ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

小説って思わないでねwww

この話を最初から見てみる ←クリック

私は森を駆け抜けた。
一刻も早く!

みんな無事でいてくれと・・・。



お城に辿り着き、急いでエミさんのもとに駆けつける。


門


私が今まで見てきたことを急き切って話し聞かせる。
するとエミさんはちょっと驚いたものの、とても落ち着いていた。

私が興奮して「今すぐみんなで逃げよう!」と言うと、私の肩を抱きながらこう言った。

「 あなたはとても疲れているのよ。
 確かにあの大男は不気味で私も嫌いだわ。
 でもね、森にあった死体、本当に地下でいなくなった青年なのかしら・・・?
 場所はちゃんと合っているの?

 悲しいことだけれど、今では森に子供や老人を捨てるのは頻繁にあることよ。
 ちゃんと顔を確認した?
 していないの?

 だったら彼じゃないのかもしれない。
 本当の彼は今頃博士の紹介したお医者様のもとに向かっているはずよ。
 そうは考えられない???

 最近、夜はずっとあなたに赤ちゃんの世話を押し付けてしまっていたわね。
 寝不足とストレスが溜まると全てに過敏になってしまうの。

 いいえ。大男が白だとは言わないわ。
 こんな事があったのなら、常に疑いの目を持って接するべき。
 でもね・・・。

 こんなにたくさんの村が飢えている状態で、地下のみんなを連れて一体どこへ行くの?
 外に行って彼らを養えるの?
 ここにいて博士の帰りを待って相談するべきじゃないのかしら?」

その通りだった。
私は死体を見ただけでパニックになり逃げ出したのだ。

エミさんは「子供の世話と仕事は私がするから少し休みなさい」と、博士のとっておきの
ワインを温めてハチミツとシナモンを加えて私に差し出した。

これを飲んで休みなさい。
そして私が眠るまで、エミさんは子守唄を歌いながら私の頭をずっと撫でてくれた。

久しぶりに深い眠りについた・・・。

何時間眠ったのだろう・・・?
目が覚めてみるとエミさんと赤ちゃんの姿が見えなかった。

大広間に行くと博士が帰っていた。
私に気が付くと、博士はこう言った。

「 ああ、目覚めたのかな?
 君にとっては残念だろうが、あの赤子は重大な病気を抱えていることが分ってね。
 私の知り合いの病院で見てもらうことになったんだよ・・・。
 命に別状はないから安心したまえ。

 その間、エミさんに付きそいで一緒に行ってもらう事になった。
 1人で大変だと思うが、今後はよろしく頼むよ・・・。」

え・・・?
どういう事・・・?

赤ちゃんが病気?
そんな風には見えなかった。

エミさんは気付いていたのだろうか・・・?

頭の整理が付かないまま、博士に「今日はゆっくりお休み」と言われて部屋に戻る。
あれから何時間経ったのだろう。
私はどれだけ眠っていたのか・・・。

何かがおかしい・・・。

日が傾いて来た今、私は何かに取り付かれたかのように、再度あの森の道を歩いていた。
やがて例の場所に辿り着く。

墓地


勇気を振り絞って死体のあった場所に近づく。


そこで目にしたものは・・・。



所々、獣に食われたエミさんの体だった・・・。

私は泣きながら彼女の体を抱いた。
しばらくそうした後、注意深く周りを見渡す。

そこに無数の白骨が転がっていた。
ふと気が付いた先には、タップさんが肌身離さず持っていた、博士から貰った宝物だという
黒い石が落ちていた・・・。

そこで確信する。
彼らはみんな殺されたのだと・・・。

そして博士が犯人なのだと・・・。
私はお城の地下にいるみんなを助けるために、再度、今来た道を戻るのだった。


To be continued

。:゜(;´Д`)゜:あ~、3部で終わらそうとしたのに第4部に突入~。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わくわく

おお、これからどんな展開が?
こうなってくると、毎回楽しみで「終わらせないで!」って思っちゃう。
イラストも素敵!

ゴー子姉 | URL | 2010/05/05 (Wed) 00:20 [編集]


ももくそさん、こんばんは。
おぉぉ!更新してるじゃん!!
何か引き込まれるなぁ~、この話!
やっぱりホラー系!?
この場に及んで、まだ大どんでん返しを期待している俺www

スティングレイ | URL | 2010/05/05 (Wed) 00:28 [編集]


Re:

v-254 ゴー子姉 さん、こんばんわ。
> おお、これからどんな展開が?
> こうなってくると、毎回楽しみで「終わらせないで!」って思っちゃう。
お心遣いありがとうございます v-421
今度が最終話になります(笑)

