ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

海外の日本人を思う~ついでにオカマちゃん

うちはJALのマイレージを貯めている。
でもこの不況で旅行者が激減。

運休や便を減らしたりで、JAL、というより日本の行く末が心配になる。

ああ、日本も終わったな・・・、と感じたのは去年のタイ旅行だった。

それまでのタイは(タイだけにあらず)、日本人観光客ってかなりの上客だったはずだ。
駐在員も多くいただろうし・・・。

しかし、首都のバンコクでさえ日本人観光客を見ることもなく(これはさすがに偶々
かもしれんが)、日本人駐在員が生息しているエリアの日本食品店やレストランも
軒並み潰れていた・・・。
完全に廃墟と化していた。


一昔前は、(タイに限らないが)どんな所でも必ず日本人観光客が存在した。
「まさか、こんなディープな所には居ないだろう・・・。」っていう所でも、国際結婚した日本人や
旅行に来ていた現地に住む日本人一家などがいた。


ヨーロッパでもアジアでも、有名な観光地・博物館でも必ず「英語・フランス語」と共に
「日本語」のパンフレットが置いてあった。


それを見るたびに、「日本人て凄いな・・・。こうやって世界に羽ばたいているんだ・・・。」
なんて感慨深い思いでいっぱいになったものだ。


しかし、この旅行で日本を感じた(出会った)のは、カンチャナブリーで出会った中国ハルピン
からのバックパッカーの男の子1人だけ。


最近、はるな愛が世界一になったティファニーのニューハーフショーですら、日本人観光客らし
い人を見なかった。


ありえない・・・。
オカマ大好きニッポンなのに・・・。(10年前はほぼ80%日本人団体観光客だった)


その代わりビックリするほど増えたのがロシア人。
昔は日本人観光客を喜ばせる為に、日本の曲を何曲も使っていた。
しかし、今は1曲も流れない。


会場を見渡すと中国人・ロシア人だらけで、やっぱり彼等の国の曲ばかり流れていた・・・。
国の経済状態がモロ浮き見えです!


カマ 小銭を稼ぐ為、一緒に写真を撮らないかと

 「おいで。おいで。」をする、オカマちゃん。

 (1枚40バーツ)

 (゚Д゚)σちなみにタイ語でもオカマは「カマ」(笑)


そしてもう1枚。
めっちゃ可愛かったオカマちゃん。
彼女と写真撮ろうと、中国人観光客がドッと押し寄せる。


カマ9

 物凄い数の中国人で、思うような写真が撮れない。

 こういうことにお金をかけないロシア人はさっさと帰る。 

 大人気だった彼女の手には物凄い札束。(笑)



一件どうでもいいことのようだが、これはどれだけ日本人が消えたのが浮き彫りされた
出来事だった。
今までの日本人の位置が取って変わられたのだ。


街を歩いても、昔は誰に教わったんだか少し変な日本語で「いらっさいませ」とか
お土産物屋の店先に書いてあったりしたのに、今ではそれが全てロシア語のキリル文字
になっている。


一昔前にロシア人が普通に観光している姿なんてありえなかった・・・。
国で認められたそれなりの人か、亡命者か、KGB(今は無いかw)か。ぷぷ


そういえば、昔よく旅先で日本人に会うと嫌がる日本人旅行者がいた。
私はその気持ちがよく分らない。
無理に仲良くしろとは言わないが、毛嫌いするのって他の国を見ても日本人だけだ。


特に国旗を背負っているカナダ人からしたら(よく背負っているw)、意味不明だろう。
自分の国の人が世界中に旅をして、その国に認められて(受け入れられて)いるって
素晴らしい事だと思うんだけど。


そういえば、タイでもそんな日本人に会ったな・・・。
旅行中に鈍った体を鍛えようとヨガに行った時だ。
そこにはタイ人に紛れて、バンコクに住んでいるらしき1人の日本人の女の子がいた。


しかし彼女は、クラスが終わった後みんなでココナッツジュースを飲んでお喋りを
している時でも、タイ人とは英語で喋るが私ともう1人いた日本人の男性には口を
きかない。
存在無視。

異国で優しいのはタイ人だけだった・・・。


ashtanga bangkok Ashtanga Yoga Bangkok
 公式サイト

 28/1 Sukhumvit16, Sukhumvit Road,
 Klongtoey, Bangkok 10110
 Tel / +66 (0)83 449 8002



無視ならまだいい、そういえば面と向かって文句を言われたこともある。w
パリに住んでいた頃、南仏旅行に行った時に出会った日本からの母と娘の観光客。
(すぐ日本からの観光客は分る)


私と夫を見るなり、


「え~!!!日本人~??!なんで居るのぉ~!!!
 スゴイ嫌なんだけどぉ~!!!」




私・・・。












田中2 ハァ~?
 こっちは住んでる上に
 税金だって払ってるんダヨ!!!


