ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

久々に感動・・・。

先週、ブログによくお邪魔させてもらっている ゴー子姉さん の記事を読んで、「はやぶさ」
いう小惑星探査機が、人々の壮大な夢とロマンと祈りを乗せて地球に帰還することを知った。

 詳しくは、こちらをどうぞ・・・。 → (クリック) 
 
映画の予告編を見て、
これは絶対に行かなければ!!!

と決心した私。
思い立ったが吉日で、即行見に行ってきた。
 


ロケットや天文学には興味がなかった私だけど、そう言えば子供の頃の宝物は、親が買って
くれた図鑑セットの中の「惑星」だった。

毎日飽きる事無く見ていたら、ある日突然父親が天体望遠鏡を持って帰ってきた。
しかし何の知識も無い中、目的の星を探すのは非常に困難。

素人が何の苦労も無く見ることが出来るのは、夜空に輝く「月」だけ。
せっかくの天体望遠鏡で、来る日も来る日も「月」だけを見続ける・・・。

本当はもっともっと違うのが見たかったのに (>д<)

土星とか・・・。

土星

アンドロメダ大星雲とか・・・。

アンドロメダ大星雲

バラ星雲とか・・・。

バラ星雲

こういうのが見たくて父親に随分、我侭を言った。
結局いつも見れるのは「月」だった為、すぐに飽きて天体望遠鏡を触る事はなかった。

そんな昔の懐かしい出来事を思い出しながら「はやぶさ」を見に出発。

映画の上映は全国各地の科学博物館やプラネタリウムで行っている。
私の住んでいる場所から一番近い上映場所は、府中の郷土の森博物館 のプラネタリウム。

実はこの映画を見に行く6月13日は「はやぶさ」が7年ぶりに地球に帰還する日。
めっちゃタイムリー。
目的地めがけて出発し、しばらくして夫が、

「上映時間の確認とかチケットまだあるのかとか、電話確認した方がいいんじゃないの?」
と言う。

まさかと思って電話してみると、

。:゜(;A´Д`)「すでに100件近くの問い合わせが来てまして、最終上映のチケットは
         残りわずかです。
         追加上映するか検討中でして、来客数によって今後決まります。」

との事・・・。

ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!! もう高速乗っちゃった。

てかあと15分ほどで到着(爆)
到着してみると物凄い車の台数。

チケット売り場に行ったら最終上映のチケットは既に完売。
しかし追加上映が決まったとの事。

ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!良かったぁ~。

しかし追加上映の時間まで2時間もある。
郷土の森博物館を散歩して時間を潰そう。
プラネタリウムには入場料も含まれてるしね♪(ちなみに600円)

中に入るとそこには、むかし懐かしい歴史のある建物を移築保存・展示をしていた。
何も調べずに映画だけ目的できたけど、これはラッキーだった。

※ (゚Д゚)σ この建築物の様子は後日記事にいたします!

ここは他の展示場や小腹が空いた来客の為の売店やラーメン屋までもがあって一日中楽しめ
るので、時間を潰すのに何の苦労も無かった。

そうこうしている内に「はやぶさ」の上映時間。

プラネタリウムに行くと、たくさんの人が・・・。
子供連れの家族がいるのは何の不思議も無いが、なぜかそれ以外の人が秋葉ちっくな事に
少々驚く(笑)

入り口に「はやぶさ」と「イトカワ」の模型が置いてあり、映画を見終わった人々が大挙
してカメラで写真を取り捲る。

(;′Д`)ノぇー みんななんか感極まってるなぁ・・・。

もしかして、今は「ふ~ん」なんて模型を眺めている私も、映画を見終わった後は彼等の
様に感極まって写真なんか撮っちゃったりするのかしらね・・・(笑)

などと考えながら入場。
私たちはコンソール(操作する場所)付近のベストポジションを確保。

でも四方周りを秋葉っぽい男子に固められる・・・ 

殆どのプラネタリウムや科学博物館は「はやぶさ(26分バージョン)」のみを上映。
しかしこの府中郷土の森博物館では「はやぶさ(43分ロングバージョン)」以外にも
「今日の夜空」の説明などもしてくれる。
otome.jpg 小熊座

春の大三角形や星座など、子供の頃を思い出す。
(*´艸`)ウフなつかし~。

そしていよいよ「はやぶさ」の上映。
感想を一言。

(゚Д゚)σいやぁ~!プラネタリウムで映画は面白い!

