ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

回し者ではございません

本屋で凄い物を見つけた。
それは私が予てから師匠と仰ぎ、敬愛する人の「本」が発行されていたのだ・・・。

北島先生・・・。


私の心の師匠・・・。

北島先生の本がついに!!!


北島は北島でも

サブちゃん

 ←こっちの北島ではありません


A´ε`;)゚・゚ あぶない。あぶない・・・。

私の心の師匠・北島先生は・・・、


北島シェフ
 ←こっちの人

この方はフレンチ界では有名な「北島亭」の北島素幸シェフ。
かのアラン・デュカスも来日すると必ず食べに行くと言う「旨いもの屋」のオーナーシェフ。

ここのフレンチは、お皿にチマチマ色んな種類が乗ったよく見る物ではなく、あくまで
トラディショナルなフランススタイルで、ガツンとした男性的な料理。

(゚Д゚)σ 今ではヌーベルキュイジーヌでフランスでもチマチマした感じで出すところも
      あるが、基本、日本より全然量は多い。

私はずっとフレンチは日本でもフランスでも、たいして美味しいと思った事がなかった。
(特にフランスで、値段はそこそこで上手いお店を見つけるのは至難の業)
日本では、まあフランスよりは美味しい・・・。っていうだけで、心から感動した事なんて
皆無。

それが北島亭に行って、色んな意味で電気ショックを受けた(笑)
今では少なくなったが、昔は「マジかっ!アホかっ?!」って突っ込みを入れたくなるくらい
多い、一皿一皿のポーションの量。
フランスだってもうちょっと小さかったぞ(笑)


肉 子羊の塩釜ロースト

 このメインの前に前菜2皿・魚料理がある

肉が立つってここで初めて知った(笑)

テット テリーヌ(フォアグラ入り)
 
 これは1枚目の前菜だが既に十分な量
 (でもこれは私のほうが自信あり(・▽・)/)


ガツンと出された料理を目の前にすると・・・。
途中で自分が「ムリかもしれないと思いながら、エベレスト山頂を目指す登山家」になった
錯覚に陥るくらい(笑)

旨いっ!
旨いのに食えない・・・。
  il||li●█▀█▄il||li


小食なので少なめに・・・なんて出来ない。
オーダーのしょっぱなから「うちは量が多いです」と断言。
私はあの「さあ!食らえ!」感が好きだった。(笑)

斯く言う私、テレビでよく見る「てんこ盛り」が大嫌い。
下品だし そこまでしなくても・・・と量より質派。
寿司も断然!江戸前!アホみたいにネタが大きいのも嫌。(本来江戸前はおにぎりだけどw)


デカ鮨2
 ←口の中に入れた瞬間、寿司なのか刺身なのかどっちかにしなさい!
  と説教したくなるタイプの鮨

ああ、こういうのみると萎えるわぁ~・・・。

デカ鮨 デカ鮨3 (パクリ借り物写真)

だったらちゃんとシャリとネタのバランスを考えて、口の中で絶妙な感覚で一体化させる
ようにして欲しい派なのよね~。

でもね・・・。
なぜかここ北島亭では別なのよ。
コレもすべて美味しく食べれるように、シェフの考えられた計算であることが分るから。

しかし残念ながら、今ではお客の要望に答えてか昔よりは小さくなってしまった・・・。

北島亭で特筆すべき点は、絶妙な塩加減。
人によっては塩辛いと言うのかもしれない。
しかし今回発売された本にも書いてあるけど、「塩辛い一歩手前のギリギリまで塩を振り
素材の旨みを引き出すのがフレンチ」という納得の塩使い。

一口食べて感じるのが「塩が旨い。肉が旨い(塩によって)。」って事。
手の込んだ複雑なソースで、主役の肉や魚本来の味をボカしてしまうお店が殆どだが、この
シェフの手にかかると素材がグッと生きてくる。
初めて食べた時は、「イタリア料理(イタリアで食べる)っぽいな~」と思った。

