ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブローニュの森の工藤さん。

前回の記事で、間違い電話のチョッとしたアクシデント(?)を書いて、思い出した
人がいた。

それはパリに住んでいた時の話。
毎日家でダラダラとダメ人間だった私。
一体、何して過ごしていたんだか記憶すらない。

そんなある日の事、ほとんど鳴らない家の電話が鳴るので出てみた。




すると、バカみたいに明るい声で、教育テレビの歌のお姉さんのような口調で

女性「こんにちは~!ブローニュの森のクドウでぇ~す!!!」

という女の人の日本語が聞こえた。


ブローニュの森のクドウさん・・・?
はて・・・?
名前も声も全く聞き覚えがない。


そこで私は、

絵文字名を入力してください あ!夫の仕事のお客さんかな・・・?

と、思って愛想よく応対した。


しかし彼女の次の言葉で、仕事とは関係がない事が分った。


女性私は今、パリに住んでいる日本人の方が物凄く辛い目に遭っているということで、
その辛さを共に分かち合い、何かお手伝いが出来ないかとお電話致しました~。


そしてパリに住んで居る多くの日本人が、鬱病になり苦しんでいるということを
長々と説明。
そして私に、パリに住んで不都合なことや悩みはないのか、苦しくて逃げ出したくなる
ことはないのか?と聞いてきた。


そしてそんな私を救済してくれるのだと・・・。




これは宗教?





おそらく宗教。






多分、宗教・・・。





水中花 
  

  きっと、宗教


しかし彼女と話していると、私を救済すると言いながら、当の本人の心がヤラれて
しまっている様子・・・。

日本とのあまりの違いに愕然とし、やりたい事もなかなか叶わず、ストレスが溜まって
いるようだ。


実際に、「パリ症候群」という病気がある。

ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋

「胸に描いてきた理想のパリと現実とのあまりの落差、「場の空気」と表現されるような、
感情を敏感に察してくれる日本でのコミュニケーションと異う、自分の主張を明確に伝えること
が要求されるフランス文化に適応できなくなり鬱になる。

一般論だが、フランス人には気分屋が多く、先日までとても親切だったにも拘らず、何故か
翌日には挨拶すらしないような人物も多い。
彼等の豹変振りに接することで愕然とし、対人不信に陥ることもある。」



確かに腹が立つ事は多いが、そんな事を「どうしてなんだ!」なんて悩んでも意味が
ない。・・・と私は思っている。


だって言語も違えば文化も違う、人種だって気性だって違うんだ・・・。
こういう状態になる人は、どうしても自分の持つイメージや考えに型はめようとするから、
現実と理想のジレンマに押しつぶされてしまうのだ。


と、いうような事をチョコット彼女に言った。


すると物凄く興奮し、


「ええ!!ええ!!勉強になります!!!(鼻息荒い)

 どうかこれからは、アナタが私を導いて下さいっっ!!!」



と、電話越しで叫ばれる・・・。


(・c_・`) あれ? 私を助けてくれるんじゃなかったの・・・?


あまりの彼女の真剣さと、心が一杯いっぱいになっている様子が手に取るように分る。
導くとかって意味が分らないんだけどさ・・・。


お互い慣れない海外生活で苦労している訳じゃん?



だったらさ・・・。




お互いにフランス人の
      悪口言った方が早くない・・・?(爆)



その方が発散できるっしょ。ぷぷ


もうさ、日本じゃありえんよ!
銀行に2000ユーロ(当時レートで25万円くらい)をイムの口座に振り込んだら

なんとビックリ!

2000ユーロ増える筈が、

マイナス2000ユーロで記帳されたんだよ!!!

しかもその事を即座に銀行にクレームしたら、3日後のランデヴー(アポイント)
じゃないと対応出来ないと言いやがる。
(フランスの銀行の窓口は電話でランデヴー(約束)取ってからでないとダメ)

この時点で「大至急!」って言っても無理。
なんかコネや担当者と特別に仲が良ければ、融通も利くのだが・・・。

3日後に銀行に行って、経緯を話すも・・・。
「あ、そう・・・。(30分待たされる)
 ホントだ。
 じゃ、2000ユーロマイナスじゃなくてプラスね。
 ハイ。以上・・・。Au revoir!(さよなら)」






謝りの一言も言えんのかぁぁぁ!!!

