ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

酒飲みの言い訳

この前、らっきょう2キロ漬けたけど、更にもう1キロ漬けようか悩み中。
だって・・・。

まだ漬け上がっていない前回の分、すでに1/4食べてなくなっちゃったよー。
(゚Д゚)σどんだけ喰うかーっ!

でね。
らっきょうの次に漬けたのがこれ。


(。′ё`)σ なんだか分る?

DSCF0684.jpg





    梅酒・・・?


(゚Д゚)σ 梅酒と思ったアナタ

残念でした・・・。
正解は「青梅のハチミツ漬け」ですー。

これを水や炭酸水で割って飲むのが美味しいんだなー。
夏の朝は毎日これを飲んで始まるのだ。

この瓶を見た夫、「おっ!梅のブランデー漬け?」だって。

( ´,_ゝ`) フ 酒飲み人間の発言だわね。

それを聞いた私、゜*。(*´Д`)。*°梅のブランデー漬けかぁ~・・・ウットリ。
なんて思ってしまい、これまた漬けてみようか考え中。

こんなんじゃ、お酒止めるに止めれっこないね・・・。il||li▄█▀█●il||li  (←まだ言ってる)

今はお酒止めたくてしょうがない私だけど、だからと言って
「お酒が飲めなかったほうが良かったか?」と言われたら、絶対にそうは思わない。

何故ならお酒でたくさんの幸せを貰ったことがあるからだ。
その中でも一番忘れられない体験が、パリの3星レストラン「ルカ・カルトン」での食事。

よくワインとチーズのマリアージュ(ワインと食材による味の相乗効果を“結婚”に例える)
なんて言葉を聞くと思うが、チーズでワインとの良い相性はよく見るが、これが食事だと
難しい。

しかもただ「相性がいい」のではなく、その2つが合わさることによって「ミラクルマジック」
が起きて「別の味に早変わり!」なんてことを経験した人は少ないんじゃないかな?

しかし私は、ここ「ルカ・カルトン」で人生初の食とワインのマジックを体験できた。

Lucas Carton シェフのアラン・サンドラン氏(パクリ写真)

「ワインと食事のマリアージュを緻密に計算して給仕する」と言う言葉通り、メニューには
一皿ごとに決まったワインが付くコースがあり、私たちはそれを頼んだ。

最初のアミューズ(付きだし)には、軽く燻ったホタテのマリネとドン・ペリニョン。
まず一口ドンペリを飲む。

(゚Д゚)ウマー!

次にホタテを食べる。

(゚Д゚)ウマー!

で、次にまたドンペリを飲んだ時!


(╬⓪⓪) ナニコレーーーーー!!!!

確実に一口目と味が違う。
口に含んだ瞬間、「パーン」と花が開いたような衝撃がある。

その場に居た夫と友人(デブ沢さんw)も同じ反応で「何コレ!何コレ!」の連発。
私達の反応を見たギャルソンが「ボン・マリアージュを楽しめましたか?」と聞いてくる。
これが本当の「ボン・マリアージュ(最高の結婚)なんだー。」(゚Д゚)ホケー

今度は水で口の中を戻して、順序を逆にしてみた。
ホタテを一口。( ̄~; ̄)モグモグ

(・▽・) うん。普通に美味しい。ホタテだ!

で、ドンペリを飲んで再びホタテを口に含む・・・。


(╬⓪⓪) ナニコレーーーーー!!!!