金目 ←魚料理もこのポーションw

フレンチが日本の会席料理を真似て現在のような形になったが、ここ(北島亭)はあくま
でも古典主義を貫いているってことなのだが。

色々と他の店に浮気をするが、その度に「やっぱ北島亭がいいな」と思う。
ミシュランで星を取った店に行ってもだ。
しかし、このお店は「ザ・高級フレンチ」なのではなく、「ザ・旨いもの屋」なのだ。

なので高級感溢れる空間でお洒落に食事を楽しみたいと思ったら他へ行った方がいい。
なんせ厨房からは北島シェフの弟子を叱り付ける

バカヤロォォォー!! & ガッシャーン・・・。

が店内まで響き渡るからだw
私はそれを聞くたび、「おお~。やってる!やってる・・・」とニヤニヤしちゃう。
この熱血料理人ぶりに不快感を感じる人もいるのかも。

でも私は一段落終えて厨房から出てきた時に、「どう?このポルチーニ最高だろう!」と
自分の扱った食材にも愛情と自信を持って断言する熱血ぶりが好きだったりする。(笑)

サービスや雰囲気重視の人、チマチマしたのやお洒落な感じが好きな人は他の店へ。
ガツンとした旨いもの(←この言い方が正しい)を食べたければ北島亭へ。(笑)
(有名高級店に行くとアフォな客が多いけど、ここの客はこの味のファンばかりで変な
 客がいない所も気に入っている)※料金はグランメゾン並みです

しかも帰りには何故か毎回、毎回、みかんとか柿を(季節のフルーツ)手渡されます(爆)

長々と熱く語ってしまったが、そんな北島シェフの本が出た。
しかも!

レシピ本~♪ ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!

北島素幸のフランス料理ー僕はトラディショナルを追求する ←これこれ♪

これで辛い修行をせずに、いつでもお家で北島シェフのレシピが楽しめる。
(;´∀`) 同じく作れるとは思わないけどね・・・。

しかしこのレシピ本、プロ用・もしくは料理人志願の人の為の本なので料理用語はフランス語
です。(他の本よりは親切だが)

フレンチレシピ本の一般的な例
①エシャロットをアッシェし、鍋にバターを入れてスュエする。フュメ・ド・ポワソン、
 生クリームを加え、シノワで漉しモンテする。


爆!
これってフランス語知っている人じゃないと何がなんだか分らないでしょうー。
しかも料理人の専門的な調理用語だし。

意味)エシャロットをみじん切りにし、鍋にバターを入れてじっくり(汗が出るように)
   炒める。フュメ・ド・ポワソン(イム風魚のだし汁)、生クリームを加え、シノワ
   (漉し器)で漉して、常温で柔らかくしたバターを少量ずつ溶かし込んでソースに
   ツヤと濃度、風味を加える。

まあ、日本のフレンチ業界がこうやってフランス語で覚えてるからプロ用って事なんだけど。
近いうちにこの本を参考にお料理したいな。
作ったら写真UPします。

で、フレンチとはかけ離れていますが・・・。

らっきょう2キロ漬けました。

ラッキョウ

ん~・・・。
JBさんのアドヴァイスを参考にカメラいじってみたけど・・・。

なんかまだ絵みたい・・・。

ちょっと試し撮りしたものをUP。

今日の私のお昼ご飯、煮込みハンバーグ♪

ハンバーグ
日中でも暗い我が家。

設定が上手く行かない。

綺麗に撮れたと思ったけど、やっぱ絵画っぽいよね?

サラダ

サラダはまた違う設定で取ってみた。
黄色い・・・。
やっぱり jyobitakiさん の写真みたいにリアルに美味しそうに撮れない。

私の腕の問題なのか?
それとも絵画っぽく取れるのがこのカメラの特徴なのか・・・?

ん?
カメラの所為にするなって?

・・・やっぱ私の腕の問題?(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ ←トップアイドルの道を駆け上がってます(*´艸`)ウフ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ガッツリ!

