ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夜は短し酔いどれ乙女・・・。

今日は久々に酷い二日酔いだった・・・。
夕方4時くらいになってやっと抜けたくらい。

お昼までは「うわぁ~。もう今日は絶対に飲まない!」って思っていたのに、
今、この記事書きながら飲んでいるw

。:゜(;´Д`)゜: あぁ・・・。なんてダメダメ女なんだ・・・。

何を飲んでいるのかというと、コレ。


電気ブラン2
 皆さんご存知?
  
 明治時代に誕生したブランデーベースの

 カクテル。

 太宰治の人間失格にも登場するお酒。


ずっとずっと飲んでみたかったんだけど、ネーミングからして体に悪そうで中々手が
出なかった。
勝手に、古い時代に西洋のお酒を真似たなんちゃってブランデーとか、敗戦後に出回った
メチルアルコール焼酎みたいな危ない物・・・って考えてしまっていた。


太宰の人間失格でも
「酔いの早く発するのは、電気ブランの右に出るものはないと保証し~」なんて
書いてあるし・・・。


夫もそう思っていた為、「飲んだら目が潰れるからダメ」とか言って・・・。(爆)


そんなイメージだったのに、ある小説を読んでから、ど~~~~してもこの電気ブラン
が飲みたくてしょうがなくなった。


夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)  
  それがこの本。

  京都を舞台とした、不思議な世界が広がるラブコメファンタジー

  なんだけど、この本に「偽電気ブラン」なるお酒が出てくる。


不思議な仙人じみたお爺さんが密造しているお酒で、滅多に飲めない幻の酒。


私はあんまりファンタジーは好きではないんだけど、この本は引き込まれた。
いつの時代なのか、この世ともあの世とも取れぬ曖昧な世界。
酒瓶を片手に、京都の不思議な夜の空間を一緒に散歩しているような錯覚に陥る。

ここで描かれる偽電気ブランが、それはそれは美味しそうなのだ・・・。
(てか「偽」なんだけどね・・・笑)


飲んでみたくても、電気ブランは中々売っていない。
ネットで調べたら、浅草の神谷バー(ここが作った)でしか飲めなそうだ。
あまり浅草に行く事がないので、「機会があったらね・・・」なんて思っていた。


しかも、神谷バーでは電気ブラン(アルコール30度・40度)にチェイサーとして
生ビールと交互に飲むのが本家本元なんて書いてある。


アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!! さすがのワタクシでもそれは死んでしまうのよ・・・。


そんな、未だ出会う事のないペンパルの相手に(古っw)淡い恋心を抱いている乙女の
ような気持ちを、この電気ブランに持っていた。


それがこの前、たまたまセバスチャンを連れてホルモン屋に行く前に入ったバーで
この電気ブランを発見!!!


私は即座に「飲む!!!」って飛んで喜んだ。
目が潰れると言っていた夫も、日本で生まれた古いカクテルという事で、セバスチャン
に説明した為、3人でオーダーする事になった。


電気ブラン たった6人入っただけで満員のスタンドバー。

 1畳あるかないかのカウンターの中で、ママ

 さんが切り盛りする。

 「30度と40度あるけどどっち?」

 「あ!30度で・・・


念願の電気ブランを一口飲む・・・。


(・▽・) ウマーーーーーー!!!!!!


味はね~。
チェコにある薬草酒のベヘロフカみたい・・・。
ハーブっぽいスッキリ感とほんのり甘い、安いお酒にありがちな「イガイガ感」
がない。

ベヘロフカ  これがベヘロフカ。

  オーストリア皇室御用達のこのお酒。

  チェコに行ったら是非お買い求めを!

