ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ナンユアン島に出発

今日は船に乗って、タイ湾で一番美しいと言われるナンユアン島に行きます。
 この記事を最初から

実は何とこの島で!

60代後半の儀父が初めてのダイビングに挑戦します!!!


船に乗って1時間半。
まさかの雨雲に向かって船は突き進む。

途中、ビックリするほど豪雨に見舞われるが、無事にナンユアン島(曇り)に到着。
儀母は絶対に海に入らないし、海の家から動きたくないと言うので、私が付き添う。
(夫と儀父はダイビングへ)

ナンユアン島は大きな岩が島中ゴロゴロしている変わった景色。

ナンユアン島13

儀父と夫は着替えて早速、体験ダイビングのレクチャーを受ける(夫はライセンス有り)

8歳の子供でも大丈夫!と言われて自信を持った儀父はいざ、海へ・・・。

ナンユアン島2

アップしてみると・・・。

ダイビング

大丈夫かな~?
なんて儀母と見守っていると何とか海へ・・・。

還暦越えて人生初のダイビングに成功したようだ!
しかし、体力が無かったのか早くビーチに戻ってきた。
夫はそのまま2本目に向かう。

儀父の感想は、晴れ晴れ楽しそうな顔をしながら

「イヤー、怖かった。もっと早く若いときから初めてたら!!!」

と、まんざらではなさそう。

(*´艸`)ウフ やっと楽しめたかな♪

数年前ここに来た時、ご飯がクソ不味くて驚いたのだが、今回は美味しくなっていた。
タイ飯しかないのだが、海に潜ってお腹が空いた所為か儀父は貪り食う。

ナンユアンランチ 上から時計回りにサラダ

 トートマンプラー(魚のすり身揚げ)

 野菜炒め・ご飯

 なすのグリーンカレー



味、大丈夫ですか?と私が聞くと、2人とも「美味しい!」と言って大盛りを完食!!!

w(☆o◎)w まじっすか!!!食べれるんじゃん!

と、かなりホッとする(ココナッツミルクのカレーOKなんだ!てか気づいて無い?)
(゚Д゚)σ これは泳いで究極に腹減ってた為、先入観なしで食べれた。

後から陸に上がってきた夫は飲んだ暮れなので、私は儀父と儀母を連れ立って島の一番
景色のいい所に散歩しに行く。 

ナンユアン島1

 島の天辺(赤丸)を
 目指します

この島の周り、ごつごつした岩沿いに道が作られて散歩が楽しい。

ナンユアン島9

しかし、快適なのは途中まで・・・。
島の天辺を目指すのだから、坂はトンでもないです(笑)
しかも狭い!!!




と、






ここでメッチャ腹が立つ事に遭遇!!!



足元の危ない狭い坂道を歩いていて、アジアの老人(儀父と母)を押しのけて、我が物顔で道
を歩くヨーロピアン!!!

(╬ಠಠ)ゴルァ!! 危ねーだろ!!!  

これがアメリカ人やイギリス人だと大抵、女性や老人には道を譲ってくれるのに・・・。
(アメリカ人だと笑顔と挨拶付き)

サムイを出発する時の船に乗る時もそうだったけど、並んでもガンガン割り込みするわ、
押すわで・・・。
(ツアーの日本人スタッフも「こいつら割り込んでハチャメチャなので負けないで下さい」
と大声で日本人観光客に注意していたwww)  

白人コンプレックスの儀父は当たり前のように次から次に来る白人に道を譲る。
しかも足場の悪い所にわざわざ降りて・・・。
「ありがとう」の一言も言わず、当然のように次から次へと来るので、いつまで経っても
登れない&降りれない。 

。:゜(;´Д`)゜:本来なら老人のこっちが譲られて当然なのに・・・。


(╬ಠಠ) お儀父さん!!!
      こいつら譲られて当然って思ってるので 
      登っちゃって下さい!

