!
ラップもかけずに1週間放置したら、冷蔵庫の臭いとか移っちゃわないのかな?とか、肉の臭いが逆に他のものにつかないかな?と単純に想像しますが、そうでもないみたい?
うちもやってみよう!
確認ですが、腐ったりしてないんですよね??
こんな食べ方初めて知りました。さすが、ももくそさんだわ。
で、もうちょっとしたら時間が出来るので再会したいです。

かのちゃん♪ | URL | 2012/02/08 (Wed) 21:25 [編集]


v-529 かのちゃん♪さん、 こんばんわ。
> ラップもかけずに1週間放置したら、冷蔵庫の臭いとか移っちゃわないのかな?
私もそう思ったんですが、空っぽのハワイの冷蔵庫では大丈夫でした。
ほとんど使ってなさそうだったので・・・・。
普段使っている冷蔵庫だと、真空のチルド室じゃないと臭くなりそうですね。

> 確認ですが、腐ったりしてないんですよね??
腐りはしませんでした。
乾燥させれば、ビーフジャーキー状態になります。
あれも同じように作っているんでしょうね~。
干肉なんですから・・・。
魚の干物も同じように作りますからね~。
パリで鮮魚を買って、干物を作る日本人主婦はいましたよ(笑)

> で、もうちょっとしたら時間が出来るので再会したいです。
土日は忙しいんですが、それ以外の夕方以降は空いています。
ご連絡下さい。

ももくそ | URL | 2012/02/09 (Thu) 21:14 [編集]


すご~~い

ももさん、いつも素晴らしい情報をありがとうございます。

7日目の牛肉どうみても色が危険に見えますが
無臭なんてすごい!

しかも、そんなに難しいことじゃないんですね。
分厚いお肉を仕入れたらやってみます。(肉好き)

鮨屋を経営する同級生にマグロの熟成方法を聞きましたが
企業秘密だといって教えてもらえませんでした。

もしかしたら、お魚もお肉もそんなに変わらないのかもしれませんね。

こはる日和 | URL | 2012/02/14 (Tue) 17:20 [編集]


v-529 こはる日和 さん、こんばんわ。
> 7日目の牛肉どうみても色が危険に見えますが
爆!!!
確かにそうですよね。
ビーフジャーキーの国に居なければ、食べようとは思わなかったかも?
つまみで毎日ビーフジャーキーを食べていたので、見慣れて警戒心が
薄れてました。

> 分厚いお肉を仕入れたらやってみます。(肉好き)
3センチ以下の薄いお肉なら、2~3日がちょうどいいと思います。
それ以上すると、固くて噛めません(笑)

> 鮨屋を経営する同級生にマグロの熟成方法を聞きましたが
> 企業秘密だといって教えてもらえませんでした。
最近テレビで、お寿司屋さんで魚を1週間は寝かせると聞きました。
多分、同じでしょうね~~~~。

ももくそ | URL | 2012/02/22 (Wed) 00:01 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。