   ケンシロウ

ここでその態度はオカシイ。
謝るべきだ!と言ってもムダ・・・。

機械が悪くて私は悪くないの一点だ。(フランス人は謝らない)
口座に振り込んでマイナスになる事もありえないが、銀行員の横柄な態度。

こんなの日常茶飯事・・・。(一例)

こんなムカツク話、一緒に「ありえね~!!!」って笑ったほうが溜まらないのでは?
しかし彼女はさすがの心清き人・・・。

何が我慢ならないって、街の汚さ(犬の糞だらけ)や、買い物が不便&店員が横柄、
言葉の問題で自由に動けないっていう事だった・・・。

確かにそうであるんだけどね・・・。

あ、そこ・・・?
やっぱり心の綺麗な人は、もう街に一歩でるだけでストレスだったのね・・・。


この電話を機に、毎週1度、帰国するまで1年半、電話が来るようになるのであった。


毎回、電話の最後には「主はこう申しております・・・。」
と、聖書の貴い言葉を説いてくれる。
しかし、それ以外はクドウさんの悩み相談だ・・・。


旦那さんの仕事の関係でパリに住む事になったクドウさん。
エ〇バの証人のクドウさん。


学生の頃、歴史クラブなんてオタクなものに参加していた私は、歴史と切っても切り
離せない「宗教」についても勉強してきた。
その為、当時の時代背景や人々の生活・政治を考えると、沢山の疑問や矛盾が出てくる。

その素朴な疑問に答えてくれる人はいなかった。
道端で勧誘してくる人に聞いても、しどろもどろで逃げていく。


そんな私の疑問を逃げずに一生懸命考えてくれたクドウさん。
結局は答えが出ずに、話を変えていたけど・・・w


私は貴女よりも早く帰国してしまったのだけど・・・。
その後、心の健康・・・、


保てましたか・・・?


全くの無神論者と言ってもいいほどの私が、ひょんなことから宗教人の彼女と
長い電話での交流を持つ事になった。


出会う事もなければ、本心で愚痴を言い合うこともない仲。
1本の電話から続いた交流は、パリ生活で唯一長い交流だったなぁ~と振り返る。
パリ生活で出会った面白い出来事の1つでもある・・・。


こんな長文の記事、最後まで読んでくださってありがとうございます!

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
           にほんブログ村 

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

たは~っ!

しかしももちゃん、毎日話題に事欠きませんね~。
本にしたら売れると思いますヨ(;´∀`)。

僕は海外の生活経験はありませんが、こりゃアマデウス氏も退屈しませんねぇー!

日本人もフランス人も、人間って面白いですっ!

ジャパンブルぅ | URL | 2010/01/16 (Sat) 01:39 [編集]


こんにちは!

ももくそさん
こんにちは!

ももくそさんからきっとネタを引き寄せるオーラが出ているんですね(^^)関西人の私には羨ましくて仕方ないですよ。宗教関係の人だとわかったら私は速攻で電話切ります。まあもとより知らない番号から電話かかってきたら出ないですけど(笑)
それにしても本当にももくそさんのフランス人に対する思い・・・奥深いものがありますね(笑)(^^)考え方によっては、日本人のように心では何考えているかわからない人種よりわかりやすくていいかも?そんなことないか(笑)

先に「京都を歩く!!」の方にリンクさせてもらいました。「旅に出る!!」の方もリンク方法わかりしだい貼らせていただきます!

今日もありがとうこざいました!

ほぷほぷ | URL | 2010/01/16 (Sat) 02:39 [編集]


こんにちは!

で・・・・もう一回フランス転勤と辞令下るとどうします^^;
多分ももさんは、電話の対応が上手いんですよ。
「彼女」しかり、「まりこ」しかり「ももさん教」に出家でございますね。
そいえば、この間の車の駐車からしてもね~あれはひどい!
一番のネックはフランス語でしょうね・・あれ聞いてて正常心でいられます?
私は無理ですね・・・ガラスを爪でこすられた感覚です!苦手><

tookue | URL | 2010/01/16 (Sat) 03:14 [編集]


実は、

キリスト教関係の短大に無神論者の分際で通ってました。学科は日本文学科だったんですが、全生徒は1週間に1時限必ずとらされていました。当然私は爆睡w
宗教って必要な人には癒し&希望なんでしょうね~。

仏で生活するってことは、結構過酷なのねw
ももくそさんの体験談、大変そうなんだけど爆笑してしまいます。(日本でも仏でも)

ねこ地蔵 | URL | 2010/01/16 (Sat) 10:51 [編集]