まるで自分が宇宙船に乗って「はやぶさ」を追いかけているような錯覚を起こす。
まったく座席は動いていないのに、ビュンビュン飛んで移動しているみたい。

(゚Д゚)σ地球が迫ってくる感じも物凄い迫力!
3Dじゃないのに、手を伸ばせば宇宙に漂う隕石がつかめそう・・・。

生まれて1度も乗り物酔いなんてした事のない、鉄の三半規管を持っている私が
。:゜(;´Д`)゜:「あ、さすがに宇宙をグルグルは酔うかも・・・」

なんて一瞬思ってしまったほど。
ともかく、物凄い迫力。

内容も小難しい話は一切無い。
なので誰でもすんなり見ることが出来る。

ていうか小難しい話が一切無い分、いかに「はやぶさ」は凄いか・作り出したチームが
優秀なのかが分る。

ずっと心のなかで
 スゲー!!! を連発(笑)

「燃料を宇宙であえて放出させて地球に帰還させる」、という件では、
 なんで?なんで?どうやって?
   ナニで動かすの?地球の重力が宇宙まで届くの?(ってまさか!)

と、ずーっと頭の中で騒いでいた(笑)

そしてエンドロールでは、「はやぶさ」が大気圏突入で炎上し塵となり、残ったカプセルが
静かに大地に下りてゆく場面になると、いたる所ですすり泣き・・・。

電気がつくと一斉にみんなで鼻水をかむ。(笑)
いや~、私は本当はスタンディングオベーションしたかったんだよね。

(>д<) はやぶさ偉いっ!このプロジェクト立ち上げた人も支えた人も凄い!

 ってね・・・。

でも日本ではそんな事やらないもんね・・・
ぐっと我慢しましたよ。

そして感動さめやらぬまま、入り口の「はやぶさ」の模型の前を誰よりも早く陣取る。
そしてはい。パチリ。 (ノ∀`♥)キャハ

はやぶさ







 ←この下の芋みたいなのが
  「イトカワ」

映画を見る前に想像した通りの行動だったわ・・・(;´∀`)

ハッキリ言っちゃえば、ただ宇宙の石ころを拾って戻ってくるっていうだけの話。
でも、ベタでチャライ「アルマゲドン」なんかより よっぽど夢があってロマンがあって涙が
あったわ。
まあ、あれはアレで娯楽だからいいんだけどね・・・(笑)

人間の好奇心によってどんどん世界は発展し便利になった。
けどその分、自然は破壊されて今、地球は大変なことになっている。

今はこうやって宇宙まで人間の手が届くようになった。
これが今後、吉となるか凶となるかは分らないけど、人間の飽くなき「追求・探検」は
素晴らしいものを生み出すんだな~としみじみ思った。

帰りに、どういう人が「はやぶさ」なんかを作り出すんだろうね?
なんて話をしたら、夫が

去年〇〇の結婚パーティーで(←夫の友人)司会していたヤツいるだろ?
   あいつ高校ん時の友達なんだけど、物理で日本1位になって
   「NEC宇宙航空システム」に就職したんだよ。 ←「はやぶさ」作った会社

 


(╬⓪⓪) って!近くにいたぢゃねーかっ!

大学になってから疎遠になってしまったらしいけど、身近にそんな人がいたんだーと
夫と改めて
スゲー! を連発した(笑)

では最後にまた予告編をどうぞ・・・。




そして昨日、無事に「はやぶさ」は地球に帰ってきました。
詳しくは ここクリック  (落下していく映像あり)
 
場所によっては9月まで延長というところもあるので、お近くの劇場にお問い合わせ下さい。
全国の上映場所 クリック

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ ←トップアイドルになって宇宙まで駆け巡る予定

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すごく感動しました~

はやぶさ帰還のニュースを見て、みんなのロマンを乗せて帰還したものの燃えちゃうんだ~と思ってましたけど、ももくそさんのわかりやすい説明を読んで、今感動して、言葉になりません。