すごいボリュームですね、北島亭。
見た目にうれしいですよね。多いと。
確かに!塩加減は強めの方が、旨味が引き立ちます。
でも、量が多いとしょっぱさが気になるので、その辺を上手くまとめるのが、プロのさじ加減なんでしょうね。

ワタクシの料理は、父に「おねえちゃん、これ、不味いね」と言われる腕前ですから・・・

フレンチレシピ本の一般的な例のところ、ルー大柴の声で読んでしまいました。

ゴー子姉 | URL | 2010/05/31 (Mon) 20:23 [編集]


こんばんは!

美味しそう~♪レシピ本欲しい~♪
と喜んだのも束の間・・・
フランス語ぉ~~?orz
ももくそさんのお料理を楽しみに待ってます♪
ついでに訳・・・なんてついて来ないですね(゜゜)

いまちゃん | URL | 2010/05/31 (Mon) 20:29 [編集]


グッジョブ♪

フレンチの鉄人の料理も食べてみたいですけど…

ももちゃんのラッキョウ漬けも
煮込みハンバーグもサラダも、
すっごい美味そうじゃないですかぁ(゚д゚)!
それに写真もキレイに撮れてますよ~!マジに(゚д゚)!
もぅ謙遜しちゃうんだから~(;^ω^)。
すごく良いと思います!

で…写真!この際練習なので、
こういう方法も試してみたらいかがですか?

照明や明るさは配慮済みだとして、

①Avモード(露出優先モード)を使って撮る場合の基本。

※ISO感度(室内なら400~800、屋外なら100~400)に固定しておきます。

1・F値をできるだけ小さくするとシャッタースピードは速くなりますが、
遠近感(背景ボケ味)がでます。(屋外の明るすぎる場所では露出オーバーになるので注意してね。)

2・逆にF値を大きくすると、シャッタースピードが遅くなりますが、
手前から奥まで広い範囲でボケずにクリーンに写ります。
(手振れしない範囲でF値を大きくしてみてくださいね。)

これ一眼レフカメラの基本操作ですけど、
遠近感がでる構図で調節しながら試してみると面白いですよ~。
(ポイントアドバイスでゴメンナサイね。でも始めは感動すると思います!)

あ、本題とは関係ない話になっちゃいました(;^ω^)。

ジャパンブルぅ | URL | 2010/05/31 (Mon) 22:09 [編集]


すっごーーい!

私はフレンチ料理ダイスキですよぉ(*´∀`)♪
でもその本、何とか素人用にできないのですかねぇ~。
意味がさっぱりデスw
私、お塩ダイスキなので色々集めてますが、
やっぱり塩加減&塩の種類でかなり変わりますよねぇ!
ももくそさんって料理、シェフになれるくらいの腕前なのでは?って写真見る限りでは思うのです…
その本をもとに作られた料理の記事、楽しみにしてます★

Risa | URL | 2010/05/31 (Mon) 22:38 [編集]


やっは~♪

今日の記事は楽しいですね。

塩加減。簡単そうでじつはセンスがでるさじ加減。
また、塩をするタイミングと時間と他の調味料との合わせ。
基本ですが難しいです、

日本料理でいえば、鮨ねたで使われるコハダなどのしめ具合ですね。
湿気や温度によって時間を変えるといいます。
また、貝類は粗塩で塩ずりしたりしますね。

塩の使い方にも
ふり塩、立て塩、べた塩なんて種類があって
素材、調理法によって変えていきます。

このガッツン系の料理には、やっぱり塩ですね~。
や、見ててもうよだれがね・・・。
あ、長くなりそうなのでこのへんにしとこうかな。
あ~~じゅるじゅる。
(長女も今一緒によだれたらしますよ♪最近、一緒に読んでたりしてね)

親方あやかし堂 | URL | 2010/05/31 (Mon) 22:55 [編集]


へぇ~~

早速ルームメイト(料理人のたまご)に教えてあげよっと。ちょっとお値段がはるけど、ももくそさんおススメとあっちゃ・・。まずはランチ・・・最低3500円。う~ん・・・スポンサー見つけよ。
料理フランス語なら、なんとかわかりそうです。
今日、ポルチーニのポタージュスープが食べたいね・・って、ちょうど言ってたところです。
フランスの乾燥ポルチーニってどう思いますか?
一眼レフ、難しそうですね。というか、料理の写真てきれいに撮るの、ほんとに難しい。。。JBさんに教わって、マスターしたら私にも教えてくださいな♪

