ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

やっと最終話!ふぅ~・・・。

最初から読んでみる ←ここクリック

もう以前の弱かった私ではない。
守るべき者がいるのだ・・・。

PCのボリュームを小さ~くして、ミュージックスタート
                 
 


*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:


お城に戻ってみると博士の姿が見当たらない。
私はチャンスだと思い、地下の鍵を手にして階段を降りてゆく。

すると今まで私が入ったことの無い、第3の部屋の扉が開いている。
ここが一体なんの部屋なのか知らなかった。

私は恐る恐る入ってみた・・・。

衝撃的な映像が飛び込んで来た。

部屋の中心には簡易ベッドが1つ。
そこにはおびただしい血で溢れかえっていた。

バラ

床は多分、血液が染込んで全体がどす黒かった。
怖い気持ちを押し殺して中に入る。

簡易ベッドの横の台には見たことも無いような、刃物や器具がたくさん血まみれで置いて
あった・・・。

そしてその周りには人体の無数のスケッチ。
人の体の中の断面図・・・。
よく見ると、スケッチの左上には日付と名前が書き込まれていた。

その名は、昨晩いなくなった青年の名だった。
私は周りを見渡し、奥にある机に山積みにされている用紙の束を確認する。
そこにはタップさんの名と、おびただしい数の人体スケッチが・・・。

その他に、色々な言葉が書き連ねられていたが、私は少しも意味が理解出来なかった。

文字は博士のものだ。
大男が怪しいと思っていたが、彼が来る前からの日付で何人もの人のスケッチがある。

私は吐き気を覚えた。
ここで何をしていたのか・・・?

答えは1つ。

人の体を切り裂いて死に至らせていたのだ。
何の為なのかは定かではない。

医学の為なのか?
博士の未だ謎の「研究」の為なのか・・・?

またはただ、彼が狂人だからなのか・・・?

ただハッキリしているのは、森に捨てられた可哀想な彼らを自分の何かのために命を奪って
いる事だ。
彼らがここで切り裂かれる前に、一刻も早く逃げなければ・・・!

私はすぐさま、地下のみんなのもとに向かって今までの経緯を話す。
博士はみんなを騙していたのだと・・・。
とても恐ろしい人なのだと・・・。

逃げようという私に、彼らは動じなかった。
私の否定的な博士に対する意見は彼らの反発心を煽ってしまった。

「信じられない!」
「ここまで育ててくれた博士を裏切る事は出来ない」と・・・。
「嘘だ!」と私は激しく罵られた。

私は泣きながら何度も説得した。

しかし彼らは「博士を信じる」の一点ばかりだ。

どうしよう・・・。
どうしたら彼らを救えるのか・・・。

すると、リーダー格の彼が口を開いた。

「 例え、博士が話の通りに我らの仲間を殺し、恐ろしい殺人鬼だったとしよう・・・。
 でもそれが何だって言うんだ?
 もともと私たちは親に捨てられ、本来ならば命が無かった身。
 それを博士が救ってくれたのだ・・・。

 ここから逃げて、どうやって僕らは生きていくのだ?
 もう人から嘲け笑われるのはご免だ。
 石を投げられるのもだ・・・。

 だったらここで博士の役に立ちたいんだ。
 死だって受け入れよう。
 ここの皆はそう思っているんだ・・・。」

私は開いた口が塞がらなかった。
確かに世間は冷たい。
生きていくのも大変だ。

でも私は彼らに少しでも長く生きていて欲しかった。

今度は一人ひとりに説得した。
ここから「逃げよう」「騙されないで」と。

しかし彼らの中で1人も私の意見に賛同する人はいなかった。

「外に出るくらいだったら博士に殺された方がいい」とみんなが口々に言う。
心が張り裂けそうだった。


Victoria_Frances_by_Redeemer_of_light.jpg


どうしたらいいの・・・?
このまま殺されるのを判ってただ待つの・・・???
なんとしてもみんなに生きていて欲しい。
私が考えていると、リーダー格の青年が言った。

「 もうみんなの気持ちは分ったでしょう?
 ここであなたに付いて行く人間は1人もいません。
 それだけ心に深い傷を負っているのです。
 
 私達の中には、あなたの言っている言葉の意味の半分すら理解していない者もいます。
 死がどういうものなのかも理解していないし、博士のやっている事の意味、今後の自分の
 命の行方すらです。

