ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

猛獣に憧れます

ここ数年、海外旅行はずっとタイに行っている。
計算すると6回になるが、毎回違う場所に目的を持って行っている。

大都会バンコクを拠点にして移動。
ダイビングをするために島に行ったり、テレビで見た首長族に会いに行ったり・・・。
どこもバカンスを満喫して帰ってきているが、
1つだけ不満だらけで納得がいかない場所がある。

そこは タイガーテンプルだ。
過去に何度もテレビで紹介されていて、バンコクから日帰りで行ける距離の
人気のスポット。

密猟者に親を殺された赤ちゃんトラを このお寺の僧侶が育て始めたのがきっかけで、
今や10頭以上のトラが住んでいる。
人間に育てられたトラはとても大人しくて、膝に頭を乗せて写真も撮れるほどだ。
滞在していたホテルの人も 
「大丈夫。とっても大人しくて、トラにも 乗れるのよ ♡ 」
と、言っていた。

∑(0д0)!!ハイ???(滝汗)
今、Ride 」って聞こえましたが・・・?!
さすがにそこまでは出来るとは思えなく、話を誇張したのかと思ったら
後日、寝ているトラに跨って写真を撮っている人のブログを発見!!・・・そういう意味か。

猫科好きの私としては、夢が膨らむ・・・。
子供の頃テレビで見た、 
野生のエルザが現実に・・・。力こぶ



日帰りツアーのパンフレットでもテレビでも、大きく成長したトラに囲まれて
写真撮影したり触ったりしている。
が、
実際に訪れてみると、トラがうじゃうじゃいるタイガーキャニオンは
「閉鎖されています」
との文字・・・。

il||li▄█▀█●il||li ガックリ

その代わりにというか、めっちゃ凶暴な 赤ちゃんトラが吼えまくりながら観光客の中を徘徊する・・・。

怖くて触れません・・・。

トラ

小さくともかなり凶暴。唸るだけでドキっとする。

スタッフにも吼えて噛み付こうとしている中、首輪を持ったスタッフがトラの注意を
惹いている間、後ろから回り込んで気づかれないうちに写真をと撮れ。との声。

そんな無理やり写真は嫌です・・・。
私が夢見てたのはそんなんじゃないっ汗とか

猛獣ちゃん♡ 
やっぱりアナタも猫科なのね・・・。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
って言う、普段は獰猛な猫科動物が、ゴロニャンってしているのがいいんだっ むかー

そんな感じで、夢見ていた猛獣との戯れはなく帰国。

しかし帰国してちょうどに、富士サファリパークで赤ちゃんライオンを抱っこして撮影会をやっていた。
でっかいライオンのたてがみに抱きつく自分を想像しながら、
赤ちゃんライオンも可愛いかも・・・♡と、即座に向かった。 

私のプロフィールの写真は、去年の秋にその時 撮った赤ちゃんライオン。
ワンショット500円の撮影会。
だけど、周りをキョロキョロしてなかなか正面を向いてくれないライオンちゃん。
ワンショット分しかチケット買っていなかったけど、ちゃんと正面を向いてくれるまで
何枚も撮ってくれた。
その間、ホワホワした頭に顔をスリスリしたり、ホニャッとした体を触れて 至福の時 ♡

そしてまた、富士サファリパークでライオンの赤ちゃんが誕生 花火
21日まで撮影会している。

(❤ฺ→艸←) また触りたいよぉ~。

人気ブログランキングへ
アップランキング参加中です。面白ければクリックお願いします。(人´∀`o)
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。