 
なんだかんだでやっと山頂へ・・・。

そこには傍若無人なファランが占領していた。

ナンユアン島4

みんな狭い岩の上でバランスとって写真待ちしているのに、こいつら後のこと一切考えなしw

足場が悪くて狭いところで渋滞してるんだよーーー!!!
そこで休むなー!!!(╬ಠಠ)ゴルァ!!

ナンユアン島6

こんなポーズ取ったり・・・。

ナンユアン島7

こんなポーズ取ったりで、一向に退かない。
そうしている内に降りようとする人が、降りる隙間もないくらい後が渋滞・・・。

それでもどんどん岩に乗ってくるファラン・・・アホや・・・!(╬ಠಠ)チッ
 
滝のような汗をかいてジッと待つ。
やっと綺麗な景色を撮れる。

ナンユアン島5

儀父もやっと撮影できた!

ナンユアン島8

ここに登った! 

ナンユアン島11

そして帰りは島をぐるっと周って戻ろうと3人で歩く。
反対から歩いてきてすれ違うヨーロピアン、やっぱり無言でど真ん中を堂々と歩く・・・。

ナンユアン島壊れ










 ←たまに壊れてたり


島の周りを散歩してかなり来たところに・・・。


まさかの!!!


道が壊れてる!!!
 
3人で、
「うわー!どうする・・・?かなり来ちゃったし・・・」
「頑張って行こう!」と儀父と儀母がやる気なので、このまま進む事に・・・。

ナンユアン島壊れ1

↑これってどこに足を置いたらいいのか・・・。

場所によっては崩れるよ・・・。 

本人が進むって言ったからと言って、70近い2人にこんなことさせていいのだろうか・・?
(引き返しましょうと言おうか悩んでると2人はさっさと岩へ・・・)
写真の大きい岩をよじ登って、橋が安全な場所へ・・・。

写真の対向にいるファラン、無口で怖い・・・。
向こう側のどこに足をついていいか悩んでいる儀母を上からジッと見る。

さっきの見晴台で足場の悪い所を、来る人全員助けてくれた親切なファラン(アメリカ人)
を思い出し、やっぱこういう時ってアメリカ人親切でいいわ・・・なんて思う。

やっとの事で、
「いや~、インディージーョンズさながらのアドベンチャーでしたねー」

なんて無事に渡れた事を喜びながら歩いていくと・・・。


ここまでかなり歩いたのに・・・。



危険な場所も頑張ったのに・・・・。





まさかの行き止まり!!! 



まじかよっ!!!



という事は、さっきの危ない所、また通らなければならないんじゃないかーーー!!!
щ(゚゚щ) ウオー!!!



てかさ・・・。



今まで何人ものファラン(ヨーロピアン&ロシア人)とすれ違ったんだけどさ・・・。









(╬ಠಠ) 誰か1人くらい教えろよっっ!!!


今まで色んな所を旅行して、ここまで不親切な人たちに会ったの初めてだわっ!!!
儀父も儀母もこれには憤慨!!!

 俺だったら教えてやる!!!

そして私たちが戻っていると、向こうからまだこの先が「危険で行き止まり」と知らない
ファランがやってくる・・・。

すると儀父、ファランの女の子に

 ここの先、ダメよ。危険よ。行き止まり!!!ノーよ!ノー!

と両手で×を作って話しかける。

言われた2人組みは「何言ってんの?このアジアのおっさん???」て感じで、眉をひそめて
こそこそ話すが、結局何言っているか分らないのでそのまま進む。

儀父は
 あ~、行っちゃった!行っちゃった!でも俺はちゃんと教える!!!

と、熱い正義感を燃やす。
仕方がないから私も教えてやることに・・・。

その後来たロシア人の2人は忠告を聞いて引き返す。
 
それを見た儀父は満足そう・・・。
あー、無駄足だったっとやっと戻ってくる。

ナンユアン島10

曇り空で海の色がイマイチだけど透明度は素晴らしい。

これで天気が良かったらなー。
海の中のお魚も綺麗だったんだろうなー。

実の息子は好き勝手やって飲んだ暮れだよっ! 