本当に人のなし得ることはすごいことですね。それが時には自然破壊につながり、どんな影響を及ぼすかわかりませんけど、こうして、人の欲望によって、いろいろなものが手に入ってしまう。
そして偉大なものを見ることができ、感じることができる。
模型とか見たら重なり合わせて、まるで自分がその場に立ち会ったかのように感動してしまいそうです。まさに夢の世界ですね。

それをかなえて実現しまったかもしれない方!?が、身近にいるのも、何かのご縁ですね~。

Yottitti | URL | 2010/06/14 (Mon) 20:48 [編集]


うわー!

いいなぁぁぁ!
見てみたいです~その映画!
予告編もとてもドラマチックでステキ(*^_^*)
それにしてもそんなに人が多かったんですかぁ
私全然探査機の存在すら知りませんでしたぁ(^_^;)

Risa | URL | 2010/06/14 (Mon) 22:01 [編集]


プラネタリウム

はやぶさを作ったチームの皆さんも、機械とは言え、
実を呈して任務を果たすはやぶさの映像に胸を打たれます。
こちらでは、福島でショートバージョンを上映している様ですが、
私は見られないかも知れないので、ゴー子姉さんと
ももくそさんの記事を読んで感動させていただきました。

子供の頃から、寝る前には必ず(晴れた夜には)夜空にまたたく星を見上げてから
眠るのが日課でした。
未だに見上げてますけど・・(笑)
プラネタリウムって、大人でも楽しいですよね。
それに、とても落ち着きます。

jyobitaki | URL | 2010/06/15 (Tue) 01:29 [編集]


スペースロマン

おはようございます~#
久し振りに宇宙にかかわる「感動巨編」ですね*^^!!
科学技術がここ数年身近になりすぎたきらいがあったのですが、気持のよい話です。
また予定の倍近い時間が掛かって帰還したというのに関係者の苦労とロマンを感じます。
Wカップも日本が勝利して盛り上がりますね*^^*

サイモン | URL | 2010/06/15 (Tue) 07:05 [編集]


ありがとうございます

言い出しっぺのくせに、まだ映画を観ていないゴー子姉です。
やっぱり、上映会はすごい人気だったんですねえ。
ももさんの文章を読んで、ますます観たくなりました。

それにしても、アマデウス氏の同級生が宇宙航空システムにおいでとは。
SFじゃないんですね。こんなに身近なものなんだ。

我が家では母が「あのカプセルの中に、イトカワが入ってるんでしょ」と、ものすごく乱暴な誤解をしています。

そういえば、あの美しい大気圏突入シーンも加えて、HAYABUSAのDVDを作るというウワサもあります。
でも、せっかくだからプラネタリウムで観たいなあ。

ゴー子姉 | URL | 2010/06/15 (Tue) 07:43 [編集]


Re:

v-254 Yottitti さん、こんにちは。
> 本当に人のなし得ることはすごいことですね。
全ては好奇心から始まったって何かで見たことがあります。
確かに好奇心が無ければ発展はなかったんだろうなーって思い
ます。
今は物がありすぎてしまってますね。
それがいい事なのか悪い事なのかは判断出来ないですが・・・。

> そして偉大なものを見ることができ、感じることができる。
久々に感動しました。
ドラマや映画で涙する事はありますが、感動の涙の意味が
違いました。
行った事のない宇宙で「はやぶさ」を地球の軌道に乗せたり
外したり、少しの狂いも無く計算して実行できる事も驚きです。

> まさに夢の世界ですね。
映画もプラネタリウムで見た所為か、物凄くリアルでした。
宇宙って本当にこんななんだろうなーなんて思ったりして。


v-254 Risa さん、こんにちは。
> 見てみたいです~その映画!
アメリカではこの「はやぶさ」の帰還を知って、更に費用と
設備をかけて日本より凄いものを作るそうです(笑)
きっとアメリカバージョンがそのうち見れますよ(・▽・)
そっちも見てみたいです。

> 私全然探査機の存在すら知りませんでしたぁ
私も日本にいながら知ったのは前日で、いつもお邪魔して
いる方のブログの記事でしたー(笑)

ももくそ | URL | 2010/06/15 (Tue) 11:29 [編集]


こんにちは!