ふわふわ

こんにちは、ももくそさん。

何が来ても、何が起きても、
「この方が楽しくなるんじゃない?」と
提案できるところが、なんかいいですねぇ~。
ももくそさんの頭は柔らかいなあ。

のりぶう | URL | 2010/01/16 (Sat) 13:05 [編集]


Re:

ジャパンブルぅさん、こんにちは。
> しかしももちゃん、毎日話題に事欠きませんね~。
なんか人生お笑いのような・・・?(;´д`)トホホ…
だからブログ始めたんです。
こんな変な体験(?)ばかりしているのって私だけ?って思って。

> 日本人もフランス人も、人間って面白いですっ!
本当ですよね。
ムカつく事もあるけれど、そうじゃなきゃ面白くないですもん。


ほぷほぷさん、こんにちは。
ホントにネタだらけの人生です。(笑)
これっていんだか、悪いんだか・・・。
フランス人に対する思いは・・・どうなんですかね?
でも旦那さんがイム人の国際結婚した奥さんも、「クソイムめ!」とか言っていることに爆笑しちゃいます。そこまで思わせるフランス人てアル意味凄いですw


tookueさん、こんにちは。
>で・・・・もう一回フランス転勤と辞令下るとどうします^^;
実際あって、断りました。(爆)
私より夫が「もう金輪際、フランス人とは仕事したくない!」って断っていました。
もう1度行くとしたら、日系企業のフランス支社長の立場で、「ビシバシこき使える!」っていうんじゃなきゃ嫌だと・・・。(笑)
私もフランス語苦手です。


ねこ地蔵さん、こんにちは。
癒しで希望は素敵なことですよね。
私はある意味、そういう気持ちを持って純粋に何かを信仰している人が羨ましいです。
現実的な事しか信じる事が出来なくなっている私・・・。
あれ?汚れ?みたいな・・・。w


のりぶうさん、こんにちは。
頭が柔らかい訳ではないのです。
多分、日本語に飢えていたから、突然の日本語でお喋りが新鮮だったからなのかも。
まあ、でも、心臓には毛が生えているかな?(笑)

ももくそ | URL | 2010/01/16 (Sat) 16:06 [編集]


異国の地での、心と心の交流?
ももくそさん、多分、相手が自覚しないままに、すっかり自分のペースに巻き込んでしまうのでしょうね~。
クドウさんも異国の地で、思いがけずももくそさんに救われたんじゃ~ないですか?
帰国後、彼女は心の平静を取り戻せたんでしょうか?
それも気になる・・・e-351

Mic | URL | 2010/01/16 (Sat) 21:08 [編集]


お高い人種

仏の銀行って、お高いのですね。
お客様への対応が随分、日本と違うことにビックリ。

工藤さんとの電話だけの交流・・・
本当に救ってほしかったのは、工藤さんのほうだったのですね。
エ○バの証人は、工藤さんを救うためにももくそさんに出会わせてくれたのかな?声だけでも。

工藤さんは、ももくそさんにきっと感謝してますね。
元気でいてくれるといいですね。

jyobitaki | URL | 2010/01/17 (Sun) 00:19 [編集]


Re: タイトルなし

Micさん、こんばんわ。
>帰国後、彼女は心の平静を取り戻せたんでしょうか?
どうなんでしょう?
1年半くらいの電話で、毎回同じ事を話していたんですけど、いつも彼女は一定でまったく変わっていませんでしたから・・・。
教育テレビのお姉さんが、わたしの話を聞くときだけは、松野明美に豹変するんです。(爆)
彼女が何のために電話してきたのかは未だに謎なんです。
集会にでも呼ばれるのかと思っていたんですが、そうでもなく・・・。
最後の電話も、偽善的な一切の感傷もなしで。(笑)


jyobitaki さん、こんばんわ。
>仏の銀行って、お高いのですね
銀行に限らず全てです。(笑)
そこが地続きの大陸で陣地取りしていた所以なのかと思います。
イムもそうですが、ヨーロピアンは間違っても謝らないことが多いです。
隙を見せたらヤラれる?的な本能が動くのかと・・・。(笑)

>エ○バの証人は、工藤さんを救うためにももくそさんに出会わせてくれたのかな?
どうなんでしょう?
週に1度の電話なのに、毎回、初めて電話したかのような挨拶と、内容で、1度目の電話の内容の繰り返しでした。
なので彼女からしたら、毎日沢山かけている電話のうちの1つで、あまり記憶にないのかな?
なんてことまで思います。(爆)
毎回、毎回、私が救いますって話から始まるんです。
だから結局、98%忘れていることと思います。

ももくそ | URL | 2010/01/17 (Sun) 00:54 [編集]


フランス人ってスゴいですね・・・

ももくそサン、こんばんわ。

フランスすごいですね。銀行が予約制なんですか???
しかも、クレームまで予約がいるとは・・・
ありえない。
と思ってしまいました。

タイの銀行もけっこういい加減ですけど、予約とかしなくてもいいだけましなのかな?
なんて思っちゃったりしました。

でも・・・
考えてみたら、日本がキッチリしすぎてるだけなんですかね?