 ですが、そんな彼らに事実を分らせるつもりはありません。
 親以上に信頼し慕っている博士から離すことは出来ないし、親から捨てられた彼等から
 再度最愛の人物を奪うなんて、一体何度地獄に落とせばいいんだ!

 あなたは今すぐここから逃げなさい。
 真実を知ったからには今度は一番あなたが危ない。
 博士が帰ってくる前に。
 私達のことはいいから・・・。

 さあ、お行きなさい・・・。」

私は絶句した。
自分の気持ちが通じない・・・。
「でも、私は見捨てることが出来ないのっ!」と私が叫んだ時だった。


後ろから「彼らに何を言ってもムダだよ・・・」と声が聞こえる。
振り返るとそこに博士が立っていた・・・。















レクター博士






ジリリリリリリリリリリ

時計


目覚ましがけたたましく鳴る。



ゆ、夢だぁ・・・。

ヤシ

。:゜(;´Д`)゜: ゼイゼイ・・・。

なんて物語チックでリアルな夢なんだ・・・。

そう・・・。
ここまで引っ張ってなんですが、


全て夢でしたぁ~♪


この記事を読んですでに気付いた方もいると思いますが、博士のモデルは

羊たちの沈黙のレクター博士 
そして自分の飽くなき研究心の為に、身寄りの無い旅人を人体解剖してスケッチした
天才画家、レオナルド・ダ・ヴィンチだ  

こんな夢をみたのはちゃんと原因がある。
それはこんな小説を読んだからだ・・・。


7302.jpg 30人の赤子を殺したマッドでサイエンティストな医者の話
 ミステリーを通り越してカルトでホラー 





誰かが泣いている (扶桑社ミステリー)

 


。:゜(;´Д`)゜:ドンだけ小説に影響~???


なのでみなさんの期待した「大どんでん返し」も「オチ」もありませんでした 
出来るだけ夢に忠実なように表現したつもりです。
その為、穴あきや矛盾、突っ込みドコロ満載だったと思います。

なんせ夢なんで・・・www

私はこの夢で一番の衝撃は、「博士の人体実験」でも「大事な人の死」でもなかったんです。
何かと言うと・・・、

世間に疎まれ、親からも捨てられ障害を抱えた彼らが、外で生きることより博士と過ごす
「死」を選んだことなんです。

読んだ小説にも映画にもこんなシーンはなかった。
なんで自分がこんな設定で登場人物を夢の中でひねり出したのかが謎です。
ただ夢の中では、そんな彼らを救いたくて胸が張り裂けそうでした。

日本もそうですが、魔女狩りがあったヨーロッパのキリスト教の歴史には、実際に彼等の
ような人々は生きることが大変だったみたいです。

そして、現在の医学が発展したのはナチスの捕虜の人体実験が大いに役立ったのだとか・・・。

この夢は実は15年前に見たものなんです。
しかし、あまりにも衝撃的で未だ忘れることが出来ません(笑)

夢って次の日に話すと、軽くなってしまって怖さが通じないものなんですが、文字にする
事によって少しは伝わったかな~?なんて思います。

長~い記事、最後までお付き合いありがとうございます。
たまにはこんなダークなネタもあっていいかな?なんて思ってUPしてしまいましたー。

次の記事は、見たみなさんが 楽しくなるような内容 になっています 

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ ←トップアイドルの道を邁進中

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なんと・・・

この物語は、ももくそさんの夢の世界でしたかぁ~。
しかし怖い夢でした。
小説や映画・・・当時のももくそさんが、いろんなモノから影響を受けていたのがよく分かります。
普段のブログからも感じてますが、きっと感受性の豊かな方なんでしょうね。
私も彼らが死を選んだことに衝撃を受けましたが、それが彼らにとってはごく自然な選択なんだろう・・・と妙に納得もしてしまいました。
実際、そういう選択をして欲しくはありませんが・・・
ももくそさん、無意識のうちに彼らの本質を見抜いているのでは?
もしかして、そういった類の学問を修められました?