帰りの船は荒れて凄かった・・・。
揺れ揺れ・・・。



(゚Д゚)σどんだけ揺れたかお分かり?私、プロ並みに揺れずに動画撮ったよ!(笑)

そんな中、私は隣に座ったファランの女と壮絶な肘置き争奪戦を繰り広げるのであった・・・。

女





←この女!
 後から来て私の腕の上に
 堂々と肘を乗っけて
 ふんぞり返る!!!

。:゜(;´Д`)゜: 普通、人の上に自分の腕乗っけたりしないよね???

せめて横から押しやるとかなら理解できるが・・・。
下らない肘掛の奪い合いだったらどうでもいいけど、さすがにこれは真意を考えると腹が
立つ・・・。(韓国だったら悪意なく当たり前の行為だけど) 

乗っけられた腕を振り払ったら、今度はイヤフォンで大音量の反撃www

 
щ(゚゚щ)ウオー!これはまるで東京の満員電車でよく見る
          女の戦いじゃないかっ!
 

ヽ(´ー`)ノ なぜタイに来てまで・・・。(笑)

途中、あまりの音量に自分が耐えられなくなって小さくしてたが・・・(爆)

サムイに帰ってから、この日の夕食はタイ飯に挑戦(お昼大丈夫そうだったから&日本食屋
が定休日の為) 

しかしこのタイ飯が食べれると思ったのはやっぱり錯覚で、儀父は私たちが頼んだものを
一口食べただけで、その後一切口にしなかった。 
この夕飯が次の日に続く儀父の不機嫌の原因になってしまった・・・。

ハァ~疲れることこの上ないぜ!!!

(゚Д゚)σ そしてこの日の足裏マッサージでも「妊婦か?」と聞かれたのだった(爆)


To be continued 

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ ←いっその事「妊婦」と言ってはどうだろう?

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは!

ダイブ・・ももさん計画大成功ですね!
あの透明感なら・・結構綺麗なんだろうな~!

岩の上のポーズとってる子は
砲丸投げですかね?
セクシーアピール?
相撲の四股踏んでませんでしたか?(笑)

お父さん同じ場所で写真撮ってますね
あーいうの見たら後ろから「わーー」と脅かす虫走りませんでしたか!

崩れてる橋危ないですね
あーいうところが
意外と危ないんですよ
下の岩など降りたりしたら結構やばいです
波の引き際がね、危ないんですよね
足とられて、頭打ってそのまま・・v-39
ていう事
多いんですよ!

tookue | URL | 2010/09/10 (Fri) 23:58 [編集]


お義父さまもお義母さまも急にやる気を出されて、ちょっと読めません~(笑)
ダイビングもびっくり、いやだと思っていたタイ飯もOK、おまけに道が壊れててもぐいぐいと来て、次がとっ~ても怖いんですけど・・・・それはお楽しみにしておきます。

アメリカ人は分け隔てないからいいんですよね。
ヨーロッパも親切な人もいるけど・・・
タイに来る人はそんなにマナーが悪いのかしら。そこまでひどい人には出会ってないですよ。そうなると中国人顔負けですね。

Yottitti | URL | 2010/09/11 (Sat) 00:03 [編集]


こりゃまた・・

凄いですね。
傍若無人ぶりヨーロピアンv-12
他人への配慮や遠慮や親切なんてのは全然持ち合わせてない人種なんですか?あ~びっくり!
ご義両親、70前とはいえ足腰もしっかりしててお若そうですね。
そうでなくても日本人は若く見えるから、もしかしてお年寄りだとは思われてなかったのかもしれませんね~e-351
このジェットコースター並みの船の揺れ、私たちが関門海峡で体験したのとそっくりです(笑)

Mic | URL | 2010/09/11 (Sat) 00:04 [編集]


Re:

v-301 tookue さん、こんばんわ。
> ダイブ・・ももさん計画大成功ですね!
予約の時点で嫌がると思いきや、すんなりと予約してました。
以外にチャレンジャーで驚きです。

> あの透明感なら・・結構綺麗なんだろうな~!
潜りたかったですぅ~(笑)

