ももくその、楽園てどこにあるんだろう・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スターゲート SG-1 シーズン11 最終章

スターゲート SG-1 パート1 ←見ていない人はここから
スターゲート SG-1 パート2 ←見ていない人はここから
スターゲート SG-1 パート3 ←見ていない人はここから

翌朝・・・。
旅館をチェックアウトして車へ・・・。


オニール大佐 グッドモーニン諸君。
 今日は最終日である。
 必ず今日、「同士ももくそ」が足首を捻挫するはずだ・・・。
 しっかり見張って阻止するのだ!
(オニール大佐)




ジャクソン博士 しかし今度は何所へ向かっているんだろう・・・。
 まさか帰宅中の車の中なんて言わないよね・・・。
(ジャクソン博士)

 


サマンサ大尉 確か帰りに水芭蕉の群生地に行って鑑賞してきたって言ってたわ。
 足を挫いたのはきっとそこよ・・・。
(カーター大尉)




オニール大佐 ガッデム!!!
 「同士ももくそ」の車を見失ったぞ・・・。
 しかしあの車はなんていう走り方をするんだ・・・。
 
(オニール大佐)




ティルク 「同士ももくそ」の夫、アマデウスは車に乗ると
 「やすし」になるらしい・・・。

(ティルク)




ジャクソン博士 「やすし」・・・?
 「やすし」ってもしかして、「横山やすし」のことかい?ティルク。
 異星人の君がどうして「やすし師匠」の事を知っているんだ?
(ジャクソン博士)




ティルク 「同士ももくそ」が言っていた。
 そういう君もアメリカ人なのに何故「やすし師匠」とか言って
 いる・・・。

(ティルク)




サマンサ大尉 ジャクソン博士は言語学者でありながら、その土地や国の習慣や
 流行りものにも興味があって博識なのよ。
(カーター大尉)




ヒロナカムラ 車を見失った?!
 それなら僕の出番。
 力を使って瞬間移動・・・。
 んんんんんんんん・・・。
 あれ~?出来ない・・・。やっぱケンセイタケゾウがないとダメだ・・・。

(ヒロ・ナカムラ)





オニール大佐 参ったな・・・。
 ジャクソン博士、ちょっとこの土地の人に「同士ももくそ」が行きそうな
 ところを聞いてみてくれないか?
 
(オニール大佐)


 

ジャクソン博士 オーケー。
 あ、すみませ~ん。
 ここら辺で水芭蕉の群生地ってありますか?
(ジャクソン博士)




おばあちゃん ん?水芭蕉?
 こごらでいっだら、「びっちぬま」だべ・・・。 
 んだ。「びっちぬま」だ。
 こごがらまっすぐだっけ、行ったらいいっぺす。
(土地の人)




ジャクソン博士 ありがとうございます・・・。

 な、なんか凄いところに行ったらしいよ・・・。
 僕の聞き間違いじゃないよな・・・。
 「ビッチ沼」って所があるらしいよ。
(ジャクソン博士)





      な!なんだって~?ビッチ(Bitch)沼?


         サマンサ大尉 オニール大佐 ヒロナカムラ       




ティルク ・・・。俺はその言葉の意味がよく分らん・・・。
(ティルク)




オニール大佐 なんちゅー名前を沼につけるんだ!!!
 われわれアメリカ人からしたら信じられん・・・。
 
(オニール大佐)




サマンサ大尉 本当ですね大佐。
 普通、沼や池、川には竜神や天女の伝説が多くあって、そこから
 名前をつけることが多いはずなんですが・・・。
 まさかビッチが由来なんてことがあるのかしら?
(カーター大尉)




ジャクソン博士 ちょ~っと待った!!!
 分ったぞ・・・。
 「ビッチ」はきっとここら辺の訛りなんだ・・・。
 そういえば東北では「ち」を「つ」と発音したり、「し」を「す」と言ったり
 もする。行ってみようよ。そうしたら分るよ。
(ジャクソン博士)



到着 ~ 


ビッチ沼


       「びっき沼にようこそ~」



ジャクソン博士 やっぱり・・・。
 さっきのおばあさんは「びっき」って言ってたつもりが、訛って「びっち」に
 なってたんだ・・・。
 そういえば、ここら辺の方言で「びっき」はカエルの事だったな。
 「カエル沼」って意味だったんだ。
(ジャクソン博士)




サマンサ大尉 さすがジャクソン博士。日本の方言まで分るのね。
 あ!「同士ももくそ」を発見。

 あ!危ない!!!転びそうよ・・・。行かなきゃ。
(カーター大尉)



オニール大佐 待て!!!カーター大尉。
 よく見てみろ。
 「同士ももくそ」のその家族の頭上だ・・・。
 
(オニール大佐)












         アポフィス





                     アポフィス・・・。


オニール大佐 サマンサ大尉 ジャクソン博士 ティルク ヒロナカムラ







オニール大佐 「同士ももくそ」が怪我したのも、その後ずっと治らないのも、
 これで全て辻褄があった・・・。
 最早手遅れだ・・・。
 家族もみんなゴアウルドにやられている。
 
(オニール大佐)


                        撤収!!!



戻り



生還 何も出来ずに任務終了。・・・毎度のことだけど・・・。
 



          



追伸:アポフィスとゴアウルドが何かって聞かないで下さいね・・・。
    何となくどういう立ち位置なのか想像して下さい。(笑)
    今度も見た人しか知らない自己満ネタでスミマセン・・・。
    ちなみに彼らは、このYou Tubeの映像の通り、高度な兵器と文明を持った惑星に
    迷彩服と銃だけのほとんど丸腰で乗り込みます。www

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
           にほんブログ村 

関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

方言の不思議

ももくそさん、こんばんは。
「びっち」→「びっき」→「かえる」
方言とは本当に面白いものですね。

このあたりでも、古い人は、蛙とは言わず、
「げぇろびっち」と言います!
氷のことは、「たっぺ」。

「スケート」→「たっぺすべり」となりますか。。。(笑)
本日も、ももくそさんのお陰で、免疫力↑です。感謝。





jyobitaki | URL | 2009/11/25 (Wed) 21:22 [編集]


事後報告ですが…

あんまり面白いので…

勝手ながらリンクを貼らせていただきました。
今後ともよろしくお願いしますm(__)m。

jyobitaki | URL | 2009/11/25 (Wed) 23:20 [編集]


Re: 方言の不思議

jyobitakiさん、こんばんわ。
やっぱり「びっち」って言うんですね・・・。
私は始めて聞いた時は、いったいどんな字書くんだ?と思って、大爆笑してしまいました。
「びっち」と言うと、英語の「ビッチ」を思い出して・・・。
「淫売沼?」まさかそんな・・・。とずっと語源が気になっていたんです。
家に帰って「びっち沼」で調べても全くヒットしなくって・・・。
途中で「あ!」と気がついて、「き」に変えたら出てきました。(笑)

リンクありがとうございます。
みなさんテーマを決めて真面目にブログされている方が多いので、私みたいな毎回テーマがバラバラでふざけた事しか書いていないので恐縮デス・・・。(梨本風)
こちらこそ、よろしくお願いします。

ももくそ | URL | 2009/11/26 (Thu) 00:12 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。