ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブッダ・バー ~ セレブの集うオリエンタル空間

最近、あまり音楽を聴かなくなった。
昔は3度の食事よりも大好きだったのに・・・。

幼少時代は、家に1台しかないステレオを弟と取り合いにならないように
交互に順番ずつ、好きな音楽をかけていった。

そのせいで、その時弟が聴いていたジャッキーチェンの曲は もはや私の思い出の曲
になっちゃってるよ・・・。汗とか

お笑い芸人の次長課長が、テレビで歌いだしたときも、

「やばい・・・。完璧に一緒に歌える・・・。」 と焦ったくらいだ。

私は元々洋楽が好きで、幼稚園の時にはまったABBAを筆頭に、ビルボードのヒットチャートに
あがるものは幅広く聴いていた。
その後、歳をとるにつれ クラシック、ロック、R&B、ソウルと、聴いていくレパートリー
が増えていく。

いろいろ幅広く聴いてきたつもりだが、どうしてもラップやテクノ、ハウス、トランス
には手が出せなかった。
・・・ハッキリ言って苦手だった。

最近歳を取って、うるさいロックより落ち着いた曲が心から休まるようになり、Chill Out系
曲を好むようになった。

未だにラップやバリバリの電子音3兄弟は苦手だが、そこに民族音楽や宗教音楽
などが混ざると、めっちゃ私の好みの音楽になることに気がついた。
いわゆる、ブッダ・バー系ミュージック。

パリに「Buddha Bar」なるセレブが集うレストラン・バーがある。
まだ行った事がない人がいたら、渡仏した際には是非1度は行ってみてもらいたい場所。

地下1階はバー、地下2階はレストランになっていて、レストランの中央には
ドカ~ンと巨大な大仏が鎮座している。


     ブッダバー

「日本にも同じようなものがあったよ
と、思うかもしれないが、そんなもの と一緒にはしないで欲しい。

ここの何が凄いかっていうと、来ているお客のセレブぶりだ
完全に映画や雑誌でしか見ることの出来ない空間を体験できる。
セレブはセレブでも、美しいセレブばかり。

みんな完全に、芸能・ファッション関係の人間と思われる出で立ち。
パリコレクラスのモデルや女優が、肌も露わなドレス姿で出入りする。
そして彼女達に釣り合う、スマートな青年実業家やイケ面のモデル男子達。

もうね、そこに居るだけで華やかで圧倒されるのよ・・・。
何も考えないで行った私は、ねずみ色のセーター(冬だった)にGパンだよ 汗とか
そしてね、心から

「うわ~、私ってゴミだ~」
って、凹みまくること然り・・・。

自分の存在自体が、ゴミに感じるって ある意味貴重だ。 

普段、めったに出会えない人々に囲まれて飲むコカコーラは、1杯12ユーロで
当時レートで1700円もするっちゅーの

そんなセレブなブッダバーで始終流れているのが、アジア民族音楽を主体とした
トランス系の音楽。
その他にも、アラブやアフリカ、クラシックの要素の電子音楽も流れる。

完全に異空間。

オリエンタルなミュージックで、モデルや芸能関係の美男美女がダンス
する様は本当に美しかった。 (゚Д゚)ホケー


ダウンこれは、Buddha BarのCDに収められている中の1曲で、オペラとトランスを融合させた
  ミュージックを確立したエマ・シャプラン

      

人気ブログランキングへ
アップランキング参加中です。
EMMA SHAPPLINEMMA SHAPPLIN
(2004/09/23)
エマ・シャプランシャプラン(エマ)

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。