※ちなみにe-284私が昨夜見た夢・・・天井から大量の雨漏りしてて大慌てe-452←この違いe-286

Mic | URL | 2010/05/05 (Wed) 22:23 [編集]


ゆっ夢ーっ!

>なんて物語チックでリアルな夢なんだ・・・。
ってどころじゃないほどよく出来てる夢ですよ~!!
最後のおじさんの顔が夢に出てきそう^^;
しかも15年前!リアルに覚えてるほど、当時のショックは大きかったんじゃ?
惨い話だけど、実際に似たような歴史があるのですね…。
私の一番怖かった夢…あたり一面がいきなり暗闇になって、小さな蜘蛛の大群が服の中、口や鼻の中、全身に覆われて襲われる夢><ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!
それ以来蜘蛛は糸を見るのも嫌です。

いまちゃん | URL | 2010/05/06 (Thu) 00:21 [編集]


こんにちは!

ももくそさん
こんにちは!

>レクター博士

そうだったんですか!羊たちの沈黙昔DVDで観てるはずなんだけどなあ。どんな話でしたっけ??(笑)ペリカン文書(だっけ)と同じシリーズでしたよね??それにしても、これだけ具体的な夢を一晩で見はったんですか?私なんて、最近見た夢では、カモノハシの着ぐるみを着てモモンガの着ぐるみと山の手線ゲームしていましたよ(笑)私ももう少し高尚な夢を見てみたい。。。

今日もありがとうございました!

ほぷほぷ | URL | 2010/05/06 (Thu) 00:55 [編集]


よかった、生きていた!

何かに影響されて夢を見ることってありますよね。
怖い系の夢をみそうなときは「こういうときって怖い夢をみちゃうんだよねー」と誰かに言うと、なぜか大丈夫ですが、心の中にしまっておくと大抵アウトです・・
遠藤周作の海と毒薬(解剖つながり)を読んだ夜は、解剖される順番を待つ人になってました・・

今回のお話は処○作かと!←スパムと判断されました
いつも毒舌なももくそさんが隠し持っている誠意に感動です^^

なでしこ | URL | 2010/05/06 (Thu) 04:54 [編集]


なんてリアルな夢!?

ももくそさんの夢って、いつもスゴイですね~!
前のイボイボも怖かった。
ハンニバルの顔が出て来た時は思わず、おおおっとなりました。で、出た―――!!(怖)

夢とはいえ、外界に出ても幸福には生きられないから喜んで殺される。というくだりは切ないですね。
ひょっとすると、世界の何処かでこんな犯罪が起こって居ても不思議じゃないような気になりました。
計画的に恩を売り、殺す・・
でも、殺される側は喜んで運命を受け入れる。
ぞっとしました。。。
夢を元に充分面白い小説が書けそうです!
ももくそさん、すごいわ~。

jyobitaki | URL | 2010/05/06 (Thu) 05:37 [編集]


面白かったデス

15年前の夢、よくここまで憶えていますね…
「羊たちの沈黙」はカナダで見たのですが
とても怖くて悪夢を見そうだと思った記憶があります
今でも、一人では見たくない映画です(汗)

私も、話を読みながら思いました!
この人たち、ここまで博士を信頼して
死を待つことが約束されていても逃げないって
どんなに悲しい身の上なんだろう…

もしかして、これ、ももくそさんの過去に
何か関係があったりして!?
(オーラの泉の見すぎか~)

クランベリー ソース | URL | 2010/05/06 (Thu) 05:40 [編集]


ふぅぅぅぅ

めっちゃリアルな夢だったんですね!