自分中心で世界が回っていると思うなよ!


その後、市内をグルっと周る車に乗っていたら、例の親子も乗って来た。
しかし全くフランス語が分らないため、日本語のアナウンスが流れるイヤホンのことで揉めて
いた・・・。


(・c_・`) 大人になりきれない私は、当然、助けませんでしたよ・・・。


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
           にほんブログ村 

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

とくにフランス

ももくそさん、今のタイって、そんなにロシア人が多いの?私が行った頃(確か4年前くらい)はほとんど見かけなかったけど・・。でも、韓国人の若い子たちがやたら多かった。で、日本人のくせに、日本人を見ると無視する日本人でいちばんタチが悪いのは、やっぱりフランスに居る日本人だと思う。自分はフランス人だと思ってるんだろうか!どこから見ても、日本人だよ!って言ってやりたかった。あれは、どういう心境なんざんしょ?でも、アメリカで会う日本人はそうでもなくない?どっちにしろ、私は外国行けばベトナム人かシンガポール人なんだけど・・。日本人の20代男子はほんとに海外に出なくなったって。やっぱり、不況で給料安いからだね。日本、どうなるんでしょ~。

かのちゃん♪ | URL | 2009/12/17 (Thu) 22:47 [編集]


Re: とくにフランス

かのちゃん♪さん、どうも~。
ロシア人の多さにはびっくりです。
あと、旅行会社のキリル語のパンフレットの多さも・・・。
ああ!!
韓国人も多かったです!
中国とロシアの次に。
・・・日本は完全に経済で負けました。
確かに、フランスに居る(住む&旅行者)の日本人は変でした。
違う国で、「日本人には会いたくない」って敵対心もつ人や、変なバックパッカーには沢山会いましたが、フランスで会う変な日本人はピカ1に飛びぬけてました。
夫はカナダに大学の頃留学していたのですが、北米ではそんな変な日本人は少なくて、パリが異常だと言っていました。(未だにカナダ時代の友人は仲が良いです)
確かに、海外で見るのは女の子ばかりですねぇ~。
これは海外好きで行く人はみんな言います。

やっぱ「草食系男子」なんてものが持てはやされているからか、保守的な考えの男子が多いからなのかもしれませんね・・・。
不況だけの問題か、好奇心を失ったバブバブ男子(お母さんにいつまでも守って貰えるのが当たり前)が増えたからなのか・・・?
好奇心を持って外に出なければ安全なのだけれども・・・ね。

ももくそ | URL | 2009/12/18 (Fri) 00:28 [編集]


確かに中国人パワーは感じますね。。
「経済成長期にガンガン海外旅行をして」という勢いを各地で感じます。まあアメリカの場合は、そもそも中国系の居住者自体が多いですけど(アジア系の中では)。。
日本も相対的には弱くなったとは言っても、そこそこの経済力を持った成熟国家ですし、こんな円高の時代だからもっと外に出ればいいのに~なんて他人事ながら思ってしまいます。
日本人を無視する日本人‥‥たまにそれっぽい人も見ますけど、アメリカでは比較的少ない気がします。何か勘違いした特権意識を持ちたいんでしょうね「こんな所まで来る日本人は私くらい」といった。。
「日本人なんて珍しくない」状態になるのが、本来の国際化のはずなのに。。
まあ、アメリカの場合は、住んでる人も旅行者も相当多いので、そんな特権意識なんて持ちようがないですが(笑)。

卒煙魂 | URL | 2009/12/18 (Fri) 01:49 [編集]


こんばんは

恥ずかしながら、私は海外旅行の経験がたったの一度しかありません。。それも、ある大手新聞社企画の芸術関係の方々の旅でして、なんでアタシが??という場違いな旅でした。
要するに、頭数の調整に駆り出されたようなもので・・・。晩秋のコペンハーゲンは、とても寒くて驚きました。ドイツやイタリアでは、日本語ぺらぺらの店員さんが何処に行っても居て、これまた驚きでした。おまけに商魂逞しい。(笑)
それだけ、日本人観光客が多かったのでしょうね。

あれから随分時が経ちましたが、世界経済の影響ですっかり様変わりしていたのですネ~。あの時は、ドイツでもイタリアでも日本人がうようよ居たのに。。。

また行きたいなぁ~。でも、中国人に間違えられそ。
日本、頑張らなきゃいけませんね!


jyobitaki | URL | 2009/12/18 (Fri) 02:38 [編集]


こんにちは。

私は日本から出たことがありませんが、
最近、中国、香港から
結婚式を挙げるために日本へ来るカップルも
多いですよ。

昨日ちょうどそんなお式を1本。

これからもっと増えそうです。
企画側は、日本人より中国人くらいの
意気込みを見せています。

私は、仕事が増えれば何でもいいんですけどね。

マコ | URL | 2009/12/18 (Fri) 13:49 [編集]


こんばんは~。

えろえろビールもすごく飲んでみたいですー!