天体望遠鏡ですか・・・いいですね
私太陽見たくなる・・変態かな^^

はやぶさ・・・カプセル
似てるでしょ
今日大きさ見てまさしく再認識しました
あれは。。。。間違いなく「土鍋」です

tookue | URL | 2010/06/15 (Tue) 13:48 [編集]


Re:

v-254 jyobitaki さん、こんにちは。
> 私は見られないかも知れないので、ゴー子姉さんと
> ももくそさんの記事を読んで感動させていただきました。
赤ちゃん達、目が離せないですものね~。
お疲れ様です。
映画では泣かなかった私ですが(人前で泣けない)、今、こうして
パソコンの記事で「ぼくは流れ星になよ by はやぶさ」の発言に
ウルウルしています(笑)

> 子供の頃から、寝る前には必ず(晴れた夜には)夜空にまたたく
> 星を見上げてから眠るのが日課でした。
素敵な日課ですね。
私は下を向くことがあっても、上を見上げる事は中々無いです。
よくありませんね・・・(笑)
上を向いて歩こう♪・・・(なぜヤキソバ?)

> プラネタリウムって、大人でも楽しいですよね。
安いと200円くらいで見られるので、たまにはいいかな~って
思いました。
はやぶさだけでなく、「銀河鉄道の夜」とか「銀河鉄道999」
なんかも放映してました。


v-254 サイモン さん、こんにちは。
> 久し振りに宇宙にかかわる「感動巨編」ですね
科学と宇宙に感動があるとは思ってもみなかったので、自分でも
ビックリです(笑)
莫大な費用がかかるんでしょうが、「絶対にムリ」とか「諦めない」
なんて科学者達の熱い思いが、これまた「はやぶさ」が生きている
人間か子供のようにナレーションするので泣けてきます。
実際、そんな気持ちなんでしょうね~。

> Wカップも日本が勝利して盛り上がりますね
開催地が南アって聞いて「なぜ南ア?サッカー協会やる気なし?」
なんて勘ぐりましたが(笑)熱は徐々に戻ってきているんですかね?


v-254 ゴー子姉 さん、こんにちは。
> 言い出しっぺのくせに、まだ映画を観ていないゴー子姉です
O(≧∇≦)O 早く見てくださーい!
プラネタリウムは迫力満点でした。
ディズニーランドの何かの乗り物みたいに、動いていないのに
自分が飛んでいる感覚で、楽しかったです。
めっちゃ飛んでました!

ゴー子姉さんのお陰で楽しめました。
ありがとうございます。

> アマデウス氏の同級生が宇宙航空システムにおいでとは
「そういえばさー」みたいなノリで言われました。
私も1回しか会っていないのに、一生忘れないくらいのインパクト
のある方で、言われてすぐ思い出しました。
科学者っぽくなくて、すぅっごい!悪そうなイメージの人
なんです(爆)
裏社会で悪い事をしている羽賀健二みたいな顔と雰囲気
でした・・・。


v-254 tookue さん、こんにちは。
> 私太陽見たくなる・・
私も見たいです!
見たらどうなっちゃうんでしょう?
失明って本当かな・・・?

> はやぶさ・・・カプセル
> あれは。。。。間違いなく「土鍋」です
爆!
確かに・・・。
今度はあれで水炊きでも・・・って、あれって熱を遮断
するんですよね。
ムリですね・・・。

ももくそ | URL | 2010/06/15 (Tue) 17:20 [編集]


こんにちは!

ももくそさん
こんにちは!

私、天体オタクなんでその映画見てみたいです。
関西にはあまりよいプラネタリウムないんですよね。。
はやぶさ計画も途中燃料が漏れたり通信が不能になったりして、地球への帰還は無理だろうっいわれていましたが、地上スタッフのみなさんの涙ぐましい努力で素晴らしいエピソードが生まれましたね。持ち帰った石ころから、ダイヤモンドとか金とか出てこないですかなあ(感動が台無し・笑)

今日もありがとうございました!