> イラストも素敵!
このイラストはスペインのヴィクトリア・フランセスという人のものなん
です・・・。
記事にUPしているのは内容にあったものを厳選しています。
彼女の代表作「Favole」(吸血鬼になってしまった苦悩をゴシック調に
描いてます)からの抜粋なんです。
だからUPした絵は、みんな「吸血鬼」なんです(爆)


v-254 スティングレイ さん、こんばんわ。
> この場に及んで、まだ大どんでん返しを期待している俺www
わぁぁぁお!!!(アメ人風にw)
ど、ど、どうしませう・・・。(⓪⓪)

> やっぱりホラー系!?
ホラーなんですかね???
サスペンス、スリラー・・・違いがわからなくなってきたぞー
(ヨッパw)

ももくそ | URL | 2010/05/05 (Wed) 01:25 [編集]


うふふふふ

また来ます^^

なでしこ | URL | 2010/05/05 (Wed) 02:07 [編集]


こんにちは!

>。:゜(;´Д`)゜:2部で終わらせようと思ったのに終わらなかったー。
>。:゜(;´Д`)゜:あ~、3部で終わらそうとしたのに第4部に突入~。

これもある意味サスペンスですね(笑)
帰宅後、ゆっくり拝読しまする(^^)

よい1日を!

ほぷぽふ | URL | 2010/05/05 (Wed) 07:27 [編集]


素晴らしい「小説」だわっ

うーーーー、まだ続くんですね~くー( ̄^ ̄)y-~~持たせますねぇ。。。

でも良い展開になってきました!ああ、エミさん。。。良い人だったのにぃ(ToT)Oh no!

ももくそさんのこのコメント↓

>「ウルセー!黙ってクソして寝てろ!」って言ってやりました(爆)

↑これ読んで、「ああ~、ももくそさんと旦那さんはソウルメイトの仲なんだぁ~」って一人じーんとなってた私でした~(T_T)感動だわぁ~。

Larimarmaid | URL | 2010/05/05 (Wed) 09:21 [編集]


いやぁぁあ

やっぱりそうだったんですねぇ(ToT)/~~~
あぁ早く続きが知りたいデス!

Risa | URL | 2010/05/05 (Wed) 11:27 [編集]


鼓動が

バクバクしてます^^;
エミさんと赤ちゃんが~タップさんが~何で殺されなきゃならなかったんだろう~。゚(゚´Д`゚)゚。
高まる気持ちを抑えつけてやってきました^^
だって早く来すぎてまだUPされてなかったら?
ショックで立ち直れそうにない(大げさ?)
怖いもの見たさwww開けちゃいけないと言われても開けちゃうだろうなぁ~。期待通り動いちゃいます♪

いまちゃん | URL | 2010/05/05 (Wed) 14:32 [編集]


こんにちは!

「小説って思わないでねwww」
当然です・・ももさん体験記でしょ
信じてますし、写真の美女が物語ってる!
ももさんだと・・・・・

tookue | URL | 2010/05/05 (Wed) 14:50 [編集]


ますます・・・

先が楽しみになってきました。
一体どんな展開が待っているのか?
ワクワク・・・
お話はもちろん、毎回挿絵が素敵ですe-349

Mic | URL | 2010/05/05 (Wed) 18:39 [編集]


こんにちは!

ももくそさん
再びこんにちは!

私事の件で貴重な情報ありがとうございました。
旅行会社を通してチケット探してみることにします!
友達に頼むのは気が引けたし、韓国のプレイガイドのHP見ても暗号みたいで全然わかんないし(笑)、とても助かりました!

挿絵がとても印象的ですね。ヴィクトリア・フランセスという方なんですね。初めて知りました。ゴシックアートの部類に属するんでしょか。彼女の描いた「オフィーリア」を見てみたいかも。。。

最終話楽しみにしています!

ほぷほぷ | URL | 2010/05/05 (Wed) 20:03 [編集]


やっぱり・・!!

ももくそさん

どうしよう・・・。想像していた通りになってしまったわ!なぜもっと早く、エミさんを説得して助けられなかったのかしら・・・(すっかり自分も登場人物)。
でも・・・、私もスティングレイさんと一緒で、第四部で大どんでん返しがあると期待しています。
この物語、実は人間は博士だけで、あとは全部ネズミだったりして?実験のモルモット・・・・違うか。
続き、楽しみにしています!!
PS:チケット情報ありがとうございます!