  体にも良いです。医師が作りました。


電気ブランはブランデーをベースにワイン・ベルモット・ジン・キュラソー・薬草などを
カクテルしたもの。
作り方は企業秘密だそうな・・・。


そんな電気ブランをデパ地下で発見!!!
本当は30度が良かったんだけど、ここは40度しか置いていないそう・・・。
さっそく買って帰る。


昨日から夫がセバスチャンと出張で居ないので、飲み放題だ~♪
一晩で40度の電気ブラン、ストレートでクイクイいってしまった。
気が付いたらボトル半分飲んでいた・・・。


その他にもビール飲んでいたし・・・。
そりゃぁ・・・、二日酔いになるわなぁ~・・・。


il||li▄█▀█●il||li 反省・・・。


*・゜゜・*:.。..。.:
今日のミュージック。

夜は短し歩けよ乙女とはチョット違うが、不思議な異世界へ連れて行ってくれる
歌詞ということで・・・。久保田早紀 : 幻想旅行

この人の歌と歌詞を聴くと、「日本語って美しいなぁ~」ってしみじみ思う。

久保田早紀 : 夢飛行

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ にほんブログ村 酒ブログ 酔っ払いへ

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今宵は

二日酔いにならぬように、ご注意を(=^▽^=)

この本も 読んでみたい一つになりました!


最近、そんな本が たまっております(^_^;)

なつのみみ | URL | 2010/01/28 (Thu) 22:22 [編集]


へぇ~~~

ももくそさん、電気ブラン?初めて聞いた名前。電気クラゲみたいね。どうしてそんな妙な名前つけたんでしょ。でも、そのカクテル、いかにも美味しそ~。浅草の神谷バー、今度行ってみようっと♪で、ホルモンの前に3人で飲んだんでしょ?だから、セバスチャンさんはホルモンいけたんじゃ?酔っ払ってたから。すんごい接待ですね(笑)。一人であんまり飲みすぎないようにね。(って、もう遅い)いつも興味深いお話、ありがとう♪

かのちゃん♪ | URL | 2010/01/28 (Thu) 22:29 [編集]


Re: 今宵は

なつのみみさん、コメントありがとうございます。
明日は仕事の面接なので、ほどほどにします。(笑)
この本の語り口調は独特なので、それに引き込まれるか、そうでないかに分かれます。
現代でありながら、昭和初期のウブな若者が物語った感じです。
そんな大正・昭和ロマン的な世界観が小説のスパイスとなっております。

ももくそ | URL | 2010/01/28 (Thu) 22:33 [編集]


森見登美彦大好き!

本屋大賞!受賞作ですね。私もハマりました。
堅苦しい日本語がかえって新鮮です。

電気ブランは、就職した年に高校の同級生を誘って、浅草の神谷バーで飲みました。下町っぽい気さくなウエイターのおじさんが、冷たい水と交互に飲むのがいいんだよと教えてくれました。
口当たりがよくて、おいしいけど、すごく強いんですよね。
100cc位の小さなコップ1杯で、すっかり酔っぱらってしまったのを、懐かしく思い出しました。

ゴー子姉 | URL | 2010/01/28 (Thu) 22:47 [編集]


ももくそさん、こんばんは。
電気ブランって雰囲気があってカッコいい名前!!
名前だけで充分惹かれる感じです。。。
「夜は短し~」を片手にちびりちびりやりたいなぁ~。
しかし、40度!の電気ブラン・・・ストレート!!でクイクイ!!!・・・ボトル半分って。。。
ペース早過ぎやしませんか???
大丈夫かな・・・
久保田早紀・・・懐かしいです。。。

スティングレイ | URL | 2010/01/28 (Thu) 23:22 [編集]


Re: 森見登美彦大好き!