さっきの一口と全然味が違うーーーーーーーーー。

ドンペリを飲まないで食べた味より、素材の味がぐ~~~~んと前面に出ていて、しかも
ホタテの食感と繊細な甘さが口いっぱいに広がる。 
さっきのは普通にホタテだったのに・・・。

もう魔法みたいだった。
夫と友人で「キャッキャ」しながら次々のお皿とワインのマリアージュを楽しんだ。

Blog_260505_lucas_carton.jpg






 ←一皿が結構な料でしょ?
  これもパクリ写真
 。:゜(;´Д`)゜: さすがに3星レストランで
          写真は取れなかった

一皿一皿が本当に計算されていた。
付け合せを食べたら今度はまた違うワインの風味が広がり、肉料理に隠された黒胡椒を
齧るとまたそこにマジックが仕掛けられている。

交互に一口するごとに味の変化を感じ、驚きと感動がウェーブでやってくる!  ヒャッホー
ワインを飲まなければこのマジックを堪能できない。
普通に分りきった味だけを楽しんでそれで終りだ。

しかしこんな体験は、この時以来ずーっとしていない。 
仕事で外食の多い夫も、あの時のようなマジックはここ「ルカ・カルトン」だけだったと
言っている。

こんな貴重な体験が出来るレストラン。
残念ながら、もうこのお店はなくなってしまったのだ。

ミシュランの3つ星を維持するのには物凄く神経を使うのと、オーナー兼シェフの
アラン・サンドラン氏が「気取るのはもう嫌だ!!!それならいっそ星を返上して
100ユーロ程度で食事が楽しめる気軽なものにしたい」と、改装してしまった。

3つ星返上して「サンドラン」の名で再びオープンしたが、翌年には2つ星を獲得







なんじゃそりゃぁーーーー!

ケンシロウ

まあ、星をくれるのはミシュランだからね。 A´ε`;)゚・゚
せっかくくれたのにまた返上するのも~って思ったのかな?
まあ、それだけ美味いってことだよね?

今もあの時のような食事を出しているのかは謎だけど、1度は高級店の名を取っ払って
より幅広いお客さんに味わって貰いたいと値段も安くした。

で、結局また星取って 高くなってたら意味ないんだけどw 

今度またパリに行く事があったら、是非、訪れたいお店である。
今でも忘れられない貴重な体験をさせてもらった。

お酒(ワイン)を飲めない人は体験する事が絶対出来ない「ワインと食のマジック」。
下戸の人は「折角の料理を100%楽しめないんだ・・・」と思うと、自分は
「お酒が飲めて良かった」と心から思う出来事だった。
ワインと料理の味を計算してあんなミラクルな相乗効果を生み出せるなんて・・・。

(╬ಠಠ)やるな!イム野郎!!!

たいして美味しくないお店でいっぱいのパリ。

しかし お金を出せば ちゃんと美味しいものが食べられる。
(庶民的なお店でも美味しい所は確かにあるのだが、これまた中々探せない。)
確実に美味いものを食べたければ、ミシュランは間違ってないと確信。

他にもまだ「お酒が飲めてよかった」って思う事はあるんだけど、まず第一に思い出すのが
このレストランで味わったお酒と食事のミラクル相乗効果だった。
言い訳その2に続く・・・。(笑) 

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

未体験ゾーン

ももくそさん、らっきょう辛くなかったですか?
でも、早く食べたい気持ち、よく分かります。
らっきょう、美味しいものね♪
そのペースだと追加して漬けても良さそうですね。
青梅の蜂蜜漬けもいいな~♪
私は蜂蜜漬けは作ったことありませんが、よそでご馳走になって、
とても美味しかったのを覚えています。
是非、梅酒も♪

食とお酒のミラクルマジック。。。
ちょこっと飲めれば体験できるかな?
マリネとドンぺり・・・どんなんかなぁ~?ドンぺり飲んだことありません。
想像を超えて、ただいま、盛んに妄想中です。

jyobitaki | URL | 2010/06/04 (Fri) 21:39 [編集]


へえぇ!