> 岩の上のポーズとってる子は 砲丸投げですかね?
爆!
そう言えばそんな感じですね!
一体ナンなんでしょう・・・。

> お父さん同じ場所で写真撮ってますね
> あーいうの見たら後ろから「わーー」と脅かす虫走りませんでしたか!
いや~、脅かす方も足がすくみますよ・・・きっと(笑)
高所恐怖症ではないけど、足がすくみましたよw

> 崩れてる橋危ないですね あーいうところが 意外と危ないんですよ
これは海側が完全に支えがなくなっているので、危険ですね・・・。
仰るとおり、下の岩の滑り台で海にダイブです・・・。
帰ってツアー会社のスタッフに言ったら、壊れているのと行き止まりは
昔かららしいです・・・。
じゃ、なんで「危険・行き止まり」の立て看板しないんだ・・・?


v-301 Yottitti さん、こんばんわ。
> ダイビングもびっくり、いやだと思っていたタイ飯もOK、おまけに道が壊れ
> ててもぐいぐいと来て
ですよね・・・。
なので不思議なんです・・・。
自分の意思があるのかないのか・・・。
あるならハッキリして欲しいです。

> アメリカ人は分け隔てないからいいんですよね。
笑顔の国でヒーローの国ですから・・・。
↑これって色んな意味で象徴していますよね~(笑)

> ヨーロッパ人>そこまでひどい人には出会ってないですよ。
基本、そういう奴らは海にいます!
ビーチリゾートの船でよく出会います。
ダイビングの船とか・・・。
ビーチでもパタヤやプーケットなどで娼婦を買っているヨーロピアン
は以外にいいやつです(爆)
山のトレッキングもいい人多いです。
問題は行く場所で人種が別れるので、ビーチでパーティーしたいような
人やセレブに過ごしたい人に多いって事でしょうか。
しかも最近は、英・イム・西・独・伊以外の聞いたことのない言語の人が
酷いんです・・・。
あの人たち何人なんだろう・・・。
顔を見ると白いのとアラブっぽいのとがごっちゃなんですよね~。
の、割にはアラブ語じゃないんです・・・。


v-301 Mic さん、こんばんわ。
> 他人への配慮や遠慮や親切なんてのは全然持ち合わせてない人種なんですか?
ここで出会ったのは大体2,3種の国の人たちで、その中でも一番酷かった
のは聞いた事のない言語を話す白人なんです。
なので一言でヨーロピアンと言うと、ちゃんとした国には申し訳ないんですがw
でもヨのラテン(イム・西・伊)もそんな感じなのでロピアンと書きましたwww

> ご義両親、70前とはいえ足腰もしっかりしててお若そうですね。
そうですねー。
私もビックリしました。
儀父は車の生活でほとんど歩かないので、途中で音を上げると思ったので
すが・・・。

> このジェットコースター並みの船の揺れ、私たちが関門海峡で体験したの
> とそっくりです(笑)
船酔いは大丈夫でした???
私は生まれて1度も酔ったことがないので(酒だけwww)1人楽しんで
ました(爆)
ですが船のみんな、グッタリしていました。

ももくそ | URL | 2010/09/11 (Sat) 01:59 [編集]


なんか、こんな雨が降るんだって。。。晴れてそうな時期かと思ってたんですが。
でもやっぱり海はきれいだね。
それにこの島の岩場、楽しそう。
カントリー家のもろ好みですわあ。
崩れてる所が、とくにおお!! って興奮気味に!
でも義父母様には大変だったでしょう。

御父様、ダイビングできて良かったね。
分かるな、もっと若い頃から始めてたらって気持ち。

これ何日目でしたっけ?
これからもまだまだハプニングありそうですけど...
お疲れ様でした。

カントリーママ | URL | 2010/09/11 (Sat) 04:41 [編集]


こんばんは!

失礼な人間って何処にでもいますけど、無関係な人でそんなに失礼だなんて、驚きますね!ももくそさん、物凄い美人で他人からねたまれるようなタイプなんじゃないでしょうか?それとも、そいつらがただ根性悪なだけ?