っていうか、「ももくそさんの夢だった」がオチ?!みたいな。とっても意外な結末でした~。

でも、夢の中でも正義の味方のももくそさん!素晴らしいわ。(私なら、こっそりそそくさと人目を忍んで逃げ去っちゃいます。。。(^_^;))

最終話は、カルト教団みたいな内容でしたね~。中にいる人って洗脳されているので、客観的な判断が出来ずに、教え込まれた事に固執して、極端な選択をしてしまう。。。みたいな。いつの時代にも、どこの国にもこういうのってありますねぇ。きっとDNAに刻まれた普遍の記憶なんですよぉ~。。うんうん。

Larimarmaid | URL | 2010/05/06 (Thu) 09:38 [編集]


なるほど~!

こんにちはー。
いや~さすがももくそさん凄い体験してるんだな~なんて途中まで読んでいたのですが。
その後はももくそさんは小説も書いてるんだ~なんて思ったりして。最後まで夢だとは想像だにしませんでした。(笑)
でもなんだか色々考えさせられる最後でしたね。
今の医学があるのは沢山の犠牲の上に成り立っているのは事実で、医学に限らず今ある色々な技術はいくつかの犠牲なくしては成り立たないんですからね。
ももくそさんのばかうけブログ(おかきみたいですね)も好きですがこういったのも私は好きですよ~。

マコベス | URL | 2010/05/06 (Thu) 12:03 [編集]


リアル!

途中で夢と気づいて、
目覚めたい!
と思いませんでしたか?

私はときどきこういう逃げ場のないというか、
ワーンという夢を見ると、
途中で「起きろ自分!」と思っちゃいます。

起きれないんですけどね。

マコ | URL | 2010/05/06 (Thu) 12:07 [編集]


Re:

v-254 Mic さん、こんにちは。
> この物語は、ももくそさんの夢の世界でしたかぁ~。
一番最初は、「な~んだ!夢かよ!」ってみなさんがさまーずの
三村ばりに突っ込むところを想像して書いていたんです(笑)
でもなんかそれで終わらすには忍びないような、皆さんの期待度
アップにドキドキしてしまいました。

> ももくそさん、無意識のうちに彼らの本質を見抜いているのでは?
> もしかして、そういった類の学問を修められました?
知り合いが精神科医が何人かいて、大学の精神医学の教科書を何冊か
借りて読んだ程度です。
非常に面白くて一気に読んだのですが、「私にはカウンセラーも無理
だわ・・・」って正直思いました・・・。

> ※ちなみに私が昨夜見た夢・・・天井から大量の雨漏りしてて大慌て
それは大変です!
ドリフみたいにタライを持って走り回るのを想像しちゃいました(笑)


v-254 いまちゃん さん、こんにちは。
> なんて物語チックでリアルな夢なんだ・・・。
そうなんです。
私の夢ですごいのは、映画みたいに音楽が流れるんです。
ジョーズが近づく時のあの音楽のように・・・。
それだけでドキドキ感が倍増します。
たま~に映画のようにちゃんとストーリーになっている夢を
見ます。

> 最後のおじさんの顔が夢に出てきそう
このおじさんはイギリス人の名優アンソニー・ホプキンスです。
羊たちの沈黙で彼が演じた「ハンニバル・レクター」は、素晴らしい
です。彼が演じなければ、ここまでこの映画がヒットしなかった
んだろうって思います。(でも怖いですよw)


v-254 ほぷほぷ さん、こんにちは。
> そうだったんですか!羊たちの沈黙昔DVDで観てるはずなんだけどなあ。
> どんな話でしたっけ?
夢の中ではレクター博士そっくりだったんです。
恐ろしい雰囲気が・・・。(文字でそれを表すのは至難の技なので書き
ませんでしたが・・・。
羊たちの沈黙の「犯罪を犯した天才精神科医に、現在捜査中の犯人逮捕
の助言してもらう」というストーリーは色んなところでパクってますね。
踊る大捜査線 THE MOVIEもそうですし、交渉人もそうですね(笑)