ゴー子姉さん、こんばんわ。
>森見登美彦大好き!
素敵な作家ですよね~。
私、好きな作家は、龍ちゃん(芥川龍之介)と京極夏彦なんですが・・・(笑)
こんな切り口で語る世界にやられてしまいました。

> 電気ブランは、就職した年に高校の同級生を誘って、浅草の神谷バーで飲みました。
おお~!!
既に飲んでいたんですね~。
この小説読むと、偽電気ブランが飲みたくなりませんでした?(笑)
明治という時代に、ヨーロッパに出してもおかしくないお酒を作り出すなんて感激です。

ももくそ | URL | 2010/01/28 (Thu) 23:25 [編集]


Re: タイトルなし

スティングレイさん、こんばんは。
> 電気ブランって雰囲気があってカッコいい名前!!
このネーミングが恐怖でした(笑)
電気ショックてきな・・・?お酒・・・?って(爆)

「夜は短し~」は勝手な想像ですが、スティングレイさんも気に入りそうな小説です。
前に素敵な絵をブログにUPしていましたよね?
あの世界とは違うんですが、同じような異世界を体験できるんです。

説明は難しいけど・・・。
初夏か稀にひんやりした真夏の夜、10時から12時までの間。
湿気が全くなく、ぼんやり自分の影が浮き出る街を歩いていて、
「ここは現実か?または違う世界を歩いているのか?」って錯覚をしたこと
ありませんか?

この小説はそのアッチ側を体験できます。ドタバタ劇でw

もう電気ブラン。
5杯目です。(爆)

ももくそ | URL | 2010/01/28 (Thu) 23:39 [編集]


Re: へぇ~~~

かのちゃん♪さん、コメントありがとうございます。
>電気ブラン?初めて聞いた名前。。どうしてそんな妙な名前つけたんでしょ。
なんか当時は電気って言葉が珍しくてハイカラだったそうです。
で、ブランはイム語のブランじゃなくて、ブランデーのブランなそうな・・・。

>ホルモンの前に3人で飲んだんでしょ?
>だから、セバスチャンさんはホルモンいけたんじゃ
(爆)!!!!
そうかも~!!!
一口飲んでセバスチャンは、「食堂から胃に流れるのが手に取るように分る」と言っていたんですが、それを聞いて私は「そぉ???」って思ったんです。
どんだけ飲んでいるんだー!!!
食道焼けているぞぉぉぉ!!!(笑)

ももくそ | URL | 2010/01/28 (Thu) 23:51 [編集]


人間失格読んだけど…

電気ブランには全く気づきませんでした。
私、お酒に弱い人間なので、その関係は
無意識のうちにスルーしてるのかしら???

30度、40度って… 凄い!!!

私、ナイアガラのアイスワインなら少しはイケます♪
でも、値段が高いから、気軽に買えない…

クランベリー ソース | URL | 2010/01/29 (Fri) 00:33 [編集]


こんにちは!

ももくそさん
こんにちは!

おぉ!電気ブランじゃないですか!学生時代からしぱらくバーテンダーやっていたので、勉強がてらに飲んだことあります!ハーフロックで飲むリュキュールだななんて思った記憶がありますね。 

>一晩で40度の電気ブラン、ストレートでクイクイいってしまった。

電気ブランじゃなくてもそれは二日酔いになりますよ(笑)よく記事更新できましたね(笑)私なら絶対に不可能です(^^;)

今日もありがとうこざいました!

ほぷほぷ | URL | 2010/01/29 (Fri) 00:41 [編集]


Re:

クランベリー ソースさん、こんばんわ。
> 私、ナイアガラのアイスワインなら少しはイケます♪
> でも、値段が高いから、気軽に買えない…
アイスワイン・・・??!!(⓪⓪) 興味津々
どんなお酒何ざんしょ・・・?
ネーミングからして甘そうな・・・。・:*:・(*´Д`*)ウットリ・:*:・

でも高いんですね~。
夫は学生時代、カナダに住んでいたので、出張から帰ったら聞いてみますぅ~。


ほぷほぷさん、こんばんわ。
>学生時代からしぱらくバーテンダーやっていたので、勉強がてらに飲んだことあります

ええええええええええええええええええええええええええええええ
以外ですぅぅぅぅぅぅぅ・・・・(笑)

ドコまでビックリするんだwww
イメージでバーテンって想像つかなかったです。

文字だけのイメージってどうなんでしょう?www

私もマッチョマンに間違われますが、自分の想像しないところで勝手なイメージってドキドキですよね~(笑)
ほぷほぷさんなら、どんなに酔っていても、冷静に記事を書いてUPしてそうです(笑)

ももくそ | URL | 2010/01/29 (Fri) 01:10 [編集]


Denki Bran

デンキブランで二日酔いだったんですか!