で…そんなに日本人が少なくなったんですかぁ…。
外国語が話せない僕としては、寂しい限りです(;´∀`)。

しかし、今回の記事にご登場の日本人みたいにはなりたくないですねぇ。

といいながらも、ティファニーのニューハーフショーには行ってみたいです。

ジャパンブルぅ | URL | 2009/12/18 (Fri) 17:55 [編集]


Re: タイトルなし

卒煙魂さん、こんにちは。
>確かに中国人パワーは感じますね。。
>「経済成長期にガンガン海外旅行をして」という勢いを各地で感じます。
やはりアメリカでもそうですか~。
アメリカには沢山いそうですね~。
でも、旅行の自由化されたとしても、さすがにアメリカでロシア人団体客はいないですかね・・・w

>「日本人なんて珍しくない」状態になるのが、本来の国際化のはずなのに。。
まったくだと思います!!!
「俺ってスゴイ」という意識を持ちたがるのが、そこかい!!!って突っ込み入れたくなります。
何度か、「危険な目に遭えばあうほどスゴイ」とか「いかに外国語を喋れなくて、心を通じさせるのがスゴイのか」とかを自慢している人に会いました。
英語とか喋れちゃダメなんだそうです。それで通じちゃったら本当のコミュニケーションじゃないんだそうです。ゼスチャーと片言だからいいのだとか・・・。(爆)

>アメリカの場合は、住んでる人も旅行者も相当多いので、そんな特権意識
>なんて持ちようがないですが(笑)。
そうか・・・!
だからそんな人は東南アジアに多く、たまにヨーロッパにいっぱいいるんですね・・・。
やっとどうしてヨッパで変な日本人に多く出会うのか納得がいきました。(笑)




jyobitakiさん、こんにちは。
>大手新聞社企画の芸術関係の方々の旅
って、jyobitakiさんは芸術関係のお仕事の方なんですか~。
なんか自分がガサツなせいか、そういう芸術関係の方って繊細な感じで羨ましいです~、憧れます。

>ドイツやイタリアでは、日本語ぺらぺらの店員さんが何処に行っても居て、
>これまた驚きでした
うわ~。そんな「日本様様・黄金時代」があったのですね~。
今の日本語担当は国際結婚した現地雇いの日本人が多いですかな。
でも彼女らはもはや日本人ではなくなっているので怖い人が多いです。

>また行きたいなぁ~。でも、中国人に間違えられそ。
チョット前は、観光客=日本人だったので、観光する中国人や韓国人が日本人と間違われて嫌な思いをしてきたんでしょうが、これからの時代は「観光客=中国人」が当たり前になってしまうんでしょうね~。




マコ さん、こんにちは。
>最近、中国、香港から結婚式を挙げるために日本へ来るカップルも
>多いですよ
え~!!!
結婚式をするために来るんですかぁ~。
お金持ちな中国人の結婚式ってド派手なイメージがあります。
日本では既に廃れた「ゴンドラで登場」とか喜びそうですね・・・w
面白いネタがいっぱいありそうです。(爆)
その時はブログのネタで報告して下さい・・・。

ももくそ | URL | 2009/12/18 (Fri) 17:59 [編集]


Re: タイトルなし

ジャパンブルぅさん、こんばんわ。
えろえろビール・・・。(*´艸`)フフ
どんなんだ?w


>で…そんなに日本人が少なくなったんですかぁ…。
なんか閑散としていましたよ。
観光客が減って・・・。
ティファニーのショーはおススメです。
近くにアルカザールっていう、同じようなニューハーフショーを見せるところがあるんですが、ティファニーのほうが女の子(?)も可愛い子が多く、ショーの踊りも上です。
そのかわり、アルカザールはショーの最中も写真OKなんです。
ティファニーは禁止のかわりに、お金を払ってツーショットが撮れます。(ショーが終わってから)

ももくそ | URL | 2009/12/18 (Fri) 21:07 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。