> カモノハシの着ぐるみを着てモモンガの着ぐるみと山の手線ゲーム
めちゃくちゃ楽しそうな夢ですね~。
見たくても中々見れませんよ~。
最近は夢を見ていない(憶えていない)ので、私もなんか楽しい夢を
見てみたいです。(笑)


v-254 なでしこ さん、こんにちは。
> 怖い系の夢をみそうなときは「こういうときって怖い夢をみちゃうんだよねー」
> と誰かに言うと、なぜか大丈夫
確かに!確かにです!
夢で見ると本当に怖いから、日中はなるべく怖い系を見ないように
しているんですけど。

> 遠藤周作の海と毒薬
> 解剖される順番を待つ人になってました
あ~、私も夢見たらヤだな~って思いながら読んだ記憶があります。
この夢はめっちゃ嫌ですね!
怖いです。

> いつも毒舌なももくそさんが隠し持っている誠意に感動です
絶対にリアルだったら私1人で逃げますwww
ヒーローになるつもりは一切ないので・・・。
誠意をいつ失ったのか謎なくらいです(爆)


v-254 jyobitakiさん、こんにちは。
> 前のイボイボも怖かった。
爆!思い出しました。
そんな夢も見ましたね。
再度、思い出して「ゾゾゾゾゾ・・・」です。(笑)

> 夢を元に充分面白い小説が書けそうです!
他にも小説のパクリみたいな夢を見たんです。
夏樹静子が書くような洋館でそこの主人が亡くなるんです。
で、私はその亡くなった人の孫で一族と縁を切って暮らして
医者なんです(笑)
で、何十年ぶりかに御祖父さんの訃報を聞いて実家に帰るんです。
そこで医者の私は死に方が不自然な事に気付いて、殺人であること
が分るんです。
まるでガリレオ(福山雅治のやった)ばりに科学的にアプローチ
して事件を解明するんですが、夢見ている本人がなんの知識も
ないので、夢の中で「あれ~おかしい、思いつかない・・・」って
考え込んでて・・・(爆)


v-254 クランベリー ソースさん、こんにちは。
> 15年前の夢、よくここまで憶えていますね…
子供の頃見た夢も憶えています(爆)
3歳の頃の記憶も残っているので、母がびっくりしています。

> もしかして、これ、ももくそさんの過去に何か関係があったりして!?
前世とかですかね?(笑)
前世は奴隷だった気がします(←あくまでも勝手な想像w)
きっとピラミッド作ってたと思います。

てか!
カナダでオーラの泉やっているんですか???
レンタルDVDとかかしら???
オーラの泉で小さなおじさんがいるって話していたのを見た事
がありますが、私も見てみたいです~(笑)


v-254 Larimarmaid さん、こんにちは。
> 「ももくそさんの夢だった」がオチ?!
そうなんです・・・ (∩皿∩!)ゞ

でも物語として続きを考えた場合・・・。
やっぱりハッピーエンドはないんです。
確実に私は殺されています(爆)
または逃げられても、実は自分は雇われたと思っているだけで
実は自分も捨てられた子で帰るところが分らない・・・。
結局、森で野垂れ死に。
それしか思いつかない~。

> でも、夢の中でも正義の味方のももくそさん!素晴らしいわ。
実際の私はそんなんじゃにのに不思議です。
絶対にすぐ逃げるのに・・・(笑)
というか、「やられる前に殺れ(ヤレ)」というのが私の鉄則なの
で(なんだそれw)逃げる前に攻撃しているかもです(笑)


v-254 マコベス さん、こんにちは。
> ある色々な技術はいくつかの犠牲なくしては成り立たないんですからね。
日本に入ってこないで海外で使われている薬も、実際は日本人や
アジア人を実験台にして作られていますからね~。
フランスで無料の在仏日本人用の小冊子があるんですが、そこには
毎回「健康な日本人男子!募集中!」ってドイツの製薬会社の実験
代のアルバイトを募集していました。
どこの国も実験代はアジア人を使っているのは本当みたいで、なんか
悲しくなりました。
そういう人は必用なんですケドね・・・。
やっぱ実験台のサルかー!って妙にイジケテみたくなります(笑)