すごい!そんなミラクルがおきるんですかぁ!?
私も体験してみたい!
次はヨーロッパ旅行考えるかぁ!(*^_^*)

Risa | URL | 2010/06/04 (Fri) 23:00 [編集]


お酒の話☆

やっぱり、テンション高めですね~ o(≧∇≦o)めっちゃ楽しそうに違いないっ。

ああ~美味しいお酒を飲んで魅惑のホタテの味を堪能してみたい~(ぽーーーっ)

頑張って鍛えて「ワインと食のマジック」の実体験、めざしまっす(拳っ)

Larimarmaid | URL | 2010/06/04 (Fri) 23:00 [編集]


へぇ~

すごいですね~e-451
そんな世界があるんだぁ~。
私には一生縁がなさそうだけど、ミラクルマジックe-484体験してみたいですぅ~e-455
て、コレ一体おいくら?e-452

青梅の蜂蜜漬けですか~これまた美味しそうですね。
昨年はシロップ漬け作りましたが、今年は蜂蜜で作ってみよっかな~。

Mic | URL | 2010/06/04 (Fri) 23:19 [編集]


こんばんは

らっきょうの話なら乗れるとおもいきや・・
セレブなお話になりました・・!!

らっきょう毎年漬けます(←もちろん主人が・・涙を流し皮を剥くぅう~ ワタシ食べる人・・)

イムのお料理は繊細な気がしますが、そんなサプライズな感じもあるんですねぇ!!

でもそのお味をワイン(予想ですとももちゃんはワインガブ飲み・・失礼・・)飲んだ舌で感じるのはすごいなぁってそちらの方に感心してしまいました・・
さすが、料理のできる方は味の違いもわかるんだ・・
(自分・・飲んだら味がわからない系なので・・)

sakiちゃん | URL | 2010/06/04 (Fri) 23:33 [編集]


う~~わ~~

そんなの体験したことないっす。
大体、5000円を越えるワインはもうその先、違いがわかんなく
なってきます。ワインは飲み慣れてないんですよね。
た・だ・し。

アウトドア雑誌の仕事で仲良くなったイギリス人の方に
野営場所が整って、晩飯前のつまみ程度で食べさせてもらった
干し肉とブルーチーズ、タマネギ(新たまの甘いやつ)パンの
組み合わせが、すんげー美味かったのを覚えてます。

この時以来、ワイン偉い!の人になりました。・・・が。
そうかと思えば、友人につれて行ってもらったオイスターバー。
初めて牡蠣の専門店に入って、生牡蠣とワインをやったんですが。

あっしにはどうしても美味いと思えなくて・・・(新鮮なのに生臭い)。
牡蠣自体、そんなに得意なほうではないのです。
で、別の日に小料理屋さんで生牡蠣だされて渋い顔してたら
大将が、純米酒といっしょにだしてくれました。

純米酒ほうりこんで牡蠣をすすり、また純米酒。
絶品でした。大将、笑って一冊の本をみせてくれたのは
なんと『美味しんぼ』。同じはなしが書いてあってびっくりでしたよ。

なにごとも相性なんですねぇ。

親方あやかし堂 | URL | 2010/06/05 (Sat) 01:30 [編集]


味覚あそび

またまたゴージャスな話題ですね。
それほどのミラクルは体験したことがないけど、
よくホテルの披露宴なんかでオードブルに出てくる生ハムメロン、
あれ、別々に食べた方がよほどおいしいのにって、
いつも思ってたですよ。
それが、フランス料理を勉強中だった従姉のところで、
塩のキツイ生ハムと、実がオレンジでちょっとニオイにクセのあるメロンで作ってもらったのを食べたら、

(╬⓪⓪) ナニコレーーーーー!!!!

組み合わせると、全然違う味が現れて、
まさにマジックでした。

お酒はまだまだ修行が足りないのでw
いつか食とお酒のミラクルを体験したいな。

ゴー子姉 | URL | 2010/06/05 (Sat) 11:13 [編集]


こんにちは!