かのちゃん♪ | URL | 2010/05/31 (Mon) 23:10 [編集]


熱血料理人♪

こんばんは~#
この言葉、いい響きです^^♪
美味しい食材を上手く料理するというのに命掛け*^^?というのが(実は弟子がヘボなだけ*^^;かも)いいですね
食べ物の写真は盛り付けや照明によって結構感じが変わりますよ*^^*
要は「旨そう」に撮れれば勝ちです*^^

サイモン | URL | 2010/05/31 (Mon) 23:47 [編集]


こんにちは!

さすが・・ももさんだ
冒頭
「北島と」来れば
サブちゃんと突っ込もうと思って
続き見たら
(゜0゜ ;)突っ込めないil||li▄█▀█●il||li
修行の旅に出かけよう

で・・・本文に触れずに去る^^^^

tookue | URL | 2010/06/01 (Tue) 00:38 [編集]


Re:

v-254 ゴー子姉さん、こんばんわ。
> すごいボリュームですね、北島亭。
フランスに居たときに、レストランのあまりの量の多さにビックリ
して調べたら、フランス料理(レストラン)は、死にそーになり
ながら食い続ける「儀式」なのだと聞いて納得しました。
(ホントかな?)
でも北島亭の料理を見ると、なんかそれが分るような気がしますw
でも、多すぎる!残すから勿体ない!との声があるのも事実。

> 確かに!塩加減は強めの方が、旨味が引き立ちます。
しかも、美味しい塩を使っていると尚更ですね。
日本では沖縄の塩に感動しましたが、イムでフルール・ド・セルに
出合った時は感情でした(塩が甘い!)
あと、ヴェトナムの塩♪

> 父に「おねえちゃん、これ、不味いね」と言われる腕前ですから・・・
またまた謙遜を~・・・(笑)
あんなに美味しそうなパンを作る人(職人派)が~。


v-254 いまちゃんさん、こんばんわ。
> 美味しそう~♪レシピ本欲しい~♪
いまちゃんさんの料理の腕ならお茶の子さいさいですね(←古いw)
私はいまちゃんさんのレシピを公開して欲しいなぁ~。

> ついでに訳・・・なんてついて来ないですね
知ってて当たり前、で書いてあるので・・・。
でも今ではネットで簡単に調べられます(笑)
いちいち照らし合わせるのが面倒ですが・・・。


v-254 ジャパンブルぅさん、こんばんわ。
> 写真もキレイに撮れてますよ~!マジに(゚д゚)!
いやぁ~、今回はジャパンブルぅさんの教えに従って撮って
「綺麗に撮れた!」って思ったんですが、やっぱり絵画っぽくて・・・。
jyobitakiさん のキャノンとは全然違いますよね~?
一応、ドアップで確認してピントは合っているのに、なんかリアル感
が無いっていうか・・・。
皆さんの写真を見ていたら、リアル感がどうしても欲しくなりました。
まあ、美味しそうに撮れればいいんですけどね・・・。

> ①Avモード(露出優先モード)を使って撮る場合の基本
私、手ぶれ&ゆらゆら人間なんですーーーーー。
昔、30年後の自分!っていうのをプリクラで写真を撮ったら、何度も
「やり直し」・・・。
要は私が揺れすぎて正確な写真が撮れないなのだとか・・・。
20分何度も取り直してNGで断念って記録があります(爆)
動くな!と言われると、小刻みに震えだします・・・。


v-254 Risa さん、こんばんわ。
> でもその本、何とか素人用にできないのですかねぇ~。
完全に素人は考慮に入れてないです(笑)
その分、結構お高いです。
日本円で4000チョットします。