かのちゃん♪ | URL | 2010/05/05 (Wed) 20:37 [編集]


Re:

v-254 なでしこ さん、こんばんわ。
なでしこさんの「やっちゃってー」っていう一声に押されて
次々にやっちゃいました。
(ノ∀`♥)キャハ♪ ヤッチャエ!・・・って(笑)

人を動かすコツを知っていますね。
素敵な才能です!


v-254 ほぷぽふ さん、こんばんわ。
>>。:゜(;´Д`)゜:2部で終わらせようと思ったのに終わらなかったー。
>>。:゜(;´Д`)゜:あ~、3部で終わらそうとしたのに第4部に突入~。

>これもある意味サスペンスですね(笑)
爆!爆!爆!
そうかもです~!!!
プレッシャーに押されそうな中、笑わせてもらいました~。

本物の作家さんて大変だな~なんて、ホンの少しだけ気分を味わい
ましたー(調子乗りすぎw)


v-254 Larimarmaid さん、こんばんわ。
> 「ああ~、ももくそさんと旦那さんはソウルメイトの仲なんだぁ~」
> って一人じーんとなってた私でした~(T_T)感動だわぁ~。
爆!
まあ・・・、確かにソウルメイトって言えばそうかも・・・?
Larimarmaid さんはご主人と結婚して良かった~って心から歓喜溢れる
瞬間てどんな時でした・・・?
私は、アキラさん(前の記事のw)の南仏の家に夫と友人1人を連れて
泊まりに行ったんですよ~。
で、その時、アキラさんの家の臭いがあまりにも臭くて (>д<)
一睡も出来なかったんです。
その時に隣の夫を見たら、8時間運転しっぱなしだったのに・・・
「臭くて寝れん!」と、目を血走って起きていたときです!(爆)
でも一緒に行った友人は匂いに気にすら付かず、爆睡。
こういう、どうでもいい事がドンピシャな時に「ああ、私は間違って
いなかった~」って思います(爆)
夫もそう思ったみたいです、で、お互いに少し眠りに入るたびに、
「あ!寝やがった!このやろー!」って思っていたんです。

でも、ソウルメイトって完全な家族になっちゃうんですよ~。
だからいつまでも恋愛気分でいたいなら、ハラハラドキドキは(喧嘩も
含めて)大切なんだな~って思います。


v-254 Risa さん、こんばんわ。
> やっぱりそうだったんですねぇ(ToT)/~~~
そうなのです~。
怪しい雰囲気そのままです・・・(>д<)
でも実際、怪しいだけで何も行動できませんよね~。
今日は夏日で暑かったですね~。
時差ボケなおりました?


v-254 いまちゃん さん、こんばんわ。
> 怖いもの見たさ 開けちゃいけないと言われても開けちゃうだろうなぁ
> 期待通り動いちゃいます♪
見てはいけない取引先のおっさんのヅラ・・・。
ついつい目線が行ってしまいます~ щ(><щ)

会話していた相手の飛び出た鼻毛・・・。
ついつい目線が行ってしまいます~ щ(><щ)

私もダメなほうです(心の中では女優なのに・・・w)


v-254 tookue さん、こんばんわ。
> 当然です・・ももさん体験記でしょ
そうなんです!そうなんです!
さすがtookue さん、見抜いてますね・・・。

だって今年で298歳ですから・・・。
でも未だに見た目は変わらないんですよ。(*´艸`)ウフ
明日目覚めたら、ドッと疲れているかも・・・。
それは私がPCを通して生気を吸わせてもらいました~♪


v-254 Micさん、こんばんわ。
> お話はもちろん、毎回挿絵が素敵です
挿絵を褒めてくださってありがとうございます!
自分で書いたわけじゃないけど・・・(汗)
さすが物作りなさる芸術魂を持っていらっしゃいますね。
(ランプ素敵・・・)
私の好きなイラストレータであります。
美しくて怖いんです。
最終話はご期待に添えるかどうか謎ですが・・・(笑)


v-254 ほぷほぷ さん、こんばんわ。
> 旅行会社を通してチケット探してみることにします!
そうですか~。
できれば3ヶ月前に申し込みしておくと、最高の席で見れます。
これはイム・タイ・チェコ・中国で体験しました~。
ほんと、大手旅行会社の力は凄いです。

> 韓国のプレイガイドのHP見ても暗号みたいで
爆!
そうですよね~。
アルファベットでもないし、漢字でもないから戸惑いますよね。
是非、韓国に行ったらグルメを楽しんできて下さい。
私、かの国の臭いが苦手で辛い思い出しかなかったんです~。
ちなみに日本の匂いは「ほんのり醤油と加齢臭」でしたー(爆)
(久しぶりの帰国で分るw)


v-254 かのちゃん♪さん、こんばんわ。
> 私もスティングレイさんと一緒で、第四部で大どんでん返しがあると
> 期待しています。
いやいやいや・・・。
そんな期待されても!!!
ワタクシは凡人ですぅ~。
小説って難しいですよ~ 。:゜(;´Д`)゜:

でも・・・、何かあると思って何もないのが「大どんでん返し」に
なるのかも・・・www
色々想像しちゃいます~。

ももくそ | URL | 2010/05/05 (Wed) 21:41 [編集]


あああ・・

乗り遅れてる間に急展開だわ。
最終話・・いったいどんな結末が待っているのだろう。
期待と妄想が膨らみます。
ドキドキドキドキ・・。

jyobitaki | URL | 2010/05/06 (Thu) 05:04 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。