ふふふふふ
今日こそは・・・・きらーーーんv-353
ラッキョウ漬け
次回読む↓
いでラッキョウ漬けかと思ってました(*´∀`)ノ

なんか・・・今日は
すっきりで返れます
有難うございます

tookue | URL | 2010/06/05 (Sat) 13:17 [編集]


ももくそさん、こんばんは。
自家製のらっきょう!うぅ・・・ヨダレが・・・!
「青梅のハチミツ漬け」の炭酸割りも、暑い夏を吹き飛ばすような爽快感を感じます!
今回は記事も写真もゴージャスですね~。
こんな記事の場合、酒飲みの言い訳じゃなくて、「酒飲みの醍醐味」にしないと~www
僕はお酒を飲まないので、このマジックを体感出来なくて残念です~。。。

スティングレイ | URL | 2010/06/05 (Sat) 23:09 [編集]


へぇ~~~

凄いな~~~
そんなレストラン、生まれてから一度も行ったことがありません。
ってか、心配になったのは、もしそんな体験が出来たとして、ちゃんと(╬⓪⓪) ナニコレーーーーー!!!!
ってわかる舌を持ってるかってこと。
きっと、グルメ嬢ももくそさんだから、そこまでわかったんでは?
パリでちゃんとお金を払って三ツ星レストラン・・・ももくそさんがそんなに感動するなら、スポンサー探して一生に一度くら行ってもいいかな。。。
で、うちはブランデー梅酒ありますよ~♪
青梅のハチミツ漬け、まさかあの液体の部分、全部ハチミツ!?

かのちゃん♪ | URL | 2010/06/06 (Sun) 14:10 [編集]


お酒のなせるマジック

おはようございます~#
合わせる食材との組み合わせでゴロンと味覚が変わります(^^♪
この楽しみを知ってしまうと禁酒なんて絶対に言えません(^^ゞ
くれぐれも酒に呑まれないように楽しんでくださいね(^^)d

サイモン | URL | 2010/06/07 (Mon) 08:34 [編集]


Re:みなさま > コメント遅くなりました。すみません。

v-254 jyobitaki さん、こんにちは。
> ももくそさん、らっきょう辛くなかったですか?
実の大きいのと小さいので分けて漬けたんですが、小さい方は
もう十分漬かってましたー。
冷蔵庫ではなくキチンに保管していたので比較的早く漬かった
のかもしれません。

> 是非、梅酒も♪
漬けたいんですが、漬物の瓶だらけで・・・(笑)
冬になったらカリン酒とか金柑とかもいいですね。

> 食とお酒のミラクルマジックちょこっと飲めれば体験できるかな?
出来ますよ~。
でも、私はこの記事の1回だけしか経験ないんです。
やっぱり料理人としても難しい技術がいるんだろうなって思います。


v-254 Risa さん、こんにちは。
> すごい!そんなミラクルがおきるんですかぁ!?
出来るんですよー。
感動でした。
でも中々こんな料理に出会うことってないですねー。
普通に美味しい料理で終わっちゃう事が多いでです。

> 次はヨーロッパ旅行考えるかぁ!
美味しいお店を知っていないと結構、ガッカリ来るお店が多いです。
なので下調べが必要ですよー(笑)
安くて美味しいお店は(ミシュランの高級店じゃなく)フランス
よりイタリアの方があります。
ワインと食事のミラクルはなさそうですが、普通に美味しいです。


v-254 Larimarmaid さん、こんにちは。
> 美味しいお酒を飲んで魅惑のホタテの味を堪能してみたい~
私ももう一度体験したいですー。
でもあの時は、前菜だけで完全に酔っ払ってしまって・・・。
メイン完食できず (>д<)
しかも量が多くて無理やり食べて、気分が悪くなってしまって(爆)

