ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

その時、妻は・・・。

誰でもきっと、自分の夫や妻(彼氏や彼女)の、見たくない場面てあると思う。
私にとってそれは、会社でお客や上司に「ヘイコラ」する姿だったりする・・・。

なぜそんな事を言い出すのかと言うと、昔、暴君の如く振舞っていた某輸入会社の社長
が、この不景気の為、夜逃げをしたという話を聞いたからだ。


それは私たちがパリに住んでいた頃の話。

夫の会社はフランスの会社で外資の為、日本に居た時から日系の会社とは一線を画してた。
日系企業なら、〇〇課長、〇〇部長、〇〇社長、と役職が重要で、その都度、呼び方や接し
方までが違ってくるのに対し、夫の会社はマネージャーだろうが平だろうが社長だろうが、み
んな普通に名前で呼んで(役職名はつけない)、接し方もいたって普通だった。


浜ちゃんま、大げさに言うと、会社みんなが浜ちゃんみたいなもんだ。
(仕事はちゃんとするけどね。w)

会社がそんな感じなので、パリに住んで「奥さんも一緒に~」と、
お客さんから誘われた時には、夫のありえない振る舞いにビックリ
したものだ。

。:゜(;´Д`)゜:接待する方なのに、なんでドコまでもお客と対等
        なのだ・・・?



って感じで、相手はバリバリの心から骨までの日系企業戦士を相手に、ズカズカしていて
気を使うという事をしないのだ。


外資同士なら問題はないが、そうでは許されないのが日本の会社だ。
下らないけど「乾杯の仕方」や、食事で中華を食べに行った時の「取り分け方」など、
その他細かい事を、1から私が教えてやっと少しは出来る子になった。


ヽ(´ー`)ノ まあでも、お客さんに謝るシチュエーションでも、地で響の「みつこ」を行く
      キャラだからね・・・。
 
みつこ  
 ← こんな感じでいつも「どうもスンマセン」って謝っているw

そんな強気の夫が、一気にヨワヨワになってしまった時があった。
それはパリで日本向けの輸出会社を経営している「ズラ島さん」(仮名)とゴルフに行った
時の事だ。


ズラ島さんは在仏30年の海外住まいの大先輩。
その割には、かなり体育会系で日本的な考え方の持ち主。
そんなズラ島さんとそのお友達2人のゴルフの会に夫も誘われた。


しかも、「奥さんも一緒に」と私も誘われたのだ。
場所はパリ郊外のシャトーホテルのゴルフ場。

Cely Golf Country Club お城を囲んでゴルフコース


そんな素敵な場所でのゴルフ。
着いた途端、ズラ島さんに


顔4 「あ、奥さんはカート運転してキャディーね」

と宣告される・・・。
(フランスではキャディーなんて人はいないので全て自分でやる)



σ(゚Д゚) え?その為の要員・・・?


その時点で嫌な予感はしたが、案の定、ズラ島さんの暴君ぶりは、我が家ではプチ暴君
の夫を上回るものだった。
玉を打ってからの移動は私が運転するカートに乗り(ズラ島さんとお友達)、夫には


顔4 「あ!君は走ってね。これ定員オーバーだから」


と言って走らせ、少しでも遅いと


顔4 「遅いなぁ~、日が暮れちゃうよ」


と嫌味。
夫が玉を打っても、


顔4 「あ~あ、ダメだこりゃ。」


などの嫌味の連発。
仕舞には、カートで私の肩を抱いてきたり、腕を組んだり、膝に手を置くしまつ・・・。
でもね・・・、ここはワタクシ頑張りましたよ・・・。


相手は夫の大事なお客様・・・。
我慢しましたとも!!


それよりも、息を切らして「ヘェヘェ」言いながらゴルフバッグ担いで走る夫に対して、


顔4 「ホラホラ、もっとしっかり走る!ハハハ 走れ!走れ~!」


と囃し立てるズラ島さんを乗せて私はカートを運転していることが、なんとも言えない
悲しい気持ちになったのだ・・・。


相手は大事なお客さんで、自分がちょっと我慢すればいい事なのだが、でも夫の
そんな姿は見たくなかったなぁ~・・・みたいな。


いつもは強気の末っ子我がまま王子だからこそ、そんな姿は・・・。涙
でもね・・・。
だからこそ、私も黙ってセクハラにも耐えたのよ。


これだっていわゆる、内助の功ってもんでしょう?