ほぷほぷ | URL | 2010/06/15 (Tue) 19:06 [編集]


Re: こんにちは!

v-254 ほぷほぷ さん、こんばんわ。
> 私、天体オタクなんでその映画見てみたいです。
プラネタリウムで映画は面白いですよ。
ただ子供にもわかる「はやぶさというこんな小惑星探査機が
あるんだよ」的な内容なので、深く掘り下げたものではないです。
天体に詳しい人だと物足りないかもです(笑)

これを気に、また天体望遠鏡買って星でも覗こうかなー?
なんて思いましたが、星の位置を確定する時点で意味が分りません。
想像しただけで挫折です(笑)

ももくそ | URL | 2010/06/15 (Tue) 20:02 [編集]


こんばんは♪

凄いですね~!
凄いとしか出てきません。
一時は行方不明になってしまったハヤブサに、燃え尽きてしまったけど「お疲れさまでした」と一声かけたいです。
>芋みたいなイトカワ
www
本当に芋みたいです^^

いまちゃん | URL | 2010/06/15 (Tue) 22:29 [編集]


イトカワ

ニュースは見ましたけど、プラネタリウムで上映してるなんて全然知りませんでした。池袋サンシャインのプラネタリウムでもやってくれないかな。。。
ただぼ~っとニュースを見てた私ですが、気になったのが、なんで「イトカワ」なの?というネーミング。糸川っていう人が発見したんでしょうか?あの芋みたいな形した星?壮大なロマンが繰り広げられたのに、何のロマンもない自分がちょっと悲しいですが、ももくそさんの記事を読んで感動しました。
夜空の星を見上げて宇宙に想いを馳せる・・・ここ数年忘れていました。ももくそさん、ありがとう♪

かのちゃん♪ | URL | 2010/06/15 (Tue) 23:17 [編集]


お邪魔します。

い、いかん…。

完全に乗り遅れてます。
何かニュースでちらっと聞いた程度…。
日本の功績だったのか…。

ちょっとゴー子姉さんとこも行ってみます!

総次郎 | URL | 2010/06/16 (Wed) 01:02 [編集]


本当に分かりやすく説明していただけ、ありがとう!

もっと知りたくなりました。


リンクも、動画もすごいです。
ロマンを乗せてますね。
映画も見たい!

カントリーママ | URL | 2010/06/16 (Wed) 03:37 [編集]


Re:

v-254 いまちゃん さん、こんにちは。
> 一時は行方不明になってしまったハヤブサに、燃え尽きて
> しまったけど「お疲れさまでした」と一声かけたいです。
燃えてなくなってしまう所が凄いですよね。
人間の入ったロケットとどう違うのか謎です。

> >芋みたいなイトカワ
> 本当に芋みたいです^^
報道では「落花生」って言われてますね。
私はサツマイモっぽいと思うんですが・・・(笑)


v-254 かのちゃん♪ さん、こんにちは。
> 池袋サンシャインのプラネタリウムでもやってくれないかな
全国200円から大体500円で見れるようになっているのに対し
サンシャインだと1000円近くなってしまうので、他と格差が
出てきそうですね。

> 気になったのが、なんで「イトカワ」なの?
何の疑問も無く「イトカワさんが発見したんだー」と認識して
いました。
違ったりして・・・(笑)


v-254 総次郎 さん、こんにちは。
> 何かニュースでちらっと聞いた程度…。
帰還前は全くニュースで見なかったんですが、帰還後は結構
やっていますね。
凄いぞニッポン♪です。

> ちょっとゴー子姉さんとこも行ってみます!
いってらっしゃぁ~い。


v-254 カントリーママ さん、こんにちは。
> ロマンを乗せてますね。
> 映画も見たい!
プラネタリウムで映画はいいですよ~。
まるで自分が宇宙を飛んでいるような錯覚を覚えます。
これで太陽系の謎が分ったら凄いですねー。

アメリカは日本に負けじと莫大な費用をかけて、さらに凄いのを
作って飛ばすつもりだと聞きました。
もうすぐアメリカ版が見れそうですよ。

ももくそ | URL | 2010/06/16 (Wed) 08:05 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。