私はタイ料理が大好きなんで、一緒に付いて行きたかったですよ!義理両親さんくらいになると、何処へいっても日本食を好むのかもしれませんが、タイ料理のほうがヨーロッパ系の料理より口に合うものが多いと思うんですけど・・・
残念・・・

B9MOM | URL | 2010/09/11 (Sat) 15:55 [編集]


ファランって。。。

一体何様??(笑)

あの岩の上でポーズを決めている
小娘は何??(笑)砲丸投げ?(笑)

それにしても、そのポーズを激写する
ももくそさんのイケズな心に感激!(笑)

お父さんの冒険心に火が付いたようですね!(笑)
ダイビングしてスイッチが入りましたね!(笑)

うちの70歳の父もそうですけど
普段、ぐだぐだ、文句たらたら言う割りに
ふとした事でスイッチが入るとハッスル
しちゃって、ご機嫌さんになるんですよね~(笑)
振り回されてますよ、僕も。。。(笑)

肘の乗せ女。。。
もう、何も言う事ないですね~(苦笑)
ももくそさんの仇は僕が!!

仇を討ったら報告します!(笑)

chempaka | URL | 2010/09/13 (Mon) 01:44 [編集]


あ~タイカレー食べたいです(*´Д`*)
カレーにココナッツって・・・って最初は思うけど慣れたら病みつきですよね~。

この飛行機の女性どんだけ((((;゜Д゜)))
上に肘乗っけるはないですね~!!神経図太すぎでしょ!

まあの | URL | 2010/09/13 (Mon) 10:30 [編集]


義父さんの「もっと早く若いときから初めてら!!!」のセリフにウンウンとうなづいてしまったw
私もトレッキングをもっと早く始めてたらと!
今回、我がままファランたちのおかげで、義父母が霞んでみえるよ。「毒をもって毒を制す」ようなw

ねこ地蔵 | URL | 2010/09/13 (Mon) 13:35 [編集]


Re: コメント遅れました・・・。

v-301 カントリーママ さん、こんにちは。
> なんか、こんな雨が降るんだって。。。
実はこの映像、雨ではなくて、波なんです・・・。
海が荒れて波が窓にかかっているんですよ~。
てことでどんだけ揺れたかご理解いただけましたか?
そして私がどれだけ揺れずに画像撮ったか!(笑)
大揺れでみんな吐く一歩手前って感じでした。

> それにこの島の岩場、楽しそう。
> 崩れてる所が、とくにおお!! って興奮気味に!
爆!
特に旦那様が率先してロッククライミングとかしそうですねw

この記事はまだ3日目です(爆)
でもこれからはそんなに大事で何かが起きる訳ではないのでご安心を!
って、それじゃあつまらないですか?(笑)


v-301 B9MOM さん、こんにちは。
> それとも、そいつらがただ根性悪なだけ?
絶対 ↑ この理由でしょう!(爆)
今回フランス人に出会ってないんですが、フランス人は本当に底意地が悪い
んですよ(爆)
他の国の人はもっとマシだと思っていたんですが・・・。

> タイ料理のほうがヨーロッパ系の料理より口に合うものが多いと思うん
> ですけど
確かにです!
ご飯も麺もあるんですが、これまた完璧な日本の米とラーメンを求める
為に、文句ばっかりでした。


v-301 chempaka さん、こんにちは。
> それにしても、そのポーズを激写する ももくそさんのイケズな心に感激!
暑さとイライラで待っていたら、あんなポーズでずっと陣取って撮っていたの
で、これはチャンスだ!と・・・(笑) 
ブログネタ&暇つぶしにさせて貰いました。
同じく肘の乗せ女も、向こうが寝ているのをいい事に写真撮りました(爆)
振り払った後もグイグイ押してきて、結局、肘掛奪ったんですよ!!
もう!腹が立って!腹が立って!!!キー!!!(笑)
「そういうヤツはブログのネタで激写の刑だ!」って撮りました(爆)
起きてこっち見たらどうしようと少しドキドキしましたが・・・(笑)