普段、電車のチカンには容赦しない私でも、この時ばかりはちゃんと耐えたのよ・・・。
でもやっぱりね。
怒りは段々募るばかり。


仏(←イムじゃなくてホトケと読んで)のももくその笑顔も3度までなのよ・・・。
「夫の為に我慢」が、いつの間にか「夫の為に仇取り」になってしまった。(汗)


カートを運転しながら心の中では「お前許さん!夜露死苦!!!」の言葉を呟きながら
特攻服を身にまとって「パラリラ~パラリラ~」の映像が浮かび上がる。


そしてカートを蛇行運転させながら一気に塀に激突させる・・・。
即座にズラ島さんが、


顔6 「何やってんだー!!!この下手クソーー!!!」


と怒鳴るのだが、私は「すみませぇ~ん」と可愛く謝りながらハンドル切り替えして、
今度は木に激突。


そんな事でしか反撃出来なかったのだが、今思い返してみても、これって小さいけど
夫の為に必死に戦う妻の愛だな~なんて思うのだ。


これぞ、夫婦愛。

これぞ、内助の功。





これぞ・・・。






      縁の下の力持ち


フィギア


体育会系だったズラ島さん。
海外生活長いからこその大意張りだったのかな?って後になって思うのだ。

だって、日本なんて国が地球儀のどこにあるかなんて興味が無いくらい、小さなアジア
の国だった時代に移民した人なのだ・・・。
計り知れない苦労があったのだろう。


私が住んだ時でさえ、人種差別の風当たりは感じた。
昔だったらなお更だ。


イジメに会った人ほど、下と思える対象を見つけるとイジメをするという・・・。
きっと、ズラ島さんにとって私たちはそんなハケ口だったのかな?


ま!
どっちにしろ、ヨーロッパでゴルフするアジア人なんて、どんなに威張っても
所詮は・・・。



  こんな感じかな?w

猿


そんなズラ島さん、この不況で事業に失敗して多額の借金を残して逃げたそう・・・。
直前に奥さんとも離婚したそうだが、還暦を越えたその歳で今後どうやって生きるの
だろう・・・。


人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
           にほんブログ村 

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

奢れる者は久しからず

人は、謙虚な心を失ってはいけませんね。

夜逃げなさった「ズラ島さん」も今ごろは、
ズラを取り外し?欺瞞に満ちた過去の自分を
深く反省していてくれると願いたいものです。

ズラ無し自分=変装のつもり・・・だったりして?!

あら、失礼いたしました。

jyobitaki | URL | 2009/11/29 (Sun) 01:05 [編集]


いるいるいる

仕事してると、こういう人いますよね…というより結構多いと思います。「ズラ島さん」に限らず。

まぁ結局ズラ島さん、ハッタリで生きるタイプの人間なんでしょうね。

成功すればそれでよろしいという世間の風潮がそういう人間を生み出す原因になったのではないでしょうか?

地に足をつけて堅実に生きる…難しいけど、それが一番大事なんだな…と改めて感じました。

それにしても、仲のよいご夫婦ですね~!(^ω^)

ジャパンブルー | URL | 2009/11/29 (Sun) 01:26 [編集]


こんにちは!

縁の下の力持ち・・・・・・・・GOODですね
ちょと笑っちゃた!`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

arukouyo | URL | 2009/11/29 (Sun) 04:24 [編集]


こんにちは^^

「縁の下の力持ち」で、コレが来るとは。。
(^w^) ぶぶぶ・・・
苛められた人ほど人を苛めたり‥‥結構ありそうな気がしますね、、でもそんな姿を垣間見た途端に、その人の小ささが見えて、ちょっと情けないですね。それを乗り越えての人格の大きさが伺えれば‥‥最後に「おサル」な画像を使われることは無かったでしょうに(笑)。
旦那さんの為の反撃、感動すら覚えました^^

卒煙魂 | URL | 2009/11/29 (Sun) 22:42 [編集]


Re:

jyobitaki さん、こんにちは。
きっとそうです!
ズラ外しの変装で逃げているのかも・・・。
でもパリ郊外にある大きなお屋敷を残したままの逃走。
あのお家はどうなったのかしら?と気になります。