30度や40度って、どんな感じなのでしょ?
随分前に頂いたのが一本有るのですが未だに封を
開けられずにいます。
名前も恐ろしくて。。。
良かったら、飲みに来てください!
猫が整列してお迎えしますから~♪

終戦後はメチルアルコール飲んで、失明した人が沢山いたらしいですね。私がまだ子供だった頃、近所のおじいちゃんが「むかす(昔)は、メチル飲んで目をちった(切った・・手術のこと)ひとがいっぱい居たんだ。」と話していたのを思い出して、クスッとなりました(笑)

久保田早紀・・久々に聴きました。いいですね~♪
声も好き。

jyobitaki | URL | 2010/01/29 (Fri) 01:52 [編集]


Re: Denki Bran

jyobitakiさん、こんばんわ。
> 30度や40度って、どんな感じなのでしょ?
食道を、さぁぁぁ~っと熱いものが通り抜ける感じです(笑)

> 随分前に頂いたのが一本有るのですが未だに封を
> 開けられずにいます。
> 名前も恐ろしくて。。。
確かに私も名前が怖くて飲めませんでした。
でも一口飲んだら、ニッポンにこんな上品なカクテルあったのか!って
驚きました。
強いお酒なので、炭酸で割ってレモンを入れたり、グレープジュースと割っても美味しいです。
日本酒いけるのでしたら、割って味を楽しんで下さい。(笑)
名前だけ聞くとメチルアルコールの質の悪いお酒っぽいですよね(笑)

> 久保田早紀・・久々に聴きました。いいですね~♪
> 声も好き。
彼女の声と歌詞は本当に綺麗ですね~。

ももくそ | URL | 2010/01/29 (Fri) 02:04 [編集]


んん?この表紙絵は

中村佑介氏ではないかな?

電気ブラン。浅草神谷バーで飲みました。
周りは初老の紳士ばかりで実際
『この人達なにやってる人なんだ?』
と考えながら一杯。(平日の昼間)

こればっか飲んでたら間違いなくぶったおれる味でしたねえ。
その後は牛鍋屋と焼きトン屋に流れていったわけですが・・・。

親方あやかし堂 | URL | 2010/01/29 (Fri) 13:38 [編集]


こんにちは!

本当の2日酔いですね。
そんなに、飲んでるの?
休刊日作りましょうね。(* ^-^)ノ

tookue | URL | 2010/01/29 (Fri) 15:11 [編集]


酔いどれたい・・・

こんにちは。

電気ブラン、太宰ももちろんですが
あの時代を扱ったドラマでもよく出てくる名前で
「なんなんやろ?どんな味なん?」とスゴク
思ってました。

電気ブランで酔いどれるとは・・・
大人の贅沢ですな。二日酔いするまで
飲むなんて、めっきりなくなった私には
うらやましい限り。

でも、今日は肝臓にいい貝のスープとかを
飲んで、ゆっくり休んでくださいましな。

のりぶう | URL | 2010/01/29 (Fri) 16:47 [編集]


Re:

親方あやかし堂 さん、こんにちは。
> 中村佑介氏ではないかな?
そうです。さすがですね~。
今月いっぱいに中村佑介展が吉祥寺でやっているので行ってこようかな・・・。