プライサニー | URL | 2010/01/17 (Sun) 23:34 [編集]


Re: フランス人ってスゴいですね・・・

プライサニーさん、こんにちは。
>フランスすごいですね。銀行が予約制なんですか???
そうなんですよ!
だから逆にフランス人が日本で即日で口座を開けるのを、感動していました。
ありえない!!すごい!って。(笑)
お互い、普通だったことがそうじゃないとカルチャーショックですよね。
しかも日本のお店の店員さんは、至れり尽くせりで、「大様になった気分」に
なるようです。
日本がキッチリすすぎるのか、消費者が我がままなのか、今となっては謎ですね。
イムではクレーマーなんていなそうですし。(言ってもムダだからw)

ももくそ | URL | 2010/01/18 (Mon) 09:47 [編集]


フランス人‥‥

いつも興味深いお話ありがとうございます^^
私はフランスに行ったことはなく、知り合いにフランス人も居ないので、ももくそさんのフランス人ネタでイメージするフランス人って、、正直、アメリカ人より遙かにタチが悪そうだという印象は持っています。
もちろん、一言でアメリカ人を括れないですが、一般論としては、日本基準にすると、アメリカ人も「どうだか‥‥」と思えることも少なくないのですが、、雰囲気的には、日本人とフランス人の中間くらいな感じでは?と思えます(慣れで適応できるレベルです 笑)。
やはり長い歴史で築き上げられた国民性なり文化というのは根深いですよね。。

卒煙魂 | URL | 2010/01/18 (Mon) 10:55 [編集]


Re: フランス人‥‥

卒煙魂さん、こんにちは。
>ももくそさんのフランス人ネタでイメージするフランス人って
>正直、アメリカ人より遙かにタチが悪そうだという印象は持っています。
絶対的にタチ悪いと思います(爆)
夫はポップなアメリカに行きたい。北米に戻りたいって言っていました。
語学学校で出会う色んな人種で、アメリカ人には癒されました。
きっと住んだら違うんでしょうけど、学校のアメリカ人との接触って「ああ、久しぶりに人間として扱われたなぁ~」なんてしみじみ思いました。(爆)
でも学校では、イムの先生にアメリカ人は何かとバカに(?)されていました。
槍玉に挙げられてタジタジになるアメリカ人を沢山見てきました。
今ではなんですが、当時の経済大国アメリカに対する嫉妬(?)なのかな?

ももくそ | URL | 2010/01/18 (Mon) 11:59 [編集]


はじめましてm(__)m

ブログへのご訪問ありがとうございます!

めっちゃ、笑ってしまいましたi-179
笑いのセンス、抜群ですね!好きです~i-175

私のもっていたフランスのイメージ、
総崩れしましたが、とっても参考になりました!!

また、寄らせて頂きます!

茶々丸の飼主の娘 | URL | 2010/01/18 (Mon) 16:40 [編集]


Re: はじめましてm(__)m

茶々丸の飼い主の娘さん、コメントありがとうございます。
> 私のもっていたフランスのイメージ、
> 総崩れしましたが、とっても参考になりました!!
すみません・・・。
これからもガンガン壊していくと思います。
真の「汚腐乱す」を書き出す事がテーマなので・・・。(笑)
これからも宜しくお願いします。

ももくそ | URL | 2010/01/18 (Mon) 17:16 [編集]


まだまブログも未熟者ですのでとても参考になります。これからもブログがんばってくださいね★また遊びにきまぁっす★

ヤスダ | URL | 2010/05/26 (Wed) 16:38 [編集]


Re: タイトルなし

v-254 ヤスダ さん、こんにちは。
訪問&コメントありがとうございます。
> まだまブログも未熟者ですのでとても参考になります。
料理ブログのようですね。
私も最初はそれを目指していましたが、今ではおバカな雑記
に成り果てました。
頑張って下さいね。

ももくそ | URL | 2010/05/26 (Wed) 18:47 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。