ジャパンブルーさん、こんにちは。
ハッタリで生きるタイプ・・・、そうかもしれません。
よく○○さんは昔からの知り合いだから~、と言うのですが、実際にそのお相手にズラ島さんのことを聞くとみんな知らないんですよ。(爆)
そうやって徐々に自分を大きく見せていった人なのですね・・・。
てか、仲いい夫婦ですかねー?(・▽・)


arukouyo さん、こんにちは。
笑って戴いて何よりです・・・。
てか、こんな逆のフィギアのポーズあるんですね。
彼女の力凄いですよね・・・。
男性との身長差もかなりありそうなのに・・・。(笑)


卒煙魂さん、こんにちは。
パリ(?)では、有色人種のランク(?)みたいなのがあるようで、差別される側の差別が酷かった記憶があります・・・。
白人には「ヘイコラ」してアジアとアラブ人にはおつりを投げて渡す店員とか、見ているとなんかやりきれないです。
夫の為の反撃は、単なる小さい腹いせだったんですけど、その後、ズラ島さんからは「奥さんは危険だからもう呼ぶな」となったので、めでたしめでたしでした。(笑)

ももくそ | URL | 2009/11/30 (Mon) 10:58 [編集]


内助の功

ですね~ ももくそさん!!

確かにヅラ島さんは、向こうで苦労したのでしょうね・・ 未だ日本人に対する偏見は強そうですし・・
でも、そんな苦労したら、尚、同国の部下には優しくしてくれれば・・彼の株も上昇したでしょうに・・ね!

ももくそさんのささやかな抵抗!いいですね~
(写真がまた。。!!) 内助の功ですね~

ヅラ島さんと足立のおじさん・・かぶります・・

sakiちゃん | URL | 2009/11/30 (Mon) 21:30 [編集]


Re: 内助の功

sakiちゃん、こんばんわ~。
私にとっての内助の功って、「おしとやかな女性が数歩下がって・・・。」って言うのと違うんですよ。
ここに載せた画像が「まさに!」って感じですwww
「何かあったらアンタ背負って逃げるでぇ~」みたいな・・・。
なので、たまに夫を背負って歩けるか確認しています。(体重の)
バカだな・・・w

ももくそ | URL | 2009/12/01 (Tue) 00:10 [編集]


悲哀

ももくそさん、まさに人生の悲哀を感じますなあ。・・ってか、あんまりに画像がどんぴしゃで、可笑しくて可笑しくて笑いのほうが勝ってしまいました。あのね、やられたら仕返しするっていうのは相手にとって必要なんですって。何かの本で読みました。100やられたら35くらいの仕返し。カルマを残さないために。そう考えると、ももくそさんの仕返しはまだ15くらいなもんです。でも、アマデウスさまのために闘うももくそさんの愛に感動!そういうわかりやすい仕返しは、怨念が残らなくていいですよね。ズラ島さん、きっと成功している間にいっぱい怨念に憑かれちゃったんでしょう。身も心も頭もすっきりして、これから本当の人生を歩まれますように・・。

かのちゃん♪ | URL | 2009/12/01 (Tue) 22:26 [編集]


Re: 悲哀

かのちゃん♪さん、コメントどうもです。
旅のお疲れ大丈夫ですか・・・?
ほうほう!すごい勉強になります!!!
100のうちの35の仕返し。
これって以外に難しいですね。
自分の怒りに負けたらそれ以上いっちゃうし、けど、上手く35程度で抑えたなら自分の中に「怒り」を残すことなく「チクリとウヒヒ」で相手にとってもいいのかもです!
今後役立てます!!!

ももくそ | URL | 2009/12/01 (Tue) 22:45 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


右打ちでも左打ちでも70台

JUGEMテーマ:ゴルフ練習 ■右打ちでも左打ちでも300ヤードで70台を出した、RYUNAN氏より、 スイングとゴルフ上達を望むあなたへ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ もっとゴルフを上達させたいたい方へ、緊急のお知らせです。 「ゴルフ最速上?... [続きを読む]

情報商材ガイド / 2009/11/29 (Sun) 12:05


右打ちでも左打ちでも70台

JUGEMテーマ:ゴルフ練習 ■右打ちでも左打ちでも300ヤードで70台を出した、RYUNAN氏より、 スイングとゴルフ上達を望むあなたへ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ もっとゴルフを上達させたいたい方へ、緊急のお知らせです。 「ゴルフ最速上?... [続きを読む]

情報商材ガイド / 2009/11/29 (Sun) 13:37


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。