> 頑張って鍛えて「ワインと食のマジック」の実体験、めざしまっす
お酒のみ奥さんがまた1人増えたわ・・・。(*´艸`)ウフ
あ、そういえば「モヒート」は南米のどこか発祥のカクテルです。
いくつか作り方があるんですが、大量のミント(←ポイント)が入って
(日本だとめっちゃケチで少ない!)、クラッシュアイスにラム・ライム
ジュース・砂糖が入った、爽やか~なお酒です♪
夏にはもってこいです♪気分は南米のリゾートに・・・。
是非おためしを!(笑)


v-254 Mic さん、こんにちは。
> そんな世界があるんだぁ~。
よく「マリアージュ!マリアージュ」 って言葉を聞いていたんですが
まさかここまで味が変わるなんて思ってもみませんでした。
もうこんな体験出来なさそうです。
日本のフレンチのシェフって何故かあんまりお酒飲めない人多い
んですよ・・・。
酒飲みのシェフが作るお店で、しかもちゃんとしたソムリエがいないと
実現は難しいです(涙)

> て、コレ一体おいくら?
確かランチでワイン代、チップ(10%だったかな?)を含めて
大体1人300ユーロ(当時のレートで42,000円)でした。
でもコレ、私の誕生日祝いなのに、夫じゃなく友人のデブ沢さんが
全て払ってくれたんです(夫の分まで!)
そんなつもりはなかったのに、会計の時に「すでに払ってある」と
言われて・・・。 ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!
こんなスマートな人なのに・・・。(行動はw)


v-254 sakiちゃん さん、こんにちは。
> らっきょう毎年漬けます(←もちろん主人が・・
爆!
てか旦那さん凄いですねー。
マメだわ~。
旦那さんもブログやって欲しいです。
で、「らっきょう漬けました」とか記事UPしてもらって意見交換
とかしたいです。(やらないんですか・・・?)
「男の料理ブログ」って興味あります♪

> (予想ですとももちゃんはワインガブ飲み・・失礼・・)
そうなんですー。
私は基本、お酒飲むときは何も食べないで「ひたすら酒!」なので・・
普段、食事しながらお酒を飲むことは無いので、この日はめっちゃ
酔っ払いました。
お酒飲みながら食事する方が酔いが早くなりません?
たいして飲んでいないんですが、デロデロ&お腹窮屈で気持ち悪く
なってしまって・・・。
で、家に帰ってトイレで高級フレンチ全てリバースしましたよ(爆)
勿体ない!


v-254 親方あやかし堂 さん、こんにちは。
> 干し肉とブルーチーズ、タマネギ(新たまの甘いやつ)パンの
> 組み合わせが、すんげー美味かったのを覚えてます。
あーーー。
これは食べた事ないですが、絶対に美味しいです。
分りますー。
フォアグラのソテーに玉ねぎの甘いソテー合わせたり、塩気の強い
青かびチーズに干し杏やレーズン、またはハチミツとか・・・。
不思議ですよね~。

> 初めて牡蠣の専門店に入って、生牡蠣とワインをやったんですが
> あっしにはどうしても美味いと思えなくて・・(新鮮なのに生臭い)
分ります!分ります!
私もいまだに牡蠣に何を合わせたらいいのか分りません。
よくジャブリって言って注文する人いますが、私はいっつも
「合わねー・・・」って心で思っていたんですよ。
なのに何故か「牡蠣にはシャブリ」伝説がに日本人にはあるみたい
でして・・・。
本当は合わないのにー。
白ワインで何種類かで試したんですが、どれもこれも「イマイチ」
でした・・・。

> なにごとも相性なんですねぇ。
友人でチーズ食べながらオレンジジュース飲む輩がいます。
その組み合わせって絶対に「ゲ〇」っぽい味になると思うんですが。
何でも食べれるってある意味強いなーと思った出来事です(笑)

ももくそ | URL | 2010/06/07 (Mon) 09:57 [編集]


Re: みなさま > コメント遅くなりました。すみません。

v-254 ゴー子姉 さん、こんにちは。
> 生ハムメロン、あれ、別々に食べた方がよほどおいしいのにって、
> いつも思ってたですよ。
あ~私もです~。
でもあれって本当に素材を選ぶ食べ合わせなんですよね。
パルマ産のプロシュートじゃないと難しいですね。
イタリアは基本塩気キツイので、フランス・スペインでやってしまう
と、せっかくの素材を壊してしまいます。
私はメロンもいいですが、熟れたイチジクを合わせたものが好きです。
これ、おススメです♪