> 私、お塩ダイスキなので色々集めてますが、
> やっぱり塩加減&塩の種類でかなり変わりますよねぇ!
すご~い!!!
お料理好きなんですねー。
そうそう。
全く別物ですよね~。
「カリンッ」と音を立てて食せる「歯ごたえ」を感じられるものや
甘さ、旨みを感じられるもの・・・。
う~ん、奥深い・・・。


v-254 親方あやかし堂 さん、こんばんわ。
> 今日の記事は楽しいですね。
嬉しい!!!
完全にスルーされるネタと思ってたので(妙に熱くなったからw)
良かった~~~~~~~~~。
そんな風に言ってもらえて・・・。(>д<)
さすが料理人!親方です~(心強いw)

> 塩加減。簡単そうでじつはセンスがでるさじ加減。
そうなんです!!!!!!!!!!
(;´∀`) 実は北島亭で、「ミラクル旨!!!」って思ったのは
2回くらいしかないんです。(爆)
初めて行った時に食べた「ポルチーニのソテー」が素晴らしすぎて
あの幻象を求めて通い続けました。
しかし、本にも書いてあったのですが、試食も出来ない中でのサービスは
還暦近いながらもドキドキするのだとか・・・。
塩加減が自分なりに上手くいった時は物凄く嬉しいと・・・(笑)
で、「なんだー!今日は感動なかったよー!」と思って他に浮気すると
(;´∀`)やっぱ、なんだかんだ言って北島亭が一番だわ~。
ってなります(爆)
毎回、ムラがあるんです・・・。(でも他に行くと恋しくなるw)
あそこは厳しいから万年、人手不足(爆)
そのせいで上手く仕事がはかどらない日もあるのかな?

娘さん、どこまで親方さんに似てますねー(爆)


v-254 かのちゃん♪ さん、こんばんわ。
> ももくそさんおススメとあっちゃ・・。まずはランチ・・・
最低3500円。
あああ・・・。
それはやめて下さい(笑)
イムの料理って(肉)は、どこも一緒でしょう?
牛・豚・鳥・ウサギ・ジビエ・・・。
たいして美味しくない(爆)
「ふぅ~ん・・・」って感じじゃないですか?
なので、夫やその他の友達と話した結果!「フレンチは前菜を楽しむ
ものである!!!」って結果になったんです。

前菜でしか冒険できないでしょう?(色んな意味で)
なので、北島亭の一番安いのは「スープ・メイン」なんです。
(全てのメニューはお任せで食べたいものが選べない)
メインは捨て置いていいから、一番高い10500円のコースを
おススメします。(じゃ泣きゃ北島亭に行く意味がないかも?)
なので、コスト的には高いかもです。(ワインを頼んだら)
食前酒・一番高いコース・前菜用の白ワイングラス・ハーフボトルの
赤ワイン・サービス料10%で1人3万円は確実です。

高いけど・・・。
前菜と好きな料理を味わって欲しいです。


v-254 サイモン さん、こんばんわ。
> 美味しい食材を上手く料理するというのに命掛け*^^?というのが
> (実は弟子がヘボなだけ*^^;かも)いいです
実際は、アフォがおおいです(爆)(フレンチレストランで
働いてビックリw)
もうね、赤ちゃんみたいな人とか・・・。
でも顔見て「こいつは使える!」とかそうでないって分りますね(笑)

> 要は「旨そう」に撮れれば勝ちです*^^
そうなんですけどねー・・・。
ハンバーグの写真、上手く撮れたと思ってはいるんですが、
なんかリアル感がなくて愕然としてます(笑)

ももくそ | URL | 2010/06/01 (Tue) 00:49 [編集]


ごっくん

ももくそさん、写真いいじゃないですか!
ハンバーグのふっくらとした感じとソースの照り感が
たまらなく食欲をそそります。
その勢いで、北島シェフのお料理を
是非、カメラに収めて披露してくださいネ。
すごく楽しみだな~♪
フレンチなんて、私、いつ食べたっけな??
忘れるくらい大昔です。
塩加減って、やっぱり大事なんですね。
北島亭・・いつか行けたらいいな。
歯が有るうちに(笑)

ラッキョウ漬・・お家の中が酢っぱくなりませんでした?
私は一回やって、あまりの面倒臭さに懲りてしまいました。
漬け上がるのがまた楽しみですね♪
ももくそさんのハンバーグたべたいな~。
あ・・お腹がぐ~~だって(汗)
朝から美味しいご馳走、有難うございました!