> 電気ブラン。浅草神谷バーで飲みました。 周りは初老の紳士ばかりで実際
> 『この人達なにやってる人なんだ?』と考えながら一杯。(平日の昼間)
きっと親方さんもそう思われていたんでしょうね。(笑)
でもいいですよね~。昼から電気ブラン。
そんな優雅でハイカラな老人になりたい。

> その後は牛鍋屋と焼きトン屋に流れていったわけですが・・・。
おお~。いい流れですぅぅ~。
やっぱり浅草に行こうかな。
牛鍋屋も行きたいし。
訪問ありがとうございます。


tookueさん、こんにちは。
休肝日作れないところが、ダメ女の所以でもあります(笑)
昨日の夜は迎え酒っぽかったし・・・。
今日は少し控えます。


のりぶうさん、こんにちは。
電気ブランてそんなに有名だったんですね。
なんかこの本読むまでは、過去のものと思っていました。

優しいお言葉ありがとうございます。
肝臓にはしじみが良いっていいますよね。
ん~・・・。
粉末のクラムチャウダーを代用でいいか・・・(´з`ゞ)

ももくそ | URL | 2010/01/29 (Fri) 17:17 [編集]


シビレそう~!

電気ブランって、ネーミングが強力ですよねぇ(;´∀`)。
印象的な名前で昔から「ヘンな名前」って
すっかり健忘症の僕でも覚えてます。
でも瓶は眺めたことがあるんですけど、
お味見はまだですね~。

そうですかぁ、浅草なんですかぁ、有名なのは。
ももちゃんがそんなにハマるじゃぁ飲んでみなくちゃ!

ジャパンブルー | URL | 2010/01/29 (Fri) 19:13 [編集]


Re: シビレそう~!

ジャパンブルぅさん、こんばんわ。
> 電気ブランって、ネーミングが強力ですよねぇ(;´∀`)。
本当に。
勝手に飲んだら痺れるのか?って思っていました。
でも名前とは反して、ほんのり甘くてハーブっぽくて飲みやすいです。

ももくそ | URL | 2010/01/29 (Fri) 19:22 [編集]


太宰の・・・

わぁ、ももくそさん、私、新書でちょうど太宰の本を買おうかどうかって、思ってたところだったんですよ~。素敵~。

>チェコにある薬草酒のベヘロフカみたい・・・。

なんか、ももくそさんの世界の広さが、この一言に凝縮されてる感じがします!

お酒飲めない体質なので、いろいろ楽しみがあって羨ましいです!

Larimarmaid | URL | 2010/01/29 (Fri) 22:26 [編集]


ももくそさん、こんばんは。
頂いた↑のコメント読んだら、なにやら読書虫が疼々し始めたので、今日図書館に立ち寄って「夜は短し~」借りてきちゃいました~!!
ももくそさんの云われた異世界観は大好きな分野なので、楽しんで読めそうな気がします。
残念ながら「電気ブラン」までは用意していませんが、ゆっくり珈琲でも飲みながら、これからちょいと「アッチ側」を体験してまいりやす。。。

スティングレイ | URL | 2010/01/29 (Fri) 22:55 [編集]


Re: 太宰の・・・

v-254 Larimarmaid さん、こんばんわ。
> わぁ、ももくそさん、私、新書でちょうど太宰の本を買おうかどうかって、
> 思ってたところだったんですよ~。素敵~。
私も読んだのは学生(中学)の頃だったので、今読んだらきっと感想も違うんだろう
な~って思います。
当時は子供だったので、村上龍の「限りなく透明に近いブルー」(←知っています?)
を読んだ時と同じような衝撃と嫌悪感があった記憶です(爆)
今は大人だから太宰の世界観に共感できるようになっいると思います。
これから読むのが楽しみ~♪

> お酒飲めない体質なので、いろいろ楽しみがあって羨ましいです!
私も飲めない体質でした、一口飲むと貧血で倒れていたんです!
なんでそのままでいなかったんだーー!!(心の叫び)
それを Larimarmaid さんが前にブログで言ってた風邪菌撃退法のように、あえて
スパルタに酒攻めにして鍛えました!(爆)
でもコレは一歩間違えると急性アルコール中毒になるのでご用心(笑)