> お酒はまだまだ修行が足りないのでw
食とお酒のミラクルは、下戸でなければ大丈夫だと思います。
なので修行や苦行(私はたまに苦行w)はナシで・・・(笑)
昨日、お風呂で「もやしもん」を読み返したら、お酒が飲みたく
なって・・・(>д<)
あれを読んでお酒に挑戦した人多いんじゃないですかね?
やっぱやめれないー。


v-254tookue さん、こんにちは。
> いでラッキョウ漬けかと思ってました(*´∀`)ノ
想像しちゃいました・・・。
らっきょう大のミニチュアのいでラッキョウが瓶にギッシリ・・・。
怖っ!
ところで彼は何をやっているんですかね?
たけし軍団ていまだに活動しているのか・・・?


v-254スティングレイ さん、こんにちは。
> 「青梅のハチミツ漬け」の炭酸割りも、暑い夏を吹き飛ばす
> ような爽快感を感じます!
そうなんです!
ただ青梅をハチミツで漬けるだけで、あんなに美味しいジュースが
出来るのでやめられません。

> 酒飲みの言い訳じゃなくて、「酒飲みの醍醐味」
そうかー!
でも「またまたー。そう言ってやめられないんでしょー」って
ツッコミが入るのを勝手に想像してしまいました(笑)
てか、自分で「言い訳」って本当に思っていたりするので・・w
(*´σー`)ヘヘヘ

> 僕はお酒を飲まないので
逆にスティングレイさんの次の記事で「今夜はコレが旨い」とか
言ってビールの写真があったら、天変地異が起きますよw
何があったんだーーーーーーー!ってwww


v-254かのちゃん♪ さん、こんにちは。
> きっと、グルメ嬢ももくそさんだから、そこまでわかったんでは?
普通に「美味しい」って思える人はみんな分ると思います。
昔会社に、「私、美味しいとか不味いって生まれてから1度も感じた
ことがないのよね。みんなが不味いって残しても、よく分らないから
食べれるの」って言っている人がいました。
なので食べる事は栄養補給で義務なのだと・・・。
そういう人だと、難しいですね。
でも彼女は食が義務なので「(>д<)また食べちゃったー」って食べ過
ぎて後悔したことないんです。
ある意味羨ましいです。(笑)
人生の楽しみが1つ少ないですが、その分、スタイル維持できるし
規則正しい食生活でエコかもしれません。

> スポンサー探して一生に一度くら行ってもいいかな
アジアの屋台も大好きですケド、高級店と言われるお店も
それなりの理由があって、どちらも好きです。
食事に値段を払うのではなく、空間と時間にもお金を払って
いるんだなーっていうのが、屋台や大衆食堂との大きな違い
だと思います。
日本だと食事のマナーが悪い人や、見栄っ張りなアフォが
大声だして踏ん反りかえって食事するのを見ますが、フランス
の高級店では、まずそんな人は見ません。(階級社会だから)

> うちはブランデー梅酒ありますよ~♪
おー。
漬けたんですねー。
ゆかりちゃんと酒盛りできますね。
青梅のハチミツ漬けは、液体の部分は全部ハチミツです。


v-254サイモン さん、こんにちは。
> 合わせる食材との組み合わせでゴロンと味覚が変わります(^^♪
これって本当に不思議ですねー。
絵の具で別々の色をまぜると、新しいほかの色が出来るのと
一緒ですね。
その新しい色がどのくらい美しく発色するのか。
サイモンさんもイケルくちなんですね(笑)

> くれぐれも酒に呑まれないように楽しんでくださいね(^^)d
たまに呑まれます・・・。(ノ∀\*)キャ
気をつけまーす。

ももくそ | URL | 2010/06/07 (Mon) 11:07 [編集]


こんにちは!

ももくそさん
こんにちは!