jyobitaki | URL | 2010/06/01 (Tue) 07:31 [編集]


すごい師匠だ~

さすがはももくそさんのお師匠様です!なんだか型破りな感じですねぇ~(めっちゃ体育会系っぽい?)
そこはお持ち帰りOKなんですよね。。。?でも、なんか怖そう。。。昔京都に住んでいた時に、日本で唯一の「インカ料理」屋さんというのがあり、試しに行ってみましたが、頑固おやじみたいな感じのオーナーで、「話を最後まで聞かんかい!」とお説教された経験があります。。。(私、お客なのにぃ。。)

プチシングルでもお昼にちゃんとしたもの作っててエライ!長生きしますよー、ももくそさんっ!

Larimarmaid | URL | 2010/06/01 (Tue) 08:59 [編集]


北島亭のお料理、食べてみたいな~
でも、それよりもっと、
ももちゃん亭の煮込みハンバーグ
たべた~い!i-237i-50

写真、プロっぽく綺麗に撮れているなと
私は思うのだけどな~

ももちゃんのお料理写真 UPされるの
楽しみにしていますね~
(ももちゃん亭、開店しようよ!(笑))

茶々丸の飼主の娘 | URL | 2010/06/01 (Tue) 15:21 [編集]


Re:

v-254 jyobitaki さん、こんにちは。
> ももくそさん、写真いいじゃないですか!
私も中々いいな~と思ったんですが、やっぱりリアル感が少ない
かな~って感じました。
ネコちゃんの毛の1本1本も綺麗で質感まで伝わります。
でもこれはメーカーの違いなのかなー?なんて諦めてます(笑)

> 北島亭・・いつか行けたらいいな。
> 歯が有るうちに(笑)
歯があるうちって・・・(笑)
シェフは還暦みたいで本にも「いつまで続けられるか分らない」
って書いてあって・・・。
いいお店がどんどんなくなってしまって、寂しいな~て思います。

> ラッキョウ漬・・お家の中が酢っぱくなりませんでした?
臭くなりましたー。
らっきょうの臭いで充満です(笑)
子供の頃から未だに、母が3キロとか漬けているんですが、実際
に自分で漬けてみると面倒クサイですね(笑)
でもらっきょう大好きなんで、もう1キロくらい漬けてもいいかなー?
なんて考え中です。
そういえば季節によって母が、梅酒やカリン酒、柘榴酒とかも漬けてい
たのを思い出して、今年は私も梅酒つけてみようかなー?って思いました。

って、酒飲み一家ーーーーーーーー!!!(爆)


v-254 Larimarmaid さん、こんにちは。
> なんだか型破りな感じですねぇ~(めっちゃ体育会系っぽい?)
レストランの厨房って体育会系なんですよ(笑)
どこ行っても・・・。
普通にシェフが怒鳴ったりとび蹴りしています(笑)
で、辛い修行についていけなくて次の日から来なくなる人
続出です。
だから絶対にあの世界で働きたくはないです(爆)

> 「話を最後まで聞かんかい!」とお説教された経験があります
あー、私、そういう人、大の苦手です。
イラっときます(笑)
夫が帰ってきたのでプチシングル終了でーす。


v-254 茶々丸の飼主の娘 さん、こんにちは。
> 写真、プロっぽく綺麗に撮れているなと私は思うのだけどな~
今回は結構上手く撮れたんですケドね・・・。
なんかもっと緊張感がほしいな~って思ったんです(笑)

> お料理写真 UPされるの楽しみにしていますね~
本の料理の中で作りたいナーって思うのが冬の食材を使った
ものばかりなので、もうちょっと先になりそうです(笑)

ももくそ | URL | 2010/06/01 (Tue) 17:13 [編集]


美味しそう~

北島亭、すごいボリュームですね~e-451
ももくそさんがここまで褒めるなら、一度行ってみたいけど・・・雰囲気重視の私は厨房から怒鳴り声が聞えてきたら萎えるかもe-351
てか、私的にはももくそさんのレシピ本の方が欲しいですぅ~e-284
煮込みハンバーグも美味しそうe-349
盛り付けがお洒落~e-446