> こういったのも私は好きですよ~。
ありがとうございます。
みなさんの中には引かれる人もいるかな?なんて思いましたが、
ずっと焼肉だとたまに寿司もいいですよね(笑)


v-254 マコ さん、こんにちは。
> 途中で夢と気づいて、目覚めたい!と思いませんでしたか?
あ、あります。そういうこと!
でも自分の中で「まさかの大どんでん返し」を期待して続きを
見ちゃうんですが、やっぱり怖い夢のままなんですw
夢を見ながら「あ~あ~。やっぱ良い方にいかないよ」って
突っ込みいれているんです。

> 起きれないんですけどね
起きれないですね~。
でも「絶対に起きたくない!」っていういい夢(たいがいは素敵な
男性とワクワク)は、目覚めちゃうんです・・・。
続きがどうしても見たくて二度寝するんですが見れなくて・・・。
怖い夢は続きみちゃうのに・・・(>д<)

ももくそ | URL | 2010/05/06 (Thu) 14:11 [編集]


やっぱり・・・

ももくそさん、こんにちは。

レオナルド・ダビンイチがずっと頭の中にあったんですよね~。
このストーリーすごく理解できます。(って何の?)
こういう話があるじゃないですか・・・
ある一室に監禁され、虐待を受けていると、その恐怖や憎悪が、いつしか加害者への愛に変わると。負の連鎖ですよね。怖すぎて、愛さずにはおれないんです。愛することで恐怖から逃れようとするんです。おおっ・・コワっ!ももくそさんの中には、博士のために身を委ねる人の心と、それを助けようとする心、両方あるんだと思うんです。その葛藤が、そんな夢をリアルに見せた・・。
なんて、心理学者でも何でもないんですけど、ワタシはそう解釈します。しかも、その加害者に大義名分があれば、もうそれだけで命を捧げるに十分なんです。
「だから、ただの夢だってば~」って言われちゃいそうだけど、極限に立たされた人間の心理って、思わぬ方向へ行っちゃうんですね。。。
次の楽しいお話、待っま~~~す♪

かのちゃん♪ | URL | 2010/05/06 (Thu) 15:21 [編集]


こんにちは!

1つ質問なんですが
ももさん動画どこで撮ったの
imuですか綺麗に撮れてますよ
いまだ・・・ももさんだと(実話)信じる自分です

tookue | URL | 2010/05/06 (Thu) 16:13 [編集]


こわいよ~!

すごーくドキドキしました。
夢でしたか~(ホッ)
そういえば、「羊たちの沈黙」でクラリスがレクター博士に、一番辛い思い出を告白させられるシーンがあって、その時話したのが「逃がそうとして小屋を開けたのに、外に出ようとしない羊たち」のことでしたよね。
ワタクシもたま~にサスペンスな夢を見ることがありますけれど、人に話そうとしたり、書き残そうとすると、あまりに矛盾が多くてつまらなくなってしまいます。
ももくそさんのお話は、最後まで引き込まれましたよ!

ゴー子姉 | URL | 2010/05/06 (Thu) 21:45 [編集]


ももくそさん、こんばんは。
なるほどねーーっ!夢でしたか~www
でもね・・・死を予感しながらも、自分から逃げ出すコトを選ばない人達のところで、ちょっとホロっときちゃったんですよ~(笑)
4回にわたり、スペクタクル・ストーリーをありがとうございました!!
・・・って15年も前に、なんちゅ~詳細な夢を見てるのよっ!!!
僕なんか、朝起きて“夢を見ていた”かすら忘れちゃうのにーーっ!
次は書き下ろしお願いします~。。。www

スティングレイ | URL | 2010/05/06 (Thu) 22:43 [編集]