> 普段、ぐだぐだ、文句たらたら言う割りに ふとした事でスイッチが入る
> とハッスル  
これ本当にこまります(笑)
楽しんでもいいんですが、疲れて後で文句とか・・・。
で、疲れるからホテルでお休みと言えば、「お前らだけで楽しむのか」
と言われ・・・。


v-301 まあの さん、こんにちは。
> カレーにココナッツって・・・って最初は思うけど慣れたら病みつきですよね~
でも儀父と儀母はまったく食べて気がついてないんです(爆)
で、後でタイの食事はココナッツが入っているって言ったら、
「ご飯にココナッツなんて!!!」って言ってました。
味じゃないんですね・・・。完全に頭で好き嫌い考えているので文句
ばかりです。

> 上に肘乗っけるはないですね~!!神経図太すぎでしょ!
アナタは女王で私は奴隷???
なんて思ってしまいました(爆)
ま、向こうからしたら踏み付けにしてもどうってことないって事なん
でしょうね・・・。

ももくそ | URL | 2010/09/13 (Mon) 14:15 [編集]


Re: タイトルなし

v-301 ねこ地蔵 さん、こんにちは。
> 私もトレッキングをもっと早く始めてたらと!
若い時って時間を無駄に使う事ばかりだったりしますよね。
私もホント、もっと早く出会ってたら・・・って思うことがあります。
若い頃ってあんまり自分ばかりを見ていて、目を回りに向けていなかった
りするんですよね~。

> 今回、我がままファランたちのおかげで、義父母が霞んでみえるよ。
> 「毒をもって毒を制す」ようなw
爆!
確かに・・・。
でも儀父と儀母はこういう時って黙っちゃうんですよね~。
今までどんなに我がままで、タイ人に対して酷い態度とっても、
白人コンプレックスとでもいいましょうか。
ああ、日本は戦争に負けたんだなーって思う瞬間です(爆)

ももくそ | URL | 2010/09/13 (Mon) 14:23 [編集]


こんにちは~!

ダイビングもちょっと危険なお散歩も
結構楽しそうです(*´∀`)♪
ファランの岩の上でのポーズ…汗

Risa | URL | 2010/09/13 (Mon) 20:27 [編集]


Re: こんにちは~!

v-301 Risa さん、こんにちは。
> ダイビングもちょっと危険なお散歩も 結構楽しそうです(*´∀`)♪
今回ダイビングは出来ませんでしたが、散歩は楽しかったです~。

> ファランの岩の上でのポーズ…汗
ナイスショットでしょう?w
大群でわらわらしていて、こういう時の日本人は弱いですね~(笑)

ももくそ | URL | 2010/09/14 (Tue) 10:06 [編集]


あれ~。。

ご両親って、まだまだお若いじゃないですか!?
私は勝手に白髪の頑固爺いを想像してました(爆)。
なんだ、全然若い、若い!
ダイビングだってこれからハマるかも知れませんね。
お母様も、あんな岩場を歩けるんだもの、まだまだほっといても大丈夫ですね。すっかり、うちのおつうさんと同じ感覚で読んでましたよ(笑)。

あのファランどもは、フランス人じゃないですか?
アメリカ人は、笑顔付きのフレンドリー精神で親切ですよね。ほら、ももくそさんが以前記事に書いてたでしょ?観光客でワースト1はフランス人って。ん?一位はまだ中国人だった?
ただでさえ図体がデカイんだから、態度までデカイとほんと腹が立ちますよね!
岩の上のビキニの女性、身体全体がふてぶてしい感じ!