Mic | URL | 2010/06/01 (Tue) 21:28 [編集]


Re: 美味しそう~

v-254 Mic さん、こんにちは。
> 北島亭、すごいボリュームですね~e-451
でも今は全部食べ終わって、ちょっと多いってくらいに
なりました(笑)
昔は凄い量で、お酒も飲んでいる為(ワイン2杯程度だけど)
帰り道、公衆トイレでリバースしたことがあります(爆)
それくらいいっぱいいっぱいにwww

> 雰囲気重視の私は厨房から怒鳴り声が聞えてきたら萎えるかも
厨房とレストランフロアが狭くて声が筒抜けな造りなんですよね。
どこの厨房でも大声だしているんですけどね~。
決して安いお店ではないので、楽しく食事をするにはそういう
配慮も必要ですね~。お気持ちわかります。
私は他のお店だと引くかもしれないですが、ココだけは怒鳴り声が
聞こえないと「ちょっと、今日はやる気少ないんじゃないのー?」
って思っちゃういます(笑)
> てか、私的にはももくそさんのレシピ本の方が欲しいですぅ~e-284
> 煮込みハンバーグも美味しそうe-349
> 盛り付けがお洒落~e-446

ももくそ | URL | 2010/06/02 (Wed) 08:02 [編集]


事後報告で

すいやせん。
今日の記事(6/2)でこちらのブログを
ご紹介させていただきました。
また、勝手にネタにしてしまいまして
親子ともどもあんぽんたんですいやせん。

親方あやかし堂 | URL | 2010/06/02 (Wed) 13:56 [編集]


こんにちは!

ももくそさん、はじめまして。

いつも立ち読みばかりでしたが、
親方さんより、美味しいものが並んでるとお聞きしまして、
空腹を満たしに、寄らせて頂きました!

酒も食事もガッツリ系の私ですので、
まさにヨダレものでございました。

ちょっと今から、冷蔵庫探索に行ってきます!

また、いただきに参ります。

総次郎 | URL | 2010/06/02 (Wed) 16:17 [編集]


Re: 事後報告で

v-254 親方あやかし堂 さん、こんにちは。
早速、お邪魔させていただきました。
親方さん一家のほのぼのとしたやり取りに、私の記事が
一役買ったのでしたら嬉しい限りです。
娘さんの愛らしさに参ってしまいましたー。

親方さんの血を強く引いている娘さんとの仲は、固い絆で
結ばれていそうです。
思春期に喧嘩してしまった次の日には、「とうちゃんごめん」の
メモとカラスミが・・・。(なんとなくカラスミw)
成人して就職し、初給料で「とうちゃん飲みに行こうよ」と
誘われ親子デート・・・。
そして、ついにお嫁に行く時は・・・。
って、話勝手に作って成長させすぎです(笑)

でも、娘さんの成長も楽しみな記事です。
きっとお嫁に行く時は、親方さんの記事を読みながらPC
目の前でみんな泣くんだろうなー(笑)(そこまで続いたら凄いw)
って、まだ言うかっ!って感じですね。
ありがとうございました。

ももくそ | URL | 2010/06/02 (Wed) 19:07 [編集]


Re: こんにちは!

v-254 総次郎 さん、こんばんわ。
訪問&コメントありがとうございますー。
言いたい事をいつもテキトーに書いていて、アフォな記事ばかり
ですが宜しくお願いします(笑)

> 酒も食事もガッツリ系の私ですので、
> まさにヨダレものでございました。
わーい。
お酒仲間が増えたぞー(勝手に仲間にしました(笑))
やはり親方さんの所にいらっしゃる方は、食いしん坊美食家
な方たちですねー。

> ちょっと今から、冷蔵庫探索に行ってきます!
私もよくひと様の記事を見て冷蔵庫漁ったり、食べに行っちゃった
りしています。
ありがとうございました。

ももくそ | URL | 2010/06/02 (Wed) 19:14 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。