ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

冷や汁うどん ~ 夏の日の思い出

梅雨入りして間もないが、今日は久々に太陽も顔を出して心地いい天気だ。
なんか、まったりして何もしたくないなぁ・・・。(毎度の事だが汗とか

こういう日は冷や汁作りに適しているな、なんてホケッと考える。
私は子供の頃から「そうめん」といえば、「冷や汁」だった。
市販で売られている「めんつゆ」で食べた事は、ほとんどない。

宮崎に住んだ事はないし、母が宮崎出身な訳でもない。
父方の祖母が作るそうめんが、冷や汁だったからだ。

子供の頃は何故か、毎週日曜日は父方の祖母の家に行くのが決まりだった。
今考えると、相当なマザコンだったことが分かる・・・。orz

家を建てるときは、「おばあちゃんの家の近く」が第一条件だったそうだし(母談)、
父が母と喧嘩した時もよく、「おばあちゃんに言うぞ」と、言っていた・・・。

・・・我が父ながら、引くな・・・。(滝汗)

当時の私は、子供にしてみたら父のマザコンはどうでも良かったらしく、
「お父さんはおばあちゃんが大好き」で、納得していた。

その祖母というのが凄い人で(後にネタにするが)、未だに悪夢でうなされるくらい
トラウマの怖い人だった。
私は毎週行くのが嫌で、行っても夕飯の時以外はずっと車の中にこもって
本を読んでいた。
(それがまた祖母の怒りに拍車をかける・・・。)

しかし、その祖母が作る「冷や汁」が母が教わって作ったものより、実に美味しくて
夏のおばあちゃん家訪問は楽しみだった。

最近、友達にも「冷や汁」のレシピをリクエストされたので、作ってみることにする。

    冷や汁

冷や汁 (うどん・そうめん)2~4人分
いりゴマ 大3
大葉 10枚
味噌 大4
玉ねぎ 1/6個
砂糖 小1/2~1
粉末だし 一つまみ

キュウリ 1本(薄い輪切り)
ミョウガ 1/2本(千切り)

茹でたそうめん もしくは うどん 人数分

① すり鉢に炒りゴマを入れて、油が出て艶がでるまで擂る。
② ①に摩り下ろした玉ねぎを入れて擂る。
③ あらミジン切りにした大葉も加え、擂るというよりは棒で叩いて香りを出して
   細かくする。
④ 味噌・砂糖(コクが出るので入れてネ)・粉末だしを加えてまぜる。
⑤ ④の半量を取り出す(後で味が薄まった時に足す用)
⑥ 冷水を④に少しずつ入れて味を見ながらのばす。
   (氷を浮かべたい人は濃い目にする)
⑦ 「ちょっと多いかも」と思うが、きゅうりとミョウガを⑥に入れる。
⑧ 汁椀に冷や汁を入れて、麺を入れて食べる。

残った味噌は冷蔵庫で結構長持ちするので、私はもっと多めに作って
タッパーに入れて保管する。
そうすると、野菜と麺を用意するだけですぐ食べられる。

味噌

すり鉢で擂るのが面倒な人は、材料をフードプロセッサーに入れてもOK Yeah
きゅうり1本は多く感じるが、食べているときに1本で大丈夫なことが
分かるはず・・・。
きゅうりってこんなに美味しいんだ~って。 音符
他にも、軽く塩もみした茄子や 今の季節なら新ショウガの千切りを入れてもいい。

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
アップランキングに参加しています。良かったら2つボタンを押して下さい。(^ヮ’人) 
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

またまた、作りたいじゃん♪

冷や汁って、あじの干物から作るのだと思っていたら、粉末だしで、おいしそうに(フォトがきれい!)できるんだね♪ で、粉末だしって、いりこ かしらん? 

ゆうみん | URL | 2009/06/20 (Sat) 11:30 [編集]


こんにちはももくそさんv-535

そうめんの季節になりましたね~
この冷汁は真夏の食欲がない時でも、もりもり食べれそうですe-257
味噌が保存出来るのもありがたい。
早速、今日作ってみます。

にゃん次郎 | URL | 2009/06/20 (Sat) 12:41 [編集]


Re: タイトルなし

ゆうみんさん、どうも~。
うちで作ってたやつは宮崎のと違って、魚の干物は入らないんですよ~。
粉末だしは、私はふつうに ほんだし使いました。・・・だからカツオかな?
♪カツオ風味のほんだし~♪

にやん次郎さん、こんにちは~。
自分が河童になったと思うくらい、きゅうりが美味しく食べれるので、暑い夏にはピッタリの
レシピだと思います。
いつもはそうめんで作ってましたが、うどんでもイケますよ。

ももくそ | URL | 2009/06/20 (Sat) 13:17 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。