あの荒波、私だったら怖すぎて吐きますね。ご両親は大丈夫でしたか?
映画館でも平気で肘掛を占領する人っていますよね。いっそ、肘掛は2本付けて欲しいです。そしたら争奪戦にならないのに。。

かのちゃん♪ | URL | 2010/09/15 (Wed) 10:11 [編集]


Re: あれ~。。

v-301 かのちゃん♪さん、こんにちはー。
> ご両親って、まだまだお若いじゃないですか!?
> 私は勝手に白髪の頑固爺いを想像してました(爆)。
いやいや、白髪染めしているんですよ!
本来は真っ白です。
ま、儀父の見た目は頑固親爺からは程遠い、優しい~感じなんですけどね。
だからこのギャップに驚きました(笑)

> すっかり、うちのおつうさんと同じ感覚で読んでましたよ(笑)。
おつうさん、足が悪いんですよね。
旅行だと娘2人で支えて・・・って感動してましたよ。
私、そこまでして儀母には出来ない自信バッチリあります(爆)
ま、実の娘だからですよね~。

> あのファランどもは、フランス人じゃないですか?
それが違ったんですよ。
イムだったら間違いなく記事で
(╬ಠಠ)コイム野郎!!! って書いています(爆)

> アメリカ人は、笑顔付きのフレンドリー精神で親切ですよね。
そしてヒーロー好きですから、困った人や弱い人はああいう場所で
助けてくれるんですよね~。
1人だけいたんです。
来る人次々、大きな岩に乗せてくれたアメリカからの黒人の方が。
なのに、みんな「サンキュー」も言わないぜ!

> 観光客でワースト1はフランス人って。ん?一位はまだ中国人だった?
なんかね・・・。
嘘か本当か・・・。
中国の観光客を激怒させない為に、ワーストから中国の名前を消したって
話があるんです。
だから、今回は中国はどこにもランクインしていないそうです。
あくまで噂ですが・・・。
まだ発表されていないかもです。

> 映画館でも平気で肘掛を占領する人っていますよね。いっそ、
> 肘掛は2本付けて欲しいです。そしたら争奪戦にならないのに。。
確かにです!!!
ああ、でもエコノミーだと、タダでさえ狭いのに、もっと狭くなる???
肘掛分(爆)

ももくそ | URL | 2010/09/15 (Wed) 18:11 [編集]


この橋・・

すごいですねぇ・・写真でみるだけで足が震えます・・
ご両親やりますねぇ!!
サムイならではのお楽しみにやと出会えましたね!!

ご主人が飲んでいるのに・・飲めなくて・・ここ(ここぉ~!??)が可哀想でねぇ・・嫁の勤めですもんね・・ホホホ・・

ヨーロピアンの王様な感じすごいですね!!
確かにアメリカは女性とシニアにはとても親切です!
こんな場所なら必ず笑顔で「HI!」は交わしますよね・・ たまたまそんな人って思いたいですね・・

sakiちゃん | URL | 2010/09/22 (Wed) 22:15 [編集]


Re: この橋・・

v-301 saki ちゃん、こんにちは~♪
> すごいですねぇ・・写真でみるだけで足が震えます・・
> ご両親やりますねぇ!!
以外にもやる気を出して登りました!
でも景色とかには感動しないみたいです・・・。
う~ん・・・。
謎だわ・・・。

> ご主人が飲んでいるのに・・飲めなくて・・ここ(ここぉ~!??)
今回の旅行でお酒は湯船に浸かって寝る前だけでした。
日中に飲んじゃうと、酔って怒りのまま発言しちゃいそうなので(爆)
バスタイムの至福の時に「はぁ~極楽ぅ~♪」って飲んでました。
これがホントのお疲れ一杯です(笑)

> 確かにアメリカは女性とシニアにはとても親切です!
> こんな場所なら必ず笑顔で「HI!」は交わしますよね・・ 
> たまたまそんな人って思いたいですね・・
ですよね・・・。
基本、ヨーロピアンは目が合っただけで笑いません。
逆に笑う日本人を「ヘラヘラしている」って変に思います。
なのでヨーロッパでアメ人に出会って、ちょっとした挨拶や笑顔だけで
とても癒されます。
ドイツは分りませんが、イギリス以外でちゃんとマナー良く並んだり
紳士に振舞う国ってヨッパでは無いかもしれません・・・。(>д<)
元東欧諸国は並びそうな気がしますが・・・。
やっぱり陸続きだと陣地争いの血が騒ぐのかしら?(爆)

ももくそ | URL | 2010/09/24 (Fri) 09:31 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。