ももくそ | URL | 2010/01/29 (Fri) 22:59 [編集]


Re: タイトルなし

v-254 スティングレイさん、こんばんわ。
>今日図書館に立ち寄って「夜は短し~」借りてきちゃいました~!!
行動早っっ!です・・・。(笑)
独特な語り口の世界の中で、ポップでキッチュでキュートな黒髪の乙女と一緒に夜の京都を散策してきて下さい。

> 残念ながら「電気ブラン」までは用意していませんが、ゆっくり珈琲でも飲みながら、これからちょいと「アッチ側」を体験してまいりやす。。。
コレ読んだら、飲んでみたくなりますよ(笑)
では行ってらっしゃぁ~いv-222

ももくそ | URL | 2010/01/29 (Fri) 23:11 [編集]


うぇ~~~~

ももくそサン、飲みすぎぃ~
そんなに飲んでたら、いつかプライサニーみたいになりますよ~

背中に激痛が走るかもですよー

プライサニー | URL | 2010/01/29 (Fri) 23:38 [編集]


Re: うぇ~~~~

v-254 プライサニーさん、こんばんわ。
> そんなに飲んでたら、いつかプライサニーみたいになりますよ~
> 背中に激痛が走るかもですよー
背中に激痛って!!!
まさに肝臓やられているじゃないですかぁぁぁ!!!
年に1回人間ドック行くようにします。
でも、不思議に健康なんですよ(笑)
プライサニーさんは何を飲んでそんな風になったんですか?

ももくそ | URL | 2010/01/29 (Fri) 23:41 [編集]


いや・・・

ぜんぜん肝臓じゃないんですけどね・・・

尿酸値は低いにこしたことはないかなと・・・

最近は、そう思っとります。

プライサニー | URL | 2010/01/30 (Sat) 20:17 [編集]


Re: タイトルなし

v-254 プライサニーさん、こんにちは。
> 尿酸値は低いにこしたことはないかなと・・・
確かにそうですね~。
病気になってから健康のありがたさに気が付くんでは遅いですものね。

ももくそ | URL | 2010/01/31 (Sun) 05:44 [編集]


読書同好会(名前検討中

カテゴリから 本を拝見中です。
軽く酔いなんがら 芸術 文学 雑学 勉強みたいなことするのも 面白いですね。
ラブコメファンタージー どんな本かなぁ?
ファンタジーを あまり読まない人が 引き込まれた本
先ほど ももくそ さんの 音楽と絵のプログを 見まして デェュメルだったかなぁ?なんか 雰囲気いいなぁと 感じまして、どんな本を 読む人か 気になりました。お互いに 健康を 大切にしよう。

村石太&ホワイトホース  愛知県発 | URL | 2011/12/10 (Sat) 13:53 [編集]


v-87 村石太&ホワイトホース  愛知県発 さん、こんばんわ。
> ラブコメファンタージー どんな本かなぁ?
現実的でない小説はあまり好きではないのですが、この本のような
感じは心がほんわかして癒されます。
真夏の夜に、突拍子もない夢を仮想する10代の少女に戻った感覚
です(笑)

> どんな本を 読む人か 気になりました。お互いに 健康を 大切にしよう
絵とこの本は「幻想的」という部分で似ているかもしれません。
本は夢ですが、デュルメルの絵は「現実と悲しみと静けさ」が際立って
いますので、そこは違うのですが。
普段、私はミステリーを読むのが多いですね(笑)
作家だと芥川龍之介や三島由紀夫とかが好きなので、ラブコメとは程遠い
のですが・・・。
コメントありがとうございます。

ももくそ | URL | 2011/12/11 (Sun) 19:51 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。