100ユーロでも私には十分高いんですけど(T▽T)/

>すでに1/4食べてなくなっちゃったよー

さてはお酒と一緒に食べてしまいましたね(^^)
私は最近はお酒あまり飲まなくなったから、らっきょうはもっぱらカレーライスと一緒に一口食べるくらいかなぁ。

ドンペリを美味しくいただけるももくそさんの味覚がうらやましいです。私はチリとかカリフォルニア産の軽いワインが好きなので、フランスワインを美味しく感じたことがないんですよねぇ(ボジョレーヌーボは美味しく感じる年もあるかな。。)

今日もありがとうございました!




ほぷぽふ | URL | 2010/06/07 (Mon) 11:30 [編集]


Re: こんにちは!

v-254 ほぷぽふ さん、おかえりなさーい。
> 100ユーロでも私には十分高いんですけど(T▽T)/
向こうの外食は本当に高いです。
普通のレストランで1人70ユーロはします。
カフェで飲み物入れて15ユーロ(2000円しない程度)
その割にはたいして美味しくないんです(爆)
日本なんか300円しないで牛丼食べれますからね・・・。

> 私はチリとかカリフォルニア産の軽いワインが好きなので
うちもよくチリ産飲みます。
てか、普段はチリ産ばかっりです(笑)
じゃなきゃ破産~。
チリ産は下手なフランスの安ワイン飲むよりは、味とコストパ
フォーマンスが全然上ですので・・・。
チリ産がお好きなら、フランス産もイケルと思いますよ。
でも、高くつくし輸入や保管状態で味が変わりますから・・・。

> (ボジョレーヌーボは美味しく感じる年もあるかな。。)
ボジョレーはうちは飲みませんです~。
あれを有難がって飲むのは日本人とアメリカ人だけです。
(ボジョレー村の戦略勝ち!凄い!)
今年は不況で1000円くらいのが出ましたが、基本、フランスでは
あれは1.5ユーロから高くて4ユーロの酒です。
それを今まで2000~3000円で日本で販売してましたが、
そんなお金を出して買って飲むクオリティーじゃないんですー。
(ほとんどが輸送費)
3、4ユーロでボジョレーよりもっと美味いワインがあるので
フランス人はみんなそっちを買います(笑)
あれがワインだと思われたら残念だわー(友達にいる)

ももくそ | URL | 2010/06/07 (Mon) 12:26 [編集]


先日エッフェル塔の建設にまつわる「エッフェル」という人の偉人伝みたいなのをテレビで放送してました。

エッフェル塔の中にもレストランがあるんですってね。
ももちゃんご夫妻もこんなとこで食事をしたりするんだろうなぁ…なんて妄想してました。(笑)

お酒とお料理の調和を計算しての調理?ってスゴイですね~。食べてみた~い!

ジャパンブルぅ♪ | URL | 2010/06/07 (Mon) 13:21 [編集]


Re: タイトルなし

v-254 ジャパンブルぅさん、こんにちは。
> エッフェル塔の中にもレストランがあるんですってね。
ああ。あります!あります!
ここも星付きレストランで有名です。
で、行こうと思って予約の電話したら、「半年先まで予約待ち」
と言われて諦めました。
今すぐ食べたい派なので・・・(笑)
でもどうせ住んでいるんだから予約して行けば良かったな~と
思います。

> お酒とお料理の調和を計算しての調理?ってスゴイですね~。
そうなんです。
でも難しいですよね。
一流のシェフでワインを知っていないとダメですし、一流のソム
リエも食材を知っていないとダメなんです。
でも実際に日本のシェフやソムリエで高級レストランを食いまくって
飲みまくって研究している人、あんまりいないです。
時間もお金もかかるので・・・。
知り合いのソムリエは自分で働いているお店で食事なんて、高すぎて
ムリだって言ってました。(・c_・`)

ももくそ | URL | 2010/06/07 (Mon) 17:44 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。