Re: やっぱり・・・

v-254 かのちゃん♪ さん、こんばんわ。
> ある一室に監禁され、虐待を受けていると、その恐怖や憎悪が、
> いつしか加害者への愛に変わると。負の連鎖ですよね。
今回の夢では、監禁はされていたけど虐待はされていませんでした。
私が驚いたのは、彼らの心が物凄く綺麗で純粋だったんです。
ハッキリと記事には書きませんでしたが、殆どが知的な障害を抱えた
人たちだったんです。
そういう人たちは物凄い敏感だったりするので、虐待→愛は難しく、
純粋に愛して受け入れていたのが心にきました(夢だけどw)


v-254 tookue さん、こんばんわ。
> いまだ・・・ももさんだと(実話)信じる自分です
実際に夢で見たものなので、実話なことは実話です(笑)
あ、乗せた絵もちゃんと私ですよ~!
(*´艸`)ウフ


v-254 ゴー子姉 さん、こんばんわ。
> 「羊たちの沈黙」でクラリスがレクター博士に「逃がそうとして
> 小屋を開けたのに、外に出ようとしない羊たち」
ああ!!そういえば!!!
言われて気が付きました~。
な~る!!!
きっと潜在意識でこれを憶えていて、こんな登場人物をひねり出した
んですね~。
納得しました。
大きな発見です!


v-254 スティングレイ さん、こんばんわ。
> 死を予感しながらも、自分から逃げ出すコトを選ばない人達のところで、
> ちょっとホロっときちゃったんですよ~
夢で大泣きでしたー(笑)
たまにこんな夢を見るんですよね~。
本当、疲れます。
最近はまったく覚えていないんですが・・・。

> 次は書き下ろしお願いします~。
えーーーーーーーー。
ムリ!ムリ!ムリ!です!!!(笑)

ももくそ | URL | 2010/05/06 (Thu) 23:54 [編集]


夢・・

こんばんは!これ・・夢だったんですね・・
とても怖い始まりだったんですが・・結局すべて読ませていただきました・・
しかも15年前のお話で・・今でもリアルに記憶があるのはかなりの印象ですよね・・

自分がもしかして人体実験に使われるかもしれないのを承知で、外の世界に戻れないみんなの気持ちを考えると・とても考えさせれれますよね。。 今まですごく辛い思いをしてきたんだって・・・

ナチスの人体実験の話・・幼少の頃に聞いてすごく悲しい思いをしたことがあります・・

なんだかコメントし辛いコメントで・・すいません・・

sakiちゃん | URL | 2010/05/07 (Fri) 19:46 [編集]


Re: 夢・・

v-254 sakiちゃん、こんばんわ!
> とても怖い始まりだったんですが・・結局すべて読ませていただきました・・
旅行から帰ったばかりでお疲れなのに、こんな記事すみませーん!!!

> ナチスの人体実験の話・・幼少の頃に聞いてすごく悲しい思いをしたこと
> があります・・
ナチスだけじゃなく、日本にもそういう事実があったんです!
(でもあんま後世に役立っていないけどw)

ももくそ | URL | 2010/05/08 (Sat) 00:01 [編集]


怖かったー!

そんなリアルな夢を見るなんて!
やっぱりももくそさんただ者じゃない!笑
怖かったです~(ToT)/~~~
でも夢でよかったです~(^_^;)
で、小説風に夢を書けるももくそさんに感銘を受けました!

Risa | URL | 2010/05/19 (Wed) 11:56 [編集]


Re: 怖かったー!

v-254 Risa さん、こんにちは。
日本は楽しかったですか?
時差ボケ大変そうです・・・。

> そんなリアルな夢を見るなんて!
私、よくこういう物語っぽい夢見るんです。
普通、夢って支離滅裂だったりするんですけど、何故か小説
っぽかったりするんで物凄く怖いんです(笑)

> 小説風に夢を書けるももくそさんに感銘を受けました!
口で話すと全然怖くないんですよね~。
見た通りに文字にするとちゃんと伝わるかな~?と・・・。
でも夢で目で見たような描写は出来ないんですよね~。
小説家って凄いです。

ももくそ | URL | 2010/05/19 (Wed) 16:10 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。